フォトアルバム

アフリエイトです

  • これからはコレです。
  • レース中はコレ
  • スタート前にコレ
  • アミノ酸はこれで充分
  • 安定してコレは使えます。
  • ミニハンドライト
  • 大雨はこのレインパンツ
  • UTMF2016で使用レインジャケット
  • シューズは、これも考え中
  • ザックはコレだ
  • 電池はこれだ
  • 腰にはこれを
  • ハンドはこれだ
  • 雨や登山にはコレ
  • 3日履いても臭くない
  • 熱中症対策はコレ
  • これ的を得てますよ
  • 足攣りにはこのジェルが効きます。
  • このジェルも効きました。
  • 標高の高いトレイルはこれです。
  • 改良されてよくなりました。
  • 案外痩せないチアシード!豆乳ヨーグルトに入れてます。
  • 久々のノース!フィット感よし!価格も手頃
  • 夏でも標高が高ければこれです。
  • 今年のモデル買いました
  • 足攣りにはこれです。
  • シューズはこれなんですね~
  • ザックはこれだ。
  • ストックはこれです。軽いけど折れるよ
  • これにストックを挟みます
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • 心拍と上下動、接地時間などが測定できます。
  • こんなおもろいGPSは初めて
  • レース前に飲むなら絶対これだ
  • これにハマってます。
  • 四万十7時間半ランナーおすすめ
  • ダイエット&栄養補給の両方が出来ます。
  • 信越のドリンクはコレ
  • 大会運営は大変です。
  • UTMFには絶対コレ買う
  • 私の愛読書
  • 来年のUTMF用です。
  • 怖いほどフィットするんです。
  • こちらもゴアテックスパンツ
  • ゴアテックスなのに安い!
  • 私の愛用サングラス
  • 夏のレスはコレも!
  • 夏のレースはコレ!
  • これも足攣りに効きますし、レース中にリカバリーできます。
  • 塩分補給はこれで
  • これも効きます。
  • 最新の足攣り対策はコレ
  • お腹のトラブル全てコレ
  • 3時間に1回必ず
  • ノースのポーチよりこっちの方が使いやすい
  • コレ、買います!超ロングはこれを武器に
  • これでたかっちノットできますよ
  • 信越五岳で履きました
  • やっぱソックスはTABIO
  • トレイルランニング2015
  • 雨の日はコレ!
  • ダイエットの味方です。
  • ボトルポーチはこれ!
  • 通勤に使ってて良好です。
  • 福知山のスペシャル
  • 信越、神流と使いました。
  • 心拍ベルトのいらないGPS!買いました(笑)
  • 神流はこれで粘れました。
  • これはポケットが6個あって使い勝手がいいです
  • 神流で購入!UTMFにも使えます。
  • 足が前に出るシューズです。
  • 陀羅尼助丸!信越では5袋投入
  • 天然回復系サプリです。
  • これ欲しい!UTMF当選したら買う
  • 勝負に行くときのアミノ酸
  • トレイル用アンダーはコレ
  • これからの時期アンダーはコレ!マラソン用
  • コスパ最高!リカバリーにはコレ
  • 私は毎日飲んでます。
  • マルチビタミン&ミネラル
  • アスタキサンチンはこれがベスト!
  • マイカ釣りの最強リール
  • 夏のミネラル補給
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • ポケットいっぱいあるランパン
  • カッパと言えばコレやね
  • 駅伝用にどうですか?東山もコレで
  • これ、いいですよ!
  • 東京の秘密兵器です。
  • サプリの吸収を高めます
  • ここでジョミ!東京で投入予定
  • グリーンマグマのアスリートバージョン
  • 足攣りの特効薬
  • シューズの安定感が倍増!
  • コレが出来たらサブスリーです
  • グリップと走りやすさのバランスがいい
  • ハセツネはこれで行きます。
  • 今!コレ買いました~(笑)
  • ハンドライトはこれしかない!安い
  • これバハダに合います。ロングではこれ!
  • くみ姐2足目買いました。
  • さすがモンベル!安くていいもん作ります。
  • ターサーシリーズ最強かも?
  • いつも履いてるシューズ
  • 超軽いトレランポールですが、折れやすいので要注意!
  • UTMFはこれに救われました。
  • 〇ンコ擦れに・・・
  • 暑い時のミネラル補給はやっぱコレ
  • ダイトレで好印象でした。オススメ!
  • 高いけど、効きますよ。
  • OS1 これにいつも助けられています。
  • レース直前に飲みます
  • ベスパプロ!勝負の時はコレです。
  • 鹿男ちゃんがサブスリーしたよ~!
  • 泉州はコレだ!
  • ちょっと気になる本
  • ニューハレのお徳用
  • 私のテーピングバイブル
  • 斉藤さんのベスパハイパー!ジェルと一緒に
  • 芥田さんのニューハレ
  • NBテーピングソックス!!!これがあればテーピングいらずです。
  • もう完全に手放せなくなってます(笑)いいです。
  • 安くて愛用してます。山もロードも!
  • ハイドレ付きでこの価格!
  • トップトレイルランナーが飲んでる自然派飲料!補給水はコレ!
  • ちょっと気になる凄い奴!
  • 信越で勝負したシューズ!1サイズ大きめがオススメ
  • カシミール3D関西編
  • カシミール3D関東編
  • 仕事で愛用山でもバッチシ安い!
  • この電池は軽くて最高性能
  • バッチシ明るい3W
  • 電池20時間最新ガーミン
  • 雨の篠山はコレで命拾い!
  • 嫁もこれで勝負をかけます。
  • 今まで履いた最高のシューズ!
  • 猫ひろしのマラソン最速メソッド 
  • ジェルより食べやすいエネルギー!おいしいよ
  • まりもさんの本!
  • 毎日欠かせません!
  • 富士五湖一緒に走った岩本さんの本
  • Garmin(ガーミン) ForAthlete110
  • 新製品出ました。
  • 嫁が読んでます。目標らしいです(笑)
  • この本もおすすめ。
  • 最近コレでFM聞きながら走ってます
  • 私のトレランの先生!
  • BORN TO RUN
  • カーボショッツ
  • アスタビータスポルト
  • 私のトレーニングメニュー

信越五岳 Feed

2015年10月10日 (土)

2015信越五岳振り返り②走り方編

本日走行距離 14㎞ 1時間8分 キロ4分50

Dsc_0358


今回の信越五岳!

ダメージが大きいです。

風邪をこじらせたってのもありますが、110㎞走った後にそのままUTMFのボラへ行き、3日間ほとんど寝てないのが、回復を遅らせました。

やっぱ人間って寝ることで回復しますよね。

それが出来なかった為に、胃腸がやられ、筋力的な回復も大幅に遅れております。

大阪マラソンへの微かな期待も時間の経過とともに可能性が失われていく感じです。

ここ3日ぐらいでやっとスピードを上げられる身体になってきましたが、キロ5が精いっぱい。

10㎞走ったらゼーゼーハーハーなってます。

信越前半の絶好調から絶不調へと急降下

ここまで落ちるとは驚きです。

あと2週間!

通常であれば調整に入る時期ですが、私の場合、ここからどこまで上げられるか?です。

もちろん疲労は残ります。

しかし、体力的にそこそこ上げとかないとフルマラソンとはいえ、完走が危ぶまれます。

42㎞走る身体は間に合いませんが、せめて30㎞まで走れる身体が欲しい。

今はここに照準を絞って、あがいてみようかなと思います。

Ws000512


さて、今年の信越五岳の走り方ですが、

3回目という事で、かなり分かってきました。

どこで頑張り、どこで抜くのか?

もちろん110㎞すべてを攻め続けるのは無理です。

ロードのウルトラマラソンであれば、60%ぐらいの力を平均して出していけば良いのですが、トレイルの場合、山あり谷ありで身体にかかる負荷も上下します。

そこで攻める時は攻め、守る時は守る。

メリハリのある走りが必要なわけです。

特に前半は、出せる力が余ってますのでオーバーペースになりやすい。

そこをコントロールして力を余さずゴールする。

信越でのキモはずばり、林道登りの走り方。

これが全てのキーになりますね。

まず最初のポイントは1A手前の5㎞に及ぶ登り林道。

ダラダラと登ってまして、ついつい歩きたくなる林道です。

ここは走る。

ゆっくりでもいいので必ず走る。

何故かといいますと、今日のレースで登り林道は走りますよって身体に言い聞かせるんです。

ちょこっと登るたんびに歩いてたら時間がかかってしょうがない。

歩きから走りに切り替える時に大きなエネルギーも使いますしね。

そしてダブルトラックは最短距離を走る。

わだちをトレースする必要はありません。

5㎞の林道であれば最短距離と大回りの差は50mはあると思います。

んで、踵は着けて走る。

急角度の登りは踵を上げて走りますが、緩い登りは踵をつけてふくらはぎを休ませます。

そして時折出てくる下りでは、脱力!

リセットです。

肩甲骨と呼吸!

肩まわりの筋肉!

ランニングフォームをリセットすれば、走りながらリカバリーできます。

2Aバンフ24km地点までのタイムは昨年と全く同じの2時間41分

ここまでは絶好調でした。

2個目のポイントは関川の林道!

これは7㎞に及ぶダラダラ登り。

直射日光ガンガンで暑いんです。

この区間は、その前の3A兼俣38.5㎞につながる袴岳からの下りが影響を及ぼします。

ここは5㎞の下り林道。

ブレーキをかけずにリラックスして序盤の疲労を回復させながら走って来れれば関川の林道は全て走れます。

しかし、この林道を飛ばしてしまい、足を使ったらここで失速しますね。

ちなみに私のスピードは、袴岳からの下りをキロ5程度。

この辺りからアキレス腱に痛みが出始めました。

関川の登りはキロ6分から6分半です。

3つ目のポイントはレース最大のキーとなる黒姫山の登り林道!

これは長いですよ~!

4A黒姫52㎞を出てすぐに始まる7㎞の登りですが、日中の暑い時間帯の通過と重なり毎回苦しい登りです。

昨年はここを全て走って2時間12分

今年はアキレス腱を痛めて、走ったり歩いたりで2時間27分

15分も遅かった。

走ると言ってもほぼ歩きと変わらないすぽーどですが、これだけの差が出る!

やっぱここが勝負ポイントです。

そしてペーサーと合流する5A乙見湖からも4㎞ほど登り林道があってここはもちろん走るしかないですよ。

ここはペーサーに引っ張ってもらって何としても走る。

鏡池から戸隠スキー場までは小さいアップダウン。

もちろん走ります。

この区間は走ってる時はそんなに遅れてませんが、エイドでの処置に時間がかかり大きくロスしてます。

けど、正解でした。

レース区間で走る為に、エイドでしっかり手当をする。

私の場合は、テーピングですが、がっちり巻き直してもらったら、痛みが軽減された。

特に6Aの手前では痛くて痛くて登れなかったけど、救護でがっちりテーピングしてもらったら走れるようになりました。

こんな選択肢を選べるようになったのも、やっぱ経験のなせる業ですかね(^^ゞ

そして8A戸隠92㎞からはラスト区間!

瑪瑙山の登りがあるけど、案外フラットもあって走れます。

そして下りは、ダダ~~っと下り

ラストの林道6㎞!

ほぼフラットですが、微妙に登ってます。

100㎞越えでの林道は辛いです。

真っ暗でカーブの連続。

どこまで走るのか不安になったところでゴールします。

ここは必ず走りましょう!

ゴールの達成感につながる大切な区間です。

昨年は、瑪瑙山でゾンビ!

林道を飛ばしに飛ばして3時間8分

今年は、右足だけでの走りとなりましたが、3時間1分

林道はキロ6ぐらいが精いっぱいでした。

そう考えると足を痛めたのが、やっぱし痛かった。

体制を整えて勝負に行っただけに悔やまれますわ~(^^ゞ

2015年10月 7日 (水)

2015信越五岳振り返り11①装備&補給編

本日走行距離 15km リカバリーJOG

未だリカバリーJOGしか出来ておりません。

週末の下痢は回復したものの、依然頭痛やだるさが残っており走る気になりません。

て言うか、身体が動きません。

まあ徐々に上向いては来てますので、身体が動き出すまで、もう少し待とうかと。

毎年思いますが、ロングトレイルのダメージはすごいです。

私だけかもしれませんが、レース後2か月は体調が戻りません。

2週続けて100km走ったとか、聞きますが、私には信じられない。

私ってひ弱なんかな?

連戦連戦で走ってる人は、鈍感なのか(^^ゞ

やっぱ身体がスッキリしないと気持ちも盛り上がらずダメなんです。

これを大阪までにどこまで持ってこれるかです。

まあ、突貫工事しかありませんので、完走出来れば良いかと・・・(^^ゞ

しかしエントリーが市民アスリート枠なんですよね。

タラタラ走れる感じでもないので、全力で走る事になりますね。

あ~やばいやばい!

Dsc_0324


で、いつものように今年の信越を振り返っておきます。

天候:快晴 気温16℃ トレイルはドライ

言うことなしの絶好のコンディション

ただ、日中は直射日光での暑さが心配されました。

しかし3年前にような、気温30℃で熱中症続出って事はありません。

状況は良し、体調も、前日から喉が痛いものの良好!

夏の走り込みは出来てますし、サポート体制は完璧!

あとは走るだけの最高のコンディションでした。

Dsc_0568


装備も天候と体調に合わせてボトルポーチとし、走れる軽さを優先。

シューズは、サロモンS-LABセンス

勝負に出てます(^^ゞ

ウエアは、ノースリ、短パンでこちらも勝

Dsc_0359


負!

ただ、緊急時に備えてファーストエイドとレスキューブランケットは装備しています。

給水ボトルは、0.7L

スタート時は、0.5Lの水にスーパーメダリスト9000を溶かして持ちました。

結局、60㎞付近の湧き水を給水するまで持ちました。

ほんと走りやすかったので水分少なくて良かったです。

ジェルは、ハニージェルのビートを6袋持ち、CCDとアミノバイタルゼリーをランパンのポケットに

45分に1回の補給を考えていたので、その時間にエイドが重なればエイド食で補給し、なければジェルで補う感じで問題なく

補給できました。

Dsc_0277


ビートは飲み口が軽くて消化が良いので助かりました。

海外製のジェルはドロっとして強烈に甘くて、すぐにウエッとなります。

ジェル恐怖症になりかけていた私ですが、

そこらをこだわり、作ったもらったので味と飲み口には自信があります。

やっぱ美味しくないと飲む気になりませんからね(笑)

今回、何故かアミノ酸とマグマバーリーは飲みませんでした。

っていうか、必要無かった。

脱水になることもなかったし、脚釣りになる前にアキレス腱を痛めましたので・・・(泣)

補給で一番沢山食べたのはフルーツ!

特に巨峰です。

エイドごとに10個ぐらいポケットに入れて走りながら食べる。

1個が20kカロリーとしても10個で200kカロリーですから結構なエネルギーです。

フルーツってそれだけじゃないんです。

酵素です。

果物の持つ酵素が消化吸収を促し胃腸を健全に保ってくれる。

サポーターのくみ姐にも持ってもらってたぐらいですから、フルーツの力って凄いですよ。

Ws000448


補給はこの表の感じで、全部で5000kカロリー摂取しました。

17時間近く走ってこれなんで、まあ順当!

計算上の消費カロリーは、約10000kカロリー

その半分の摂取で残りは、体内エネルギーを使ったという事ですね。

最近省エネの身体になってるのはいいのですが、やっぱどっかしら故障してますね。

マラソンは身体に悪いのかな~~~~やっぱり(^_^;)

2015年10月 2日 (金)

2015信越五岳レースレポ③感動のゴール

本日走行距離 8km 

信越から10日!

アキレスの痛みはまだありますが、筋肉痛は癒えて内臓疲労が残ってる状態です。

どうなってるのかといいますと。

異常にお腹が減るのと、眠い!!!!

例の浮腫みは取れましたが、

Ws000444


けっ血尿!!!!

は、濃口醤油から薄口醤油に・・・これがダシ醤油になればまあええかと(^^ゞ

あ~しかし、次は3週後の大阪マラソンなんですよね~~~!!!

間に合うのかな?

ハッキリ言ってマラソン練習は一切してません。

今年は特に信越に照準を合わせて狙いに行ってましたので・・・

そしてアキレス!!!

Dsc_0566


あ~~き~~~れ~~~~~~~す!!!

山のこだまのように叫んでも痛いもんは痛い!

どないしますかね~~~(^^ゞ

走る限りはそこそこいっとかないと話にならんし、今の状態でどこまで走れんのかも分かりません。

とにかくリカバリーしながら出来るとこまでやるしかないです。

で、レースレポです。

66kmのドロップポイントまでは17分の遅れできました。

さらに治療と装備交換で20分を要しました。

これで37分、目標より遅れています。

当然痛みが出た時点で記録更新はあきらめていますが、1秒でも早くゴールしたい!

それとノビーに鏡池をみせてやりたい。

Ws000445


鏡池ってすんごい綺麗なんです。

そこへ明るいうちに到着すると絶景を見れるんです。

走れるランナーの特権です!

目標通り走れば余裕で見れますが、この状況であればギリ!

逆にうまいこといったら、夕暮れの鏡池が見れるかも?

鏡のような湖面に戸隠山が写り、神秘的な雰囲気になります。

風が無く、雲もない限られた条件でしか見れないんで何としても見せたい!

日暮れは18時20分

7A鏡池までは20km!

制限時間は3時間!

も~必死で走りました。

Dsc_0337


5Aを出てからひたすら登りますが、これが湿地帯でドロドロなんですよね~!

歩くのにも苦労してペースが上がりません。

しかし、ノビーの適格なルートファインディングでうまいこと泥を避け進んでいきます。

登りきったら林道下り!

ここでアキレスを休ませながらスピードを上げて時間を稼ぎます。

6A大橋 81km 11時間27分 目標10時間50分

エイドの手前の林道でカッチン&竹内君のスピードランナーと遭遇!

あれ?なんで?

聞くと胃をやられてリタイヤするそう。

残念!

私の胃は元気!

しかしアキレスが限界!

エイドに入るや否やまたしても救護に飛び込む。

どないもこないもアキレスが痛すぎるのでテーピングを補強してもらう事に

ここでもドクターが対応してくれました。

その間も、ペーサーのノビーがリンゴ持ってきてくれたり、ボラの女の子がしゃり玉やコーラを運んでくれた。

も~感謝☆感謝!!!

みんなの助けで6分の停止でスタート!

今回の信越はみんなに助けられてる!

ほんとありがとう!

ここからはロードを2kmほど登ったらフラットトレイル

Dsc_0335


鏡池までは6kmだ!

時間は17時!

1時間で6kmか

ロードなら余裕の距離だがフラットと言ってもアップダウンがあるトレイル!

果たして明るいうちにたどり着けるか?

ロード終点でくみ姐が待っててくれた。

8A到着時刻だけ確認して先を急ぐ

小耳にはさんだけど、ノビーは30分遅れで到着するって言ってる

ということは?

そこまでで7分詰める気だ(^^ゞ

いや~スパルタペーサーですな~~~!!!

くみ姐とよく似てる。

オヤジを引きずりまわしよる(笑)

そして走る!

どんどん前を拾って走る走る!

私もテーピング補強が功を奏して走れるようになった。

しかしノビーのスピードからすれば歩いてるのと同じ。

振り向き、待って。

振り向き、待って。

そんなノビーの背中を見ていたら自分の不甲斐なさに涙が出てきた。

足が痛いぐらいでガタガタ言ってごめん。

次はもっと速く走れるようにトレーニングしとくから・・・・

・・

Dsc_0338


そして・・・・目の前がパッと開けて・・・

・・・・

やった~~~~鏡池!!!!

!!!!

49分で来れた!

で、この景色!

感動!

これはノビーへの、せめてものプレゼント!

この走りで潰れても良いと思ってた。

かなりのダメージを背負うことになるけど、そんなの関係なし!

あ~良かった。

7A鏡池 87km 12時間35分 目標11時間35分

ここで1時間遅れ。

ここからどこまで追い上げられるか?

Dsc_0341


自分との闘い

トイレとライト装着で5分停止

次はくみ姐の待つ最終エイド8Aだ

そこまでは小刻みなアップダウンで体力を奪われる。

寒さもましてきて、疲労の色も濃くなる

幸いアキレスはテーピングのおかげで小康状態。

蹴らない走りをする限り激痛は避けられてる。

しかし一歩ごとに痛みが走るのはそのまま

登り基調のロードとトレイルを交互に繰り返し

8A到着

8A戸隠 92km 13時間29分 目標12時間35分

おお~ノビーの言った通りこの区間で6分詰めた。

さすがノビー!

完璧なペースメイキングだ

ここでもトイレ!

ゲリッピなのか便秘なのかわからない

漏れたらイカンのでとりあえずエイドごとにトイレへ

昨年ここで戸隠そばを食べたら瑪瑙山の登りで胃が悪くなってゾンビに(^^ゞ

なので今年は、おかゆを2杯食べる

巨峰も10個、コーラ3杯、

シャツを半袖に着替える

気温は10℃以下とかなり下がってきた

さあ最終区間!

ゴールまで走るだけ

10分の停止でスタート

昨年全部歩いた登りも半分は走れるな。

アキレスは限界超えてるけど、気にせず走る

林道登って、トレイルへゲレンデへ出たところで

12019968_874328785991858_7435159040


ロールアウトのカトさんが居てくれた

UTMFでも天子山地の中にいてくれたね

いつもありがとうございます。

そしてラストの大ボス

瑪瑙山ピーク!13時間50分

ここから下り

どんどん前を拾って

Dsc_0342_2


100k 14時間33分

ラスト10k

ここでお腹が緩くなる

最終のウォーターエイドでトイレに駆け込む

出たのか出ないのか???

ちょこっと出たような感じがしたのでとりあえず拭く(^_^;)

ここから林道

ラスト7km

真っ暗な林道を二人で走る

昨年はキロ5で走った林道もキロ6が精いっぱい

身体には余裕があるのに足が痛くて走れないのは辛い。

何度カーブを走り抜けたのか・・・

誘導ボラの方がラスト1.8kmですって声を聴いて

さらに上げる

5分前半まで上げて・・・・

ゴールの歓声が微かに・・・・

12086859_874672779282783_555248160_


見えた。

ゴール!

ゲレンデを走り下りたらくみ姐が待っててくれた

3人でゴール!

よかった~~~~

チームたかっち!!!!無事完走!

3人で走り抜けた110km。

16時間40分 129位

あきらめずに走れば必ずゴールにたどり着く

まさに私の信念を表したレースでした。

サポートしてくれたノビー、くみ姐

鴨走として一緒に走ったレイラさん、あやこさん

サポートの鹿男さん、よしかちゃん

大会関係者の皆さん

応援してくださった皆さん

本当にありがとうございました。

PS!

今回で卒業って思ってたけど、なかなか卒業させてもらえないようです(^_^;)

2015年10月 1日 (木)

2015信越五岳レースレポ②前半66kmまで

Dsc_0479


本日休足 だるい~~~(^^ゞ

え~~~と、信越後、UTMFのボラへ行ったのですが、信越のダメージとボラでの20時間の立ちっぱなしで足が象になりました(^^ゞ

幸い回復は早くて、現在は普通に戻って

Dsc_0567


ます。

しかしなんですな!

ロングトレイルは身を削ります。

それだけの達成感もある訳ですが、リカバリーに時間とお金がかかるのも事実です。

けど、やめられないんですね~~~(笑)

なんなでしょうね~~~???

やっぱドMってことかな(^^ゞ

Dsc_0353


自分を痛めつけてうれしい!

まさに変態ですな!

で、スタートからでした。

スタートの30分前からテンションを上げ始め、スタート10分前は鼻息が荒い!

も~いつでもどこまででも走れる感じ(笑)

Dsc_0317


スタートしたら斑尾スキー場をぐるっと回って、途中サポーターの応援を受け、シングルトラックへ入ります。

走り出しの心拍は180!

当然登りですからこんなもん!

朝日が昇ってテンションMAXです。

いや~綺麗な景色です。

気温は10℃!

暑くもなく寒くもなく絶好のコンディション!

45分で7kmのまだらおの湯を通過!

心拍155

ここでくみ姐とノビーが居るはずなんやけど、いない(^^ゞ

まあええか?

いつものようにトイレに飛び込む!

Dsc_0316


後続の皆さんもついてきてしまい恐縮!

30秒停止で走り出し

ここから林道!

・・・と!

女子のトップランナーのリアさんと一緒に走る。

出産されたばかりのようで、ゆっくり走ってる感じ!

しかし今年はランナーのレベルが高い!

昨年だとここらでどんどん前を拾って走りましたが、今年は抜かれる抜かれる

10km過ぎてやっと落ち着いて前後のメンバーが一定した。

その中にはリアさんも

その運命共同体で1Aへ

1A菅川 18.5km 1時間46分 目標1時間50分

いや~いいペース!

全く辛くなく楽に走ってこのタイム!

これは行けるって実感!

トイレに並んで2分ロス!

エイドは素通り!

なんせここまでボトルの水分は一口飲んだだけ(笑)

Dsc_0325


ここから斑尾山の登り!

ここでジェルとランチパック1枚補給

ランチパックの味はメンチカツ!!!

これ最強!

1枚246kカロリー

1パックで500Kカロリー!

これをギュッと押しつぶして持つんです(笑)

登りはさすがに数人を拾って斑尾山へ

2時間15分

ゲレンデを拾いながら下って2Aバンフ

24km 2時間41分 目標2時間45分

いや~絶好調です。

どこも痛くないし、心拍も落ち着いてる。

サポートのくみ姐から梨と巨峰をもらってポケットへ

1分停止でスタート!

気持ちの良い下りトレイル!

快調に走って袴岳の登りへ

ここは4回のアップダウンでピークが来る

毎年、蜂に刺される人が出るのもここ

注意のしようか無いけど、注意する

1つ目のピーク!

2つ目のピーク

3つ目のピーク

4つ目????

アレっ????

左のアキレス腱が痛い

何かで圧迫されてるような感じ(^^ゞ

きっとこれは足首テーピングが当たってるんだと考える。

7kmの下り林道は快調!

キロ5で走る!

林道からロードのフラットへ

そしてエイド手前の微かな登り・・・・

痛たっ!

一歩ごとに左足が・・・・

痛っ!

蹴るときに激痛が走る(泣)

まあ、テーピングが擦れてるんだろうとまだ思ってる

3A兼俣 38.5km 4時間28分 目標4時間35分

いいペースで来てますよって、ペーサーのノビーが言ってくれる。

ちょっとアキレス腱が痛いんよって返す。

ここでは温泉まんじゅう2個、冷やしトマト、バナナ、コーラ3杯を食べる

ボトルは3分の1あるので補給なし

本日3回目のトイレに行って7分停止

Dsc_0326


さあ、ここから灼熱林道が7km続く

ここは絶対にあるいちゃダメ

アキレス痛いけど何としても走る!

しかし今年はみんな走るね~~~~

いつもはみんなへタレる林道を走ってるんです。

私も負けずに走る。

5kmを過ぎたころから歩きのランナーが増えてきた

けど走る

7km水辺広場!

Dsc_0541


宴会隊さんの私設エイド!

おお~今年は高島さんが応援してる。

高島さんと言えば、昨年の信越女子優勝のすごい方!

女子で初めて12時間を切った大会記録の持ち主です。

地元上越の方で、今年はUTMFだそう!

そのUTMFでは日本人女子2位!

女子では5位入賞!

いや~~あっぱれ!

そんな走るように見えないけどな~~~(笑)

で、宴会隊エイドで梨とコーラをいただき、毎年お世話になってますってお礼を言って走り出す。

すると、道端にくみ姐とノビーががんばれって!

足の痛みで予定より遅れるかもしれんって伝える。

しかし絶対行くから!!!!

ここから黒姫の登り!

Dsc_0328


長野らしく、そば畑の中を走る

・・・・と、いよいよアキレスの痛みが我慢できなくなってきた

この時はまだテーピングが当たってると思ってた。

止まってテーピングを外すことに

見ると内出血!

やっぱテーピングが強かったのか???

走り出してみるとやっぱ痛い!

あら~~これはアキレスが痛んだなと実((+_+))

ここからはアキレスが切れたらいかんので、そろ~りそろ~り痛みが出ない走り方を探っていく

しかし登りは痛い。

蹴る時に痛くて着地だけだと痛くない。

????

アキレス腱が縮む時に痛いのか?

走りながらいろいろ考える。

登りが痛いのは歩けばいいが、フラットでも痛いのは辛い。

この先70km以上この状態だとラストまで持つかどうか・・・・

4A黒姫 52km 6時間25分 目標6時間25分

エイドに入るやいなやサポートのくみ姐のところに一目散!

補給は後にしてテーピングとボルタレンテープを出してもらう。

ボルタレンテープをアキレスに貼って、その上から固定テーピングで足首を直角に固定する。

これで可動域はずいぶん少なくなった

ノビーからは、たかっちさん目標タイム通りに来てますよって聞かされる。

あれだけ歩いたのに遅れて無い?

走れる痛みか?

そして補給!

くみ姐のおにぎり2つと梨、巨峰10個!

コーラ3杯とバナナ3個を口に突っ込んでとにかく出る!

この間10分!

初めて目標タイムオーバー!

次はノビーの待つドロップポイント!

何としてもそこまでは行く!

黒姫高原は、天気が良くて景色も最高!

Dsc_0331


ゲレンデ登りはアキレスに負担がかかる

左足はつっかえ棒だと考える。

右足だけで走ればいい!

しかし急坂は、カニ歩きしか無理!

アキレスに力がかかると激痛が走る

さあこの7kmの登り林道!

ここを越えれば下れるぞ。

昨年は全部走った林道!

今年は歩いたり走ったり!

痛みの限界に来ると歩いて、治まると走る感じ

あ~~長い登りだ。

しかしあんまし抜かれてないな!

こんなスピードなのにみんなはもっと辛いのか?

私の場合は、アキレスが痛いだけで他は元気!

胃も良好!

腰も肩も痛くない!

何とか次のエイドまで

延々登ってやっとこさ下り。

下りは痛くないので快調に飛ばす。

案外暑くてボトルの水分が無くなった。

下れば、沢の水があるのを知っているので全然慌てない。

あそこの水は冷たくて美味しい

Dsc_0329


下りきったら吊り橋を渡る

揺れる橋を一人ずつそろりと(笑)

さあ、最大の難関!

発電所の激登り!

も~これはたまらん!

足を踏み出すたびに激痛が走り、歩けたもんじゃない。

つづら折れの150mアップだけなのに、相当な時間がかかる。

・・・・とそこへいつも見る顔が・・・(笑)

Dsc_0332

おお~同志!

一昨年の伊豆で一緒!

今年の伊豆も一緒!

昨年のUTMFは私はサポート、あなたは走ってたね

そしてまさかここでの再開とは・・・

聞くと胃が悪くて戻しちゃってるらしい。

私はアキレス!

あなたは胃!

お互い似たもの同士(笑)

二人でスローに登っていく!

それでも他のランナーに抜かれる事は無かったな!

登りきったらウッドチップのクロカンコース!

何とか走る!

僚友としばし分かれて前へ

Dsc_0333_2


笹ヶ峰牧場は家族ずれでにぎわってる。

お子ちゃまに応援してもらって元気出た。

ここで僚友が追いついて先行!

お~~~頑張るね~~!

ゲストハウスを過ぎたら下り。

あ~やっと下れる。

しかし下りでも痛みが来るように。

そこでネコさん居てくれた。

アレキさんのペーサーだそう。

ネコさんと一緒にエイドまで走る。

5A笹ヶ峰 66km 9時間2分 目標8時間45分

Dsc_0350


一目散に救護へ!

テーピングをしてもらう。

幸い誰も居なかったのですぐに処置してもらえた。

信越はドクターとトレーナーがどこのエイドでも常駐してるのでありがたい。

状況を話して、触診してもらったらアキレス腱は大丈夫のよう!

ヒラメ筋の付着部を痛めているのではないかという診断。

とりあえず走れるようにテーピングをお願いする。

ペーサーのノビーとくみ姐は心配そうに見守っててくれてる。

テーピング完了!

何とか走れそう。

さあ装備交換と補給だ

シューズをS-LABからHOKAへ

アンダーを着替えて

腰ライト装着

ジェル3つもって、おにぎり2個もらう

サンドイッチとノンアルBeer

アリナミンVとレッドブル補給!

ボトルの水を麦茶に交換

Fb_img_1443005784406


そしてトイレ!

出るまで20分!

テーピングが12分かかったので仕方ない。

さあ、ここからノビーと二人旅!

何とか完走するぞ~~~

けど痛いな~~~(^^ゞ

続く

2015年9月29日 (火)

2015信越五岳レースレポ①

本日走行距離 8km 通勤

Dsc_0312


今年の信越!

勝負に行きました。

守る要素はこれっぽっちもありません。

もう3回目ですから、コースは熟知!

レース運営も完璧

Dsc_0311


そして天気も最高!!!!!

ええ天気でしたわ~~~

何といってもこれが奮い立たせるんですよ。

雨だと守る要素が多くなって言い訳ができる

しかし快晴で気温も低いとなると言い訳できませんからね。

で、今年の信越はシルバーウィーク5連休の後半3日がレースでして、

月曜日が前日受付と競技説明

火曜日が本番

水曜日が表彰式となりました。

なので、道路の渋滞が予想されたので月曜日の朝5時半に京都を出発!

ペーサーのノビー君をピックアップして一路斑尾高原へ

早朝の出発が良かったのか案外すんなり現地入り

しかし高速のSAはどこも満員でやっぱ連休だなと

Dsc_0291


現地では、一緒に走るレイラさんやアヤコさんと合流!

今年は鴨走から3名のみエントリー!

UTMFと重なった事もありチト寂しい信越となりました。

アレキさんとネコさんとも会えた~~!!

絶対完走して欲しいですね~!

大会プロデューサーの石川弘樹さんからコースガイダンスと競技説明を聞き、夕食のパーティーへ

Dsc_0293


これが炭水化物争奪戦なんですね。

最初の年なんか、食べたい物が食べられずに焦りました。

今では慣れたもんで、端っこから狙いをすませてちゃちゃっと取りますから、すぐにお腹いっぱいに(笑)

地元女子の太鼓の演奏も心地よく聞こえ、19時半には宿へ

そして寝る!

(笑)

準備はほぼ自宅でしてますので、こちらでするのは、水分をボトルに入れるのとゼッケンの取り付け、テーピングぐらいでしょうか?

20時すぎには寝るぞ~~~って

3人が川の字になって寝ました(笑)

ちなみに私が真ん中で、左に久美姐、右にノビーですわ

・・・・・

あっという間にスマホのアラーム!

瞼を閉じたと思ったら一瞬でした(^^ゞ

午前3時起床!

レース日に朝起きてまず何をするかと言いますと・・・・

何だと思いますか????

言えません!

嘘です。

まずは豆乳を飲む!

いつもコレです。

通常の朝は牛乳なんですが、お腹が緩くなったらかなんので、レース日は豆乳!

それも一番カロリーの高い調整豆乳

今回は黒ごま豆乳にしました。

次はフルーツジューズ!

今回はアサイーにしました。

これでたんぱく質とビタミン、糖分が補給でき、腸を刺激して便通を促します。

次はテーピング!

足裏→足首→腰→肩→膝→ハム

今回は6か所貼りました。

そしてシリコンを塗る!

足指→キャン玉→おケツの割れ目→脇→首筋→お腹→太もも

擦れ防止と防寒対策です。

靴下→ゲーター→パンツ→アンダーと着ていき最後に上下のウエアを着ます。

Dsc_0303


これで宿を出発!

午前4時からスタート会場で朝食です。

菓子パンとサンドイッチ、バナナ、おにぎり、ミネストローネ、牛乳、オレンジジュース、コーヒー

充分な量があって、実際食べたのはサンドイッチとおにぎり、ミネスト、牛乳、コーヒー、オレンジジュース

これでスタート前に1000kカロリー摂取しました。

あとはスタート直線にエネルギーゼリーとベスパプロで1300Kカロリーとなります。

あと補給面で言うと手持ちのエネルギーは、1000Kカロリー!

ジェル6個とランチパック2枚、TPS(トップスピード)5個です。

今回の水分はスーパーメダリスト!

アミノ酸+クエン酸+なんやかんやで9000mgってやつ(笑)

これ飲みやすい!

前のメダリストは酸っぱくてエグ味もあったけど改善されましたね。

予定としては、前半これを飲んで、66kmのドロップで麦茶に変える予定

Dsc_0305

優勝候補のリアさんと2ショット!

とっても優しい女性で私のつたない英語も理解してもらいました(笑)

4時40分からトイレに並んで30分

やっとこさ、ずバっと出して快腸です。

Dsc_0309


スタート10分前に並んであっという間にスタートです。

早朝5時半

前から4列目でスタート!

スタートロス4秒!

Dsc_0315


サポートのくみ姐とノビーに見送られて110kmの旅が始まりました。

続く

2015年9月28日 (月)

信越からUTMFの1週間

本日走行距離 8km 45分

皆さんお久しぶりです。

Dsc_0343


昨日無事?自宅へ戻りました。

応援していただいたみなさん本当にありがとうございました。

また、現地で声をかけていただいた方々、本当に力になりました。

この場を借りてお礼申し上げます。

速報でも書きましたように、私の信越は大撃沈に終わりました。

しかし仲間に助けられ何とか完走できました。

やっぱマラソンは心のスポーツですね。

その熱い気持ちと痛い足を引きずりながらUTMFのボラ&サポートへ

いや~壮絶なサバイバルレースとなりました。

正式発表は知りませんが、私の見た範囲では完走率4割程度ではないでしょうか?

こちらも詳細に報告するとしてまずはあらすじから

今週月曜日に信越へ向けて出発してからの7日間!

いや~~~~濃い~~~~~~~い1週間でした。

もう24時間フル稼働っていうか、この1週間ほとんど寝てません(^^ゞ

Dsc_0290


月曜日は朝4時半起床!

5時半出発

お昼過ぎに現地入りし

受付と協議説明&レセプション参加

21時に就寝

Dsc_0312


火曜日は、3時起床、4時朝食、

5時半信越五岳スタート!

22時40分ゴール!

水曜日、ゴール後、お風呂に入って、仲間のゴールを待ち、宿に移動!

就寝は午前3時

Dsc_0357


5時半に目が覚め、朝風呂&散歩(一人です(^^ゞ

9時半朝食

11時から表彰式、

甲府へ移動、UTMFのサポートに備えて買い出し。

大量の洗濯と装備品の整理(これが汗臭い)

Dsc_0350


アキレス腱用のテーピングと湿布を買って

缶ビールで小打ち上げ

木曜日!

5時半起床

っていうか、目が覚めるんです(^^ゞ

富士山からの日の出を見るために車で場所探し。

道に迷って日が昇る(^^ゞ

あ===あ!

でも、綺麗なシルエットの富士山が見れました。

(これが今回唯一の富士山になろうとは・・・)

UTMFのスタート地点である河口湖へ移動

サポートランナーのちかちゃんとたまちゃんの荷物を受け取りエキスポへ

今回のUTMFでは、ボラシフトの合間に3名のランナーをサポート!

上に書いた2名と昨年も行ったエースはるのすけ君です。

Dsc_0566


そして、ゴンテックスのブースで左足のテーピングをしてもらう

テーピングって効きます。

ゆっくりしか歩けなかったのに普通に歩けるようになった!

足裏ハッタリとアキレス&ふくらはぎ用の3本貼り!

しばらくはこのテーピングをしたまま過ごします。

R×Lのソックスが1000円!!!!!

これは即買い!

メリノウールで蒸れない&臭くならないやつ

普段は2200円するので、なかなか買えない(^^ゞ

嫁のと合わせて5足ゲット!

光電子では、ネックウォーマーをもらって、

何とかコーヒー(名前忘れました)では、無料コーヒーを3杯いただく(^^ゞ

金曜日!

いよいよUTMFのスタート!

朝5時起床!雨だ~~~~~((+_+))

7時にスタート会場入り7時半から今回のレースボラの仕事である装備チェックの説明会と会場の準備

Dsc_0402


8時装備チェック開始

ちなみにこの写真の女子は昨年の信越五岳優勝者で今年のUTMF5位の高島さんですよ!

宴会隊の方々にはいつもお世話になってます。

UTMFでの装備は17項目

今回はそのうち5項目のみのチェック

約800人を4時間でさばくので全ての項目をチェックすることは不可能!

その他装備品は本人の自己責任で装備していただく。

しか~~~~~し!

ピックアップした重要5項目すら持っていない人がいる。

なんなでしょうね~~~~

最低限必要な17項目のうちの、さらに5項目すら持っていない!

こんなもん即失格にすべきですよね。

こんなこともできない人が、170㎞走れる訳がない!

私らみたいに落選して走りたくても走れない人も沢山いるのにね。

も~~~情けないやら腹立たしいやらで、胸倉つかみそうになりました。

まあ!ほとんどが日本人じゃないけどね

はい!

中国人です(^^ゞ

それとヨーロッパの人は時間にルーズっていうか余裕持ちすぎ

Dsc_0407


13時スタートなのに12時30分に普段着で装備チェックに現れる・・・(^^ゞ

おいおいこれでスタートに間に合うんかいな!

私ら小心者は朝の5時からいつでも走れる臨戦態勢なのにね

で、装備の足らない人には、エキスポで購入するよう優しく促して(^^ゞ

まずは最初のシフト終了!

って、あれ???何故か詳細レポートになってきましたね~~~(^^ゞ

あまりの腹立たしさに書きすぎた

続きは後日

13時に雨のUTMF172㎞がスタート

本来は168㎞ですが、雨によるコース変更で175㎞に伸びた模様です。

で、私ら風とえいちゃん、レイラさんのサポート部隊は鳴沢へ移動し通過ランナーを応援!

なななんと!

鴨走はるのすけ12位通過!

おいおい!!!なんぼ何でも速すぎるやろ~~~

日本人5位です。

あとは外人!

Dsc_0425


中にはこんな人も

走る民、タラウマラ族!!!

足は草履

ワラーチと言って車のタイヤを使ってつくるそう

おっと、また詳細を書いてしまいそうに・・・

で、サポートする女子二人も無事通過

・・・ここからサポートに突入!

次のボラシフトは、STYの装備チェック

土曜日の7時~13時

・・・・って????

よく考えたら寝る時間が無い(^^ゞ

な~~~いいか!

選手は寝ずに走ってるんだし1日ぐらい・・・・


・・・・って思いましたが、結局2晩寝る時間が無かった===!!!

土曜日!

50㎞麓エイドでのサポート終わりが23時

75㎞の富士宮エイドへ移動

ここがまたサバイバルで600名以上が関門アウトになったとか

Dsc_0461


我々のサポートランナーのうち、なんとエースであるはるのすけ君がリタイヤ!!!

上位入賞を狙っていただけに残念です。

ここで午前4時までサポートし、ボラのネコさんと情報交換!

次のシフトであるこどもの国へ移動

ここでやっと1時間の仮眠!

あっという間に時間となってSTY装備チェック開始!

こちらでも未装備の方が数人!

っていうか、こちらの場合はレインウエアのクオリティーが低かったりって感じ

走る人がほぼ日本人なので未装備ではなく、読み違えって感じかな?

特にレインウエアの質の低さ

ウインドブレーカーをレインウエアだと言ってくる人や、ビニール合羽の人

レギュレーションには、ゴアテッックスと同等の透湿性及び耐水性で縫い目をシームしてある事ってなってます。

中には、明らかにジャージに防水スプレーを振りかけている人もいました。

これはおじいちゃん(^^ゞ

こんな方々は買い直しか走るのやめるかどちらかの選択です。

Dsc_0485


12時STYのスタートを見送り、2回目のシフト完了!

次のシフトは19時から24時30分に135㎞山中湖での抜き打ち装備チェック!

も~~~2日まるまるお風呂に入ってないのでも~~たまらん

移動中にお風呂に入って大広間で仮眠

1時間寝たかな~~~(^^ゞ

子供が走り回るので全然寝られず・・・

ま~~~仕方がない

大広間で寝る私が悪いんです(^^ゞ

山中湖への道すがら選手を応援し、

次のシフト開始!

ここは厳しかった~~~

未装備だと即失格!

135㎞を20時間かけて走って来て失格です。

頼むから装備しといてくれって気持ち(^^ゞ

しか~~~~~し!!!

続々と未装備の選手が・・・・

幸い私がチェックした中ではありませんでしたが、10名以上が失格に・・・・

なんでやねん!!!!

怒りたくなります。

自分の努力を台無しにするバカさ加減です。

特に多かったのはレインパンツの未装備!

これがほとんど。

次が携帯の電池切れ

次がコースマップの未装備

たかが100gのパンツを持つだけなのになんで???

そんな方に限ってザックの重量は5㎏以上だったりします。

これも詳細は後日!

24時20分で関門閉鎖

最終ランナーを見送って業務終了!

ラスト5にラン友のこうさんが・・・

がんばれ~~

デコさんはやめるって言うし、何とか説得し走ってもらえて良かった。

あと30㎞ちょっとでゴールなんです。

なんとしても走って欲しい。

で、ゴールへ移動!

皆さんのゴールを出迎え、1時間の仮眠

・・・・が!!!

予想より速く帰って来たゆかりさんのゴールは立ち会えず(泣)

私が走った時に応援してもらってるだけに残念

Dsc_0538_2

鴨走3名無事ゴール!

表彰式を終えて帰宅したのが20時

ワンコのQをペットホテルに迎えに行って帰宅した次第です。

ふ~~~~~~っ!!!

これだけ書くだけで疲れました。

とにかく長いようで短い怒涛の1週間でした。

次はいよいよ信越のレースレポートから行きましょう!」

まあ、書くことありすぎてどうするか????

頭がごちゃごちゃだ~~~(^^ゞ

2015年9月24日 (木)

信越からUTMFへ

Dsc_0360


信越から2日、超筋肉痛とあちこちの痛みで嬉しい悲鳴をあげとります(^^ゞ アキレス腱の内出血もじんわり広がり回復に向かってます。

Dsc_0356


まあ、相変わらず血尿は全開ですが……

Dsc_0321


それにしてもよく走ったなと(^^) あの状況で110キロを走れるなんて自分でも不思議です。 やっぱ火事場の馬鹿力ですかね。

Dsc_0339


Dsc_0331


30キロで左足がダメになり、左はつっかえ棒やと考え右足だけで走った80キロ! 全く蹴れない状況だったのでお尻の筋肉痛がヤバい(^^ゞ右足は足全体が筋肉痛! 右の肩も筋肉痛ですわー! この経験も私のボキャブラリーになりました。 あきらめずに走れば必ずゴールがやってくる。

Dsc_0367


そして、今日からUTMFのボラが始まります。 私の役割は装備チェック。 今回は天気が悪い予報が出てますので雨対策に万全を期して走ってくださいね。 全力応援いたします。 がんばれー💥👊😃

2015年9月23日 (水)

2015信越五岳速報!足やっちゃいました(^^ゞ

Dsc_0353


今年の信越五岳! 16時間40分で、昨年より50分も遅い(^^ゞ 今年もいろいろありましたが、30キロでアキレス腱を痛めて、そこから80キロに渡り痛みと戦い 5Aと6Aの2回にわたり救護でテーピングしてもらい助かりました また、ノビーとくみ姐のお陰で走り続けられました。 一人だと確実にやめてました。

Dsc_0338


調子は自体は悪くなくて、痛める前までは目標ラップ通りのタイムで走れていただけに残念です。 来年?どうしましょうか? ノビーのペーサーやるかもね(^^)

2015年9月19日 (土)

信越まであと3日です(^^ゞ

本日走行距離 15km 1時間30分 通勤甘南備山

昨日は最終刺激に甘南備山を走ってその足でボディデザイン中澤でメンテ、

プラスして銭湯の電気風呂と水風呂でリフレッシュしてきました。

いや~サッパリしました~!

今週は最終リカバリーに充てていて休足日を2日取っていたのですが、休むとどうもあちこちが痛くなる(^^ゞ

特に背中とかひざ裏とか普段気にならないような場所が痛み出したので、これはマズイと走り出しました。

火曜と水曜を休足し、木、金と走って、土日月と休足。

木曜日に行う予定だった5日前最終刺激は雨のため、1日延期!

背中が異常に張っているので、整骨院でのメンテも追加!

そこから銭湯でリフィレッシュと体調管理に忙しくて準備の暇がない(^^ゞ

今日は21時まで仕事なんで、日曜日に準備を行います。

お~~~忙し!!!!

とにかく体調を整えないと話になりませんからね。

そして

今日以降は、3日間休足して本番を迎えます。

今週の走行距離は56km!

先週が43kmだったので少し増えました。

リカバリーJOG主体ですので、この程度なら問題ありません。

距離に固執するよりアクティブレストでリカバリーって感じです(笑)

信越の最終的な装備もやっと考えがまとまりました。

まあ天気と気温により大幅に変わるので、天気予報がある程度確定する3~4日前までは準備もできないのですが・・・

レース日の天気は曇り時々晴れ!

降水確率20%

最高気温23度の最低が14度

これは昨年とほぼ同じ!

スタート時の斑尾の気温は10℃ほどで、ガスってるはずです。

そして100km地点の瑪瑙山!

こちらも10℃ぐらいだと思います。

この2か所だけ寒いのですが、スタート時は100均カッパを着ますし、瑪瑙山頂は一瞬の通過です。

なのでスタート時にジャケットは持たず、ドロップから持とうかと。

スタート時はエマージェンシーブランケットのみ持ちます。

ウエアですが、昼間に天気が良いと25℃程度まで気温が上昇すると予想するとノースリーブ決定ですね

あとはアンダー!!!

これは現地の寒さと少しでも雨の予報が出ればファイントラックにして、全くの晴れ予報で暑くなりそうならアンダーアーマーにします。

パンツは、ハーフタイツ+ノースランパン

サンバイザーとサングラスは外せません。

そしてザックはやめてボトルポーチで行きます。

ボトルは750ml!

スタート時は500ml入れます。

中身はメダリスト!

ジェルは、雅蜂園さんが開発中のBert!!!

6個投入します。

ローヤルゼリーとプロポリス、クエン酸も入ってエネルギー補給と共にリカバリーも出来る優れもの!

ちょうどベスパ+ハニースティンガー+メダリストって感じです。

もうすぐ発売の予定ですので、今しばらくお待ちを(笑)

CCD2個とアミノバイタルゼリーも2個

あと、ピットインゼリーも2個持ちます。

アミノ酸は、

こちらも雅蜂園さんが開発中のBCAAマグネシウム!

これが効くんですよ~!

先日の生駒ボルダー30㎞でハムがパンパンになり攣りそうになった時に飲んだら

あら不思議!

すっ===っと張り感が消えました。

こちらの商品化はしばらくかかるようですが、今後もテストを継続し、良い物を発売できればと考えております。

あとは

マグマバーリーを4本とマグオン2本。

こんな感じのエネルギーで行きます。

補給の感じは、前半を固形物主体に入れて、後半にそれらを受付けなくなったらジェルを流し込む感じにしようと思います。

なんせ信越はエイドが充実し、フルーツなんかも豊富です。

特に4A52㎞以降は苦しくなると思います。

いつも胃が悪くなるんで、予兆を感じたらすかさず胃薬を投入します。

あと、5A67㎞ドロップ以降ですが、今回はノビーがペーサーで走力に余裕があるのでライトや予備電池、ジャケットなんかも持ってもらおうかと思っています。

女子のように全て持ってもらって手ぶらでという訳にはいきませんが、やっぱ持ってもらった方が楽なので・・・(笑)

ドロップには、ハム卵サンドとノンアルBeerを入れます。

これは外せない(笑)

唯一ここで大休憩として10分ほど休むつもりです。

6A80㎞、7Aはささっと流して、ラストの8A90㎞で蕎麦を食う!

戸隠そばです。

超有名高級そばですが・・・

ネギ抜きで・・・(^^ゞ

昨年はこのネギの匂いにオエッっと

後は、ジェルを無理やり押し込んで走り切る!

ラストの真っ暗闇を7㎞走る林道!

身体中の痛みと、眠さ、疲労、倦怠感が襲ってくる

うわ~~~(^^ゞ

思い出してきました~~~~~((+_+))

あの状況がまたやってくる・・・・

あ~~~~怖い・・・

しか~~~~~~し!!!!

それを耐え抜いたら歓喜のゴールと冷えたプレモル!!!!

きっとノビーに抱き着くと思います(笑)

チュ~するかもしれんけど許してね。

それでは行ってきます。

あっ!

今回は、信越に引き続きUTMFでのボラ&サポートもいたしますので、しばらくブログ更新できないかもしれませんが

よろしくです。

また、ちょくちょく速報は入れますね。

2015年9月16日 (水)

信越まて1週間を切りました(^^ゞ

本日チャリ通勤 ボディーデザイン中澤でメンテ

さあ、いよいよラスト1週間です。

どうなんでしょうね~????

体調がいいのか悪いのか?

走れるのか走れないのか?

これがわかりません。

自分の事なのにわからない(^^ゞ

これが現実!

今、体調が良くても仕方ない訳で、レース本番で絶好調になるようにピーキングを毎回考えておりますが、これがなかなか難しい。

正直、レースを走ってみないとわかりませんから・・・・・

ちょこっと書きましょか~~(笑)

ピーキングって知ってますよね。

レース当日を絶好調で迎える調整方法です。

考え方としては、普段を70%としたらピーキングによって120%まで体調を引き上げる感じです。

人によりけりですが、レース前も普段通りだという人は、この70%の体調でレースに臨んでる訳で、全くの自然体ですよね。

私から言わせれば至極もったいない。

火事場のバカ力を温存してますからね。

この火事場のバカ力を発揮する為にピーキングする訳です。

1か月前から練習量を落として、10日前からは食事制限とカーボローディング!

禁酒やカフェインカット!

ストレッチやマッサージ

トレーニングシューズをHOKAに変えて、短く速い刺激を入れる。

こんな感じで本番までにエネルギーを溜めこみ、筋肉を回復させる。

これが私のピーキング!

しか~~~~~~し!!!!

毎回同じようにやってもうまく行くもんでもありません。

ここらが人体の不思議なんですね~!

機械なら同じことをやれば同じ結果が出ますが、人間はそう簡単なものではありません。

なので、その時々により臨機応変に対応する必要があるんです。

レースに向けたトレーニングをやりすぎて疲労が溜まってる時は、休養を多く取ったり、整体院に通ったり。

体重が増えて減量が必要な時は食事制限したり

その時に自分に必要だと思うことを自分の責任でやればいい!

結果は全て自分が背負うんですから(笑)

私の長い事走ってますが、わからんね

自分の身体が・・・・・(^^ゞ

例の

けっ!!!!血尿!

も、そうです。

なんなんでしょうね~~~???

みんなには走りすぎやで!って言われるけど

血尿出てても走れちゃう。

全然無理してないんですよ。

脱水が原因やと医者は言うけれど、まあ、夏のレースに出れば多かれ少なかれ脱水にはになりますよね。

正直身体は不可解ですわ~!

あれっ????

また、脱線(^^ゞ

話を戻してピーキングです。

今回の信越五岳は、距離にして110㎞!

15時間~16時間走る想定をしています。

フルマラソンなら3時間の想定で良いので比較的楽ですが、15時間となると身体を削りながら走る事になります。

補給も、食事的な要素を入れまして、固形物主体にやろうかと思っています。

昨日からカーボローディングに入ってまして一応炭水化物を抜いてます。

って、いうのもフルマラソンみたいにジェル補給だけでゴールする訳では無く、固形物を補給しながら走って行きますので、究極のカーボローディングは必要ありません。

ただ、米と麦などの主食を抜いてる感じです。

これだけで結構なエネルギー不足を感じますよ。

絶えずお腹が減っている感じです。

少しの間これをやると、脂肪をエネルギーに変える事を身体が思い出して、レース中のガス欠が減ります。

野菜主体で食べるので、便通も良くなりスッキリするのもいいですね。

んで、レース3日前から炭水化物を解禁し、逆に繊維類を減らしていきます。

特に2日前の夜からは、肉類も繊維なのでささ身かむね肉を食べます。

前日は炭水化物オンリー!

ただ、缶ビール1本は飲むようにしています。

これはリラックスする為です。

1本飲んでスッと寝る。

飲んだ事の弊害より、気持ちを落ち着ける効果を優先する訳です。

まあ、とにかく難しい!

思い通りに行きませんが、自分を納得させる意味でも行っています。

そろそろ装備についても考え始めています。

晴れならボトルポーチ!

雨の可能性があるならセンスSET!

両方持ち込んで直前に判断します。

シューズは、S-LABセンス!

予備にHOKAを持っていきます。

雨ならS-LAB SGです。

今年は涼しいので、走りやすい感じですね。

ノースリ&ランパンで走れる天候なら最高なのですが。。。。


お気に入りバナー。

  • 鴨走ランナーのお店!韓流食堂「安べえ」サービスあり
  • はちみつ屋さん!国産天然のエネルギーはコレ
  • ら~さんのお店!青春スポーツ!良く買ってますよ~!
  • ちゃりらん屋!箕面にあるランナーの集まる居酒屋
  • 私の心の師!絶対の信頼!カッキーさん。
  • 京都キャロットさんアシックスならここ!安くて良いものあるよ~!
  • マラソンにハマったを見たって言ってみてください。
  • 鴨川走友会
  • ブログランキング!投票してね。
  • カウンター
  • JOGnote

次のレース

  • 12月18日伊勢志摩トレイルランニング40km
  • 12月11日東山36峰MM
  • 11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位
  • 10月30日大阪マラソン3時間25分完走
  • 9月23UTMF44kmに短縮20位完走
  • 9月4日セプテンバー駅伝28位
  • 7月31日大文字ランニング19i位
  • 7月16~17日舞洲24マラ28位
  • 7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位
  • 6月19日大津リレマラ4位
  • 5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位
  • 4月10日ダイトレ36kmDNS
  • 3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位
  • 3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈
  • 2月28日宇治川マラソン10km12位
  • 12月26日大阪城わかちゃんリレー16位
  • 12月13日東山36峰MM3時間1分19位
  • 10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈
  • 9月22日信越五岳110km16時間40分完走
  • 8月30日かっとび伊吹10kmDNS
  • 7月26日大文字ランニング12分28秒22位完走
  • 7月24日富士登山競争DNS
  • 7月18日19日コニカ舞洲24時間25位完走
  • 7月4日美ヶ原トレイル80km13時間21分完走
  • 5月30日比叡山トレイル50km8時間30分完走91位
  • 4月12日ダイトレ36km4時間51分撃沈
  • 3月15日伊豆トレイルジャーニー73km10時間31分完走
  • 3月1日篠山ABCマラソン3時間23分完走
  • 12月14日東山36峰MM3時間1分19位
  • 11月23日福知山マラソン3時間27分完走
  • 11月9日神流マウンテン50km7時間27分7位完走
  • 10月12日日本山岳耐久レース72kmDNS
  • 9月14日信越五岳110km15時間50分58位完走
  • 8月30日志賀高原エクストリームトライアングル66kmDNS
  • 7月19日20日コニカ舞洲24時間鴨走12位
  • 7月13日KYOYO WOODSトレイル40km6時間15分39位
  • 6月29日弘法大師の道トレイル57km10時間48分16位
  • 5月18日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間35分56位
  • 4月6日ダイトレ36km4時間35分19位
  • 3月16日伊豆トレイルジャーニー75km中止
  • 2月23日東京マラソンフル3時間18分完走
  • 2月16日泉州国際マラソンフル30kDNF
  • 12月8日東山36峰MM30k2時間56分完走
  • 11月23日福知山マラソン中止
  • 10月13日ハセツネ71km13時間14分406位
  • 9月15日信越五岳ペーサー
  • 8月25日かっとび伊吹10km豪雨中止
  • 7月13,14日舞洲24時間マラソン19位完走
  • 6月16日大津リレーマラソン鴨走Aチーム優勝
  • 5月19日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間54分62位完走
  • 4月26日~28日UTMF161km35時間24分211位完走
  • 4月14日ダイトレ36km4時間46分完走
  • 2月24日びわこレイクサイドマラソン15km1時間8分10位
  • 2013年03月10日 伊豆トレイルジャーニー70km10時間24分242位
  • 2月17日泉州国際マラソンフル3時間18分完走
  • 12月9日東山36峰MM30km2時間59分完走10位
  • 11月25日つくばマラソンフル3時間18分完走
  • 11月4日淀川市民マラソンハーフ1時間45分完走
  • 10月14日斑尾トレイルランニングレース50km6時間4分54位完走
  • 9月15日信越五岳110km17時間25分完走120位
  • 9月5日朝霧高原トレイルレースDNS
  • 8月26日かっとび伊吹10km1時間29分完走65位
  • 7月14,15日コニカミノルタ24時間鴨川走友会32位完走
  • 5月19日UTMF(STY)82km16時間32分完走
  • 4月22日チャレンジ富士五湖100km10時間47分完走
  • 4月8日大阪府チャレンジ登山(ダイトレ)36km4時間53分完走
  • 3月11日京都マラソンフル3時間32分完走
  • 3月4日篠山マラソンフル3時間15分完走
  • 2月26日琵琶湖レイクサイドマラソン15km1時間7分完走
  • 2月5日木津川マラソンフル3時間17分完走
  • 2012年1月2日びわこ健康マラソン10km40分59秒完走
  • 12月11日東山三十六峰マウンテンマラソン30k3時間6分15位
  • 11月20日神戸マラソン(フル)3時間18分完走
  • 11月6日淀川市民マラソン(フル)3時間31分完走
  • 10月23日諏訪湖マラソン(ハーフ)1時間35分撃沈
  • 9月18日京都一周トレイルラン66km9時間10分完走6位