フォトアルバム

アフリエイトです

  • これからはコレです。
  • レース中はコレ
  • スタート前にコレ
  • アミノ酸はこれで充分
  • 安定してコレは使えます。
  • ミニハンドライト
  • 大雨はこのレインパンツ
  • UTMF2016で使用レインジャケット
  • シューズは、これも考え中
  • ザックはコレだ
  • 電池はこれだ
  • 腰にはこれを
  • ハンドはこれだ
  • 雨や登山にはコレ
  • 3日履いても臭くない
  • 熱中症対策はコレ
  • これ的を得てますよ
  • 足攣りにはこのジェルが効きます。
  • このジェルも効きました。
  • 標高の高いトレイルはこれです。
  • 改良されてよくなりました。
  • 案外痩せないチアシード!豆乳ヨーグルトに入れてます。
  • 久々のノース!フィット感よし!価格も手頃
  • 夏でも標高が高ければこれです。
  • 今年のモデル買いました
  • 足攣りにはこれです。
  • シューズはこれなんですね~
  • ザックはこれだ。
  • ストックはこれです。軽いけど折れるよ
  • これにストックを挟みます
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • 心拍と上下動、接地時間などが測定できます。
  • こんなおもろいGPSは初めて
  • レース前に飲むなら絶対これだ
  • これにハマってます。
  • 四万十7時間半ランナーおすすめ
  • ダイエット&栄養補給の両方が出来ます。
  • 信越のドリンクはコレ
  • 大会運営は大変です。
  • UTMFには絶対コレ買う
  • 私の愛読書
  • 来年のUTMF用です。
  • 怖いほどフィットするんです。
  • こちらもゴアテックスパンツ
  • ゴアテックスなのに安い!
  • 私の愛用サングラス
  • 夏のレスはコレも!
  • 夏のレースはコレ!
  • これも足攣りに効きますし、レース中にリカバリーできます。
  • 塩分補給はこれで
  • これも効きます。
  • 最新の足攣り対策はコレ
  • お腹のトラブル全てコレ
  • 3時間に1回必ず
  • ノースのポーチよりこっちの方が使いやすい
  • コレ、買います!超ロングはこれを武器に
  • これでたかっちノットできますよ
  • 信越五岳で履きました
  • やっぱソックスはTABIO
  • トレイルランニング2015
  • 雨の日はコレ!
  • ダイエットの味方です。
  • ボトルポーチはこれ!
  • 通勤に使ってて良好です。
  • 福知山のスペシャル
  • 信越、神流と使いました。
  • 心拍ベルトのいらないGPS!買いました(笑)
  • 神流はこれで粘れました。
  • これはポケットが6個あって使い勝手がいいです
  • 神流で購入!UTMFにも使えます。
  • 足が前に出るシューズです。
  • 陀羅尼助丸!信越では5袋投入
  • 天然回復系サプリです。
  • これ欲しい!UTMF当選したら買う
  • 勝負に行くときのアミノ酸
  • トレイル用アンダーはコレ
  • これからの時期アンダーはコレ!マラソン用
  • コスパ最高!リカバリーにはコレ
  • 私は毎日飲んでます。
  • マルチビタミン&ミネラル
  • アスタキサンチンはこれがベスト!
  • マイカ釣りの最強リール
  • 夏のミネラル補給
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • ポケットいっぱいあるランパン
  • カッパと言えばコレやね
  • 駅伝用にどうですか?東山もコレで
  • これ、いいですよ!
  • 東京の秘密兵器です。
  • サプリの吸収を高めます
  • ここでジョミ!東京で投入予定
  • グリーンマグマのアスリートバージョン
  • 足攣りの特効薬
  • シューズの安定感が倍増!
  • コレが出来たらサブスリーです
  • グリップと走りやすさのバランスがいい
  • ハセツネはこれで行きます。
  • 今!コレ買いました~(笑)
  • ハンドライトはこれしかない!安い
  • これバハダに合います。ロングではこれ!
  • くみ姐2足目買いました。
  • さすがモンベル!安くていいもん作ります。
  • ターサーシリーズ最強かも?
  • いつも履いてるシューズ
  • 超軽いトレランポールですが、折れやすいので要注意!
  • UTMFはこれに救われました。
  • 〇ンコ擦れに・・・
  • 暑い時のミネラル補給はやっぱコレ
  • ダイトレで好印象でした。オススメ!
  • 高いけど、効きますよ。
  • OS1 これにいつも助けられています。
  • レース直前に飲みます
  • ベスパプロ!勝負の時はコレです。
  • 鹿男ちゃんがサブスリーしたよ~!
  • 泉州はコレだ!
  • ちょっと気になる本
  • ニューハレのお徳用
  • 私のテーピングバイブル
  • 斉藤さんのベスパハイパー!ジェルと一緒に
  • 芥田さんのニューハレ
  • NBテーピングソックス!!!これがあればテーピングいらずです。
  • もう完全に手放せなくなってます(笑)いいです。
  • 安くて愛用してます。山もロードも!
  • ハイドレ付きでこの価格!
  • トップトレイルランナーが飲んでる自然派飲料!補給水はコレ!
  • ちょっと気になる凄い奴!
  • 信越で勝負したシューズ!1サイズ大きめがオススメ
  • カシミール3D関西編
  • カシミール3D関東編
  • 仕事で愛用山でもバッチシ安い!
  • この電池は軽くて最高性能
  • バッチシ明るい3W
  • 電池20時間最新ガーミン
  • 雨の篠山はコレで命拾い!
  • 嫁もこれで勝負をかけます。
  • 今まで履いた最高のシューズ!
  • 猫ひろしのマラソン最速メソッド 
  • ジェルより食べやすいエネルギー!おいしいよ
  • まりもさんの本!
  • 毎日欠かせません!
  • 富士五湖一緒に走った岩本さんの本
  • Garmin(ガーミン) ForAthlete110
  • 新製品出ました。
  • 嫁が読んでます。目標らしいです(笑)
  • この本もおすすめ。
  • 最近コレでFM聞きながら走ってます
  • 私のトレランの先生!
  • BORN TO RUN
  • カーボショッツ
  • アスタビータスポルト
  • 私のトレーニングメニュー

UTMF Feed

2016年10月10日 (月)

UTMF2016を終えて

10月6日走行距離 20km 1時間40分 通勤7km

UTMFから2週間!

やっとこさ気持ちの切り替えもできて来まして、次のレース!

大阪マラソンに向けて第一歩が踏み出せました。

20161006_152009


しか~~~~し!

レースは月末!

時間が無い。

超突貫工事となりますが、まずは20kmペース走から開始しました。

20161006_163638


いや~しんどかった。

ロードを走るのってこんなにしんどかったっけ???

足への衝撃が半端ないので、股関節とか足首とかが持たない(^^;

あ~時間が無いけど、毎週20km走やって付け焼刃で臨むしかないですわ。

で、UTMFですが、やっぱこれを書かないと終われませんわ。

巷では今年のUTMFの運営についていろいろ言ってる人もいるみたいだし、私は私の考えがあるのでちょこっとだけ書いて終わるとします。

Ws000874


皆さんもご存じの通り、今年のUTMFは悪天候で短縮開催されました。

前日からその旨アナウンスがあり、当日も天候の回復を待ち、スタート時間の延期、そしてコース短縮という流れでした。

これの一体どこが悪いのか???

大会規約にそって、順次筋道を立てて判断されているじゃないですか?

実際あの大雨の中を走ってみて、あのまま天子山地を越えて169km先のゴールまで走り切れたでしょうか?

私は無理だと思います。

凄いスキルを持ったランナーであれば行けたかもしれない。

しかし1500人いるランナーのほとんどが無理です。

私もあの状況で2日に及ぶ大雨が続いたら・・・・

怪我人が出たかもしれないし、遭難者が出たかも?

・・・かも?ですが、そのリスクは相当高まってました。

20160924_112546


土砂降りですよ。

それも真夜中です。

トレイルが泥沼になり、川となってました。

私は大会側の判断は正解だと思いますし、仮に私が主催者だとしてもそう判断した事と思います。

44kmまででも、走らせてもらえてよかった~~~って感じです。

で、STYですが、朝からスタート会場へ鴨走ランナーの応援に行ってました。

そこで見たものは・・・・

昨日より増しての土砂降り、雷、竜巻でした(^^;

スタート会場は水深5Cmの池となり、時折雷も鳴っていました。

この状況でスタートは無いやろって思ってましたが、定刻通りスタート。

3時間か4時間ぐらい経過したところでレース中止のアナウンス。

こちらは走ってませんし、コース状況などはわかりません。

ただ、STYがスタートしてから2時間ほどスタート会場で待機(渋滞で出られず)してましたが、延々降り続く土砂降りの雨、雷は鳴るわ、竜巻でテントは飛ばされるわでスタート会場はえらい事になってました。

こんな状況で走ってる選手の身の危険を案ぜずにはいられませんでした。

それと小さなUTMFという子供向けのサポートレースは、中止になりました。

これは正直安堵しました。

スタート直前のアナウンスでしたが、中止の判断でよかった~。

スイーパーの友達に聞きましたが、コースが20Cmぐらい冠水してたそう。

そこを子供が走るなんて・・・・((+_+))

それにしても土砂降りの中スタートして行ったSTYの選手が心配です。

鴨走でボラやサポートしてる二人からの情報で全員無事だと聞いた時は、ほっとしました。

大会側の判断は非常に難しいと思います。

天気予報は回復すると言っているし、コース後半は状況が良い。

しかし今年の雨はゲリラ的に降りますよね。

それが中止って事になったんじゃないかな?

私が思ったのは、スタートを延期し様子を見るって判断をしても良かったのでは?

UTMFもそうしたのに、STYも少し待てば、スタートさせずに中止って判断もあったのでは?

と思います。

しかしこれは何の責任も無い者が、傍から好きな事を言ってるだけで、結果論です。

結果、STYは中止になったけれど、一人の怪我人も無かった。

中止の判断が正解だったと言う事です。

結局何が悪いかって言いますと、天気が悪いって事なんですよ(^^;

天気が良かったらな~~~

ほんまそれだけ。

STYの日の私はといいますと、抜け殻でした

精神的なショックが大きくて考えがまとまらない。

STYのスタートを見届けてからも、車の中でぼ~~~っと

2時間ほど・・・・・

なんも考えられない。

天気が回復すればキララあたりに応援に行こうかと思ってましたが、中止になるし、

御殿場アウトレットも満員だし

結局、温泉でゆっくりとして河口湖で車中泊。

20160925_085519


翌日の閉会式に参加!

この日は快晴で富士山ばっちし。

なんでこうならんのよ~(T_T)

って、また泣く~~~

朝から湖畔をJOG!

20160925_084310


ラスト2kmの看板を見つけて、また泣く~~

あ~~1周回ってこの看板見たかった~~

閉会式では、50歳以上の部の表彰も行われて、私は20位でした。

20160925_100221


オヤジに抜かれた記憶無いんやけどな~~!

で、閉会式が終わってみんなと別れて・・・・

どうにもこうにも納まりがつかん。

20160925_124545


天気は良い!

さあどうする????

富士山登る!!!

さあ行こう。

13時に吉田口五合目スタート!

未練がましくUTMFのゼッケンつけたまま走り出す。

私一人だと3時間半ほどで戻って来ますが、嫁と一緒なんでゆっくり目の行程を組んで、下山時刻は18時とし、

ライトをとジャケットを装備!

山頂は氷点下の可能性があるのでミトンも持ちました。

2日前に44kmを走っているので結構な筋肉痛!

しかし汗をかくと気分が晴れる。

20160925_133516


この時期、この時間ですから登山者は無し。

例外は中国人だけ(^^;

嫁もそこそこ来てくれて、山頂到着2時間半でした。

3500mから雪があって、寒かった~~!!!

20160925_151625


山頂でジャケット着てすぐに下山。

下りの苦手な嫁を待ちながら景色を堪能!

下は雲で覆われて、雨なのかな~~

今年2回目の富士山登頂!

やっぱ富士山って元気をもらえるな~~~!!!

2016年10月 5日 (水)

UTMF2016⑤補給で試した事。

本日走行距離 25㎞ 甘南備山坂ダッシュ5本+花見山5周

先週の土曜日は鴨走の打ち上げがあり、いつものように「安べえ」で乾杯~!!!

も~むしゃくしゃするので飲みすぎた~(^^ゞ

UTMFを走った人が4名とSTYが一人、信越が一人、武尊山が一人に丹後100kが3人、京都半周が一人、駒ケ岳が二人。

そうそうたるメンバーでやっぱ鴨走って凄い!

そして日曜日!

14522837_1135336536561061_124295727


またしても、はるのすけ君がやってくれました。

斑尾トレイルランニングレース優勝です。

凄いですね~~!

47kmを3時間57分のサブフォー達成!

これはUTMF44kmだと日本人1位の総合3位に匹敵するタイムです。

ちなみに私は6時間かかります(^^ゞ

えぐいタイムでびっくりしてます。

聞けば、斑尾山や袴岳はすべて走ったそうです。

あの登りを走るって、超しんどい。

私には無理ですが、走れる人がいるんや~って感心しています。

それと装備は無しで走ったそうです。

14568003_648269505336147_3553986562


ジェルはハニーアクションのみ。

いや~勝負かけてます。

彼は、今年2勝目です。

メジャーレースで優勝すると、商品がすごく良いんですよ。

スントのGPSにパタゴニア&モントレイル製品多数!!!!

いや~うらやましい限りですわ。

で、私はというと、3週後の大阪マラソンに備えてペース走って思ったけど、二日酔いで起きられず。

ならばと来週の月例の下見に日吉ダムまで行ってきました。

来週は出町柳から日吉ダムまで走るんです。

距離km40km超!

累積標高1000m超

ロードでこれです(^^ゞ

私は山班なので愛宕山経由で行きますが、こちらは累積1500m超になる模様。

またしても大阪マラソンへの道は厳しくなりますが、こうなったらロード練無しで走ったろかなと画策中!

で、UTMFの振り返りのラストは補給です。

私が何よりも大切に考えてる補給!

今回はうまくいきました~~!!!

秘密兵器も投入しました。

これがまたええ感じで効いてくれました。

秘密兵器ですか???

教えて欲しい???

それは言えません(^^ゞ

うそです。

言います。

これです。

STC!!!

AKBじゃありません。

SKEでもありません。

STCです。

20161004_214951


これってフランスのサプリメーカーのブランドだそうで、そこのジェルとバー、エネルギーサプリを導入しました。

もちろんハニーアクションをベースにしてポイント的に使用。

前から気になってたメーカーでオキシショットという酸素水のメーカーでもあるんでこちらを耳にした方がおおいかな?

実物はコレです。

紫っぽいのが、オーバーブラストノークランプ 600円

オレンジ色のが、オーバーブラストエナジー 600円

エナジーバーは、VO2マックス 600円

ボトルは、マルトパワー 3990円

高いですね~~~(^^;

普通のジェルの2~3倍!!!

このジェルは高価なのが欠点ですね。

なので私はベスパのような感じで3時間に1回とかで使用しました。

ノークランプはスタート前に飲むと血行が良くなり足が軽くなるという代物。

エネルギー持続時間は約1時間。

エナジーは、持続時間が2時間のジェル

バーは、少しずつ噛んで食べると5時間とか持続するらしい。

そして目玉のマルトパワー!

味のしないエネルギーで、お茶に混ぜたりしても微かに甘い感じがするだけでほとんど無味無臭!

こんなの探してました。

携行する水分は極力味がしない方が良い。

しかしエネルギーも補給したい。

この矛盾に答えた製品だそう。

成分はマルトデキストリンで微量の乳酸菌も入っている。

ボトルの水分って最初は甘くても飲めますが、5~6時間すると気持ち悪くなってくる。

結局、水かお茶に入れ替える。

最終的には、水しか飲めなくなるんですが、そこに味がしないエネルギーがあれば・・・

胃が悪くなった時の救世主となりそうな予感!

そんな期待を込めて実戦投入しました。

スタート時に、1L分のミネラ~~ル麦茶にマルトパワーを50g溶かしました。

これで180KCal

気になるお味は・・・・しない!(^^)!

微かに甘いような甘くないような。。。

その程度です。

あとはエネルギーとして効き目があるかですが?

単独で使った訳ではないので定かではありませんが、レース中に空腹を感じる事はありませんでした。

いつもはジェルのエネルギーが切れてくると空腹感と脱力感が来るのですが、それが無かった。

結構使える感じですわ。

今後もレースで使って状況を見ていきますわ。

で、今回、補給したエネルギーをまとめてみました。

ジェルは、6個 

マルトパワー50g

すいとん少々

ゆば丼

オレンジ5切れ

バナナ2切れ

コーラ5杯

ジェルの内容は、オーバーブラストノークランプ1個、同じくエナジー1個、ハニーアクション2個、マグオン2個

摂取のタイミングは、時間と距離。

前に書いたとおり、45分&90分&3時間

スタート10分前にノークランプ!

味は甘いですが、粘りが無いので比較的飲みやすい。

スタート後30分の足和田山の登りで右足に足攣りの兆候(ピクピク感)が出始めたのでマグオン補給

20160909_095452


そこからは調子良くて100分経過のロードでハニーアクション

すっと入って速攻効いてきました。

2時間半の精進湖エイドで固形物を補給すると同時にマグオン2個目投入

25km3時間のパノラマ台登り口で、オーバーブラストエナジー補給

32kmの本栖湖エイドで固形物補給+コーラ5杯+ハニーアクション補給+水を0.5補充

そこからゴールまで無補給で水分は1L持って0.5補充し、残りが0.8だったので0.7L飲んだ事になります。

しめて960Kカロリー

44kmとしては、ほぼ完ぺきな補給量でしたので、ダメージも少なかった訳です。

固形物とジェルの同時補給って?????

不思議に感じますか???

これってエネルギーの時間差攻撃(^^;

そうなんです。昨年の美ヶ原で学んだ事なんです。

昨年の美ヶ原では、エイドで蕎麦4杯食ってそのまま出たら30分後にガス欠!

牛乳エイドでは、パンと牛乳を5杯おかわりして走り出したら、超脱力で動けなくなりました。

そうなんですよ。

固形物を補給してもすぐに効いて来ない。

胃の動きが悪いレース中は特に遅い。

私の感覚では、1時間ぐらいから効いてきて3時間ぐらい持続する感じです。

なので、10分で効いてくるジェルと一緒に摂る作戦。

固形物化が効いてくるまでをジェルで補おうという事です。

これ、なかなか良かった。

エネルギーが切れる事無く走れましたし、胃が気持ち悪くなる事もなかった。

ハニーアクションマグオンは、間違いないです。

ハニーアクションは、クエン酸の酸味とハチミツの甘味でシャキッとしますし、

マグオンは、足が攣りそうになった時にバッチリ効きます。

それとオーバーブラストの効き目も確かに感じました。

価格が3倍なんで、3倍の持続効果は????

残念ながら無いですが、普通のジェルよりいくぶん長く持ったような????

まあ、これは高いのでレース専用にしてスペシャルな使い方が必要ですわな。

それと今回アミノ酸も飲みました。

これもエネルギーの一つですが、糖質とは違うエネルギーとして、これも時間差攻撃に

なるのでは?

という思いから・・・・

20160909_095719


マツキヨのアミノ3200っていう安いやつ(^^;

アミノバイタルの約半額ですわ。

私はアミノバイタルは合わないのです。

飲んだら胸が焼ける((+_+))

マツキヨのは、焼けないんですよ。

3200mgありますから、こっちで充分。

レース後のリカバリーには2袋飲むのがおすすめ!

効き目は、まあそれなりに・・・あんまし実感できるもんではありませんので、悪しからず(^_^;)

まあ、あくまでも補間する意味での補給ですから・・・・

ざっとこんな感じの補給が大成功しました~~~!!!

2016年10月 2日 (日)

UTMF2016④装備のキモ

本日走行距離 15km 甘南備山

ま~~~だ。引きずってますね~~(^^;

何と女々しいオヤジなんでしょう~

スパッと忘れて次に向かえばいいんですよ!

過ぎたことは仕方ない。

・・・・・ってわかっていても・・・

はあ~~~~ってため息が出る(T_T)

2011年に東北の地震で1年延期になった時は、すぐに気持ちを切り替えられたんですけどね~~

まあ、そのうち元気を取り戻すと思いますわ。

それまでグチグチやりますが、ご勘弁を(^^;

で、今回の装備のキモを書いときます。

装備を考える時に前回走ったUTMF2013と比較して考えました。

①開催時期が4月から9月に変わった。

②前回は晴れ。今回は雨。

③コースがロード寄りになり、距離が165kmから169kmに伸びた。

④私がジジイになった(^^;

⑤道具が進化した。

これらを前提として考えてみました。

レースが9月になった事で氷点下の心配はなくなり、ミドルレイヤーを装備しなくてもよくなりました。

しかし天候は悪く、台風の心配さえあります。

でも私は毎年、信越五岳をこの時期に走っているので状況は理解しています。

どちらかというと信越の方が寒いので寒さ的には問題ないなと。

火山灰という地質上、雨が降ったらヌルヌルになるものの、水はけは良い。

しかし昨今の異常気象で大雨の可能性が高い。

20161002_185632

写真はレインジャケットをたたんだ状態で、右からトレントフライヤージャケット、バーサライトジャケット、ノースのアクティブシェルジャケット、

そしてストームクローザーパンツ、バーサライトパンツ


なので今回装備したのはレインジャケットは、モンベルのトレントフライヤー。

ゴアのアクティブシェルの中でもノースのアクティブシェルよりレイヤーが厚く大雨にも比較的強いジャケットです。

レインパンツは、同じくモンベルのストームクルーザーを選びました。

モンベルの中で、トレラン向きに作られているレインジャケット

(完全防水では無いが、汗の発散を考慮し透湿性があり軽くてコンパクトなジャケット)

は3種類あるんですが、なぜトレントフライヤーのジャケットとストームクルーザーのパンツかと言いますと、

トレントはストームより軽く小さくたためる上に撥水性、透湿性に優れているが、防水性は少し劣る。

ストームは、防水性は良いが蒸れやすく嵩張りますが、足首のチャックが大きく開きシューズを脱がなくても履き替えられる。

もう一つバーサライトってジャケットがあるんですが、軽さとコンパクトさを優先したために防水性が低く透湿性もよくありません。

しかし拳ぐらいの大きさになるので、晴れたらこれを装備する予定でした。

20161002_184806


結局レースでは、ごみ袋をかぶったのでレインウエアは着ませんでした。

ごみ袋って私の中では最強!

1枚20gほどなので、3枚持っても60gと超軽いです。

左がゴミ袋で、輪ゴムで止めとくと使いやすいです。

今回ごみ袋を3枚持ちました(^^;

45Lの業務用透明ってやつです。

これの腕と首を切り抜いて完成!

ごみ袋の良いところは、小さくたためていつでも捨てられる事。

大きく裾が開いているので通気性が良く、ビニールですので完全防水

透明でゼッケンも見えますし、ライトが中から照らせます。

ビニールに穴を開ければ、フラスクから直接給水でき

予備を何枚でも作れること。

そして案外知られていないのがその保温性です。

メッチャ寒い時は、ウエアの下に着る。

肌に密着させると凄い暖かいです。

複数枚持ってて、切り裂いて使えば、上半身と下半身、さらにはフードにもなります。

ね!!!最強でしょ~。

今回のように暑い状況の時、汗で全身ずぶ濡れの時はごみ袋に限ります。

別にごみ袋屋の回し者ではありませんが、何故みんな着ないのか不思議ですわ。

欠点は、枝に引っ掛けたら一瞬で破れる事ぐらいでしょうか?

まあ破れたって予備を着ればいいだけですが・・・

フードが無くてノースリーブなので、撥水キャップと撥水アームスリーブは必要です。

レギュレーションのレインウエアを持った上で、ごみ袋って選択肢が最強かと思います。

ごみ袋でダメな時はレインウエアを着ればいいだけです。

次にライト(ゴミ袋の横に写ってるのが、パトリオ)

レース前にも書きましたが、今回ライトは4個持ちました。

これが結果的に大当たり!

雨の予報が出てると言う事は、山ではガスが出ます。

そうなるとヘッドライトはガスに乱反射して使い物にならなくなる。

オレンジのレンズを使えばなんぼかはマシになりますがそれも面倒!

そこでヘッドライトを消して、腰ライトとハンドライトにする。

これは何故かと言いますと、目線より下にある光軸は乱反射しにくいから。

雨の時は下りでもスピードは出せませんし、ハンドライトと言っても、そうデカいのは必要なく、

私はジェントスのパトリオという単三電池1本で10時間持つミニライトを使ってます。

10m先ぐらいしか照りませんが、十分使えます。

腰ライトはゼッケンを着けて常時携行。

20160922_201009


(ジェントス777Hです)

ヘッドは、ザックに入れといて本当に暗くなったら装着(ペツルMIOの電池別持ちできるやつ。今は廃盤です)

ハンドの1本はザックの肩ポケットにいつでも

取り出せるように入れ、もう1本は非常用としてザックの中に仕舞っておく。

電池は全て単3で、ヘッドと腰ライトに3本、ハンドに1本ずつ入ってますので、全てに使いまわせるので

予備に6本持てば充分です。

ライトを点ける時間は一晩で約11時間。

ライトは4個同時に点灯することは無く、最大でも2個なんで、ロードや登りではどれか1個だけ点灯し電池を節約。

スピードの出る下りトレイルやフラットでは2個点灯し明るさを確保。

2日目のこどもの国でヘッドと腰ライトの電池6本を交換予定で、ハンドは時々点灯するので、二晩問題なく使える予定でした。

外人選手でいましたが、LEDではなくハロゲンヘッドライトで走ってた人。

あれは暗い。

昔で言う裸電球の色でどよ~~んとした明るさ(^^;

ガスが出た山では、ほとんど使い物になりませんわ。

ですから超スローで他のランナーの明かりを頼っていましたね

次にシューズの選択です。

これ、悩みました(@_@)

トレイルとロード(林道含む)の割合がほぼ半々!

雨!

169km(選択時は)!!!

20160917_104346


選んだのは、5足!

①S-LABセンス

②S-LABセンスSG

③ノースレブリューション

④HOKAチャレンジャー

⑤センスPRO2

この中から選んだのは③のレブリューションです。

雨が降らなかっったらS-LABセンスでしたが、雨のグリップとシューズ内の水はけを考えてレブリューション。

センスはシューズの周りをビニールコーティングしているので、水が入りにくい反面、一旦入ったら出にくい。

特に渡渉や水溜りに入るような状況になると水か抜けずにシューズの中でグチュグチュいいます。

そこから晴れても、シューズの中はほぼ乾きませんから、最悪足の裏がふやけて、ベロンチョってなる((+_+))

今回のような状況では履きにくい。

もし雨が小降りか回復傾向にあるとした状況でフルコースなら、

①スタートから麓までは、レブリューションかA-LABセンス

②麓からこどもの国、S-LSBセンスSG

③こどもの国からゴール、HOKAかセンスPRO2

このように履き替えたと思います。

ただ、足にぴったし馴染んでたらそのシューズを履き続けるんですけどね(^^;

まあ、選択肢を多く持っとく事で安心感が生まれますね。

あと、キャップに釣り用の撥水キャップ。

通常、頭が蒸れるのがイヤなんでサンバイザーが好きなんですが、雨の時は撥水キャップ。

なんで防水キャップじゃないの???

って、思いますよね。

防水だと蒸れるんですよ。

どっちみち汗だくですし、雨が止んだ時の事を考えると通気性の良い撥水キャップがいいですね。

それとグローブも悩みました。

こんな時は、指先カバー付きのグローブが役に立ちます。

泥んこですと転倒の可能性もあるのでレース時はグローブは必須ですし、指先カバーで寒さも防げる。

それにプラスして、ファイントラックパワーメッシュのグローブを持ち、手先が冷えたら2枚着用にするつもりでした。

それともう一つ。

雨+寒さ用のアームスリーブとしてファイントラックのアクティブスキンを着用しました。

雨をコロコロ弾くので暖かい。

雨が降ってない前半は暑くてズリ下げてました。

装備的にはこんなところですわ。

なかなかのこだわりでしょ~!

わかってもらえるかな~~~(^^;

お好きな人だけにわかってもらえれば結構ですよ。

もちろん・・・・

次は補給編です。

2016年9月30日 (金)

UTMF2016③レース戦略と気持ちの問題

本日走行距離 7km 45分

大雨ですね~~~!!!!

そして9月末とは思えぬ蒸し暑さ!

京都の気温は31℃で湿度80%です。

まるで南国!

沖縄にいるような気候ですわ。

そうかと思えば土砂降りの雨!

通勤トレイルが川になり、倒木の嵐!!!

も~~~かないませんわ(^^;

もう完全に地球温暖化ですよね。

で、あれから5日!

まだ引きずっております(^^;

昔、ひきずり女ってのがありましたが、まさにひきずりオヤジです。

どうも心が鈍い~。

これだけモヤモヤしたのは、ハセツネをDNSした時以来ですわ~!

もちろん今回の方が、引きずり度が大きいですが・・・

頭ではわかってるんですよ。

わかっていながら心が憂鬱。

やっぱUTMFを完走しないと心は晴れないのかな~

それでも今回のレース戦略を書いときます。

Ws000878


スタート30分前に44kmに短縮された今年のUTMF!

その30分間で何を考えたか?

やみくもに44kmを全力で走った????

そんな方々も多くおられたと思います。

そして後半撃沈~~(^^;

気持ちはわかるんですよ。

170kmから44kmに短縮されたら誰でもショートレースって考えて、まるで10kmレースのようにスタートからかっ飛んで行く!

よ~~くわかります。

しかし、よく考えてください。

44kmと言えば、フルマラソンより長くて、ロードが多いと言いながらも累積標高1600超ある。

こんな激フルマラソンありませんから・・・・

もしもあったとしても、皆さん30kmまではペース配分に気を付けて抑えるでしょ?????

そうなんですよ。

冷静に素早く何が最適かを判断する!!!

これなんですよ。

今回、私が考えたのは、将来走るであろうUTMFへとつながる走り。

===イーブンペースで走る事。

山ですから当然登りと下りでペースが変わりますし、渋滞もあるでしょう。

そこも考慮しながら目標LAPを目指して走る。

私の尊敬する友人にカトさんって方がおられます。

元カワサキワークスのメカニック!

20160922_060202


バイクです。

も~これだけで私にとっては天井人!!!

その方が書く語録がありまして、その中に

「すべてを受入れ乗り越える」

って言葉がある。

そうなんです。これが私の目標!

正に今回、これを試された訳ですが、なっかなっか受け入れられない(^^;

心の葛藤でどうにかなりそうだったけど、レース中は走りに集中する事で乗り越えられました。

おっと!話が違う方向に行きそうなので、話をもどしまして・・・・

レース戦略です。

Ws0000010


具体的な走り方は、

①フラットやロードはキロ5程度に抑えて走る。

②登りは、心拍を上げますが、下りは心拍を下げる。

③エイドでは確実に補給する。

この3つです。

UTMFがフルコースで開催された場合は

①は6分

②は登りでも心拍を上げずに走る

③は同じ。

と言う事になります。

短縮されたコースには、山が二つあって、それをロードで繋いでいるって感じです。

スタートから4.4kmは遊歩道のフラットロード!

ここを23分で走ったので、スタートロスが1分としたらキロ5ぐらいで走れてる勘定で想定通りでした。

しかし意外だったのは、あれだけ痛かった歯が痛くないこと!

全く意識もしないほどで、アドレナリンって凄いなと。

20160923_154625


足和田山の登り渋滞は、約9分止まってました。

そこから動いたり止まったりで、超スローペース。

登り切ったら走れるようになったのですが、流れに乗る事を意識し、無理にペースを上げて抜いて行く事はしませんでした。

目標LAPと実際LAPを比べてみると・・・・

W1鳴沢までの13kmは、目標LAPにビンゴで1時間45分。

全くの余裕でしたので、フルコース走るとしてもこのペースで良いと確信できました。

鳴沢からは下りロードを5kmほど走りA1精進湖へ。

Ws000871


ここもキロ5を意識。

しか~~~し!

ガンガン抜かれましたわ(^^;

記録では20人に抜かれてます。

結構年配の女子に抜かれたりして、焦りましたが、逆に皆さん大丈夫かな~~って心配しましたよ。

鳴沢からA1精進湖までのLAPは43分と目標の45分より2分速かった。

しかしトイレに行ったのと補給を確実にしたので5分かかり、結果的に目標LAPビンゴ!

ただ、ここで失敗したのはヘッドライトを装着しなかった事。

これはミスりました。

パノラマ台の登り口で装着したのですが、1分ロスしました(^^;

20160923_172443


樹海トレイルは、ほぼフラットで走りやすかったですが、ここも抑えました。

10人ほどに抜かれたかな??

そうなんです。

決して焦ったりはしてないんです。

あくまでも前半はウォームアップと考えて・・・・

そしてパノラマ台の登り口へ。

Ws000876


はい!ここからが私のレース!

ここまで25km走って来てますが全くの余裕です。

ここからは今日最後のトレイル登りが3kmあり400m登ります。

マイペースで登ってるだけなんですが、前をどんどん拾ってパノラマ台のピークへ。

20人ほどは抜きました。

あくまでも私が速いのでは無く、前が落ちて来てるだけ・・・・

なのでペースは一定!

ピークを過ぎた尾根筋トレイルでも一定ペースを保ち10人ほど抜きました。

途中、ガスが出てヘッドライトが乱反射し役に立たなくなりました。

こんな時の為に、ハンドライトを2個装備してます。

これが凄く良くてヘッドを消して、ハンド&腰ライトにしたら視界はクリア!

ペースを落とすことなく走れました。

これも悪天候への備えです。

全くの余裕で、呼吸も乱れておりません。

これがUTMFペースだと改めて確信しました。

A1精進湖からA2本栖湖までのLAPは、目標から4分速い2時間6分

滞在時間は9分で目標滞在時間の5分より4分オーバー!

別に帳尻を合わせた訳ではありませんが、ここでもビンゴ!!!!

これ凄いですよね。

今回のレース中は、LAP表は見てません。

土砂降りなんで見る余裕もない。

身体の感覚が研ぎ澄まされていたのでしょうか?

このまま富士山一周していれば・・・・・

凄い結果が・・・・・

タラレバ全開の引きずりオヤジです(^^;

で、ここが最後のエイドかと思うと、なんかスタートするのがもったいなくて・・・

無駄に長居してしまいました(^^;

エイドを出ると土砂降りで、すかさずごみ袋をかぶりました。

コースはフラットなロードでしたが

ガスで視界も悪かったのと道路が川になってましたのでペースを上げられずキロ6程度。

それよりもラスト区間は走るって決めてましたので心拍もそこそこ上げて行きました。

ここからは朝霧高原に入りますので地形図からはそんなに激しい起伏はないはず。

するとラスト3kmの看板を持った人が・・・・

へ~~~うそ~~!!!

ガーミンでは40kmでしたので、絶対嘘だと。

あれってよく考えたらそのまま国道を車で走ったら3kmやなって(^^;

ここからゴチョゴチョ引き回されるんですよ~

本栖湖以降補給なし。

ジェルも水も欲しくなかった。

ただただゴールよ来るなって思って走ってた。

そしたら泥沼が何度も何度もやってきて、これはきっと鏑木さんからのプレゼントやなって

しっかり受け止めさせていただきました。

泥沼だろうが何だろうが全て走る。

1回だけバランスを崩して止まりそうになったけど乗り切った。

Ws000874


あと3km表示から7km!!!

土砂降りの中、明かりが見えてきて、大勢の皆さんがお疲れさまって言ってくれた。

ゴール!!!

私のUTMF2016は終わりました。

補給編に続く

2016年9月29日 (木)

UTMF2016②レースレポ

本日走行距離 7㎞

しかしなんですな!

あれから4日が経ちましたが

いまだグズグズの気持ちは変わっていませんが、ぼちぼち次に向かわなければなりません。

って言うか、10月末には大阪マラソンがあるんです(^^ゞ

あちゃ~~~~焦る~~~

UTMFを完走してたら、それを言い訳にしてゆっくり走ろうって思ってましたが、そうもいかん状況になりましたやん

こらまずい!

マラソン練習は全くやっておりません。

それよりもロードを走ってないから走り方忘れた~~~

あと1ヵ月!

何とかマラソンスピードを思い出さなければ・・・・

20160923_142613


で、UTMFです。

スタートしたところからでした。

ぐわ~~~っと押されて、ところてん式に動いていく

少し動いたら、それが緩んで腕が振れるように

20160924_110257


しかしコース幅は2m!

河口湖沿いの遊歩道

二人並んで走るのがやっと。

ここを流れに任せて走るとキロ5ぐらい。

走り出すと邪念は消え走りに集中する。

20160924_110706


与えられたコースを全力で走るのみ!

ここでやっとスイッチが入ったみたい。

止まったり、走ったりでまるでインターバル!

呼吸は楽だしペース変化も気にならない。

4kmの遊歩道を走って足和田山へ

20160923_152936


大渋滞~(^^;

10分ほど停止し順番待ち!

そろそろ動き出してズルズルの登りをゆっくりと

止まったり動いたり。

20160923_152947


ここでTJAR9位のS藤さんに追いつく。

疲れは大丈夫ですか~~?

足和田山からちょこっと富士山が見えた。

3回の登りを繰り返し下りにかかるもズルズルでうまく走れない。

着地でどうも滑る。

20160923_155502


シューズはノースのレブリューション!

ソールが剥がれてボンドでくっつけたやつ。

なんで?????

どうも着地の足が前すぎるようで、重心を1cm程度前に持って来てみると・・・・

うまく着地できました。

路面が泥なんで膝を曲げた状態で着地しないとズルっと滑る。

20160924_110637


足和田山の下りから本来の走りに戻せて快調に走りW1鳴沢へ

W1鳴沢 13㎞ 1時間45分 目標1時間45分 337位

ここまでかなり追い込んだつもりなのにフルコースの目標タイムで通過!

やっぱ渋滞の影響ですわ。

鳴沢はウォーターエイドなのでスルーして、くみ姐が応援してくれる富丘風穴へ

えいちゃんとくみ姐の応援を受けロードを精進湖へ

このロードはチャレンジ富士五湖のコースですので2回ほど走っています。

雨も降ってないし、湿度が高く暑いのでかなりの汗をかいています。

50㎞といえど、前半のロードでペースを上げると後半持たないので、ここは抑えてキロ5で淡々と走ります。

しかしガンガン抜かれますわ。

まあ、マイペースで(^_^;)

20160923_172436


パノラマ台で抜き返しますから。

精進湖手前から樹海トレイル!

幻想的で素敵なトレイルです。

森は暗く腰ライト点灯しました。

A1精進湖 20km 2時間28分 目標2時間33分 351位

20160923_173021


ここでは、すいとんをいただいて、オレンジ5切れとコーラ3杯!

かなりの汗で多めに水分補給しました。

胃の調子は大丈夫。

しかし食べるのは少な目にします。

あくまでもジェル主体で、固形物は少しずつ入れる感じで。

トイレを済ませて5分でエイドを出発。

かなりゆっくり補給しました。

オレンジがうまい。

あれだけ痛かった歯が全く痛くないのはなんなんでしょうか???

しばらく樹海トレイルが続き、いよいよパノラマ台への登りへ

登る手前でヘッドライト装着。

これミスってるんですよ。

精進湖エイドで着けるべきでした。

腰とヘッドの二刀流で、ガスが出たらハンドも併用します。

ズルッズルッ!!!

ヌルッヌルッ!!!

登りがヌルヌルなんで蹴らない様にソフトに離足!

着地は欲張らず体の真下へ

これでズンズン登って抜かれた人たちをごぼう抜きです。

20人に抜かれて、3kmの登りで20人は抜き返したかな?

途中、なおちゃんにも追いついたけどガンガン前に行っといて欲しかった~~

ここから頑張って追い上げて欲しい。

しか~~~~~~し!!!

ここで大渋滞発生!

何かと思ったらやっぱり中国人!

ヘタレてるくせに先頭で頑張るもんやから誰も抜けず。

20人ぐらいの行列を引き連れて、よくもまあ歩けるもんや。

後ろの人に声をかけながらパスさせてもらい親玉の中国人へ

「右から行きます」

って声をかけるも無反応!

「エクスキューズみ~~」

って言うも、無反応(^^;

最後は無理やり抜きました。

なんでこうもマナーが悪いのかな~~(@_@)

パノラマ台までは標高差400mを3kmで登ります。

そこから尾根道となり、走れるシングルトラックです。

しかし今日はヌルヌル!

特に下りがヌルヌルでしたが、ほぼ全て走りました。

あれっ????

うすうす気がついてたんですが、歯が痛くない~

全く痛みが無い。

昨日までは、うずくような痛みと顔面が凝り固まったような違和感に悩まされてました。

それが、走り出したら無い!!!

鴨走ドクターのコメントで走りだしたら治りますって来てたけど、ホンマやった~~~(^^;

パノラマ台の登りで降りだした雨も徐々に強くなり、木々の間から雨音が聞こえてきます。

もう半分走ったのかと少し悲しくなりました。

しばらく走ると鴨走M山君に追いつき大丈夫か?って聞くと

20160923_194315


「足が攣って、ほぼ限界ですと」

何を言ってんの!フルマラソン3時間のランナーなのにもっとガンガン攻めなきゃ!

って事で、私が引っ張る事に。

けど二人で走るとペースが上がります。

お互いに歩けないし、離れたくありませんからね。

でもやっぱ一度切れた気持ち!!!

立て直すのは難しい。

けど、たわいもない話をしながら走ってると不思議と身体が軽くなってくる。

このまま35時間走れる気がする。

・・・・未練がましいオジサンですわ(^^;

ヌルヌルのトレイルを6kmほど走ったでしょうか?

下りが長いな~~~っと思ったらA2本栖湖到着

A2本栖湖 32km 4時間39分 目標4時間41分 304位

この区間で、例の中国人を含めて47人抜きました。

20160923_194323


私の順位ですとエイドは比較的余裕があり、ゆば丼も食べました。

雨ですが、湿度が高く汗を凄くかいているので、かなり渇いてました。

コーラを5杯ほど飲んで、フラスクへ水を500mLほど補充。

この時点でゴールは47kmのA3麓だと思っていますから、ラスト15kmだしもう少し必要なのかなと。

そしてハニーアクション補給。

パノラマ台でふくらはぎがピクピクなったので、予防的に飲んどきました。

9分ほどゆっくりして出発!

・・・・と思ったら土砂ぶりの雨!

慌ててごみ袋をかぶります。

もちろんゴアテックスのレインウエア持ってます。

しかし全身、雨と汗でボトボトの状態でゴア着ても動き難いだけなんで、

14364878_1106951989388183_503962947


そんな時はごみ袋!

スタイル重視のトレイルランナーには無理ですが、オヤジは平気(^^;

いや~快適快適!

どんだけでも降ったらええねん!

もう、ヤケです。

帽子も釣り用の撥水キャップ!

雨除けはバッチシですが、やっぱり蒸れる。

グローブは、サロモンのカバー付きのやつ。

テムレスにしようかと迷いましたが、

ゴム手袋では写真が撮れないので・・・・

写真はブロガーの命ですから・・・・(^^;

で、ここからロードセクション!

木々が無いので雨がガンガン降って来ます。

道路は川のようですし、これじゃあ170kmは無理だわと・・・・

真っ暗なロードを3kmほど走ったら本栖湖青少年スポーツセンター

真っ暗で大雨の中、大勢の方々が応援してくれてます。

そしてえいちゃんとくみ姐も居てくれた。

応援ありがとう!

ラスト頑張る~~~~!!!

ここでゴールは朝霧高原道の駅だと言う事を初めて知った。

しか~~~し!

それが麓より遠かったのか近かったのか思い出せない(^^;

確か少し手前だったような・・・・・?????

ここから東海自然歩道に入り国道と並行したトレイル。

なだらかな登りをM山君と二人で登ります。

しばらくして国道を走ってたら、あと3kmの看板持った人が・・・

うそやろ~~早すぎる・・・

国道を渡り民家の前を走って森の中へ・・・・

水たまりが一つ!

二つ

三つ・・・・・

しまいに道が全部水溜りに・・・・・

最初は水溜りを避けて走ってたけど、しまいにどうでもよくなり

ジャバジャバお構いなし(^^;

ここまではよかった。

そのうち林道が泥沼になってきて水深不明の泥沼へ突入!!!

わ~~~~水深40Cm!

思わずバランスを崩して右手を突くと、そこもズボっと肘まで入り

グローブとアームスリーブが真っ黒!

ワオ~!ワオワオ~!!!

次の水たまりで手を洗ったけど、そこも真っ黒な泥でよけいに汚れた(@_@)

次は草で拭く作戦!

ススキで拭いたら手が切れた((+_+))

あ~~あ!

も~~ええわ。

雨で流れるのを待つ!

そうこうしてたら、3km過ぎたで!

辺りは真っ暗な山の中!

そやろ~~3kmな訳ない。

右へ左へマーカーを頼りに走る事1時間!

誰かがこの土砂塗りの中で大声あげて応援してる。

ななんと!!!

鴨走!!!!

リッキー!(安べえのご主人)

大雨の中、ありがとう!

あと何キロ????

たかっちさん、1.5kmです。

了解!

ラスト頑張る~~!!!!

道の駅の明かりが見えて丘を登り切って国道を渡ってゴール!

14423610_957428241032144_1326926790


6時間14分39秒! 

294位!

年代別20位!

やったー!!!

っていうか、もう着いちゃった~~~が、本音。

大雨の中、ゴールで選手を迎える鏑木さんに


「スタートさせていただきありがとうございました。コース短縮の判断は正しいです。この状況で170kmは絶対無理ですから」

鏑木さん
「そう言ってもらえればうれしいです。ほんと苦渋の決断でしたので心からお詫びしたい」

私。
「これからもUTMF続けてください」

鏑木さん。
「これに懲りずにまた来てください」

私、
「ありがとうございました。」

短い間にこれだけの会話!

ガッチリと握手して純粋な心意気を感じたのでした。

それにしてもサポートのくみ姐がおらんな~~~

お~~~い!!!!どこ行ったんや~~~

寒い寒い~~~!!!!ブルブッル~~~~ガタガタ~~~

歯が鳴る(^_^;)

続く

2016年9月27日 (火)

UTMF2016①鏑木さんの判断

20160925_085527


本日走行距離 7km 通勤

今週は、UTMFダメージで走れない予定でしたが、ダメージは一切なし!

富士登山の筋肉痛が残ってるぐらいです。

やっぱ心の持ちようって大きいですね。

170km走る気持ちで50kmを走っても全くダメージなし。

ほぼ全力走ったのにね(^^;

最初から50kmのレースですと、凄い筋肉痛であちらこちらが痛いのですが・・・・・

Ws000872


で、結果はどうだったかと言いますと、距離は公式には44kmで、私のガーミンですと約47km!

累積標高差が1697mとなってます。

ここを6時間14分で走りました。

Ws000876


皆さん50kmのショートレースって気持ちになったのか、異常にペースが速い!

なのでスタートから全力です!

キロ5で走ってる私をガンガン抜いていく!

20160924_110717


しかし後半、落ちて来るランナー多数(^^;

拾いまくって結局、総合294位の年代別20位となりました。

エントリーは1500名でしたので、1400人程度は走ったのかな?

それがそれが30km以降、土砂降りの

20160926_125135


雨なんですよ。

林道が泥沼と化し、水深20Cm~40Cmで

一度深みにハマって手を突いたらその手もズボッと泥の中・・・・・

危うく転倒は免れましたが、腕と足が真っ黒!

火山灰の泥なんで、真っ黒なんです。

そんなレースも、あっという間に終わりました。

やっぱ35時間走ろうと思ってると6時間はすぐでした(^^;

で、事の顛末を私の知る限り詳細に報告します。

まず、スタート前日にコース途中の富士宮市に大雨警報が発令されました。

そして、大会の中止も含めたコース変更の可能性があるとスタート前日の深夜にアナウンスされました。

20160922_160450


この時点で私は前日受付や装備チェックを済ませて、エキスポ会場で買い物をし、河口湖のホテルに入ってました。

大浴場につかって明日はどんなレースになるのかと思いを巡らせておりました。

夕方から雨が降りだしましたが、小降りでしたので、まさかこんな事になるなんて・・・

20160923_142613


スタート当日!

23日の金曜日です。

河口湖は、朝から曇り模様で雨は止んでいます。

気温は16℃で絶好のコンディション

スタート1時間前に会場入りするとアナウンスが・・・

「スタート時刻を15時に延期します」

まあ、仕方ない。2時間を利用してゆっくり休もう。

ここまでは、平常心でした。

20160923_143326


そしていよいよスタート1時間前の14時会場入り。

45分前にスタート位置に並んで、30分前の開会式の鏑木さんの言葉を聞きました。

「皆さんに重大な発表があります。富士宮市で大雨警報が発令中であり、天子山地も危険な状態にあるため、A3麓をゴールとします~~~~」

って、鏑木さんの男泣きの発表でした。

「私もトレイルランナーなので、皆さんの気持ちは良くわかります。世界中から来てくださったランナーに本当に申し訳なく断腸の想いで決断しました」

私も隣に並んでるなおちゃんも泣きました。

くそ~~!

ここに来るまでどれだけの努力をしたのか?

3年間のトレーニングは何だったのか???

8月に行った4回の50kmトレイル・・・・

ポイントを積み重ねて、大会ボランティアをして、やっと抽選に当たった。

それが・・・・・水の泡・・・・

サポートのくみ姐、大量のジェル、シューズ、ライト、ザック・・・・

あ~~あ!!!

・・・・・

・・・・

・・・

・・

無念・・・・・

20160924_110540


でもね、鏑木さんの言葉を聞いてると不思議と想いを飲み込めた。

5分間は悔しかったけど、10分後には、与えられた50kmを全力で走ろうと・・・・・

開会式のセレモニーもいろいろあったようだけど、
全く耳に入ってこない。

茫然自失って、この事ですわ。

亡霊のようにスタート時刻を待つのみ。

カウントダウンもあったのか無かったのか

歯も全く痛くない。

この時点で神経が麻痺してます(^^;

今は与えられた走りに集中するだけ。

邪念を祓い、自分と向き合う作業に入りました。

さあ、私のUTMFの始まりだ~~~~!!!!

2016年9月26日 (月)

UTMF2016速報

Ws000874


今年のUTMFは、大雨で47キロに短縮され開催されました。

結果!

私のUTMF2016は、6時間14分完走で終わりました。
それが凄い土砂降りで、麓までも走れなくて朝霧高原がゴールでした。
鏑木さんの決断は正しい!

Ws000870


正に英断でした。

ルートはドロドロで深いところは20センチもあったし、身体中泥まみれで、楽しかったけど・・・・

皆さん応援ありがとうございました(^_^;)

悔しー

2016年9月23日 (金)

いよいよスタートします。しかーし!雨ですが(^_^;)

Dsc_0367


UTMF受付、装備チェック完了!
後は走るだけー
今回は、雨を味方につけて肩の力を抜いて楽しんで走りたいと思います。
頑張りま〜す。

2016年9月21日 (水)

いよいよ明日出発です。

本日走行距離 7km 通勤

いや~~~参りました(^_^;)

8月の武奈ヶ岳で取れた奥歯の詰め物!

歯医者へ行ったわ良いけど、その医者の治療で激痛が・・・・

約3週間通った歯医者では、完治って言われて、痛みがあるのに完治ってどういう事????

って、思ってた。

案の定、土曜日の朝から奥歯が痛くて、この時はまだ我慢できる痛さ。

日曜日も痛いけど15分から20分すれば痛みが治まる感じで我慢できた。

そして月曜日!

仕事終わりに甘南備山を走って家に着いた頃から激痛が・・・・

も~~~痛くて痛くて、氷で冷やしながらロキソニンを飲むけど効かないし、ご飯も食べられずヨーグルトのみ

も~~ほんまにのたうち回る痛さで、夜も眠れず朝一から別の歯科へ。

急患で診てもらって、神経を抜く根管治療へ。

これがまた痛いのよ~

痛さには強い方やけど、麻酔が効きにくい場所らしく、意識が遠のくほどの痛み。

1時間半に及ぶ治療で5回はレントゲン撮った。

・・・・・そして・・・・痛みが治まり、仕事も行けた~~~!!!!

ただ、歯が割れてる可能性もあり予断は許さないとの事

私の場合、歯を噛みしめる力が強いらしくかなり歯がすり減っているとの事。

根管治療で痛みと炎症が取れたら良いけどダメな場合は抜くしかないと。

とにかくUTMFを走れるように痛みを取ってもらいさえすれば良い!

完治は帰ってからゆっくりと・・・・

新しい歯科は、若い先生でこちらの状況も理解してくれて治療方針を決めてくれた。

抗生物質と痛み止めを処方してもらい、それで乗り切る。

も~~~ほんま、あの痛みがレース中に出たらリタイヤしかない。

今までリタイヤした経験が無いので、UTMFも走り切る。

まあこれがレース中で無かったのでよかったわ~!

という事で、ドタバタしてますが、どうにかスタートラインには着けそうです。

しか~~~~し!

スタート時は、雨の予報ですね。

スタート後数時間で止むのが救いですが、雨対策と冷え対策もしないとね。

少々の雨ならごみ袋!

寒さにはメリノウール!

夜中は寒いのでメリノウールにカイロが必要かもです。

最低気温が15℃程度の予報なんで、山の中だと10℃ぐらいになる。

そこに雨!!!

今日も雨の中走ったけど、全く寒くなかった。

走れているうちは大丈夫だと思うけど、無しれなくなったら防寒着の出番。

しかし歯が痛いってのは、かないませんわ(@_@)

20160920_152509_2


「すべてを受け入れ乗り越える」

カトさんの言葉を胸に富士山1周走ってきます。

ゼッケンは335です。

ヘタれてよろよろの私に応援を・・・・

頑張って来ます。

2016年9月17日 (土)

いよいよラスト一週間です。

本日走行距離 15km 甘南備山~スパバレイ

さあ、ラスト一週間!!!!

3年越しのUTMF参戦です。

待ちに待った3年間でしたわ。

待ってる間は走りたくて仕方なかったけど、いざ走るとなると大丈夫かな~~~って(^^;

そして天気は・・・・・雨~~~~(@_@)

も~~~なんでやねん。

最近の天気を見てたら、だいたいの予想はついていましたが、やっぱ雨かと

雨のレースは難しいですよ。

小雨ならまだしも土砂降りになるとペースも上げられませんし、体力も消耗。

神経もすり減って気持ちよく走れませんからね。

Ws000861


そしてコース変更となる訳です。

昨年も前日にコース変更がありましたが、今年も雨が予想される場合に変更するって書いています。

本栖湖から竜ヶ岳~端足峠間を迂回しロードを走るんです。

本来ならトレイルで4kmほどのところを8.5kmほどに伸びます。

このロードが結構なアップダウンですので、心の準備が出来ていない方は堪えるみたいです。

単純に4.5km伸びたら171.5kmになる(^^;

エントリーフィーは同じですので、コスパは上がる!

しかしこの4.5kmを侮っちゃいけません。

下手したら40~50分余計に走る事になるんで、ジェル1個分補給が増える!

ここらも考えて走らんとダメな訳です。

昨年は、ここでかなりの方が関門アウトとなりましたよね。

キッチシ地図を確認してどんな迂回路でどれだけ時間がかかるのかを予測しておけば普通に走れたと思うんですよね。

しかし雨か~~~~~(^^;

雨だといろいろ考える事が増えますわ。

シューズもそうだし、冷え対策なんかもね。

もちろん完走タイムも変更かな~~~????

まあ、ロード区間が多いんでそこで何とか挽回するってことかな?

しかしUTMFって、年々ウルトラマラソン化が進んでいると思うのは私だけでしょうか・・・・(@_@)

お気に入りバナー。

  • 鴨走ランナーのお店!韓流食堂「安べえ」サービスあり
  • はちみつ屋さん!国産天然のエネルギーはコレ
  • ら~さんのお店!青春スポーツ!良く買ってますよ~!
  • ちゃりらん屋!箕面にあるランナーの集まる居酒屋
  • 私の心の師!絶対の信頼!カッキーさん。
  • 京都キャロットさんアシックスならここ!安くて良いものあるよ~!
  • マラソンにハマったを見たって言ってみてください。
  • 鴨川走友会
  • ブログランキング!投票してね。
  • カウンター
  • JOGnote

次のレース

  • 12月18日伊勢志摩トレイルランニング40km
  • 12月11日東山36峰MM
  • 11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位
  • 10月30日大阪マラソン3時間25分完走
  • 9月23UTMF44kmに短縮20位完走
  • 9月4日セプテンバー駅伝28位
  • 7月31日大文字ランニング19i位
  • 7月16~17日舞洲24マラ28位
  • 7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位
  • 6月19日大津リレマラ4位
  • 5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位
  • 4月10日ダイトレ36kmDNS
  • 3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位
  • 3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈
  • 2月28日宇治川マラソン10km12位
  • 12月26日大阪城わかちゃんリレー16位
  • 12月13日東山36峰MM3時間1分19位
  • 10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈
  • 9月22日信越五岳110km16時間40分完走
  • 8月30日かっとび伊吹10kmDNS
  • 7月26日大文字ランニング12分28秒22位完走
  • 7月24日富士登山競争DNS
  • 7月18日19日コニカ舞洲24時間25位完走
  • 7月4日美ヶ原トレイル80km13時間21分完走
  • 5月30日比叡山トレイル50km8時間30分完走91位
  • 4月12日ダイトレ36km4時間51分撃沈
  • 3月15日伊豆トレイルジャーニー73km10時間31分完走
  • 3月1日篠山ABCマラソン3時間23分完走
  • 12月14日東山36峰MM3時間1分19位
  • 11月23日福知山マラソン3時間27分完走
  • 11月9日神流マウンテン50km7時間27分7位完走
  • 10月12日日本山岳耐久レース72kmDNS
  • 9月14日信越五岳110km15時間50分58位完走
  • 8月30日志賀高原エクストリームトライアングル66kmDNS
  • 7月19日20日コニカ舞洲24時間鴨走12位
  • 7月13日KYOYO WOODSトレイル40km6時間15分39位
  • 6月29日弘法大師の道トレイル57km10時間48分16位
  • 5月18日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間35分56位
  • 4月6日ダイトレ36km4時間35分19位
  • 3月16日伊豆トレイルジャーニー75km中止
  • 2月23日東京マラソンフル3時間18分完走
  • 2月16日泉州国際マラソンフル30kDNF
  • 12月8日東山36峰MM30k2時間56分完走
  • 11月23日福知山マラソン中止
  • 10月13日ハセツネ71km13時間14分406位
  • 9月15日信越五岳ペーサー
  • 8月25日かっとび伊吹10km豪雨中止
  • 7月13,14日舞洲24時間マラソン19位完走
  • 6月16日大津リレーマラソン鴨走Aチーム優勝
  • 5月19日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間54分62位完走
  • 4月26日~28日UTMF161km35時間24分211位完走
  • 4月14日ダイトレ36km4時間46分完走
  • 2月24日びわこレイクサイドマラソン15km1時間8分10位
  • 2013年03月10日 伊豆トレイルジャーニー70km10時間24分242位
  • 2月17日泉州国際マラソンフル3時間18分完走
  • 12月9日東山36峰MM30km2時間59分完走10位
  • 11月25日つくばマラソンフル3時間18分完走
  • 11月4日淀川市民マラソンハーフ1時間45分完走
  • 10月14日斑尾トレイルランニングレース50km6時間4分54位完走
  • 9月15日信越五岳110km17時間25分完走120位
  • 9月5日朝霧高原トレイルレースDNS
  • 8月26日かっとび伊吹10km1時間29分完走65位
  • 7月14,15日コニカミノルタ24時間鴨川走友会32位完走
  • 5月19日UTMF(STY)82km16時間32分完走
  • 4月22日チャレンジ富士五湖100km10時間47分完走
  • 4月8日大阪府チャレンジ登山(ダイトレ)36km4時間53分完走
  • 3月11日京都マラソンフル3時間32分完走
  • 3月4日篠山マラソンフル3時間15分完走
  • 2月26日琵琶湖レイクサイドマラソン15km1時間7分完走
  • 2月5日木津川マラソンフル3時間17分完走
  • 2012年1月2日びわこ健康マラソン10km40分59秒完走
  • 12月11日東山三十六峰マウンテンマラソン30k3時間6分15位
  • 11月20日神戸マラソン(フル)3時間18分完走
  • 11月6日淀川市民マラソン(フル)3時間31分完走
  • 10月23日諏訪湖マラソン(ハーフ)1時間35分撃沈
  • 9月18日京都一周トレイルラン66km9時間10分完走6位