フォトアルバム

アフリエイトです

  • これからはコレです。
  • レース中はコレ
  • スタート前にコレ
  • アミノ酸はこれで充分
  • 安定してコレは使えます。
  • ミニハンドライト
  • 大雨はこのレインパンツ
  • UTMF2016で使用レインジャケット
  • シューズは、これも考え中
  • ザックはコレだ
  • 電池はこれだ
  • 腰にはこれを
  • ハンドはこれだ
  • 雨や登山にはコレ
  • 3日履いても臭くない
  • 熱中症対策はコレ
  • これ的を得てますよ
  • 足攣りにはこのジェルが効きます。
  • このジェルも効きました。
  • 標高の高いトレイルはこれです。
  • 改良されてよくなりました。
  • 案外痩せないチアシード!豆乳ヨーグルトに入れてます。
  • 久々のノース!フィット感よし!価格も手頃
  • 夏でも標高が高ければこれです。
  • 今年のモデル買いました
  • 足攣りにはこれです。
  • シューズはこれなんですね~
  • ザックはこれだ。
  • ストックはこれです。軽いけど折れるよ
  • これにストックを挟みます
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • 心拍と上下動、接地時間などが測定できます。
  • こんなおもろいGPSは初めて
  • レース前に飲むなら絶対これだ
  • これにハマってます。
  • 四万十7時間半ランナーおすすめ
  • ダイエット&栄養補給の両方が出来ます。
  • 信越のドリンクはコレ
  • 大会運営は大変です。
  • UTMFには絶対コレ買う
  • 私の愛読書
  • 来年のUTMF用です。
  • 怖いほどフィットするんです。
  • こちらもゴアテックスパンツ
  • ゴアテックスなのに安い!
  • 私の愛用サングラス
  • 夏のレスはコレも!
  • 夏のレースはコレ!
  • これも足攣りに効きますし、レース中にリカバリーできます。
  • 塩分補給はこれで
  • これも効きます。
  • 最新の足攣り対策はコレ
  • お腹のトラブル全てコレ
  • 3時間に1回必ず
  • ノースのポーチよりこっちの方が使いやすい
  • コレ、買います!超ロングはこれを武器に
  • これでたかっちノットできますよ
  • 信越五岳で履きました
  • やっぱソックスはTABIO
  • トレイルランニング2015
  • 雨の日はコレ!
  • ダイエットの味方です。
  • ボトルポーチはこれ!
  • 通勤に使ってて良好です。
  • 福知山のスペシャル
  • 信越、神流と使いました。
  • 心拍ベルトのいらないGPS!買いました(笑)
  • 神流はこれで粘れました。
  • これはポケットが6個あって使い勝手がいいです
  • 神流で購入!UTMFにも使えます。
  • 足が前に出るシューズです。
  • 陀羅尼助丸!信越では5袋投入
  • 天然回復系サプリです。
  • これ欲しい!UTMF当選したら買う
  • 勝負に行くときのアミノ酸
  • トレイル用アンダーはコレ
  • これからの時期アンダーはコレ!マラソン用
  • コスパ最高!リカバリーにはコレ
  • 私は毎日飲んでます。
  • マルチビタミン&ミネラル
  • アスタキサンチンはこれがベスト!
  • マイカ釣りの最強リール
  • 夏のミネラル補給
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • ポケットいっぱいあるランパン
  • カッパと言えばコレやね
  • 駅伝用にどうですか?東山もコレで
  • これ、いいですよ!
  • 東京の秘密兵器です。
  • サプリの吸収を高めます
  • ここでジョミ!東京で投入予定
  • グリーンマグマのアスリートバージョン
  • 足攣りの特効薬
  • シューズの安定感が倍増!
  • コレが出来たらサブスリーです
  • グリップと走りやすさのバランスがいい
  • ハセツネはこれで行きます。
  • 今!コレ買いました~(笑)
  • ハンドライトはこれしかない!安い
  • これバハダに合います。ロングではこれ!
  • くみ姐2足目買いました。
  • さすがモンベル!安くていいもん作ります。
  • ターサーシリーズ最強かも?
  • いつも履いてるシューズ
  • 超軽いトレランポールですが、折れやすいので要注意!
  • UTMFはこれに救われました。
  • 〇ンコ擦れに・・・
  • 暑い時のミネラル補給はやっぱコレ
  • ダイトレで好印象でした。オススメ!
  • 高いけど、効きますよ。
  • OS1 これにいつも助けられています。
  • レース直前に飲みます
  • ベスパプロ!勝負の時はコレです。
  • 鹿男ちゃんがサブスリーしたよ~!
  • 泉州はコレだ!
  • ちょっと気になる本
  • ニューハレのお徳用
  • 私のテーピングバイブル
  • 斉藤さんのベスパハイパー!ジェルと一緒に
  • 芥田さんのニューハレ
  • NBテーピングソックス!!!これがあればテーピングいらずです。
  • もう完全に手放せなくなってます(笑)いいです。
  • 安くて愛用してます。山もロードも!
  • ハイドレ付きでこの価格!
  • トップトレイルランナーが飲んでる自然派飲料!補給水はコレ!
  • ちょっと気になる凄い奴!
  • 信越で勝負したシューズ!1サイズ大きめがオススメ
  • カシミール3D関西編
  • カシミール3D関東編
  • 仕事で愛用山でもバッチシ安い!
  • この電池は軽くて最高性能
  • バッチシ明るい3W
  • 電池20時間最新ガーミン
  • 雨の篠山はコレで命拾い!
  • 嫁もこれで勝負をかけます。
  • 今まで履いた最高のシューズ!
  • 猫ひろしのマラソン最速メソッド 
  • ジェルより食べやすいエネルギー!おいしいよ
  • まりもさんの本!
  • 毎日欠かせません!
  • 富士五湖一緒に走った岩本さんの本
  • Garmin(ガーミン) ForAthlete110
  • 新製品出ました。
  • 嫁が読んでます。目標らしいです(笑)
  • この本もおすすめ。
  • 最近コレでFM聞きながら走ってます
  • 私のトレランの先生!
  • BORN TO RUN
  • カーボショッツ
  • アスタビータスポルト
  • 私のトレーニングメニュー

比叡山 Feed

2016年6月 2日 (木)

2016比叡山インターナショナルトレイル③振り返り

本日走行距離 7km 45分

13323757_1190481570975513_163751134


大きな筋肉の筋肉痛は緩和され、今日は遅筋がだるいです。

それと昨日はおしっこが20回ほど出まして、腎臓が機能し始めたんだなと考えております。

私の場合、筋肉痛を感じるのは翌日からでレース二日後が一番痛くて、そこからだるさに変わり、内臓が修復されていく感覚です。

50㎞前後のレースなら、5日後には普通に走れるようになり、10日後には内臓も含めて回復しているような感じます。

幸い比叡山で痛めたところはありません。

転倒もしませんでした。

ただ、左足の親指を突いたので爪が死にました。まあこれは痛めたうちには入りませんが・・・

右足首も15km地点で外側に裏返りまして、どうなるかと思いましたが一瞬で回復し助かりました。

やっぱ、足首は柔らかくしておく事が大切ですね。

今年の比叡山!

13266128_1046751365412892_273577255


やっぱ昨年よりかなりメジャー感が強くて、全国からランナーが集まっている事が感じられました。

それと私設エイドの充実です。

手前ミソな話で恐縮ですが、鴨走エイドはもちろん!

チームチョキのエイド。

Dsc_3205


RWS(ランウォークスタイル)さんのエイド

ピンク女子のエイドとかなりの数の私設エイドがありましたね。

これぞ関西のトレイルランナーの心意気です。

ぶっちゃけた話!

私設エイドってかなりの出費が必要です。

でもね。走らなくても一生懸命頑張ってるランナーを応援したいんです。

コーラの1杯でランナーが救われるのなら手助けしたい。

ただそれだけでやってます。

ランナーから「ありがとう」って言ってもらえたら本望なんです。

中には暴言を吐く輩もおりまして、げんなりしますが、そんな人にも奉仕する。

なので皆さんも、走らない時は是非応援に出向いてください。

で、今回もやります振り返り!

Ws000737


今回のレースは、目標タイムを12分上回り、昨年のタイムより32分速かった!

何故か???

やっぱ知りたいですよね~~~~???

それは言えません(^^ゞ

ウソです。

言います。

キモが3つありました。

①胃腸を整える

②補給量の調整

③ペース配分

これです。

体調は決して良くなかった。

10日前にひいた風邪の影響です。

2週前の試走の方がよっぽど走れました。

しかし、今回はそこそこ結果が残せた。

まずは、胃腸の話から

レース前にも書いているんですが、レース2日前にトンコツラーメンで腸を空にしました(^_^;)

空にしてからは、野菜や肉は食べずに炭水化物のみ食べたらお腹が軽かった。

レース中はもちろんゼロう〇こ!!!

スイーパーのちかちゃんに落ちてたら拾ってくれるよう頼んどきましたが、迷惑かけずに済みました( ^^) _U~~

そして胃腸を整える為に、3日前から陀羅尼助を飲んで、前日からは胃薬も飲みました。

もちろんレース前とレース中にも飲んでます。

そのおかげで、気持ち悪くなる事も無く、エイド毎にきっちし補給できました。

その補給量の調整ですが、今回は夏のレースということで、思い切って補給量を減らす作戦に出ました。

ちなみに昨年の補給量は2600Kカロリー

今年は2290キロカロリー

ジェルは昨年6個飲みましたが、今年は3個

その分、コーラとフルーツで補いました。

これは、胃に負担をかけない為に最低限の補給で乗り切る作戦です。

昨年は私設エイドが無くて、オフィシャルのペプシゼロだけだったんで、ジェルを入れていかないと持ちませんでした。

しかし、今年は私設エイドでコーラの補給が出来た。

20160528_120307


固形物は、うどんとそうめん、ゼリーとフルーツです。

胃の具合が良いとおかわりして

食べたくなる

けど、ぐっと我慢して1回に1杯だけ。

20160528_150607


その代わりフルーツを沢山食べて、水分と果糖を入れました。

ちなみに腹持ちが良いのはやっぱ固形の炭水化物で、私の中では

①おにぎり(速く走ると胸焼けしますが90分もちます)

②うどん(よく噛めばOk。90分持つ)

③そば&そうめん(飲めます。こちらも90分)

④グミジェル(呼吸が緩めの時に)

⑤ジェル(呼吸を整えて一気に流し込む)

⑥フルーツ(10分で効き始め、30分程度持ちます)

⑦コーラ(5分で効いて15分で終了)

って感じです。

補給のコツは、自分のエネルギー量を知っておく事です。

私の場合は、

大補給は、90分間隔です。

つなぎでジェルグミとかコーラとかでつなぐ感じです。

フルマラソンだとその半分の45分となり。

寒いと時間が短くなる。

ここを知っとかないと、食べすぎて胃が悪くなったりエネルギー不足でガス欠になったりします。

最後にペース配分ですが、前半は渋滞で列に付いていくしかなかったのですが、中盤からはマイペースで走れました。

13325664_992491310868069_1496889386


キモは、下りを抑えて登りで勝負!

とはいえ、下りでも抜かれるほどは遅くありません。

どっちかというと抜いて行く方ですが、それでも自分の中では抑えてます。

なので、下りから登りに転じた時に余裕がある!

13320389_10205581163242432_33489346


急な登りの最初も走って登れました。

気持ちよく下れるロードや林道もあえて抑えて、キロ5にしました。

4分半とかでも走れたんですが、ここで心拍が上がると次の登りが走れなくなる。

ここらは試走のたまもので、いろいろ試してベストを見つけました。

まあ、なんやかんや言っても一番の要因は天候ですわ!

これが灼熱だったらパフォーマンスは必ず下がります。

それとコース変更!

これで16分短縮ですからでかいです。

何故コースが変更されたかと言いますと、本来のコース上にあるお墓で法要が行われた為と聞きました。

お寺ならではの事ではありますが、来年は従来のコースに戻る可能性もあり、今年はラッキーだったのかもしれませんね。

2016年6月 1日 (水)

2016比叡山インターナショナルトレイル②レースレポ

本日休足

まだまだ激筋肉痛で、おしっこが止まらないたかっちです(^^ゞ

かゆいかゆいは、かなりまし

毎日ムヒ塗ってます(^^ゞ

で、前回はボヤキに終始しましたので、今回はキッチシレースレポ!

20160529_164037_2


けど、その前に日曜日に鴨走ランナーの結婚2次会があったんですよ。

それはそれはイケメンと かわゆい嫁でして、も~見てるだけで幸せになりました。

新郎はサブスリー!

確か2時間55分!

奥さんも大阪マラソンを完走してますしね。

ま~楽しみなお2人です。

この歳になって若い人から結婚パーティー呼んでもらえる

幸せな事です。

さあ、行きましょう!

やっとレースレポ(^^ゞ

比叡山ドライブウエイを走って延暦寺に着いたのが7時半!

ドライブウエイの料金所で結構渋滞してました。

着いたら、顔見知りだらけ!

20160528_084055


鴨走メンバーやトップランナーの大杉君、かおりさん、サスケ君。

特に大杉君は昨年のリベンジで気合いが入ってるはず!

大杉パパともご挨拶しまして早速受付へ

例年通りスムーズに受付を済ませてトイレ待ち!

やっぱこれを済まさないと走れませんわ(^^ゞ

3人待ちぐらいで、プリっと出して完了!

前日に腸が空になったおかげでお腹が軽い感じがします。

20160528_081233


みんなが集まってきて気合いを入れて完走を誓います。

応援のみんなも来てくれて、頑張るぞってここから戦闘モードに入りました。

並んだスタート位置は昨年同様300番目ぐらいの場所!

20160528_083509


延暦寺のお坊さんと大津市長の話があって、9時ジャストスタート!

延暦寺境内は、徐行区間!

けど、結構な登り坂なんでスローに走るのが精いっぱい!

20160528_090637


で、大比叡の登り口で渋滞!

昨年は2~3分だったけど、今年は5~6分!

動き出してもほぼ歩きでしたが、林道に出てからは全て走りかなりの人を抜きました。

大比叡0:15

今年の方が渋滞がひどい感じがしたけど、大比叡までのタイムは昨年と同じ。

そして下り。

ここからが遅くてジリジリしたけど、まあ焦らない焦らない。

13323271_10205578530216608_82726368


一人二人と確実にかわして

63番折り返し0:50

昨年より1分遅れですが、レース中は時計が良く見えない(老眼です。はい(^^ゞ)ので、ぼや~とわかるだけなんで、かなり遅いような感覚でした。

標高が下がると蒸し暑くて汗ダラダラ~!

うわ~昨年みたいになるのか?って一瞬考えたけど、微かに風が吹いてちょこっと涼しかった。

川で水浴びして、ここから登り!

で、メッチャ渋滞でノロノロ登り

まあ仕方ない。

けどここまで自分のリズムで走れてないので身体が動いて来ない

そのうち頭痛もしてきて、やばい感じになってくる

すると、鴨走女子エースのなおちゃん(昨年の東山36峰優勝です)が落ちてきた。

顔色が真っ白!

あちゃ~熱中症!脱水?

手足がしびれるって言うから、これは確実やと

まだ10km走ってないので、ガス欠ではないはず。

気温は低めだけど、湿度が高くて蒸し暑い!

とにかく次のエイドで身体を冷やして回復を待ってとアドバイス。

で、エイド手前で譲らないランナーがおった!

Dsc_3165


A1一本杉 10km 1時間33分 目標1時間30分 2分停止

はい、遅れてます。

なので、エイド時間を短くする作戦にでました。

ここで、すぐ後ろのえいちゃんとチャンホさんにバッタリ!

2人とも私よりずっと速いランナーですが、故障の影響でゆっくりでした。

先に出発した私を二人とも直ぐにパス!

はい、これで納得です。

私の調子はというと、全然ダメで、入りのペースが遅かったせいか身体に力が入りません

いつもはこの辺りからエンジンがかかりだして気持ちよくなるんですが・・・・

坂本までの下りは、ランナーがまばらになり、どんどんパスしていきます。

坂本日吉大社 2時間12分

ここでくみ姐とこうすけ君の応援を受けて、コーラをもらう。

やっぱ下界は暑い!けど頑張らなあかん

さあここから2回目の登り!

500mアップです。

ちなみに比叡山は大まかに言って6回の登りがあるんですよ。


ここからが地獄でした。

ひざを押しながらガツガツ登るはずの激登り!

だめなんです(@_@)

力が入らない~

汗もダラダラで、サンバイザーからずっとしたたり落ちています。

やばいな~~!!!

熱中症の予感がしてきました。

それでも前をパスしながら来ましたが、もたて山の手前で立ち止まる。

まったく力が入りません。

もうだめだ。延暦寺で辞めるか?

いやまだいける。必ず回復する。

自問自答の繰り返し

深呼吸5回!

行く!

これだけなのにかなり回復!

Dsc_3170


何とか走りだし尾根筋に出たら鴨走のみんなが居てくれた。

ここでファンタグレープをもらって「会長がんばれ」って・・・・

も~へろへろなのに脚はゴールに向けて動いていました。

ケーブル延暦寺でトイレに行って、血尿の確認!

セーフです(^^ゞ

洗面所の水をかぶってA2延暦寺会館を目指します。

A2延暦寺会館 20km 3時間1分 目標3時間10分 5分停止

20160528_120307


これだけヘロヘロなのに目標タイムより速い!

私の目標タイムは昨年のタイムを少しずつ削った設定にしてますが、9分も早く来れました。

ここでは鶴喜そばのうどんをいただきます。

昨年はそばにしましたので、今年はうどん!

このお店は、つゆがうまいんですよ。

全部飲み干しておかわり無し!

これを2杯3杯と食べると昨年の美ヶ原のようにインスリンショックになります。

20160528_084426


そして陀羅尼助を飲んでスタート

さあ次は横高山の登りです。

そこまでの下りでいかに回復できるかが勝負!

うどんとオレンジを食べたので少し回復し、力が入るようになってきました。

・・・・と、えいちゃんに追いついた。

足首が痛いのでゆっくり行くと

そうこうしてると、後ろから「たったったった~」って足音で、カノンちゃんが来た!

この女子の下りは凄いです。速い!

私も下りはそこそこ行くほうですが、あっという間に抜かれます。

で、八瀬の登り返しで水浴びし

600mアップの激登り!

3つ目の登りです。

ここは何度走っても辛い登りです。

約3kmずっと登ってて走れる登りじゃないんです。

なので、みんな歩いてます。

ここも結構な行列でした。

・・・と、下りで抜いて行ったカノンちゃんを直ぐにパスして、延々の登りを確実に登っていきます。

W1せりあい地蔵 27km 4時間14分 目標タイム4時間20分

20160528_131833


序盤の渋滞を取り戻し、6分の余裕が出来ました。

しかし本人はつゆ知らず(^^ゞ

遅いな~って焦ってます。

せりあい地蔵のエイドは、ウオーターステーションって肩書きですが、かおりさんの旦那さんが仕切っていて、その人望でみんなが集まり、食料も超豪華でオフィシャルエイドより凄かったです。

20160528_131744


鴨走からもボラ参加してますし、ら~さんもいる!

んで、癒し犬の「チョキ」と「マルク」が居るんです。

13320507_10205578316171257_83915057


この子たちは、ほんと賢くて飼い主が忙しく働いてる時は2匹でおとなしく待ってます。

もちろんリードもなんも無しです。

うちの愛犬「Q」ちゃんならどっか行ってますわ。

すいかとオレンジをいただき、チョキとマルクに癒されて、その上、ら~さんからは、足つ~RUNとBCAAをもらって出発しました。

横高山の登りをワッセワッセと登り切り。

あ~しんど!

さあ、しばらく走れる京都トレイルです。

仰木峠できいち君から冷え冷えのコーラをいただき、なんか復活

そういや今日は脚が痛くないな~って変な感心をしながら走ってました。

滝寺の激下りもスルッと下り問題なし。

パラグライダー場からは曇ってて眺めは無し(^^ゞ

W2滝寺 35km 5時間27分 目標タイム5時間30分

完全にペースが戻って来ました。計測の方に170位だと教えてもらう。

いや~結構前にいるな~(^^ゞ

RWSさんの私設エイドでコーラときゅうりのお漬物をいただきました。

ありがとうございます。

私も私設エイドをやってるだけに苦労がわかります。感謝感謝です。

となりのオフィシャルエイドでオレンジをチェン食い!

20個は食ったな(^^ゞ

やめられない止まらない~カッパえびせんではなく、サンキストオレンジです。

さあここからが勝負のロード登り!

一旦500mほど下って3km登り返しです。

ここは全部走るつもりでした。

けど、今回は歩きました。

何故かと言うと、その方が速いから(^^ゞ

傾斜がきついロードは歩いた方が速い!

ヘロヘロと歩くんじゃなくて、ガツガツ歩く!

なので歩きの方が心拍が上がります。

そして傾斜が少し緩くなると走る!

ここのロードは、私以外全員歩いていて、10数人はパスしました。

・・・・と、鴨Tがうずくまってる(@_@)

おお~ガッキー!

どないしたの?足攣りです。

塩熱サプリやマグオン投入もダメです。

ならば、青春スポーツさんの足ツ~RUNでしょう~!

早速、そのまま飲める足ツ~RUNミニを渡して、歩きから始めて徐々に走り出すようにってアドバイス。

その後、ガッキーは復活して私のすぐ後ろ、8時間5分でゴールしましたよ。

A3仰木 39km 6時間4分 目標6時間10分

昨年は滝寺から仰木まで37分かかってますが、今年は34分!

歩いたのに3分速かった。

やはり!!!!って感じ

20160528_150607


このエイドはオフィシャルですが、地元の森林組合の方々が、手作りのゼリーやおにぎり、そうめんを出してくれます。

ここで葛ゼリーを3個とそうめん1杯、シソジュースを3杯いただきました。

そうめんを1杯にしたのが正解!

20160528_150611


スタート直後のロード下りでもお腹に溜まらず、キロ5で楽に走れました。

4km下って、元三大師の石碑で折り返し、ここで滋賀の方からコーラをいただきました。

ありがとうございます。この方には昨年もお世話になりました。

も~元気でます。

そして登り(^^ゞ

5回目の登りです。

これを登ればラストの登りだけです。

ロードは全て走りトレイルも緩い傾斜は走ります。

13315529_804311906380188_3807270565


そして琵琶湖展望台へ!!!!

そうです。鴨走エイドです。

お~安らぎの場所だ~!!!

くみ姐に預けておいたアリナミンVVを飲んで、りょうたセレクトのフルーツをいただき、私が持ち込んだコーラを冷え冷えで飲んだ!

コーラ29本投入しました。

20160522_095318


そして雅蜂園の美和社長から預かってるハニーアクションを50個投入!

先週の鯖街道でも投入しましたが、あまりの暑さにジェルを飲める人が少なかった。

みんなありがとう!

レース中、鏑木さんが陣中見舞いに来てくれたそうです。

みんな喜んでました。

私はというと、この登りでかなりの体力を使ってエイドではヘロヘロ!

2分の停止でかなりの回復をして横川を目指してさらに登ります。

A4横川中堂 46km 7時間10分 目標タイム7時間10分 2分停止

さあここまで来たら後はラストの登りだけ!

ラストの2kmが怖いけど、とにかく補給です。

ボラのミキちゃんとモリエちゃんからの応援を受けて、ここでもオレンジのガツガツ食い!

10切れほどいただいて出発

・・・と、エイドへ向かうえいちゃんとすれ違い、エールの交換!

ラストの下り林道を快調にキロ5で走ってたら、ハ~ハ~言って走ってくる女子が・・・・(^^ゞ

かのんちゃん!

ここは女子10位ぐらいやし、すぐ前に2人いるから追い上げて。

わかりました。の返事でカッ飛んでいきました。

私の前の女子は確実に抜いて見えなくなったね。

私もラストの登りに備えてハニーアクション投入!

ここの下りはキロ5でいい!

飛ばしすぎるとラストの登りが地獄になる。

かのんちゃん、下りは得意とはいえ、大丈夫かいな(^^ゞ

いよいよラスト2kmの登り!

2kmで350mアップ!

ここでもガツガツ歩き作戦!

最初の階段とラストのつづら折れ以外は走る!

・・・と、やっぱカノンちゃん。

あ~あ!

撃沈~(T_T)

さあ、手で足を押して着いて来てって言うものの、呼吸が荒くて超きつそう

えいちゃんも追いついて来たけど、下りを飛ばしすぎたのか「抜かしてや~」「がんばったら8時間切れるよ」って言ってるのに来ない(^^ゞ

13268080_1034471406643002_605954377


ならば私が行く!

2人の分まで行く!

脚は極限状態。

心拍は上がりっぱなし。

喉カラカラ

も~どないでもしてくれ~~~って感じ(@_@)

ロードに出て、下り林道で抜かれた女子に30m

20m

10m

わかりんとイチローくんが出迎えてくれてゴール!

7時間58分

150位(出走約850人)

あ~やった~!

何とかまとめられたレースでした。

比叡山振返り①レースのキモに続く

2016年5月31日 (火)

2016比叡山インターナショナルトレイル

本日走行距離 15㎞ リカバリーJOG

Black_fly


かっ!!!かいい!!!!

も~かゆいかゆい・・・・

あ~かゆい!

かゆいのか、かいいのか????

どっちでもええけどかゆい!

って事は、かゆいって事か(^^ゞ

すいません。

ブヨにかまれてかゆいんです。

2回目の比叡山インターナショナルトレイル!

スタート&ゴールの延暦寺はブヨの宝庫!

2mmほどのちっちゃい奴がブンブン飛び回り、足をかじりよる!

かじるだけなら良いけど、痒くなる薬を注入するもんやから癖が悪い!

今日は筋肉痛と痒さで目が覚めました。

で、この週末!

実は怒涛の週末だったんですね~!

土曜日は比叡山50㎞!朝から晩まで走って、21時からの打上は、なんとHUBを貸切!

それが24時まであって、楽しかったな~

20160530_102225


日曜日は、鴨走ソムリエ君の結婚2次会!

月曜日は、地元で開催されたツアーオブジャパン(チャリの世界的レース)の応援! 

金曜日までは、比叡山トレイルで出す、鴨走エイドの段取りが金曜日の夜までありました。

そこへもってきて、先週ひいた風邪で胃の具合が悪くて頭も痛い

レースに全然集中できなかった。

しか~~~~~~し!

何故かそこそこ走れちゃったのよね~~~~

なんででしょう???

それは秘密です。

ウソです。

言います。

比叡山直前はダメでしたが、そこまでのトレーニングを順調にこなせたこと。

それと豚骨ラーメン作戦が見事成功した事!

これがうまくいったので、オケツに力を入れなくても走り続けられました。

考えてみてください。

それでなくても10時間近く山の中を走ればしんどいのに、その間ずっとおケツ閉めてるなんて拷問です((+_+))

今回は腸が空っぽだったので、パンツを汚す事もなく、くみ姐に叱られずに済みました(^^ゞ

なかなか良い方法を見つけましたわ。

マラソンの前の木曜日は、豚骨ラーメン!

ただし、辛子高菜とニンニクと背脂ギトギトでないといけません。

私の行ったラーメン屋を書こうかと思いましたが、営業妨害になるといかんのでやめときます。

私と同じように、う○こで悩んでる方は是非お試しを(^^ゞ

けど、おケツの穴が火事になるのでそこは耐えてくださいね。

え~~~~~っと、なんでしたかね~~~???

そうでした。比叡山でした。

20160528_084257


今年で2回目の開催の比叡山トレイル

私のガーミンでは、50.65kmの累積標高3550m。

7時間58分23秒で150位でした。

約850人ほどが出走したみたいです。

Ws000731


昨年は8時間30分で91位ですので、32分速かったのに順位はがた落ち

やっぱ天候に恵まれたのと、世界選手権の選考レースとなったことで全国から速いランナーが集結したことが影響してますね。

でも、私の場合は順位は関係なくて、いかに自分の走りができるか?

順位はあくまでも目安程度に考えていますので、レース中にどんだけ抜かれようが気にしてません。

抜かれるのは私が遅いのであって、速い人には気持ち良く前を走ってもらう!

今回のレース中!

50人ほどを引き連れて渋滞の先頭を歩いてる選手がいました。

なぜ譲らないんでしょうか?

自分が遅いから後ろが詰まる

ならば譲って自分と同じスピードの位置で走ればいい

なぜそれをしないで前で頑張るんでしょうか?

9㎞地点のA1、1本杉手前ですわ

あまりにもマナーが悪いんで、ちょこっと叫ばせていただきました。

私の前に10人ほどいて、私の後ろに30~40人!

そのスピードは牛歩!

渋滞を作ってるランナーのすぐ後ろの人が言ってくれたら良いのですが、遠慮深いのか、いつまでたっても言わないんで、私が・・・

「前の人~後ろがえらい渋滞してるんで譲ってください~~~」

そしたらやっと譲ってくれました。

レースがメジャーになるとマナーの悪い?わかってない?人が増えますね。

けどそれは仕方がない事なんで、知ってる人は教えてあげましょう!

それと今回、ランナーごみが結構落ちてました。

ジェルの切れ端とかアミノ酸の袋

拾えるだけ拾ったけどかなりの数。

昨年はこんな事が無かったので、やっぱトレイル初心者かマナーの悪いロードランナーが走ってるのかなと。

そして極め付きは、延暦寺での立小便!

私はサブスリーやって話してた人です。

何考えとんねん!

すぐ近くに立派なトイレがあるのに石塔の裏でやっとった。

普通の山ならまだしもお寺の中で立小便はいけません。

バチが当たります。

あんなもんお坊さんが見たらレースができなくなりますよ。

大会関係者の皆さんが一生懸命レースを作ってるのに、そんな非常識な人が一人いるだけで台無しです。

あ~~困ったもんです。

ロードランナーがトレイルランニングに入ってくるのは大歓迎です。

しかし、巷で行われているマラソン大会のようにコースが紙コップだらけになり、コース脇では立小便のオンパレード!

これだけはやめてほしいです。

あちゃ~~~~今日は本題へ入れませんわ~~~

ボヤキ節はここまでにして、次は必ずレースレポを書きます。

必ず(^^ゞ

2016年5月29日 (日)

2016比叡山インターナショナルトレイル速報!

5月28日 走行距離 51キロ 7時間58分

比叡山インターナショナルトレイル!

完走しました。

なんと!8時間切り(^_^;)

豚骨ラーメン&辛子高菜の、計画停電?

いや、計画パノーサ(下痢)が成功し、オケツの穴も閉じたままゴール出来ました。

しかし、しんどかった〜!

比叡山はいつ走ってもしんどい

それだけに達成感は大いにあります。

今年は、天候に恵まれ、昨年のような灼熱地獄にはなりませんでした。

また、コース変更でアップダウンのトレイルから下り林道になったのも大きかった!

好条件が重なり体調の悪さをカバーしてくれました。

これこそ自然を相手にしているスポーツの醍醐味でした。

それと、今回も私設エイドの皆さんや、ボラの皆さんに助けられました。

また、大会がメジャーになった事でのマナーの悪さも目の当たりにしました。

そこらも含めてレポートしたいと思います。

ああっ!

今朝一番のウ○コ!

真っ黒でした〜(^_^;)

2016年5月25日 (水)

週末は比叡山インターナショナルトレイルです。

本日走行距離 15㎞ 1時間32分 甘南備山

20150531_172454


比叡山まであと3日!

今年もいよいよやってきました~(^^ゞ

今年こそは涼しい比叡山を走りたいって思ってましたが、やはり昨年同様灼熱トレイルになりそうです。

しかし地球温暖化もええ加減にしてほしいですわ

ここまで暑いとまともに走れませんからね

今までの5月の京都は、からっと晴れて気温は25℃前後!

日差しは強いものの木陰に入れば涼しく感じられたんです。

それがあんた!

ここ数年ってもんは・・・

30℃超えは普通で、昨日なんか33℃!!!

も~かなわん((+_+))

京都でも北山ならまだまだ涼しくて、5℃程度違いますから走りやすい。

けど比叡山は・・・・・あじ~~~~~( 一一)

そして夏風邪!!!!

先週からですのでかなり回復はしてますが、咳とだるさでどうなるか・・・・

まだ救いは走り込みが予定通りできているということ。
4月25日に比叡山40㎞トレイル

5月1日に京都トレイル60㎞

5月8日に比叡山25㎞トレイル

5月15日に比叡山40㎞トレイル

5月22日に雲ケ畑峠走16㎞

てな具合です。

やっぱトレーニングの疲労が積み重なると風邪をひきやすくなる。

なかなか予防策も無くて、まあ仕方ないかなと

で、今年の比叡山!

涼しくなる事を期待していましたので昨年より速く走る目標を立てました。

昨年は暑さでやられて20㎞でグロッキー!

30㎞ぐらいから気持ち悪くなってスピードダウン

無理やりジェルを流し込んで何とか走り切った感じです。

なので今年は、胃腸を整えて走る!

まあ、毎回考えているのですが、気持ち悪くなるんですよね~

けど今年は今の時点で胃が悪い(^^ゞ

風邪です。

これあかんよね。

どうしましょうか?

陀羅尼助丸を今から飲んで胃腸を整えて、レース前には、胃薬を飲む!

これぐらいしかすることがない(^^ゞ

補給は、エイドではフルーツ主体に摂って、走りながらジェルを飲む。

いつものスタイルです。

私の場合、レースになって心拍が上がると固形物はほぼ食べれません。

基本ハ~ハ~言ってますので無理なんです。

エイドで止まれば食べれるのですが、食べたら食べたで気持ち悪くなります。

どっちにしろ気持ち悪くなるんですよね~!

こないだのキャノンボールで気づいたのですが、飴をなめると案外胃の調子が良い!

特にのど飴!

口の中がすっきりするやつ

エイドにはたいがい飴があるのでいつもなめてる感じにするかな(^^ゞ

で、目標LAPはこれです。

無理かも???

どかな~~~~ぁ

ですが、まああくまでも目標ということで・・・

レース戦略的にキモとなるのが、前半に来る2つの登りです!

Ws000000


坂本から延暦寺と八瀬から横高山!

どちらも3㎞で600mアップほどの激登り!

街から山頂まで登るので、下って来るにしたがい暑くなり、暑さのピークで折り返して登る!

登るに従い気温は微かに下がるものの体感気温はどんどん上がります。

ここをどう耐えるか?

これなんですよね~比叡山の難しさは・・・

この登りで余力を残せるかどうかが後半の走りに直結するので私は絶対マイペースを貫きます。

そしてロードの登りは全部走ります。

ここだけは譲れない!

何が何でも走る!

歩くより遅くても走る!

そして鴨走エイドのある40km地点の琵琶湖展望台パワー充填!

ラストの10kmに備える。

今年は横川エイドからのコースが変更になりました。

昨年は登り返して林道&トレイルでしたが、今年は下り林道オンリー!

3kmの林道を気持ちよく下れます。

多分昨年より15分程度速くなると思います。

そしてラストの登り!

1.5kmしかありませんが、ここが地獄です。

脚は動かんし、意識は朦朧!

それでも気力だけで登りきり延暦寺ゴール!

あ~~疲れました(^^ゞ

書くだけで走った気分!

20160525_193111


装備は昨年と同じです。

必携装備の雨具は、モンベルのバーサライト上下。

防寒具は、バーサで兼ねられるのか不明ですので、ダウンとエマージェンシーブランケットを持って行って装備チェックで聞

20160525_194735


いてみます。

ライトは、ペツルジブカ!

クマ鈴は100均(^^ゞ

マイカップ

スマホ

水分は、1L。麦茶です。

リュックは、サロモンのウルトラSET

補給食は、ハニーアクション6個とマグオン2個

非常食におにぎり小1個

シューズは、サロモンS-LABセンス

ウエアは、ノースリ、ランパンです。

あとはう○こ対策(@_@)

いや~どうしょうかな~

2日前に豚骨ラーメン食おうかな~~~

心配事がなんぼでも出てくる今日この頃でした~

2015年6月 7日 (日)

比叡山INT振り返り②補給

本日走行距離 8km リカバリー

いや~腹筋が痛い~~~~~~い!

10日前から痛めている腹筋と骨盤の付着部付近!!!!

走り出しが特に痛くて、メッチャ筋トレした後のような痛みです。

10分~20分と走って行けば楽になるのですが、そこまでが痛くて・・・・

また、中澤先生にお世話になるしかないかな!

ランジで伸ばした時にも痛いので、腸腰筋も固まってるのかも?

腹筋を伸ばすようなストレッチをやっているのですがなかなか・・・

足裏が治ったと思ったら今度は腹筋(^^ゞ

まあ、毎日走ってますけどね!

で、前回は暑さ対策を書きました。

あくまでも私が勝手に考えている事ですので、参考程度に聞いといてくださいね。

暑さへのこだわりは、トレイルを走るきっかけとなった京都半周トレイル62kmから培われて来ました。

このレースは、ファンランドの前田さん主催の伏見稲荷から保津峡(現在は嵐山)まで走るレースなんですが、その開催時期が9月の2週目!

007_640x480


私が走ってた頃は1週目でした。

まだ真夏ですわ!

気温35℃です。

その時に考えに考えた暑さ対策が前回書いたやつ!

それが効いたのか最高位は6位で9時間10分で走れました。

で、今回は暑い時の補給について!

も~これは永遠の課題ですね。

胃が弱いんですよ~(汗)

暑いと必ず気持ち悪くなる。

これを何とかしたい。

鴨走には鋼鉄の胃を持ったランナーがおられます。

Kimg3009


それも身近に・・・・ くみ姐です。

強いですよ~!

今回もジェル8個と持ち込んだパンとおにぎり、エイド食は一通り食べたそうです。

酵素ジュースは5杯飲んだとか(^_^;)

よ~そんなに食えるもんです。

そしてこの人も鋼鉄の胃袋なんです。

Kimg3006


レイラさん。 この二人は、今まで気持ち悪くなった事が無いんだとか!!!!

凄いですよね~~~~~!

くみ姐は信越五岳やSTYの90km超のレースで20時間を超えて走ってますが、ガンガン食えるんだって(^^ゞ

レイラさんも、UTMF40時間走って胃が何ともない!!!!

食いまくるんだそうです(+o+) 恐るべき胃袋!!!!

今回の比叡山もお二人とももちろん完走!!!

レイラさんは女子10位!

20150530_190642_640x480


くみ姐は女子18位でタイムが10時間00分00秒!!!

なんと!!!

ピタリ賞で「ミシガンクルーズ」の招待券2枚もらってました~~~!!!

で、どんな胃袋か???

外見は普通です。

外見?

胃袋の外見ではありません。

人としての外見(^_^;)

多分中身が凄いと思う(笑)

毛むくじゃらの胃袋で・・・・?

Kimg2994


ウソです(^^ゞ

調子に乗りました。

でも、私は気持ち悪くなるのにこの二人はならない!

違いは何か???

正直、今のとこわかりません。

聞く所によるとくみ姐の補給方法は固形物を少量ずつ入れて行くのだそうです。

まあ、私もやってるけどな~~~???

レイラさんの補給方法もジェル主体だと思いますが、多分、くみ姐と変わらないと思うんですよね。 なのになんで食えるのか?

謎です。

くみ姐は、ジェルも入れますし、固形物も持込み分と合わせて少しずつ入れてるみたいです。

しかし今回の比叡山は、エイドでの補給食が充実していたので持っては行ったものの、あまり手持ち分は食べてないとの事です。

ならば、私と変わらない!

Kimg2995


私はエネルギーとして、ジェル8個のみ持ちました。

事前情報から、エイドがかなり充実してると予想したからです。

ジェルはエイド間のつなぎに入れようと考えてました。

Kimg3037


美和社長のハニージェル(ビート)を6個!

足攣り用にマグオン2個です。

後はリカバリー系のアミノ酸で、トップスピード3個とマグマバーリー5本!

塩熱サプリを10個持ち、塩分補給もしました。

使ったのは、ビート4個とマグオン2個、トップスピード2個とバーリー3本。

塩熱サプリは7個食べました。

エイド食は、1Aでバナナ1本、

2Aで蕎麦とあんぱん、バナナ半分、

せりあい地蔵でミニプリンとクッキーとバナナ、 滝寺でバナナ1本、

3Aでおにぎり1個とくず餅&豆腐餅、ゼリー2個とバナナ1本、

4Aでバナナ2本 こう書くと結構食べてますね~~~!

気持ち悪いのにね(^_^;)

総摂取カロリーは、2555キロカロリー!

少ないですね~!

フルマラソンだとこんなもんでいいんですが、その倍以上の時間を走ってるんですから、もっと食べても良かった。

けど、充分食った感覚です。

あと1500キロカロリー摂れれば、もっと速く走れたと思います。

どの辺で気持ち悪くなったかと言いますと、25kmのせりあい地蔵付近から終盤にかけて。

やはり暑さが関係してるのでしょうか?

一瞬スッキリする瞬間もあるんですが、お腹減った~~~ってのがありませんでしたし、後半のジェルは無理やり押し込んでました。

けど、入るのは入りました。

どうせなら美味しく食べたいですよね。

どうすれば良いのか、只今試行錯誤中!

いろいろな要因が関係している事は間違いありません。

その証拠に、練習でトレイルに入る時は気持ち悪くなりませんからね。

何故か? ストレスのかかり方が違うから?

多分それです。

Kimg2977


実は、前日から胃が悪い感じがしましたし、スタート前の 心拍も100を超えてました。

明らかに緊張してますよね。

ここらが女子のお二人とは、器が違うんです。

ど~~~んと構えて、何でもかかってらっしゃい~~~~!!!!

って、感じがいいんですけどね~~^~^!!!

ノミの心臓ですから・・・・ 行きつく先は、ここなんですよね。

でも、固形物を摂った後は、少し気持ち悪さが紛れたような気もしました。

ジェルも、美和社長のハチミツジェルはスッ入って、マグオンは美味しいけどうえっとなりました。

それとやっぱし、陀羅尼助丸は効きますね。

飲んだらスッキリして次に食べるまで楽になる!

1包しか持って行かなかったのを悔やみました。

いろいろ書き過ぎて、訳がわからんようになってきましたので、まとめます。

気持ち悪くなる原因

①ストレス→レースへの不安

②暑さ→軽い熱中症&脱水

③胃が揺れる→腹筋で締める(^_^;)

気持ち悪くならない対策

①思いつめない(無理です)

②涼しい時に走る(寒くても気持ち悪くなります)

③固形物を少量ずつ摂って行く

④陀羅尼助丸を飲む(胃薬全般) こんなとこでしょう~~~!!!!

結局なんやわかりませんわ~(^_^;) 只今試行錯誤中!!!! 永遠の課題ですな~~~~!!!

2015年6月 5日 (金)

比叡山INT振り返り①暑さ対策

本日走行距離 10km リカバリー

比叡山から5日!

Ws000312


筋肉痛は納まって来ましたが、腹筋が痛いです。

多分、腹直筋下部の付着部あたり。

特に走り出しは痛くて、止まってしまう事もあるぐらいです。

いや~あんまし良い傾向じゃないですね~!

痛みの感じから言って、長引くような(^_^;)

これ、仕事で痛めたんだと思います。

中腰のような姿勢で内転筋で踏ん張るような特殊な作業をした翌日から痛いですから、多分そうです。

それで痛めて峠の全力走で悪化した。

比叡山の時ももちろん痛くて、走り出しで転倒しました。

1時間も走れば暑さと他の筋肉の痛みでわからなくなりましたが、今でも相変わらず痛いです。

困りました~(泣)

しばらく痛い所が無くって快調でしたが、信越で足裏痛めて半年かけて治ったと思ったら今度は腹筋か~

逆に信越までには治したい~!

ところで、比叡山のレース全体の印象ですが、大変良かったです。

コースは超厳しかったけど、運営も良かったし、地元の皆さんも凄く応援してくれました。

コースが発表された時は、どえらい渋滞になると思いましたが、案外スムーズで、スタートすぐの登りで2~3分。

石鳥居で1~2分停止しただけです。

これなら東山36峰より少ないぐらいです。

最初の10kmにあるA1エイド以降は単独走になり、何の問題も無かったです。

私は100位前後を走ってましたが、そのクラスのランナーはマナーを判ってる方々だと感じました。

ハイカーとの接触も、走る前は心配しましたが、比叡山に登って来る4~5人とすれ違っただけで、思ったより少なく、その方々にはご迷惑を掛けましたが、許される範囲であったかなと思います。

あと運営面は、全く問題なく気持ち良かったです。

受付、更衣、コース誘導、エイド、ゴール!

全てスムーズでした。

20150530_071808


荷物預けや更衣などは、延暦寺会館と言う高級ホテルを使わせてもらえたので15000円のエントリーフィーも納得ですし、ロビーをランナーの待機場所に開放してくれたのも最高に良かったです。

あとホテルのお風呂が500円で入れたのも良かったし、ホスピタリティーは満点でした。

トイレもホテルのトイレとお寺のトイレが両方使えましたし、ホテルのトイレは行列でしたが、お寺に行ったらガラガラでバッチシう〇こも出来ました。

普通のマラソンだと良くあるじゃないですか!

このトイレは使っちゃダメ!

ここは立ち入り禁止!

ランナーは、地面に座れって大会!!!

スペースはガラガラなのにランナーだけはギュウギュウ詰めでトイレや受け付けは大行列!

走る前にあれだとガッカリしますよね(^_^;)

今回は、ホテルのロビーですから絨毯で、ほんと昼寝したいぐらいでした。

大会役員の皆さんの努力のたまものであると思います。

それとルールにしても、大会前は、境内は歩行区間だと表示されていましたが、当日は徐行で良いとなっていました。

そら~運動会みたいに全速力で走るのは行儀が悪いですが、精根尽き果てた状態で走ってる我々のスピードって歩くのとそう変わりませんからね。

その辺りも大会側の努力によって解決したのかな?と。

けどUTMFでは、走っちゃダメなんですよね。

100km手前の富士山四辻!

100km走って来たランナーのスピードってどれだけ遅いかわかってるんでしょうかね?

世界レベルのトップ選手でも、ジョギングレベルです。

それもガンガンの登りですよ!

我々クラスのランナーなら走れる訳ないじゃないですか~!

なのに走ったらダメですって!

そんな事言われんでも走れますかいな。

歩くのも精一杯やのにね。

早速脱線しました(^_^;)

で、やっとこさ本題!

暑さ対策です。

酷暑のレースで私が何をしたか?

ここからがシークレット公開ですよ~~~~(笑)

ウソです。

大した事はしてませんが、キモを少し書いときます。

今回の比叡山!

Ws000314


超暑かったです。

京都市の気温は

最高気温33度!

9時の時点で25℃!

16時で30℃です。

標高が100m高ければ0.6℃気温が下がると言われてますので、延暦寺は2~3℃低いとしても30℃以上あったことになります。

下ってる場所では標高200mなんてところもありますし、過酷な状況であった事がわかります。

よ~こんなんで走れたな?と思いますが、救われたのが湿度が比較的低かった事!

だいたい30~40%です。

京都の梅雨時は60~70%の湿度は普通で、ジメジメと肌にまとわりつくような湿気でたまりません。

こうなるとどうなるかと言いますと、汗が蒸発せず、全く冷却出来なくなり、滝汗が止らず、しかも冷却できずに脱水&熱中症となる訳です。

幸い当日は、カラッとした暑さ!

ですから、肌を濡らせば乾くのが速く、気化熱が奪われ冷却できました。

肌を濡らすには、汗をかく方法と水をかぶる方法があります。

汗の出方はコントロールできませんが、水をかぶるのならある程度コントロールできます。

エイド&湧水で水かぶる!

ただかぶればいいのではありません。

ちょいとしたキモがあります。

まず、これを生かすには風が必要です。

自然の風が吹いてくれればとっても涼しくなります。

しかしそんなにうまい事風が吹くとは限りません。

そんな時は、自分で風を起こす!

11209415_838052329618245_8034040380


走るんです。

かぶった後は必ず走る!です!(^^)!

濡らす→走る→風が来る→早く乾く→冷える

これです。

それともう一つの冷却法は、水の冷たさで冷やす!

山水って冷たいですよ!

年中15℃とかですよね。

汗は体温ですから38℃とかです。

15℃の水を頭からかぶれば当然冷える訳です。

これは気化熱関係なしです。単純に冷える!

特に脳が熱く感じる場所を冷やす。

それは背中→腋→股!!!

水風呂に入った時を思い出してください。

どこまで浸かった時が一番ヒヤ~~~っとするか?

背中でしょう~(笑)

手足に水をかけてもそんなに感じませんよね。

しかし後ろから背中にちょこっと水をかけられたら飛び上がりますよね。

その感じ方を利用して、脳に涼しいよって錯覚してもらう(笑)

やり方は簡単!

いきなり自分自身で背中に水をかけるのは難しいので、

頭に水をかぶって直立すると・・・

背中に水が落ちてきて、ゾクゾク~~~ってなりますよ~!

これです。

あと、脇と股もヒヤ~とします。

直撃するのは、変態だと思われますのでカモフラージュして行います。

腋は、手のひらに水をすくってバンザイする!

するとどうでしょう!

腕を伝って水が脇へ・・・ゾクゾクってなります。

股は・・・・厳密に言うと・・・股の付け根です。

股の中心ではありません。

息子さんを冷やしても体積こそ小さくはなりますが、冷却効果自体は期待できません(^_^;)

頭と脇を通過した水をちょこっと腰を揺すって股に誘導する訳です。

これ!シークレットですよ!

私がエイドで腰振ってたら「あ~冷却してるんだな」と・・・

決して悶えてる訳ではありません。

変な目で見てはいけません!

皆さんも是非お試しを・・・(笑)

しかし、お寺の境内でやるとお坊さんに叱られるかもしれませんのでご注意を

最後に酷使した筋肉の冷却!!

太腿とふくらはぎにたっぷりと水をかけて、ワンサイクル終了です。

この間、1~2分です。

そんな時間、次の登りで取り戻せます。

次はウエアリングです。

先に書いたように絶えず肌が濡れていると気化熱で冷却できるって書きましたよね。

その状態を裸より効果的に作り出せるのが、肌に密着して保水し、速乾性があるウエア!

何かって???

それは言えません。

ウソです。

20150605_102740


吸汗速乾性のあるコンプレッションウエア!

私はアンダーアーマーかスキンズを好んで着ていますが、他メーカーでも問題ないと思います。

アディダスやナイキも練習用には着ています。

何故コンプレッションなのか?

20150605_103901


むしろコンプレッションは関係なくて身体にフィットしている事が大切です。

肌に密着していないと汗が流れてしまいますし、ルーズなウエアだと、せっかく濡らして気化熱の原理を使うにもウエアだけが冷たくなって意味ないです。

ウエア冷やしてどうすんの?

って思う(笑)

なのでコンプレッション!

窮屈なのが苦手な方はワンサイズ大き目を着ればゆるくフィット感し苦しくありません。

ただ、フィットするウエアの欠点は身体のラインがモロに出る事!

特に女子は恥ずかちい!

ですよね。

でしたら、アンダーにこれを着て上に通気性の良いシャツを着ればOK!

勝負をかけるのであれば私は迷わずコンプレッション1枚で走ります。

次に冬場のお助けアイテムのファイントラックアンダー(撥水アンダー)ですが、暑い時は逆効果だと思いますね。

20150605_104025


フェイントラックの特性は、撥水効果により、かいた汗を肌から分離し、汗戻りもさせず汗冷えから守り、保温すると言うもの

これはダメですよね。

気化熱の原理を考えてください。

保温の為には理に叶ってますが冷却には逆効果で、肌はサラッと気持ちいいんですが冷たくはなりません。

なので夏にファイントラックは着ません。

雨のレースとか、1000m以上の標高とか、夜に冷えるとかなら着ます。

だいたい水をはじいて保水しないんですからあかんでしょう!

夏のレースでのアンダーは吸汗速乾のコンプレッションウエアがお勧めです。

パンツもコンプレッションですよ!

スキンズかC3フィットとかです。

その下は・・・・シークレットです。

実はノ~パン!

時々ちょこっとチビって、くみ姐に叱られます(^_^;)

その上にランパンです。

それともう一つ!

日焼け止め!

あれはいけません。

汗腺を閉じてしまいますし、ウオータープルーフってやつは、水をはじいて保水できません。

塗るなら局所的に、首筋だけとか鼻の頭と頬だけとか・・・

身体全体に塗るのは、超暑さに強い人か汗をかかなくても走れる人~(^^ゞ

なので、今回も塗ってませんし、レースでは塗りません。

日焼けによるダメージって案外無いんですよね。

普段から肌を露出して走ってれば問題ありません。

なんせ基本、山で木陰です。

もちろん練習では塗りますよ!

日焼けしますから(笑)

20150605_102933


最後にサングラス!

これも脳をだますツールです。

ギラギラ太陽のレースでは必ず暗めのサングラスをかけます。

山の中で、木陰だと外しますが直射日光のあたる林道とかロードは効果的です。

涼しく感じますよ!

目から入る情報って、結構脳を支配しますからね。

私が使ってるのは、スワンズの偏光グラス。

ギラギラ太陽を偏光してくれますし、斜面の凹凸が見やすいです。

釣りでも使えて水の中が見えたりします。

あとスノボで同じものを使ってます。

まあ、こんなとこです。

補給編に続く

2015年6月 3日 (水)

挑め己の限界に比叡山INTRレースレポ②

本日走行距離 10km 1時間10分

超筋肉痛です。

ひっくり返った時に痛めた前腿と受け身で打ち付けた右肩。

足首の細かい筋肉、オケツ、腸腰筋!

いろんなところが痛いです(^_^;)

しかし腸腰筋は厄介でしょうね~!

何とも言えない、じくじく痛い感じは、逆に張りが取れたような感じですが、他のところが痛いので痛さを感じないだけかもです。

しかし無事ゴール出来て良かったです。

比叡山のレースは完走率が40%以下らしいです。

と言う事は、1000名走って600名以上がリタイヤ!

もちろん無傷で関門アウトの人もいるでしょうが、やはり何らかのトラブルがあってリタイヤという人が多いのではと思います。

鴨走でも10名走って2名がリタイヤ!

脱水と熱中症です。

お二人とも、自己観察が出来る人なので20kmの大会本部でリタイヤ申告したそうです。

山のレースを走る時の最低限のルールとして次のエイドまで行く自信が無い時はその手前のエイドでリタイヤするのが常識です。

ロードレースのように100mおきに係員がいて搬送してもらえる訳ではありません。

ですから、エイドを出る時は自分をセルフチェックし、異常があればそこで潔くやめる!

これが常識ですが、いっちゃう人がいるのも事実!

ここらが成熟すればトレラン業界の未来は明るいと思います。

10641192_10206778375557279_194126_2


やめる勇気は凄く大切です。

しばらく休めば回復するのでは?

って気持ちになりますし、走ってるうちに元気が出る!

そう考えるもんです。

けど、現実は甘くない。

一度落ちた気持ちを再度立て直すのは至難の業ですし、熱中症などは数時間休まないと回復しませんから。

幸い私はレース中のリタイヤって無いんですが、この先、いつそのような状況になるかわかりません。

その時にいかに冷静な判断が出来るか?

人に迷惑かけないでリタイヤを選択した人にも拍手を送りたいです。

(ふみ君、勝手に写真使わせてもらってすいません(^_^;)

私も、常に心して走っております。

さて、比叡山のレースです。

20150530_120523


20kmにある2A延暦寺で補給したところまで書きました。

116位まで上げて来ました。

ここからは最大の難所と考えている横高山です。

そこへ向けての作戦は、冷却!!!!

エネルギーは充分補給しましたし、転倒

Ws000000


のダメージもそれほどない!

あるのは暑さで軽い熱中症なのと、脚全体がオーバーヒートしている事です。

なので冷却!

幸いいつも走っているトレイルなんで、水場は熟知しています。

根本中堂からだと浄土院と釈迦堂に手水がありますし、八瀬に降りた地蔵前にも沢があります。

20150530_123341


この3か所で充分冷却する!

まずは八瀬へ向けて3km下ります。

ここでは極力脚に負担がかからないよう脱力し、重力に任せて下って行きます。

それでも3人ほどは拾って、計画通り3か所で冷却!

特に3kmの登りが始まる沢では強力に冷却し、登りに備えました。

その時に先ほど抜いた人に抜かれたけど、そんなの関係ねえ~~です(^_^;)

さあ、勝負の登り!

試走の時は、結構走れた登りも今日は全く走れません。

それでも前のランナーを2~3名抜いて尾根筋からは超スローですが走る!

先ほどの冷却も10分ほどで茹蛸に・・・(^_^;)

しかし、標高を上げるにしたがい少しだけ涼しい。

耐えに耐えて何とか、W1せりあい地蔵到着

Img_1024


26km 4時間20分 目標タイム4時間10分 +10分

ここで目標タイムから大きく遅れました。

理由は簡単!

暑いから(^_^;)

登りに備えて3分ほど川で水浴びしてた

11392870_698097363668083_3259175757


のと、全く走れなかったから

けどこれは、想定内!

しかし、いかにへばってたか良くわかりますね。

エイドでは、鴨走のえいちゃんやNみちゃんが待っていてくれて、アミノバイタルとレッドブルをいただく!

も~生き返る~~~!!!

さあ、ここから後半戦!

いつも走ってる京都トレイル!

気力を振り絞って横高山の激登りを1歩!

Img_1071


また1歩!

やっとこさピークを越えたら次は水井山!

ただ、今までに比べたら涼しいし、短い激登り!

何とかなる!

何とかする!

自問自答の繰り返し!

この区間は、尾根区間なんで水が無い!

すぐにオーバーヒートして来て気持ち悪くなってくる。

こうなって来るとジェルはもう入らない。

秘密兵器のチェリオエナジーも「うえっ」

最後の頼みは、昨日沸かした麦茶!

右のポケットに500ml入ってる

それは・・・・うまい!

何故か冷たく感じる!

やっぱ最後はこれです。

持って来てよかった!

11310929_486945641456268_98933017_n


仰木峠では、鴨走きいち君とあやちゃんが待っててくれて冷たいコーラをいただいた~!

これ最高!

気持ち悪くでも何ぼでも入る!

それときいち君に預けておいた「リゲイン」

これと、あやちゃんの笑顔で生き返った。

大尾山から滝寺への激下りも落ち葉が取れて随分走りやすくなってます。

ロープにつかまらず、ささっと下る。

尾根走りからパッと視界が開けてパラグライダー場!

霞んでいるけど琵琶湖の景色が綺麗!

ここでトップスピード&マグオン補給!

前半は、美和社長のジェルだったけど足が痙攣して来たのでコレ。

滝寺では、住職も応援してくれてお礼をいう!

W2滝寺 32km 5時間42分 目標タイム5時間40分 +2分

横高山までの遅れを8分取り戻す。

この区間は、結構走ったな!

標高が比較的高かったので暑さも幾分和らいだ。

エイドでは、川の冷たい水を頭からかけてもらい
スッキリ!

しかしここでスゴ杉君のリタイヤを聞かされる((+_+))

トップを独走だっただけに無念!

熱中症で腕がしびれてやばかったそう!

スピードは違えど限界まで攻めた走りに敬意を感じる。

私と言えば、依然胃が気持ち悪い!

しかしドールの極選バナナは入る!

なんでかな?

2本食べて、ロード地獄に突入だ。

ここで順位は94位だそう!

結構追い上げた???

いや?考えても抜いた記憶が無い!

みんな止めたのかな?

ここから15㎞はロード!

ガンガン登って5㎞下る!

遅くても出来るだけ走ると決めている。

さあ、行こう!

500mほど下ってそこから激登り!

見る限り全員歩いている。

けど、私は走る!

歩きのランナーになかなか追いつかない。

それでも走る。

つづら折れのところで女子2位のランナーに追いついた。

凄いですね~って言ってくれた。

オヤジが、ハ~ハ~言いながら登って来たからかな(笑)

あなたの方が凄いですよって言いたい!!!

1km登り、2㎞登り、3㎞!

ちょこっと下りでホッとしたのもつかの間、また登り(>_<)

20150530_152206


ラスト1㎞登ったらやっとピークに出て、絶景の琵琶湖&棚田が広がる仰木エイド到着

3A仰木 37㎞ 6時間22分 目標6時間35分 =13分

やっぱこの区間を走るとすんごいタイムが縮まる。

けど、さっきの女子2位の人もすぐ入っ

20150530_152335


て来たな(^^ゞ

ここでまたしても水浴び。

豆腐餅と葛餅ゼリー、おにぎりをいただき、ちそジューズ(しそジュース?)

も3杯ほど。

どれも手作りで素朴な味わい!

20150530_152344


胃にやさしい。

となりに酵素ジュースがあったらしいけど、怖くて飲めなかった。

後で聞いたらメッチャ美味しかったと

仰木地区のみなさんにお礼を言って、出発!

4分停止。

ここからは5km下るロード区間!

折り返して2㎞ほどロードを登ればトレイルだ!

しばらく下ったところで、ポツポツと雨が・・・

11391324_879342628812832_7893137910


天の恵み!(^^)!

一気に涼しくなってキロ5で快調に下る。

・・・と、トンネルの中で叫んでる女子がおる!

たかし~~~~~!!!!

私の本名です。

あのな~~~(^^ゞ

おかん以外に呼び捨てすんの、みっぽちゃんぐらいやで!

けど、あの声聞くと元気出る!

すかさず相棒のこうすけ君がリポビタンをくれて、パワー充填!

さあラスト10㎞がんばるぞ~!

20150418_134353


元三大師道を折り返して5回目の登り返し!

ここから3㎞で高低差400mほど登る!

ダブルトラック&ロードは全て走る!

歩きの人に抜かれても走る(^^ゞ

しかし暑い!

ここは標高200mやから暑さがハンパない

早く標高上げて涼しくなりたい。

琵琶湖展望台を越えて、横川中堂の境内が見えて来る。

ラストの階段は・・・走れない(^^ゞ

10469670_961428127271266_82811467_2


も~限界!

はや歩きでやり過ごす。

・・・で、エイド手前も何故か山を引き回されてエイド到着!

4A横川 45km 7時間24分 目標タイム7時間45分 -21分

この登りでかなりやられた。

相変わらず胃は気持ち悪いけど、幾分ましになってきた。

このエイドでヒロさんに、あずきさんがリタイヤだって事を教えてもらう。

すかさず、くみ姐は?レイラさんは?って聞いた!

その情報は無いみたいで、元気に走っている模様!

しかし残念!

UTMFの再現か?

トラウマにならなければ良いのだけれど・・・

そして、M山君のお子ちゃま達に癒される。

本日2回目!

奥様のお腹のお子ちゃまにご挨拶!

子は宝!

良い子が生まれますように!

そしてバナナ!

2本ムシャムシャ

今日はバナナに助けられる

さすが極選!ドールバナナ!

停止3分でスタート!

いよいよラスト区間!

走ります。はい!

もう歩くっていう選択肢は無い!

しかし暑い

もう16時過ぎてるのにな。

ラスト1.5kmの衣掛岩で水浴び決定!

早くたどり着かないと茹蛸になるで(^_^;)

10468092_10203637836980490_53359149


下り林道にデコさん居た!

写真を撮りながら応援してくれた~!

ずっと一人で走ってると誰かに会えるとうれしい。

日吉大社奥宮のアップダウンを何とか走り切り!

さあ、水浴び!水浴び!

あ~冷たくて気持ちいい!

ついでに、ラストのジェル&アミノ酸を胃に押し込んで

ラスト1.5kmの登り!

ここをどれだけ走れるか?

自分が試されている登り!

鏑木さんとの勝負!

100mほど前に4名ほどのランナー!

11336839_961427430604669_3421983248

女性ランナーも一人!

レース中盤から抜きつ抜かれつしてきた僚友たち!

こんなスローRUNでも一気抜き!

凄いですね~って言ってもらうが、返す声が出ない。

心の中で、ラスト頑張りましょう!

1km登っての激登り!

ここは・・・・ダメだ~!

11391278_774507229313754_5954633816


・・・と、木にメッセージ!

「ここまで来てくれてありがとう!あなたを心から誇りに思う 鏑木毅」

って(T_T)

も~泣くわ~!!!

けど、歩いちゃった(+o+)

ヘタレです。なさけない。

しかしグロッキ~寸前!

身体は限界超えてます。

モリエちゃんとちゃりらん屋のO本君がガンバレ~~~って!

ハイ!

気力を振り絞り、リスタート!

気合入れて走る!

あと700mって教えてもらう!

・・・と、ゴール300m手前の激登りで、すご杉君とZ谷さん!

たかっちさんラスト!行ける~~!!!

って激を飛ばしてくれた。

11090942_961428133937932_79183515_2


うぉー!!!

も~破裂寸前!!!

テンションマックス!

しかし、疲労は極限!

オーバーヒートでポパイ状態!!!

も~走ってるのか歩いてるのか何が何だかわからんけど、とにかく全力!

何でもええから早くゴール来い!

見えた!

ゴールが見えた!

11390320_633951650082882_4560627795


みんながいる!

手を差し伸べてくれる!

みんな、たかっちさんお疲れさんって・・・・

ほんま幸せなゴールでした。

距離51.5km 8時間30分7秒 91位 累積標高3700m

しかしゴール後は、呼吸が出来ず頭がクラクラ~~~

しばらく立ち上がれない始末。

久々に出し切ったレースとなりました。

も~なんも出るもんありませんで~~~

1908141_633951630082884_65904652373


~!(^^)!

分析編に続く

お気に入りバナー。

  • 鴨走ランナーのお店!韓流食堂「安べえ」サービスあり
  • はちみつ屋さん!国産天然のエネルギーはコレ
  • ら~さんのお店!青春スポーツ!良く買ってますよ~!
  • ちゃりらん屋!箕面にあるランナーの集まる居酒屋
  • 私の心の師!絶対の信頼!カッキーさん。
  • 京都キャロットさんアシックスならここ!安くて良いものあるよ~!
  • マラソンにハマったを見たって言ってみてください。
  • 鴨川走友会
  • ブログランキング!投票してね。
  • カウンター
  • JOGnote

次のレース

  • 12月18日伊勢志摩トレイルランニング40km
  • 12月11日東山36峰MM
  • 11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位
  • 10月30日大阪マラソン3時間25分完走
  • 9月23UTMF44kmに短縮20位完走
  • 9月4日セプテンバー駅伝28位
  • 7月31日大文字ランニング19i位
  • 7月16~17日舞洲24マラ28位
  • 7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位
  • 6月19日大津リレマラ4位
  • 5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位
  • 4月10日ダイトレ36kmDNS
  • 3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位
  • 3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈
  • 2月28日宇治川マラソン10km12位
  • 12月26日大阪城わかちゃんリレー16位
  • 12月13日東山36峰MM3時間1分19位
  • 10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈
  • 9月22日信越五岳110km16時間40分完走
  • 8月30日かっとび伊吹10kmDNS
  • 7月26日大文字ランニング12分28秒22位完走
  • 7月24日富士登山競争DNS
  • 7月18日19日コニカ舞洲24時間25位完走
  • 7月4日美ヶ原トレイル80km13時間21分完走
  • 5月30日比叡山トレイル50km8時間30分完走91位
  • 4月12日ダイトレ36km4時間51分撃沈
  • 3月15日伊豆トレイルジャーニー73km10時間31分完走
  • 3月1日篠山ABCマラソン3時間23分完走
  • 12月14日東山36峰MM3時間1分19位
  • 11月23日福知山マラソン3時間27分完走
  • 11月9日神流マウンテン50km7時間27分7位完走
  • 10月12日日本山岳耐久レース72kmDNS
  • 9月14日信越五岳110km15時間50分58位完走
  • 8月30日志賀高原エクストリームトライアングル66kmDNS
  • 7月19日20日コニカ舞洲24時間鴨走12位
  • 7月13日KYOYO WOODSトレイル40km6時間15分39位
  • 6月29日弘法大師の道トレイル57km10時間48分16位
  • 5月18日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間35分56位
  • 4月6日ダイトレ36km4時間35分19位
  • 3月16日伊豆トレイルジャーニー75km中止
  • 2月23日東京マラソンフル3時間18分完走
  • 2月16日泉州国際マラソンフル30kDNF
  • 12月8日東山36峰MM30k2時間56分完走
  • 11月23日福知山マラソン中止
  • 10月13日ハセツネ71km13時間14分406位
  • 9月15日信越五岳ペーサー
  • 8月25日かっとび伊吹10km豪雨中止
  • 7月13,14日舞洲24時間マラソン19位完走
  • 6月16日大津リレーマラソン鴨走Aチーム優勝
  • 5月19日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間54分62位完走
  • 4月26日~28日UTMF161km35時間24分211位完走
  • 4月14日ダイトレ36km4時間46分完走
  • 2月24日びわこレイクサイドマラソン15km1時間8分10位
  • 2013年03月10日 伊豆トレイルジャーニー70km10時間24分242位
  • 2月17日泉州国際マラソンフル3時間18分完走
  • 12月9日東山36峰MM30km2時間59分完走10位
  • 11月25日つくばマラソンフル3時間18分完走
  • 11月4日淀川市民マラソンハーフ1時間45分完走
  • 10月14日斑尾トレイルランニングレース50km6時間4分54位完走
  • 9月15日信越五岳110km17時間25分完走120位
  • 9月5日朝霧高原トレイルレースDNS
  • 8月26日かっとび伊吹10km1時間29分完走65位
  • 7月14,15日コニカミノルタ24時間鴨川走友会32位完走
  • 5月19日UTMF(STY)82km16時間32分完走
  • 4月22日チャレンジ富士五湖100km10時間47分完走
  • 4月8日大阪府チャレンジ登山(ダイトレ)36km4時間53分完走
  • 3月11日京都マラソンフル3時間32分完走
  • 3月4日篠山マラソンフル3時間15分完走
  • 2月26日琵琶湖レイクサイドマラソン15km1時間7分完走
  • 2月5日木津川マラソンフル3時間17分完走
  • 2012年1月2日びわこ健康マラソン10km40分59秒完走
  • 12月11日東山三十六峰マウンテンマラソン30k3時間6分15位
  • 11月20日神戸マラソン(フル)3時間18分完走
  • 11月6日淀川市民マラソン(フル)3時間31分完走
  • 10月23日諏訪湖マラソン(ハーフ)1時間35分撃沈
  • 9月18日京都一周トレイルラン66km9時間10分完走6位