フォトアルバム

アフリエイトです

  • これからはコレです。
  • レース中はコレ
  • スタート前にコレ
  • アミノ酸はこれで充分
  • 安定してコレは使えます。
  • ミニハンドライト
  • 大雨はこのレインパンツ
  • UTMF2016で使用レインジャケット
  • シューズは、これも考え中
  • ザックはコレだ
  • 電池はこれだ
  • 腰にはこれを
  • ハンドはこれだ
  • 雨や登山にはコレ
  • 3日履いても臭くない
  • 熱中症対策はコレ
  • これ的を得てますよ
  • 足攣りにはこのジェルが効きます。
  • このジェルも効きました。
  • 標高の高いトレイルはこれです。
  • 改良されてよくなりました。
  • 案外痩せないチアシード!豆乳ヨーグルトに入れてます。
  • 久々のノース!フィット感よし!価格も手頃
  • 夏でも標高が高ければこれです。
  • 今年のモデル買いました
  • 足攣りにはこれです。
  • シューズはこれなんですね~
  • ザックはこれだ。
  • ストックはこれです。軽いけど折れるよ
  • これにストックを挟みます
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • 心拍と上下動、接地時間などが測定できます。
  • こんなおもろいGPSは初めて
  • レース前に飲むなら絶対これだ
  • これにハマってます。
  • 四万十7時間半ランナーおすすめ
  • ダイエット&栄養補給の両方が出来ます。
  • 信越のドリンクはコレ
  • 大会運営は大変です。
  • UTMFには絶対コレ買う
  • 私の愛読書
  • 来年のUTMF用です。
  • 怖いほどフィットするんです。
  • こちらもゴアテックスパンツ
  • ゴアテックスなのに安い!
  • 私の愛用サングラス
  • 夏のレスはコレも!
  • 夏のレースはコレ!
  • これも足攣りに効きますし、レース中にリカバリーできます。
  • 塩分補給はこれで
  • これも効きます。
  • 最新の足攣り対策はコレ
  • お腹のトラブル全てコレ
  • 3時間に1回必ず
  • ノースのポーチよりこっちの方が使いやすい
  • コレ、買います!超ロングはこれを武器に
  • これでたかっちノットできますよ
  • 信越五岳で履きました
  • やっぱソックスはTABIO
  • トレイルランニング2015
  • 雨の日はコレ!
  • ダイエットの味方です。
  • ボトルポーチはこれ!
  • 通勤に使ってて良好です。
  • 福知山のスペシャル
  • 信越、神流と使いました。
  • 心拍ベルトのいらないGPS!買いました(笑)
  • 神流はこれで粘れました。
  • これはポケットが6個あって使い勝手がいいです
  • 神流で購入!UTMFにも使えます。
  • 足が前に出るシューズです。
  • 陀羅尼助丸!信越では5袋投入
  • 天然回復系サプリです。
  • これ欲しい!UTMF当選したら買う
  • 勝負に行くときのアミノ酸
  • トレイル用アンダーはコレ
  • これからの時期アンダーはコレ!マラソン用
  • コスパ最高!リカバリーにはコレ
  • 私は毎日飲んでます。
  • マルチビタミン&ミネラル
  • アスタキサンチンはこれがベスト!
  • マイカ釣りの最強リール
  • 夏のミネラル補給
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • ポケットいっぱいあるランパン
  • カッパと言えばコレやね
  • 駅伝用にどうですか?東山もコレで
  • これ、いいですよ!
  • 東京の秘密兵器です。
  • サプリの吸収を高めます
  • ここでジョミ!東京で投入予定
  • グリーンマグマのアスリートバージョン
  • 足攣りの特効薬
  • シューズの安定感が倍増!
  • コレが出来たらサブスリーです
  • グリップと走りやすさのバランスがいい
  • ハセツネはこれで行きます。
  • 今!コレ買いました~(笑)
  • ハンドライトはこれしかない!安い
  • これバハダに合います。ロングではこれ!
  • くみ姐2足目買いました。
  • さすがモンベル!安くていいもん作ります。
  • ターサーシリーズ最強かも?
  • いつも履いてるシューズ
  • 超軽いトレランポールですが、折れやすいので要注意!
  • UTMFはこれに救われました。
  • 〇ンコ擦れに・・・
  • 暑い時のミネラル補給はやっぱコレ
  • ダイトレで好印象でした。オススメ!
  • 高いけど、効きますよ。
  • OS1 これにいつも助けられています。
  • レース直前に飲みます
  • ベスパプロ!勝負の時はコレです。
  • 鹿男ちゃんがサブスリーしたよ~!
  • 泉州はコレだ!
  • ちょっと気になる本
  • ニューハレのお徳用
  • 私のテーピングバイブル
  • 斉藤さんのベスパハイパー!ジェルと一緒に
  • 芥田さんのニューハレ
  • NBテーピングソックス!!!これがあればテーピングいらずです。
  • もう完全に手放せなくなってます(笑)いいです。
  • 安くて愛用してます。山もロードも!
  • ハイドレ付きでこの価格!
  • トップトレイルランナーが飲んでる自然派飲料!補給水はコレ!
  • ちょっと気になる凄い奴!
  • 信越で勝負したシューズ!1サイズ大きめがオススメ
  • カシミール3D関西編
  • カシミール3D関東編
  • 仕事で愛用山でもバッチシ安い!
  • この電池は軽くて最高性能
  • バッチシ明るい3W
  • 電池20時間最新ガーミン
  • 雨の篠山はコレで命拾い!
  • 嫁もこれで勝負をかけます。
  • 今まで履いた最高のシューズ!
  • 猫ひろしのマラソン最速メソッド 
  • ジェルより食べやすいエネルギー!おいしいよ
  • まりもさんの本!
  • 毎日欠かせません!
  • 富士五湖一緒に走った岩本さんの本
  • Garmin(ガーミン) ForAthlete110
  • 新製品出ました。
  • 嫁が読んでます。目標らしいです(笑)
  • この本もおすすめ。
  • 最近コレでFM聞きながら走ってます
  • 私のトレランの先生!
  • BORN TO RUN
  • カーボショッツ
  • アスタビータスポルト
  • 私のトレーニングメニュー

富士山 Feed

2016年10月10日 (月)

UTMF2016を終えて

10月6日走行距離 20km 1時間40分 通勤7km

UTMFから2週間!

やっとこさ気持ちの切り替えもできて来まして、次のレース!

大阪マラソンに向けて第一歩が踏み出せました。

20161006_152009


しか~~~~し!

レースは月末!

時間が無い。

超突貫工事となりますが、まずは20kmペース走から開始しました。

20161006_163638


いや~しんどかった。

ロードを走るのってこんなにしんどかったっけ???

足への衝撃が半端ないので、股関節とか足首とかが持たない(^^;

あ~時間が無いけど、毎週20km走やって付け焼刃で臨むしかないですわ。

で、UTMFですが、やっぱこれを書かないと終われませんわ。

巷では今年のUTMFの運営についていろいろ言ってる人もいるみたいだし、私は私の考えがあるのでちょこっとだけ書いて終わるとします。

Ws000874


皆さんもご存じの通り、今年のUTMFは悪天候で短縮開催されました。

前日からその旨アナウンスがあり、当日も天候の回復を待ち、スタート時間の延期、そしてコース短縮という流れでした。

これの一体どこが悪いのか???

大会規約にそって、順次筋道を立てて判断されているじゃないですか?

実際あの大雨の中を走ってみて、あのまま天子山地を越えて169km先のゴールまで走り切れたでしょうか?

私は無理だと思います。

凄いスキルを持ったランナーであれば行けたかもしれない。

しかし1500人いるランナーのほとんどが無理です。

私もあの状況で2日に及ぶ大雨が続いたら・・・・

怪我人が出たかもしれないし、遭難者が出たかも?

・・・かも?ですが、そのリスクは相当高まってました。

20160924_112546


土砂降りですよ。

それも真夜中です。

トレイルが泥沼になり、川となってました。

私は大会側の判断は正解だと思いますし、仮に私が主催者だとしてもそう判断した事と思います。

44kmまででも、走らせてもらえてよかった~~~って感じです。

で、STYですが、朝からスタート会場へ鴨走ランナーの応援に行ってました。

そこで見たものは・・・・

昨日より増しての土砂降り、雷、竜巻でした(^^;

スタート会場は水深5Cmの池となり、時折雷も鳴っていました。

この状況でスタートは無いやろって思ってましたが、定刻通りスタート。

3時間か4時間ぐらい経過したところでレース中止のアナウンス。

こちらは走ってませんし、コース状況などはわかりません。

ただ、STYがスタートしてから2時間ほどスタート会場で待機(渋滞で出られず)してましたが、延々降り続く土砂降りの雨、雷は鳴るわ、竜巻でテントは飛ばされるわでスタート会場はえらい事になってました。

こんな状況で走ってる選手の身の危険を案ぜずにはいられませんでした。

それと小さなUTMFという子供向けのサポートレースは、中止になりました。

これは正直安堵しました。

スタート直前のアナウンスでしたが、中止の判断でよかった~。

スイーパーの友達に聞きましたが、コースが20Cmぐらい冠水してたそう。

そこを子供が走るなんて・・・・((+_+))

それにしても土砂降りの中スタートして行ったSTYの選手が心配です。

鴨走でボラやサポートしてる二人からの情報で全員無事だと聞いた時は、ほっとしました。

大会側の判断は非常に難しいと思います。

天気予報は回復すると言っているし、コース後半は状況が良い。

しかし今年の雨はゲリラ的に降りますよね。

それが中止って事になったんじゃないかな?

私が思ったのは、スタートを延期し様子を見るって判断をしても良かったのでは?

UTMFもそうしたのに、STYも少し待てば、スタートさせずに中止って判断もあったのでは?

と思います。

しかしこれは何の責任も無い者が、傍から好きな事を言ってるだけで、結果論です。

結果、STYは中止になったけれど、一人の怪我人も無かった。

中止の判断が正解だったと言う事です。

結局何が悪いかって言いますと、天気が悪いって事なんですよ(^^;

天気が良かったらな~~~

ほんまそれだけ。

STYの日の私はといいますと、抜け殻でした

精神的なショックが大きくて考えがまとまらない。

STYのスタートを見届けてからも、車の中でぼ~~~っと

2時間ほど・・・・・

なんも考えられない。

天気が回復すればキララあたりに応援に行こうかと思ってましたが、中止になるし、

御殿場アウトレットも満員だし

結局、温泉でゆっくりとして河口湖で車中泊。

20160925_085519


翌日の閉会式に参加!

この日は快晴で富士山ばっちし。

なんでこうならんのよ~(T_T)

って、また泣く~~~

朝から湖畔をJOG!

20160925_084310


ラスト2kmの看板を見つけて、また泣く~~

あ~~1周回ってこの看板見たかった~~

閉会式では、50歳以上の部の表彰も行われて、私は20位でした。

20160925_100221


オヤジに抜かれた記憶無いんやけどな~~!

で、閉会式が終わってみんなと別れて・・・・

どうにもこうにも納まりがつかん。

20160925_124545


天気は良い!

さあどうする????

富士山登る!!!

さあ行こう。

13時に吉田口五合目スタート!

未練がましくUTMFのゼッケンつけたまま走り出す。

私一人だと3時間半ほどで戻って来ますが、嫁と一緒なんでゆっくり目の行程を組んで、下山時刻は18時とし、

ライトをとジャケットを装備!

山頂は氷点下の可能性があるのでミトンも持ちました。

2日前に44kmを走っているので結構な筋肉痛!

しかし汗をかくと気分が晴れる。

20160925_133516


この時期、この時間ですから登山者は無し。

例外は中国人だけ(^^;

嫁もそこそこ来てくれて、山頂到着2時間半でした。

3500mから雪があって、寒かった~~!!!

20160925_151625


山頂でジャケット着てすぐに下山。

下りの苦手な嫁を待ちながら景色を堪能!

下は雲で覆われて、雨なのかな~~

今年2回目の富士山登頂!

やっぱ富士山って元気をもらえるな~~~!!!

2016年7月24日 (日)

今年も富士山へ行ってきました。

本日走行距離 15km 1時間45分 甘南備山

7月は怒涛です。

月初めの美ヶ原80kから始まり、舞洲24時間ときて富士登山!

3回の泊まりレースで準備が大わらわ

そして雨((+_+))

3回ともなんかしら雨にあってます。

美ヶ原はスタート前と帰り際に雨でしたし、舞洲は途中の豪雨!

20160722_062540


極め付きは、昨日の富士登山競争!

早朝からの雨で山頂コースが五合目で打ち切りとなりました。

てっぺん取るためにトレーニングしてきた方々は残念だったと思います。

鴨走のメンバーも5人走りましたが、5合目打ち切りを聞いたとたん、号泣してましたから・・・・

そのぐらい練習してるって事です。

朝の4時から愛宕ダブルとかやってるんですよ。

で、私は・・・・・(泣)

実は、私が一番泣いてます。

昨年5合目エントリーできたと思ったら親戚の不幸でキャンセル

今年はクリックするもつながる前にエントリー終了!

も~ダメ!

富士登山競争には縁がない

20160722_091759


そうは言ってもくみ姐が走りますから運転手で行かなければなりません。

行き返りの運転

宿の手配から、補給の準備、ゴール後の回収!

嫁に走ってもらうのも大変ですわ(^^ゞ

で、私へのご褒美は前日と翌日の富士登山!

これを楽しみにすべての段取りを私がするんですが、今回はくみ姐が風邪をひきまして、深夜の移動+車中泊させられない。

なので前日は移動のみで早めに宿に入って十分に寝てもらいました。

そしてレース当日は雨!!!!

天候不良で5合目打切りと言ってます。

が~~~~~んです。

走る人はもちろんですが、応援する側も大変なんです。

ゴールの5合目は気温10℃で豪雨!

そんなところで2時間とか応援する。

もちろんレインウエアを着てますが、寒いのなんのって

なので、大声で応援して少しでも温まりたい(^^ゞ

うそです。

20160722_085252


雨の中!必死で登ってくるランナーを見てたら叫んでた~~~~!!!

風邪で昨日1日中寝てたくみ姐も頑張って走ってます。

鴨走7名全員完走!

やった~!

けど、雨のレースはここからが大変。

みんなびしょ濡れやし、一刻も早く着替えないと低体温になる。

20160722_102315_2


やばいやばいと思ってたら、ノビーの預けたはずの着替えが無い!

大会側に聞くと、大会本部にある事が判明!

え~~~なんで???

問いただしてみたら、リタイヤした人の荷物と間違えて早々に本部に運んでしまったとのこと。

ノビーは雨の中、かなりの時間荷物探しに追われててすでに震えが来てる。

も~~これは低体温寸前と、大会側に掛け合って優先的に着替えの場所まで運んでもらうことに・・・

とりあえず、私のダウンとレインパンツを着せて、私の手持ちエネルギーを補給してもらった。

幸い無事、着替えられて体温が下がらずに済んだとのことで、よかった~~~

あと5分~10分あの状況で待たされてたら命の危険にさらされていたかも?

皆さん低体温はいきなりやってくるので保温と補給を一刻も早く。

レース終了と同じくして雨も止んできました。

鴨走のみんなとお風呂行ってお疲れ会!

この悔しさを来年にぶつけるって事で全員一致!

私ですか???来年???

走りたいような、応援でいいような・・・

ここまで縁がないと正直走れる気がしませんからね。

で、翌日です。

20160723_102234


天候は曇り!

下界はです。

山頂は晴れで、気温8℃

これは暖かい。

20160723_105733_2


昨日は2℃でしたから

今日こそは富士登山!

しか~~~~~し!

くみ姐の風邪が悪化・・・・

20160723_112804


も~~~~今日だけは登らせてくれ~~~~

で、くみ姐と別れて単独登頂!

もちろんタイムアタックです。

昨日までのうっぷんを晴ら~~~~~す!!!!

しかし、あんまりやりすぎると高山病になる。

20160723_112733


そこのバランスが難しい。

頭がクラクラして来たらちょこっとスピードを緩めて、ガンガン呼吸して。

手がしびれて来たら、グ~パ~して血流を促す。

スタート標高2120mが9時半!

6合目2600m18分

7合目3000m42分

8合目3200m1時間15分

9合目3445m1時間39分

山頂3720m1時間46分(約5km)

やりました~~~!!!

PB更新しました。

今までの記録は1時間51分なので、5分更新!

今日はハムの痛みが出なかったのがよかったのかな?

しかし8合目ぐらいから頭がクラクラして酸欠になるし

9合目で脚も終わってた。

それでも手で脚を押しながらガシガシ登って、登山の人500人ぐらい抜いたかな?

20160723_114156


富士山頂!

下界とは全く違う別世界!

ここへ来ると俄然元気が出ちゃうんですよ

そこから剣が峰への急坂を走れちゃった。

途中、JSTの大賀君と偶然会った。

この人も昨日五合目コース走ってて1時間35分だったとか

速え~~~

そして剣が峰!

3775m!

2年ぶりにここに立てました。

くみ姐を車で待たしてるので急いでお鉢回りへ

1周3kmのお鉢を30分!

キロ10でゼーゼーなりますよ。

お鉢動画です。

ここをキロ7で走れたら大したもんです。

20160723_113302


鏑木さんはキロ6で走るって聞いた事があるけど、バケモンですわ。

まあ、普通の人は山頂まで来ても剣が峰すら登れない人が多いですし、お鉢回る人もほとんどいませんわ。

そこを走ってる人って・・・・・(^^;

・・・・変態中の変態だけですな!

しかし、富士山頂ってなんでみなさんバタバタ倒れているでしょう?

あれがわからん。

トレイルランナーはみんな元気に浅間神社や剣が峰へ行ってるのにね。

さあ、ここから下ります。

下りは御殿場コースを大砂走りです。

ここが楽しい!

大砂走り動画です。

富士のメインイベントは、これなんですね~~~!!!

約3kmにわたって火山灰が水深30CMぐらい積もってる!

20160723_130507


そこをザックザック走る訳です。

空中浮遊感が半端ない!

最高スピードキロ3ですわ。

どんどん加速し、限界を超えると1回転するので、その手前でブレーキブレーキ(^^;

んで、シューズの中はこんななる(^_^;)

今回は須山口を下るので、3700mから2100mまで下ったところをトラバース!

20160723_131221

ガスで真っ白で誰もいない

ここで会ってるのかどうかフェニックス3の標高計を頼りに斜面を水平移動!

すると出ました出ました。四辻です。

2013年のUTMFで走った思い出の場所。

ちょうど100km手前がったかな?

二日目の朝ですわ。

しんどかったな~~~!!!

けど、ここへきて富士山が見えた時、底知れぬ力をもらいました。

も~~一生忘れませんわ。

なので、富士へ来たらここを走りたい。

誰もいませんので人知れないトレイル!

2013年以降、UTMFのコースから外されています。

環境省に掛け合っても走らせてもらえないそうですが、なぜなんでしょうか?

ほぼ使われていない廃道寸前のトレイルを1年に1回1000人が走る。

20160723_131737


もっと言えば、1年に1回、数時間です。

それも、歩いているんです。

この区間は走るの禁止で歩き区間!

これが環境に影響を及ぼすとは到底考えられません。

登山は良いけどトレイルランニングはダメって言ってるんですね。

新しいスポーツに対する偏見ですわ。

実際今日も富士山五合目へは観光バスがガンガン走り、数千人の登山者を運んでいるわけですから・・・・

20160723_134225


で、森林限界の標高2500mから下るとこんな素晴らしいトレイルがある。

そこを今日は心置きなく一人で堪能し、下山したのでした。

お鉢回り~須山口までの下山

13km 2時間6分

2015年7月23日 (木)

富士登山競争はDNSします。

本日走行距離 6km 30分

う~~~~ん!

天中殺です(^^ゞ

この言葉を知ってる人はかなりの昔人間!

当時は、ナウい言葉でした。

ここ最近、私の廻りでは良くない事が立て続けに起こっております。

何をやってもうまくいかないし、血尿は出るしで最悪です。

そこへ来て、突然の訃報!

なんで~~~?????

叔母さんです。

母の妹!

子供の頃から良くしてもらって、家にもよく泊まりに行きました。

良くしゃべるおもろいけど怖い叔母さんで、良く叱られました(^^ゞ

けど、おせっかいで黙ってられない叔母さんって昔はどこにでもいましたよね。

かかあ天下で、お山の大将でしたわ!

けどね、こんな叔母さんって必要ですよね。

旦那さんに突っ込む姿が脳裏に焼き付いております。

そして、4月には、母の手術の時に来てくれて、待ち時間に4時間の独演会で笑わせていただきました。

そんな健康そのものに見えた人もあっという間に他界!

全く信じられない状況です。

本人を前にしても、今にも目を覚まして起き上がって来るんじゃないかと感じます。

人の死を受け入れるってっことは、大変難しい事です。

頭で分っていてもどうしても心が拒否してしまうんです(><)

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

で、

そうなんですよ!

お葬式があって富士登山はDNSします。

まあ、血尿が続いていたら現地まで行ったとしても走るのはやめようと思ってましたが、その前に叔母さんがやめろと言ってくれたのだと思います。

人が死ぬってのは、悲しいもんです。

順番に死んで行くのは当然です。

けど、すんなり流せるもんではありませんね。

2014年7月31日 (木)

富士山まとめ!

本日走行距離20km 交野山!

7月24日からの4日間!

今年も夏休みは富士山でした。

Kimg0992


いや~いいですね~!

富士は日本一の山!

心の山です。

なんか磁力で吸い寄せられるように中心へ中心へと・・・

ここ数年、ランニングを始めてからほぼ毎年富士へ行っていますが、何回来ても飽きないですわ~!

こんな素晴らしい遊園地が近くにあれば、毎日でも遊びに来たい感じです。

さて、この4日間!

毎日富士山を走りまして、その距離93km!!!

累積標高は、約6500m!

Ws000002


ま~あよ~く登りました~(笑)

山頂への垂直移動は2度!

お鉢(山頂の横移動)は1周半!

御中道(標高2300m付近の横移動トレイル)は、半周!

Ws000000


昨年走ったUTMFと合わせれば3つの輪切りを走った事になりますね~~~~。

ちなみに、山頂のお鉢廻りは3km、

御中道は25km、

UTMFは169kmです。

今回、登ったルートは、富士登山競争のコースにもなってるメインルートの吉田口ルートと一番距離が短い富士宮ルート!

昨年は御殿場ルートを登りましたので、後は須走ルートを登れば全ルート制覇です。

しかし富士には、古道と呼ばれるマイナールートが縦横に走っていて、山頂登山だけが富士山ではないんです。

山頂よりむしろそちらの方が面白いぐらいです。

下りでは、吉田ルート、須走ルート、御殿場ルートを下りましたので、なんかしら全てのルートを走った感じですね。

各ルートの所要時間は、私の足で、吉田ルートが五合目からだと2時間40分ぐらいで、富士宮ルートだと1時間53分でした。

Kimg1019


昨年登った御殿場ルートが5時間程度(みんなで極ゆっくり登ってます)かかってる事を思えば、ずいぶん速く登ってます。

吉田は一人だし、富士宮も嫁と山頂で待ち合わせという事で、スイッチが入ったんですかね~(汗)

普通の方は、私の倍の時間を見てくださいね。

そして富士宮からの時は、山頂へついて嫁待ちの間にお鉢廻りが出来ました。

40分ぐらいだったでしょうか?

これも普通の方は1時間かかるようです。

3kmほどの距離ですが、なんせ3500m超の標高ですから少しの登りも堪えます。

登りはほぼ歩きで、下りはゆっくり走る感じで、ゼーゼーなりますよ!

もちろん日本一標高が高い剣ヶ峰3776mで、記念撮影しております。

浅間神社で、お札もいただき神棚に祀ってます。

気温は五合目で25℃ぐらいで、山頂で10℃ぐらいでした。

お日様が出てる時は山頂でも暖かいのですが、雲に覆われると一気に寒くなりますので、ジャケットは必須ですね。

私は、汗を滴らせながら一気に登ってしまいますが、ゆっくり登る方は登りでもジャケット必要かもです。

今回私は、夜中に車で走って朝から一気に3合目から山頂まで登り、休むことなくゼロ合目より下の中の茶屋まで走りました。

その結果・・・・高山病チックになりました。(汗)

1日目だけですが・・・・

3000mまでは、調子よく走ってたんですが、頭がクラクラし平衡感覚が無くなってふらつく感じで、岩を登ってると後ろに反り返る感じでバランスが崩れます。

左右へのフラツキはあまりないのですが、前後にふらつくんで危ないです。

こんな時は、深く深呼吸を繰り返して酸素吸入を行います。

それとエネルギー補給をガンガンして脳に糖分をいきわたらせます。

水分も大目に補給し、何とかヘロヘロながら山頂までたどり着いた感じですね。

・・・・で、やっぱ山頂ではこれでしょう!!!!

Kimg0912


Beer!!!

600円です。

酸欠でフラフラながらもこれだけは外せません(笑)

アルコールで酸素補給!!!

ウソです。

本当はいけない事????

いけない事をやっちゃうオヤジ!

皆さんはマネしないでください。

で、2日目は富士登山の応援で、標高2400mで4時間叫びました。

これはこれで、酸欠になるんですね~!

高地での大声は厳禁です(笑)

3日目は、2200m~2400m付近を36㎞歩きました。

Kimg0967_2


これがよかった!

時間をかけて歩くことで完全に高地順応しました。

4日目は、富士宮ルートのタイムトライアルでした。

最初は嫁を待ちながら走ってましたが、途中からスイッチが入りガンガン走っちゃったんですね~!

高地順応も出来ているので高山病も大丈夫!

そら~息は上がります。身体は動きません。

しかし休むことなく登り続けて山頂まで。

Kimg0989


いや~楽しかったです。

こんな夏休みでした~!

2014年7月28日 (月)

富士の夏休み!❷

7月25日(金) 走行距離 14km

20140725_061420


この日は富士登山競争!

我が嫁、久美姐が五合目コース初挑戦!

私は????

はい!そうです(^_^;)

クリック競争で敗れました~~~~

今年の富士の夏休みは、これが本来の目的なんですよ~!

登山競争にかこつけて、どうせ富士へ行くなら4日間富士山登っちゃえって感じです(笑)

20140725_143456


で、鴨走からも精鋭たちが参戦しました。

五合目コースは、イエバンさんとくみ姐!

山頂コースは、鹿男さん、たっかん、たっきー、そして階段さん!

みんなほぼサブスリーです。

階段さんなんか、トレッドミルで2時間40分ですから恐れ入りますよ~(笑)

久美だけが、サブ3.5ですが、女子としては速い方ですよね。

これだけのメンツが参戦してもなかなか完走できないのが登山競争!

それだけ難しいレースなんですね。

コースは、富士吉田市役所から吉田口ルートを山頂まで走る21kmです。

合目で言いますと、富士吉田市役所は、マイナス3合目ぐらいで、11km走ってやっとゼロ合目となるんですね。

普通の人は5合目から1泊2日で登るのが普通です。

それをマイナス3合目から山頂までトップランナーは2時間30分を切るんです。

サブスリー級のランナーで4時間ぐらいで、ゴール制限時間は4時間30分!!!

完走率44%という超厳しいレースです。

鴨走の精鋭でさえ、五合目は二人とも完走、山頂コース二人しか完走できませんでした。

20140725_081021


そのレースの応援に行ったんです。

まずは、6合目で山頂コースの応援です。

応援はこんな感じで、

待機してたら、チーム75の缶バッチを付けた女性が私の横に・・・・

アレっ?そのバッチ???

20140725_092853


と、言うと、その方やっぱネコさんの知り合い!

一緒に応援することになり、二人でトップランナーの通過を待ちます。

スタートから1時間15分!

来ました~!速い~~~!!!

ここは、15km地点です。

当然登り!登りしかないんです。

20140725_082856


10km以降は石段や木段のトレイルです。

そこをキロ4分半!!

もう、人間離れしたスピードにビックリしました。

で、私はカウベル鳴らして叫びまくって応援します。

最初は、富士山楽しんで~~!!!

ぐらいでしたが、一緒に応援していたホシコさんと共に興奮しまして、徐々にボルテージが上がって行きます。

登れ~~~!!!登りまくれ~~~~!ってなり

皆さんは変態です。ですから絶対大丈夫です。必ず頂上まで行けます。

もう、意味がわかりません(^_^;)

行くぞ~~!!!ここから富士山やぞ~!っていうと

「おお~」って返してくれて、行け~~!!!ってなって

やるぞ~!!!行けるぞ~~!!!限界超えろ~~~!!!

もう、私も声が枯れて、酸素も薄いし、ハンガーノックに・・・(^_^;)

あわてて、ジェル補給し応援再開したら、鴨走の面々も続々通過!

・・・しかし、富士の達人ネコさんの姿が見えない。

後から聞いたらキッチリ完走されてました。

興奮時過ぎて見逃したようです。

ブログ見てますって方も数人いてくださって、応援してよかったなと。

2時間20分の関門でバッサリ切られたのを確認し、ホシコさんと共に5合目コースの応援に移動です。

この時点で9時20分!

5合目スタートが、8時半ですので、なんぼなんでも1時間で5合目まで来ることないやろと思っていましたが・・・・・

なんと来ました(^_^;)

凄いですね~!

正確には、5合目ゴールから600mほど手前で、1時間10分ぐらいでした。

も~強烈に速くて驚きの連続でした~!

そんな富士登山競争!

来年???私?????

怖い怖い~!

怖い物見たさに参加しますか~!

けど、クリックがな~~~

2014年7月26日 (土)

富士山の夏休み!

Kimg0983


富士3日目は、ネコさんトレイルで富士山アドベンチャー!

大沢崩れ&グランドキャニオン!

Kimg0986


富士山行って頂上登らずに標高2300m付近を横移動!

ぐるっと三分の二周!

吉田口、馬返しからスタートし、富士宮方面へ大沢崩れを見学し、折り返して、須走口へ走りグランドキャニオンへ!

1406382952750


もうスケールのデカさにもービックリ!

全部で36km走つて8時間!

ラストは、恒例アザミラインダッシュ、私は3分47秒!

ネコさん、3分30切ってるで(^O^)

疲れたけど楽しかったな!

ネコさん、富士の秘境案内ありがとうございます。

ドララさん、お付き合いありがとうございました(*^^)v

2014年7月25日 (金)

大人の夏休み2014❶

7月24日 走行距離25km 5時間20分

今年2回目の富士遠征は、富士登山競争を絡めての富士登山です。

Kimg0885


1日目は、試走を兼ねての吉田口から登りました。

深夜に鳴沢の道の駅について仮眠! ゆっくり寝てから登りましたので、スタートは10時半!

三合目からのスタートとなり、登りをゆっくり走ります。

そしたら、鹿がいましたし、ギフチョウも見れました。

1人なので、休憩無しで、ズンスン登り1時間半で7合目 2時間半で8合目と順調に登って来たのですが、何故か頭がフラフラする。

しまいには、ふらついてよろけるような状態に、

ガーミンを見ると高度は3000mを超えてます

完全に高山病ですよね。

それでも、斜度がゆるいところは走り、口をすぼめて深呼吸すると徐々に動けるように

9合目3時間で通過し、

山頂3時間20分でしたー!

9合目から遅いのは、手足が痺れて頭痛がしたからです。

深呼吸を繰り返し、ジェル補給したら何とかなりました。

Kimg0909


で、山頂3時間20分で到達。

しんどー(^O^)

これを富士吉田の市役所からなんてしんじられませんわ~

明日の富士登山競争!

走る人!

普通やないです。

とにかく!ゴールまで一歩一歩!

登りに登って下さいね。

応援しとります。

2013年8月 7日 (水)

富士登山2日目!富士登山駅伝応援!

8月4日(日)走行距離8km 
Snapcrab_noname_201384_233614_no00 昨日登った富士山!
いや~楽しかった~!
筋肉痛で脚は重いですが、身体は元気です。
富士での2日目は、富士登山駅伝の応援!!!
こんなレースあるの皆さん知ってました?
6年前までフジテレビで放映されてたそうですが、それもなくなり知る人ぞ知るマニアックレースとなっているようです。
Snapcrab_noname_201387_191934_no00 このレースは、御殿場市内のど真ん中!陸上競技場から富士山頂往復47kmを11区間!
6名でたすきをつなぐレースです。
皆さん!優勝タイム知ってますか~???
フルマラソンより長い距離ですし、日本一の富士山!
3776mまで登るレースですよ~(笑)
なななんと!!!
3時間40分台!
ヒエ~~~!!!!
信じられますか????
一般人なら五合目(2500m)から登って1泊2日ですよね。
それを・・・・
しかしトップ選手の体つきを見てたらそれも納得です。

Snapcrab_noname_201387_19319_no00 もう!!!キュット引き締まり、ゴツイとこはゴツイ!
多分フルのタイムが2時間30分以内ぐらいの方々の集まりかと思います。
それと区間タイムも凄い!
1区~3区までは富士山スカイラインの登りロード!
4区から6区が登山区間で、面白いのは一人の選手が同じ区間の登りと下りを走るってことです。
ですから、登りも下りも速くなければなりませんし、登りで体力が尽きて下りになった時にもう走れないなんて事もできません。
014 いや~凄いレース。

おお~っと、これは嫁のがんばりでした~(笑)
私たちが応援したのは、標高2100mの4区と5区の中継地点!
登りは強烈な追い込みでみんな走って登って来ますし、下りは大砂走りといって、ザクザクの火山灰の中!
キロ2で走るってくるという超絶区間なのです。
特に下りは転倒者続出でトップだった宮原選手も転倒し2位に落ちました。
ほぼ半数の選手たちが転倒してまして、ランパンランシャツの選手たちは擦り傷だらけ、
しかし救護に自衛隊が来てまして、転倒の選手には迅速な応急手当が施されてました。
023 いや~怖い怖い~!
考えただけで身の毛がよだちます(汗)
・・・・んん????
もう走るつもりでいました~(笑)
怖いですね~!
何でも自分と入れ替えて考えてしまう!
来年走ったらどうするか?
自分だったらどの区間が向いているか????
なんでこんな事考えているのでしょうか(笑)
025027 026 それと今回女性チームが参戦していていい走りをしてました。
山のスペシャリストとロードのスペシャリスト!
ほんま女子トップの集結です。
ロード区間は、小林玲子さんとか、砂走り区間は間瀬さん、カナちゃん(一緒に行ったまこちゃんがそう呼んでましたので・・・)、
山頂区間は昨年ハセツネ優勝の佐藤光子先生です。
おお~凄いメンバー!
しかしそこは超ハイレベルで過酷なスピード勝負のレースです。
70位前後で頑張ってました。
022 足首まで埋まる火山灰!!!

てな訳で、応援が終わり砂走りをザクザク降りて帰路についたのでした。
ん~ん!
鴨走で走る!
やる気になればできるかも?
チーム総勢9名!
6名の選手と補欠2名、監督1名。
1区ロード5.5㎞、ニュウさん
2区ロード4.6㎞、よしさん
3区ロード4.3㎞、sakaweee
4区砂走り3㎞、階段さん
5区大砂走り4.2㎞、はるのすけ
6区山頂区間4.9km、たっかん
補欠わかりん、ストリーマ
監督、私!!!」
こんなん出ました~~~~!!!!(笑)

2013年8月 5日 (月)

祝!!!初富士登山大成功!!!

8月3日(土)走行距離 35km 11時間 (登り5時間8分、下り2時間)

Snapcrab_noname_201384_221637_no00 念願かなって初の富士登山!!!

行ってきました~!

大人の夏休みと銘打って、毎週富士を登る男、
ネコさんに案内してもらってまったく普通じゃない富士登山???(笑)

Snapcrab_noname_201385_0221_no00 変態!富士登山をしてきました。

だいたい富士登山で距離が35kmもあるのがおかしい!
普通の人はせいぜい往復で12kmほど!
いや~面白かった~!
観光登山とは一味違った富士登山!
いや?富士トレラン?かな(笑)
009 参加者は、12名!
ネコさん、マコちゃんのガイド2名と関東組のみわっちさん、鈴木夫妻
関西組はストリーマ、あずきさん、アヤコさん、モリカちゃん、ゆきちゃん、、私とくみ姐の12名!
私とくみ姐は前日の仕事を早めに終わって金曜夜に現地入り!
Kimg0124 温泉でまったりして富士山の地ビールで乾杯!
朝から登山開始となりました。
朝6:30に道の駅須走で集合し、御殿場登山口を目指します。
なんやかんやで登り始めたのは、午前8時!
もうこの時点で普通とは違いますよね。
普通の方は前日の夜に登って山小屋に1泊!
夜中に山小屋を出発し、山頂でご来光、下山となりますよね。
私もこんなゆっくりの出発でいいのかな?
って心配してましたが、その心配も登ってみて杞憂でした。
登りが御殿場口からの11km標高差2336mを5時間で登っちゃうんですね。
けっして急いではいませんし、高山病になったメンバーもいてゆっくり登ってです。
この感じだと私とネコさんなら4時間あれば余裕を持って登れそうです。
実際、遅れて参加のまこちゃんは3時間5分で登ってきましたからね。
013 で、8時に御殿場口の鳥居をおしゃべりしながら出発!
みんなこんな富士登山初めてだからネコさんに質問の嵐(笑)
まあお許しを~!
もうお上りさん状態で見るのも見るもの初めてですべてが新鮮です。
016 天気は快晴とはいきませんでしたが、標高3000m手前までガスったり晴れたり!
コレが直射日光を遮り楽に登れ、水分もほとんど飲まなかったです。
ちなみに持った補給水は1.5L!
飲んだのは600mlでした~
食料は結構消費しました。
やっぱ登りばっかだとお腹が減る!
おにぎり3個、サンドイッチ、メープルサンド、アミノバイタルゼリー、グミgel
酸素が薄いとお腹が減る!!!
コレ本当!
024 しかしたまに顔を出す富士山にテンションマックス!
いいもんです。
気温は寒いです。
御殿場に入ったらすでに20度!
京都は30度以上だと思います。
登山口で15度!
山頂で5度でした。
039 なので日が差さないと寒いですし、ガスってくるとメッチャ寒い!
私はダウンベスト持っていきましたが、休憩時にはガタガタ震えるので正解でした。

標高1400mから登りはじめ、3000mを超えると皆さんに高山病発生!

しかし私はテンションマックス!

022_2 065 走る走る!
隙あらば走るって感じでこれも別の高山病か?(笑)

これって???バカでしょうか?

079 お鉢もガンガン走って気持ちいい~!

しかしそこは3700m超!
少し走っただけで心臓バクバクで頭がクラア~!
手先がジ~ンってしびれてました~!

山頂でゆっくり休んでお鉢めぐり走り回って写真撮って・・・んで今度は下り!
102 7合目まではガレ下りですが、そこもまこちゃんに引っ張ってもらって結構走れたし、メインイベントの大砂走りでは、ザクザクの浮遊感のある下りを疾走!
ここの大砂走りは超お勧め!
砂の深さ30Cm!!!
ザックザック!ふっわふっわ~!!!
で、傾斜が30%勾配!!!
足を回すだけでキロ3行っちゃいます(笑)
しかしひとつ間違うと大転倒!!!!
こけてる人いっぱいいました。
バク転2回転してる人もいた。
まあ火山灰なので怪我は少ないですが、時折岩もあり危険は危険です。
そこで我らがゆきちゃんがやってくれました~!
めっちゃビビったけど幸い怪我もなく、口、鼻、耳!
穴という穴に火山灰が入るという事以外は元気そうでよかった~(笑)
ここを走ったあとはこうなる(汗)
115 116
大砂走りを堪能し、普通はこのまま下山ってなるのですが、ネコさんはなんと富士山をトラバースするという暴挙に出たのです(笑)
118 富士山を横移動!
あんまし聞いたことがないですよね。
普通じゃ考えません(笑)
ここらが達人の面白さ!

しかし、これが辛いんです!
火山灰の道なき道をザクザク進む!
右片流れの20%勾配!
そこをトラバースですからバランスが取れない!
絶好の体幹トレでした。

121122 4.5kmほどトラバースし「まぼろしの滝」到着!
富士山って川がないんです。
火山灰で全てしみこむので地上に水が流れない!
大雨の時のみこの滝が現れるそう!
で、この辺りから木も生え出して通常のトレイルとなり須走口登山口に下山!!!
126 ここからバスで下山?
いやいや、そんなはずありません(笑)
ハハハッ!!!!
9kmの下りロードで追い打ちだ~(笑)

モ~レツしごき教室ばりの最高のトレーニング!!!
さすがネコさん!
こんなん大好きです。
しかし、これが効くんです。
もうへろへろになってダメだって思ってから頑張る!
これが次への1歩なんです。
なので私もラストのロード大切にしてます。
本当はトレイルで下りたかったようですが、ガスで視界が悪いうえに暗くなってきたので安全を考えてロードで下りましたが、時折入るトレイルはブナの林が広がっていてとてもいい森でした。
072 そしてそしてラストはいつものよ~いドン!!!
やっぱ富士山でもやるんです(笑)
超スピードのまこちゃんに挑むけど全然勝てない(笑)
いや~楽しかった~!
ほんま遊びつくした11時間でした~!!!

064 また行きたい!
今すぐにでも登りたい山です。

次は富士ダブル!
是非やってみたい~!
途中で会ったまめさん(美人ランナー)!!!

この方、ただ今富士山ダブル真っ最中!
次はコレ!

いってみよ~う^~^!!!!

2013年8月 2日 (金)

週末は、富士登山

さあ!明日は富士山登って来ます。

天気が心配やけど楽しみです!
ネコさん!よろしく~(笑)

お気に入りバナー。

  • 鴨走ランナーのお店!韓流食堂「安べえ」サービスあり
  • はちみつ屋さん!国産天然のエネルギーはコレ
  • ら~さんのお店!青春スポーツ!良く買ってますよ~!
  • ちゃりらん屋!箕面にあるランナーの集まる居酒屋
  • 私の心の師!絶対の信頼!カッキーさん。
  • 京都キャロットさんアシックスならここ!安くて良いものあるよ~!
  • マラソンにハマったを見たって言ってみてください。
  • 鴨川走友会
  • ブログランキング!投票してね。
  • カウンター
  • JOGnote

次のレース

  • 12月18日伊勢志摩トレイルランニング40km
  • 12月11日東山36峰MM
  • 11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位
  • 10月30日大阪マラソン3時間25分完走
  • 9月23UTMF44kmに短縮20位完走
  • 9月4日セプテンバー駅伝28位
  • 7月31日大文字ランニング19i位
  • 7月16~17日舞洲24マラ28位
  • 7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位
  • 6月19日大津リレマラ4位
  • 5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位
  • 4月10日ダイトレ36kmDNS
  • 3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位
  • 3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈
  • 2月28日宇治川マラソン10km12位
  • 12月26日大阪城わかちゃんリレー16位
  • 12月13日東山36峰MM3時間1分19位
  • 10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈
  • 9月22日信越五岳110km16時間40分完走
  • 8月30日かっとび伊吹10kmDNS
  • 7月26日大文字ランニング12分28秒22位完走
  • 7月24日富士登山競争DNS
  • 7月18日19日コニカ舞洲24時間25位完走
  • 7月4日美ヶ原トレイル80km13時間21分完走
  • 5月30日比叡山トレイル50km8時間30分完走91位
  • 4月12日ダイトレ36km4時間51分撃沈
  • 3月15日伊豆トレイルジャーニー73km10時間31分完走
  • 3月1日篠山ABCマラソン3時間23分完走
  • 12月14日東山36峰MM3時間1分19位
  • 11月23日福知山マラソン3時間27分完走
  • 11月9日神流マウンテン50km7時間27分7位完走
  • 10月12日日本山岳耐久レース72kmDNS
  • 9月14日信越五岳110km15時間50分58位完走
  • 8月30日志賀高原エクストリームトライアングル66kmDNS
  • 7月19日20日コニカ舞洲24時間鴨走12位
  • 7月13日KYOYO WOODSトレイル40km6時間15分39位
  • 6月29日弘法大師の道トレイル57km10時間48分16位
  • 5月18日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間35分56位
  • 4月6日ダイトレ36km4時間35分19位
  • 3月16日伊豆トレイルジャーニー75km中止
  • 2月23日東京マラソンフル3時間18分完走
  • 2月16日泉州国際マラソンフル30kDNF
  • 12月8日東山36峰MM30k2時間56分完走
  • 11月23日福知山マラソン中止
  • 10月13日ハセツネ71km13時間14分406位
  • 9月15日信越五岳ペーサー
  • 8月25日かっとび伊吹10km豪雨中止
  • 7月13,14日舞洲24時間マラソン19位完走
  • 6月16日大津リレーマラソン鴨走Aチーム優勝
  • 5月19日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間54分62位完走
  • 4月26日~28日UTMF161km35時間24分211位完走
  • 4月14日ダイトレ36km4時間46分完走
  • 2月24日びわこレイクサイドマラソン15km1時間8分10位
  • 2013年03月10日 伊豆トレイルジャーニー70km10時間24分242位
  • 2月17日泉州国際マラソンフル3時間18分完走
  • 12月9日東山36峰MM30km2時間59分完走10位
  • 11月25日つくばマラソンフル3時間18分完走
  • 11月4日淀川市民マラソンハーフ1時間45分完走
  • 10月14日斑尾トレイルランニングレース50km6時間4分54位完走
  • 9月15日信越五岳110km17時間25分完走120位
  • 9月5日朝霧高原トレイルレースDNS
  • 8月26日かっとび伊吹10km1時間29分完走65位
  • 7月14,15日コニカミノルタ24時間鴨川走友会32位完走
  • 5月19日UTMF(STY)82km16時間32分完走
  • 4月22日チャレンジ富士五湖100km10時間47分完走
  • 4月8日大阪府チャレンジ登山(ダイトレ)36km4時間53分完走
  • 3月11日京都マラソンフル3時間32分完走
  • 3月4日篠山マラソンフル3時間15分完走
  • 2月26日琵琶湖レイクサイドマラソン15km1時間7分完走
  • 2月5日木津川マラソンフル3時間17分完走
  • 2012年1月2日びわこ健康マラソン10km40分59秒完走
  • 12月11日東山三十六峰マウンテンマラソン30k3時間6分15位
  • 11月20日神戸マラソン(フル)3時間18分完走
  • 11月6日淀川市民マラソン(フル)3時間31分完走
  • 10月23日諏訪湖マラソン(ハーフ)1時間35分撃沈
  • 9月18日京都一周トレイルラン66km9時間10分完走6位