フォトアルバム

アフリエイトです

  • これからはコレです。
  • レース中はコレ
  • スタート前にコレ
  • アミノ酸はこれで充分
  • 安定してコレは使えます。
  • ミニハンドライト
  • 大雨はこのレインパンツ
  • UTMF2016で使用レインジャケット
  • シューズは、これも考え中
  • ザックはコレだ
  • 電池はこれだ
  • 腰にはこれを
  • ハンドはこれだ
  • 雨や登山にはコレ
  • 3日履いても臭くない
  • 熱中症対策はコレ
  • これ的を得てますよ
  • 足攣りにはこのジェルが効きます。
  • このジェルも効きました。
  • 標高の高いトレイルはこれです。
  • 改良されてよくなりました。
  • 案外痩せないチアシード!豆乳ヨーグルトに入れてます。
  • 久々のノース!フィット感よし!価格も手頃
  • 夏でも標高が高ければこれです。
  • 今年のモデル買いました
  • 足攣りにはこれです。
  • シューズはこれなんですね~
  • ザックはこれだ。
  • ストックはこれです。軽いけど折れるよ
  • これにストックを挟みます
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • 心拍と上下動、接地時間などが測定できます。
  • こんなおもろいGPSは初めて
  • レース前に飲むなら絶対これだ
  • これにハマってます。
  • 四万十7時間半ランナーおすすめ
  • ダイエット&栄養補給の両方が出来ます。
  • 信越のドリンクはコレ
  • 大会運営は大変です。
  • UTMFには絶対コレ買う
  • 私の愛読書
  • 来年のUTMF用です。
  • 怖いほどフィットするんです。
  • こちらもゴアテックスパンツ
  • ゴアテックスなのに安い!
  • 私の愛用サングラス
  • 夏のレスはコレも!
  • 夏のレースはコレ!
  • これも足攣りに効きますし、レース中にリカバリーできます。
  • 塩分補給はこれで
  • これも効きます。
  • 最新の足攣り対策はコレ
  • お腹のトラブル全てコレ
  • 3時間に1回必ず
  • ノースのポーチよりこっちの方が使いやすい
  • コレ、買います!超ロングはこれを武器に
  • これでたかっちノットできますよ
  • 信越五岳で履きました
  • やっぱソックスはTABIO
  • トレイルランニング2015
  • 雨の日はコレ!
  • ダイエットの味方です。
  • ボトルポーチはこれ!
  • 通勤に使ってて良好です。
  • 福知山のスペシャル
  • 信越、神流と使いました。
  • 心拍ベルトのいらないGPS!買いました(笑)
  • 神流はこれで粘れました。
  • これはポケットが6個あって使い勝手がいいです
  • 神流で購入!UTMFにも使えます。
  • 足が前に出るシューズです。
  • 陀羅尼助丸!信越では5袋投入
  • 天然回復系サプリです。
  • これ欲しい!UTMF当選したら買う
  • 勝負に行くときのアミノ酸
  • トレイル用アンダーはコレ
  • これからの時期アンダーはコレ!マラソン用
  • コスパ最高!リカバリーにはコレ
  • 私は毎日飲んでます。
  • マルチビタミン&ミネラル
  • アスタキサンチンはこれがベスト!
  • マイカ釣りの最強リール
  • 夏のミネラル補給
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • ポケットいっぱいあるランパン
  • カッパと言えばコレやね
  • 駅伝用にどうですか?東山もコレで
  • これ、いいですよ!
  • 東京の秘密兵器です。
  • サプリの吸収を高めます
  • ここでジョミ!東京で投入予定
  • グリーンマグマのアスリートバージョン
  • 足攣りの特効薬
  • シューズの安定感が倍増!
  • コレが出来たらサブスリーです
  • グリップと走りやすさのバランスがいい
  • ハセツネはこれで行きます。
  • 今!コレ買いました~(笑)
  • ハンドライトはこれしかない!安い
  • これバハダに合います。ロングではこれ!
  • くみ姐2足目買いました。
  • さすがモンベル!安くていいもん作ります。
  • ターサーシリーズ最強かも?
  • いつも履いてるシューズ
  • 超軽いトレランポールですが、折れやすいので要注意!
  • UTMFはこれに救われました。
  • 〇ンコ擦れに・・・
  • 暑い時のミネラル補給はやっぱコレ
  • ダイトレで好印象でした。オススメ!
  • 高いけど、効きますよ。
  • OS1 これにいつも助けられています。
  • レース直前に飲みます
  • ベスパプロ!勝負の時はコレです。
  • 鹿男ちゃんがサブスリーしたよ~!
  • 泉州はコレだ!
  • ちょっと気になる本
  • ニューハレのお徳用
  • 私のテーピングバイブル
  • 斉藤さんのベスパハイパー!ジェルと一緒に
  • 芥田さんのニューハレ
  • NBテーピングソックス!!!これがあればテーピングいらずです。
  • もう完全に手放せなくなってます(笑)いいです。
  • 安くて愛用してます。山もロードも!
  • ハイドレ付きでこの価格!
  • トップトレイルランナーが飲んでる自然派飲料!補給水はコレ!
  • ちょっと気になる凄い奴!
  • 信越で勝負したシューズ!1サイズ大きめがオススメ
  • カシミール3D関西編
  • カシミール3D関東編
  • 仕事で愛用山でもバッチシ安い!
  • この電池は軽くて最高性能
  • バッチシ明るい3W
  • 電池20時間最新ガーミン
  • 雨の篠山はコレで命拾い!
  • 嫁もこれで勝負をかけます。
  • 今まで履いた最高のシューズ!
  • 猫ひろしのマラソン最速メソッド 
  • ジェルより食べやすいエネルギー!おいしいよ
  • まりもさんの本!
  • 毎日欠かせません!
  • 富士五湖一緒に走った岩本さんの本
  • Garmin(ガーミン) ForAthlete110
  • 新製品出ました。
  • 嫁が読んでます。目標らしいです(笑)
  • この本もおすすめ。
  • 最近コレでFM聞きながら走ってます
  • 私のトレランの先生!
  • BORN TO RUN
  • カーボショッツ
  • アスタビータスポルト
  • 私のトレーニングメニュー

トレイルレース Feed

2016年11月30日 (水)

12月は連戦です。東山36峰&伊勢志摩トレイルです。

11月29日 走行距離20km 3時間

12345649_867218290042647_8668073819


峨山道から3週間の12月11日は、東山36峰マウンテンマラソンです。

今年で8年連続8回目の出場です。

走り始めて唯一、毎年走ってるレースです。

地元開催であり、普段走っている東山トレイルがコースですので気軽に参加できます。

コースは、宝ヶ池スタートの伏見稲荷ゴールの30km!

ここを3時間前後で走る訳ですが、毎年限界まで追い込みますので、かなりのダメージが残るレースとなります。

このレースのスタートはウエーブスタートで、年齢別にスタートします。

私はオヤジなので、セカンドウエーブで5分後のスタートなりかなりの渋滞に巻き込まれます。

依然はSブロックスタートというのがあって、前年のタイムが3時間を切ってれば一番先にスタート出来ました。

この時は走りやすかったですわ~~

ベストもこの時に記録してまして、2時間56分です。

渋滞はありませんし、同じペースのランナーと走るので抜きつ抜かれつで楽しく走れました。

昨年からは、Sスタートが無くなりましたので後方からのスタートでスタートダッシュで山に入るまでに5分前にスタートした遅いランナーを抜かなければならず、後半型の私には辛い展開となりました。

昨年のタイムは3時間1分!

前半のタイムロスを取り戻すべく、後半頑張ったのですが1分及びませんでした。

で、昨日は午後休を取りまして東山を走って来ました。
時間的にフルコースは無理なんで、出町柳スタートの20km!

序盤の比叡山をパスした形ですね。

そして大文字山と将軍塚はアタックしました。

大文字アタックは、八神社から火床まで。

これは13分でした。

7月の大文字ランニングの時は、12分だったので1分落ちはまあまあかなと。

20161129_151558


本番では14分を想定しているので、まあまあです。

そこから東山トレイルを気持ち良く下って日向大神宮へ。

ここは紅葉が綺麗でした。

ここまで走って感じたのは、年々岩の露出が進んでいるって事。

今までなら土と腐葉土が覆ってたトレイルも岩になってますし、ゴロタ石も多数ありました。

ハイカーや観光客が多くなると、こんなになっちゃうんですね。

枝道も多数出来てますしね。

こうなるとシューズ選択が難しくなる。

毎年東山はマラソンシューズで走るんですが、岩が濡れてるとかなり滑る。

朝は夜露で基本濡れてますからロードシューズは辛いかも?

私はアディゼロタクミSENで走ろうと思っていますが、今回履いたアディゼロフェザーRKはかなり滑りました。

もしかしたらノースのレブリューションで走るかもしれません。

Ws000928


その1週後は伊勢志摩トレイル40kmです。

これは伊勢の森トレイルレース20kmの特別盤で今年は伊勢志摩70周年記念だとかで40kmになったらしいのです。

30kmのトレイルを全力で走った翌週の40kmトレイル!

どうなんでしょうね~!!!

ベストなパフォーマンスができるのでしょうか???

案外良いかも知れないし、全くダメなのかもしれない!

私も長く走ってますが、そこんとこは当日走ってみないと判らない(^_^;)

人間の身体って機械じゃないので、わからんのです。

算数みたいに方程式には当てはまらない。

とにかく今は東山に向けて体調をベストに持って行く事!

火曜日に刺激を入れたので次は日曜ですが、雨の天気予報!

こんな時は無理に走らず、思い切って休養に充てる。

今までの経験からその方がパフォーマンスが上がります。

ラスト10日!

どこまで行けるのかわかりませんが、やれる事はすべてやる!

出来る範囲でね~~!(^^)!

2016年11月26日 (土)

2016峨山道振り返り

本日走行距離 15km 甘南備山

峨山道から10日が経ち、今日は福知山マラソンでした。

私は仕事でしたが、うれしいニュースが飛び込んで来ました。

鴨走2人目の女子国際ランナー誕生です。

3時間8分!!!!

凄いですね=~~~

私も何度かチャレンジした10分の壁!

キロ4分半で42kmを走らないといけない。

私の場合、30kまでは何とか行けましたが、その後失速!

それをいとも簡単にやってのける。

それも完璧イーブンペースで42kmを走っちゃうんだからオヤジたじたじ~~(^^;

これで来年の大阪国際は2名が走ります。

仕事の段取りつけて大応援団を作らなきゃね!

で、峨山道の振り返りですが、久々に胃が気持ち悪くなりました。

何が原因なのか振り返ってみると

固形物!!!!

唯一のエイドである50km地点でおにぎりを1個食べました。

そこまではジェルのみで空腹感を覚えながら順調に走ってました。

空腹感があるッテ事は胃が元気だって事。

しかし、目の前に「地元米のおにぎり」があると・・・・

ついつい手が出ちゃって・・・・

1個をぺろっと!

ついでにコーラを5杯がぶ飲み!!!

これがいかんかった。

ここから激登りと激下りを繰り返すコースとなり、胃が揺れた。

そして・・・・ウエッ~~~

吐きはしませんが、ムカムカした状態で身体に力が入らず。

正にガス欠状態です。

胃が止まると見る間にこうなります。

すかさず胃薬を飲みましたが、胃が動かないから消化もしない。

こんな時は待つしかない。

とにかく胃が動いて薬が効いて来るのを待つしかないんです。

登りはほぼ歩き!

フラットや下りでも歩きが多くなります。

「胃動け!動け!」と念じながらひたすら待ち続け

永遠に感じた30分!!!

「ぷぅ~~~~~~~」

やっとオナラが来た~~~(^^;

これが来ると動き出した証拠!

徐々に身体が動き出して、胃が軽く

さらに30分!!!

すかさずハニーアクションを補給してみたら入った!!!

飲めました。

そこからガンガン力が蘇って来て走れるように

いや~~苦しかった。

しかし、このダメージはしっかりあって、翌日のう○こ!!!

真っ黒でした(^^;

黒色便!!!

胃で出血してたんです。

幸い翌朝だけで回復したので事無きを得ましたが、長く続くようなら病院送りです。

やっぱ固形物は胃に負担がかかります。

おかゆとかうどんならましな気がしますが、今回はシャキシャキ新米おにぎり!

歯ごたえあったな~~!!!

それをコーラで流し込んだからいけません。

おにぎりを飲んだんです(T_T)

いちばんやっちゃいけない事をやってます。

エイド停止時間がもったいないからですが、今考えれば、持って出て走りながら少しずつ食べればよかった。

レース前はそうしようと思っておにぎりを入れるビニール袋持参してたんです。

なにをやっとんのか。

ほんまバカです。

それとジェルですが、やっぱハニーアクションは胃にやさしい。

内容量が32gと少ないのも良いですし、クエン酸やローヤルゼリーを入れてある事でハチミツが希釈されて、これまた胃にやさしい。

ハチミツ100%って結構胃に堪えますし、飲みにくいですよね。

粘り気もあるし、喉に引っかかります。

そこを考慮して開発してるので、表示カロリーは低いですが、効き目は他のジェルよりあります。

ここだけの話ですが、第2弾の開発が進んでおります。

バージョンアップです。

まだ試作段階ですが、私からの要望も盛り込んでもらっているので、さらに良くなりますよ~~!!!!

それともう一つの胃が悪くなった要因は気温です。

能登半島特有の気候なのか、地形的な特徴なのかわかりませんが、この日のコースは、山に入ると蒸し暑く、村に降りると霜が降りてるぐらい冷えてました。

20161113_091806


体感気温で言えば、山では15℃!

平地では3℃です。

なので山を登るときは汗が吹き出し、山と山をつなぐ平地では冷える!

これを繰り返す事で体力の消耗が予想以上にあり、胃が冷えたのかと。

トレイルランニングは、自然と対峙するスポーツなのでここら辺りが本当に難しいですね。

何度走っても、それなりにトラブル(^^;

そこをどう乗り切るのか???

これが醍醐味であり、腕の見せ所なんですわ~~~(^^;

2016年11月23日 (水)

2016峨山道トレイルレースレポ②

Dsc_10941


本日走行距離 8km 通勤

峨山道から1週間!

目まぐるしい日常ですわ(^^ゞ

叔父が亡くなったり、私の誕生日だったり、釣りへ行ったり。

Dsc_10901


金曜日は太平洋へタイ釣りに行きまして、鯛は3枚ほどでしたが、グレの43㎝、30Cm2枚、カツオの45Cm、イサキの25~35Cmを7枚と結構釣れました。

これだけ釣れたら食べきれないので鴨走のみんなに集まってもらって食べてもらいました。

くみ姐も特製2種類のおでんを大量に作ってくれて、うまかったな~~

そこで、サプライズの誕生日祝いをしていただき、感極まって喜びの舞いを披露してしまいました(^^ゞ

あ~~~あ!!

こんな会長を慕ってサポートしてくれるみんなにはほんと感謝しています。

Dsc_11011


そして日曜日は神戸マラソンの応援へ

鴨走ランナー6人が走ったんですよ。

しか~~~~し!

気温21℃と湿度96%という蒸し蒸し地獄で我慢大会のようなレースとなり、鴨走のサブスリー軍団も一人のみサブスリーという結果でした。

私は半そで半パンで1日応援してましたが、全く寒くない(^^ゞ

11月後半ですよ!

通常ならダウンを着ても寒いのにね((+_+))

走ったみなさんお疲れでした。

で、峨山道の続きです。

Ws000021


50kmのCP5で唯一補給できるのが、おにぎり3個とゆず饅頭、コーラ!!!!

他の大会から比べるとかなりショボイ内容のですが、今までのチェックポイントは水と塩しか無かったので天国のようなエイドでした。

なので食べ過ぎた(^^ゞ

何がうまいってコーラですわ。

走りながらもコーラ飲みたいってずっと思ってたので、それにありついたらガブ飲み!

自前コップに5杯ほど!

1Lの一気飲み~~~~(^^ゞ

そしてゆず饅頭5個(ちっちゃいやつです)とおにぎり1個

さすがにおにぎり3個は無理でした。

おにぎりも塩おにぎりで普通の大きさ

それを3個ってレース中に食える訳ないですよね。

5分ほど停止して走り出したら胃がキモい(^^ゞ

やっぱそうなんですよね~~

固形物を食べると胃が傷む

コーラのげっぷは出るし、胃は止まるしで苦しかったな~~

ここから送電線の巡視路が20km続くんですよ((+_+))

何とかこらえて走りますが、インスリンショックなのかガス欠なのか、お腹はいっぱいなのに力が出ない。

それでもコツコツとプラ階段を登り続け

1時間ほどで胃が動き出した。

やっとエネルギーが回復し、力が入るようになった。

そしてプラ階段(^^ゞ

下りもプラ階段!

そして泥沼((+_+))

やっと登り切ったと思ったらすぐプラ階段下り

今度は前腿が悲鳴を上げて動かなくなる

それでも腕を使って引っ張り上げて登る!

下りの衝撃で膝がガクガクになってきた。

いや~~~厳しい!

50kmまでの走れる林道とは全く異なるトレイルとなりました。

何回プラ階段上り下りしたでしょうか???

やっと人の声が聞こえてきてCP6到着

CP6 61km 7時間55分 目標8時間15分 区間LAPキロ11:05

前半の貯金がここで20分となりました。

何とか踏ん張ってる状況ですが、あと9kmえぐいアップダウンが続くと思うと先が思いやられます。

しかし胃が回復傾向にあるのでハンガーノックは回避できそうです。

チェックポイントでこの先アップダウンがまだ続くのかと聞きますと、「この先下りです~~」って軽く言われちゃった(^^ゞ

そんな訳ないやろ。

まあ知ってて聞いたこちらが意地悪だったんですけどね。

地図では見えないアップダウンが繰り返すのよね~~

そういや水が切れかけてます。

50kまで0.5Lで余裕だった水分がこの11kmで空に・・・・

ギリギリ持ってせ~~~~ふ!

この先9kmですが、0.5L補給しました。

それと同時にハニーアクションと塩熱サプリを3個!

この組み合わせがベストでした。

足攣りも脱水も無かったですから。

胃が悪くなるのでここから先は固形物は摂りません。

2分停止でリスタート!

走り出したら確かに下り!

残念なことに2km手前でまたしてもプラ階段!!!!

も~~~プラ階段嫌い~~

それもドロドロのプラ階段でして、ぐにゅっ!ぐにゅっと登って行きます。

登り切ったと思ったらそこには鉄塔が・・・

すぐに下り!

ま~~たプラ階段~~~((+_+))

これを何度と無く繰り返す。

ここもぐにゅっ!ぐにゅっ!

S-LABセンスが泥んこになる~~~

汚すの嫌いなんですわ~~

下り切ったら小さな川を渡ってまた登る!

朝日だった太陽が夕日になってきたころやっと街が見えてきた。

CP7 70km 9時間35分 目標9時間40分 区間LAPキロ15:53

厳しかった~~~!!!

ラスト5kまでやっときた.

この9kmをなんと2時間23分もかかった

0.5Lのフラスクがほぼ空になり給水!

同時にジェルと塩熱サプリ3個補給!

汗の割には塩は吹いていない

しかし前腿が痛いな~~~

地形図ではここから2kmが田んぼ道のでフラット!

そこからラストの山へ入る

お寺の裏山だ。

エイド停止は1分。

ラスト5kmを25分で走れば10時間切り!!!!

キロ5か~~~~~(T_T)

しかしあきらめない!

ラストの山がキャンセルになりました~~~って、ならないかな??

なる訳ないけど(^^;

それでも力は緩めない!

今できる全力で走る。

ロードでガーミンを見るとキロ5分20で走れてる。

ラストの山が下りだったらな~~

そんな事ばっか考えてたらロストした~~~(^^;

あ~~あ!!

20161113_160107_2


ラスト2kmでロストって・・・・

先ほど抜いた二人のランナーに抜かれて2~3分のロス。

あ~~あ!邪念はいけません。

なので、必死で追い上げ、一人は何とか

20161113_161935


パス!

一人は背中が見えんな~~

・・・・っと、なんだか騒めいて来てお寺が見えた

ゴールだ!

ラストのお寺のプラ階段!!!!

ウソです。

石段でした。

お寺がプラ階段やったら、いやがらせ以外の何物でもない(^^;

50段ほどの石段を全力で駆け上げりゴ~~~~~~~ル!!!

お寺の山門がゴールでした。

75km 10時間20分6秒。目標タイム10時間20分ビンゴ!

総合41位、男子39位、オヤジの部10

20161113_162034


いや~~~しんどかった。

両足の前腿が破壊されてガクガクだ~~

ふ~~~~しんどかった。

けど、幸せ~~~

10時間切りでゴールしていた「えいちゃん」とハイタッチ!

そして着替えてたら女子3位で「なおちゃん」4位で「あずきさん」

やばかった~~もう少しで抜かれるとこ(^^;

鴨女の速さは折り紙付きやけど、表彰台で来るとは・・・

そして「りっきー」「くみ姐」も無事ゴール!

これでひとまず安心だ。

続々とゴールするランナーを応援し、豪華ホテルへGO~~~~~

2016年11月17日 (木)

2016峨山道レースレポ①

本日走行距離 10km 

ようやく筋肉痛も癒えてきましたが、今度は身体中の疲労感が半端やない。

いや~~峨山禅師!!!!

えげつないわ~(^^;

レースを終えてからも、お葬式や診察、誕生日とあわただしく、まったくブログを書く時間が無い!

お待たせしてすいません。

しか~~~~~~~し!!!!

明日は、釣りなんですよ~~~(^^;

もうスケジュールガンガン詰まってもっと書けなくなりました。

ブログ更新が遅くなりますが、ご容赦ください。

で、レースです。

Ws000917


峨山道!

石川県の輪島市にある、曹洞宗總持寺から羽咋市にある永光寺までの75kmのコース!

峨山禅師が通った修行の道!

なんか読めない地名が多くて歴史を感じました。

たとえば

「邑知」

「灯」

「稗造」

「鉈打」

これ読める???

全て地名ですので、ググってくださいね。

20161112_182449


レース前日は、總持寺で宿泊!

お寺で泊まるの初めてです。

お寺に行くと外人のお坊さんがいたりしてビックリ!

そしてメッチャ丁寧に対応していただい

20161112_185939


たのと、お風呂(左の写真)やトイレ、廊下もメッチャ綺麗でした。

若いお坊さんが多くて、みんな修行してるんだろうなと

明日の準備を済ませて、夜食のスイーツでエネルギー補給

そして9時消灯!

パシャってホントに電気が消えました(^^ゞ

寝たのか寝てないのかわかりませんでしたが、寝心地は、ノリの効いたシーツで

気持ち良かったです。

そして早朝4時

ジャランジャラン~~~って鐘を鳴らしながらお坊さんが廊下を走るんです(^^ゞ

いや~~おもろい

目覚めは良い!

けど頭痛です。

まあ走れば治るやつですわ。

スタートはお寺の前なので、5時半の開会式に間に合えばよい。

なのでトイレに籠る事2回!

まあスッキリしたかな????

20161113_054342


辺りは真っ暗で、ヘッドライトが必要かなと思ったのですが、他人ライトにゆだねる事に。

けど寒い!

霜が降りてましたので氷点下近くまで下がってたようです。

今回鴨走からは6名がエントリー

3組の夫婦で、合わせてないけど鴨Tの色がたまたま揃っちゃった。

みんなで気合を入れて、太鼓の音とともに6時スタート!

さあどんなトレイルなのか楽しみです。

20161113_054111


最初は門前町の中をぐるっと1周

セカンドグループにつけましてキロ5ぐらいで楽に走っていきます。

そしていよいよトレイルへ????

あれ~~いつまでたってもロードやんか。

しかし紅葉が綺麗ですわ

20161113_070001


5㎞ぐらい走ってやっと林道へ

本日の最高標高である355mに来てやっとこさシングルトラックへ。

そしてまた林道を下りあっという間にCP1へ

20161113_091806


13km 1時間33分 目標1時間50分

速く走ったつもりはなく、かなり抑えて入ってます。

それでも目標より20分近く速いのは、予想よりロードが多かったから

ほぼすべて走った事で古傷のハムがすでに悲鳴を・・・・・

この先不安ですが、登りを走るとハムが固まる!

ランニングフォームが悪いのかな?

で、このレース!

50km地点以外は、水と塩のみ

なのでエイドじゃ無くてチェックポイントなのです。

水分は0.5L持ってますが、ここまで一口、二口しか飲んでないのでスルー!!!

自前のハニーアクションのみ補給しました。

依然、林道とロードのアップダウンを繰り返し走りっぱなし(^^ゞ

この辺り特有の気候なのか、山に入れば暑く、村に下りれば寒い!

普通逆だと思うのですが、山に入れば汗が吹き出し、田んぼがあれば霜が降りてる状況で寒い

なんか身体がおかしくなりそう。

標高差300mの下りを快調に走ってCP2到着

CP2 23km 稗造 2時間32分 区間LAPキロ5:54 目標2時間55分

20161113_064524


一緒に走っていた、なおちゃんに目標より速くないですか?

って聞かれましたが、この時点ではこんなもん。

流れに乗って走っているので問題なし。

しかし、暑さと寒さが交互に来るので体調がおかしくならないか心配です。

20161108_111547


今回は、ミレーの撥水メッシュアンダーを着てるので寒暖の差には強い

ファイントラックのような撥水生地で、生地に厚みがあるので汗戻りよる冷えがない。

見た目は、変態っぽいですが、機能は最高ですね。

次のセクションは、200mアップを3回ほど繰り返すのでいよいよ本格的なトレイルの始まります。

しかしエイドがないと楽しみがないですね。

ですから、せめてもの楽しみにジェルなど自前の補給をできるだけチェックポイントで摂るようにして気持ちをリセットする目標にしました。

ただ、約10kmごとにチェックポイントを設けてくれているので、距離的な目標になって、わかりやすくて良かったです。

CP3 鉈打 30km 3時間20分 区間LAP6:43 目標3時間50分

ここで30分の貯金が出来ました。

こら~~かなり早くゴールできそうだと高をくくっていましたが・・・・(^^ゞ

ジェル補給は45分に1回ぐらいで、水分はまだ追加していません。

20161113_095012


今日はお腹の調子も良く、トイレ小を1回のみ

このままこのままって祈りながら走ってます。

そしたら風力発電の風車の真下に来て大迫力でブンブン回ってます。

CP4 土川 39km 4時間26分 区間LAPキロ7:13 目標5時間

貯金がどんどん増えていき、こら~~ええ感じと有頂天に・・・・(^^ゞ

ここで手持ちのパンをかじり出発!

マグオンも同時に補給!

んんん????

胃がキモい~~~~(泣)

久々のこの感覚!

速攻胃薬を飲んで消化を待ちます。

20161113_102616


けど、やっぱ固形物を食べると胃が悪くなります。

特に揺れるとあきませんわ。

それと六地蔵のようなおばあちゃんの応援!

多分伸張1mほどです(^_^;)

この辺りから送電線の巡視路が時折現れ、プラ階段の直登と直下りを繰り返すようになってきました。

CP5 徳田 50km 5時間50分 区間LAP7分33 目標6時間25分

それでも貯金は増えて、目標より35分速いです。

このままいけば目標達成はもちろん、10時間切りも余裕やなと。

なんせあと25kmでゴールです。

25kmを4時間で走ればいい。

と言う事は、キロ10でええんです。

ここまで50kmを5時間50分ですので、ちょうどキロ7で走って来てます。

なんぼ巡視路でもキロ10はいけるやろって思った(^^ゞ

これが甘かった~~~~

峨山禅師は、えげつない。

そんな事もつゆ知らず、でかいおにぎり1個とゆず饅頭3個!コーラ5杯をガブ飲みして3分でスタートしたのでした・・・・

強烈しんどい、苦闘編へ続く

2016年11月15日 (火)

読売オンラインに載りました。

Ws000909


本日走行距離 10km 大阪城

いや===激筋肉痛ですわ。

しびれるレースでしたわ。峨山道!

75kmで累積標高2800mなんで、なめてましたら強烈なレース

昨年走った伊豆トレイルジャーニーが72kmで累積標高3300mでしたが、ゴールタイムは同じでした。

しかし最初の50kmはガンガン走れるのでタイムが速く、50kmを6時間弱で走ったんですよ。

Ws000912


なので10時間切は余裕だと考えたけど・・・・甘かった

50kmを6時間ですから単純にあと25kmを3時間で9時間やなと!

なんのなんの、50kmからの連続プラ階段のアップダウン!

数えてませんが、50回以上あったと思う!

それが70kmまで20km続き前腿が破壊!!!

あ~~あ!

1kmが長い長い~~!!!

そんな訳で、峨山禅師の道はやっぱり厳しかった~~~!!

で、本日54回目の誕生日!

読売オンラインに載せていただきました。

もちろん誕生日ってのは知らんと思いますが・・・・

朝から叔父の葬儀に出席し、散々泣いて午後からは

予約していた大阪の血管外科へ

下肢静脈瘤の診察です。

もちろん破壊された足で走って行ったのですが、超鈍足ですわ。

診察の結果、両足の静脈をレーザー手術することに・・・・・

日帰りで出来るそうで安心しました。

これで脚のだるさが解消されれば良いのですが。

峨山道のレポはもうちっと待ってね。

では!

2016年11月13日 (日)

峨山道トレイル速報!

本日走行距離 75キロ 10時間20分 総合41位 

Dsc_1049


いや~しんどかったです。

前評判では、楽に走れるコースだと言うことでしたが、なんのなんの(^_^;)

50キロ以降の辛さは最高クラス!

階段のアップダウンは実に50回以上!

段数は5000段はある!

こんなもんキロ15がせいぜいで10時間切りは無理でした。

今回も目標ビンゴで10時間20分

前腿が破壊しました〜(^_^;)

詳細は後日!

2016年11月 9日 (水)

週末は峨山道です。

本日走行距離 12km

この土日は、KYOTOMOUNTCHOPや淀川市民、土山などが開催されてる中、私は仕事(^^;

チョップを走る鴨走トリオからアクティブトラッキングをいただいたりしてレースの成り行きを見守っておりました。

Screenshot_20161106145948


このアクティブトラッキングって何かと言いますと、スマホ版ガーミンコネクトの機能で対応しているガーミンのGPSからスマホ経由で自位置がわかるというもの。

いや~凄いです。

ひと昔前なら考えられない事が無料で出来ちゃう。

5分間隔ぐらいで位置情報が更新されるのでUTMFなどでサポートしてもらう時にメッチャ便利です。

これが結構正確に位置が出ますし、10時間程度のレースなら電池も大丈夫そうです。

UTMFなどの35時間を超えるようなレースでは、どっちみち充電が必要になります。

で、今回のチョップは、47kmの累積3000mだったんですが、鴨走トリオは3位!

ソロで走った鴨走ランナーも3位でした。

14992023_1083569455074195_142603533


以前にもお話ししましたが、この大会は、5人の有志が手作りでやっている大会で今回で8回目です。

コースは厳しく、マニアックなルートを行くのが特徴でかなりしんどいです。

しかしながら今まで事故も無く、ランナーもマナーもすごぶる良好です。

これはランナーに心の余裕があるから。

ハセツネや富士登山競争のように他人を蹴落としてでも自分がって感じは一切無く、スタート時もみんな和気あいあい!

レース中も落ちてるごみを拾ったり、困ってる人がいたら助け合ったり。

ですから、地元の人やハイカーに出会ったとしても、余裕がありますし気持ちよく接しているのだと思います。

5人の主催者は、完全ボランティアながら市役所、消防、警察、地元自治会、山主さんに許可を取ってレースを行っています。

コースも一般のハイカーが歩かないルートを選んでトラブルを回避しています。

そんな5人だからこそ、大勢のボランティアも集まり、鴨走としても全面バックアップをしております。

世の中、トレイルレースを金儲けの道具と考える主催者が増えてる中で、心から楽しめるレースって、こういうレースではないでしょうか?

Ws000904


で、次ののレース、峨山道トレイルです。

大阪マラソンから2週間です。

今日で10日目!

まあまあ回復しています。

っていうか、そんなにダメージはありませんでした。

まあ、言っても4分50ですし、昨年までなら445で30k走を普通に走ってましたから

しか~~~~~し!

ハムと腰はパンパンに張ってます。

最近どうも慢性化してますわ。

走って痛めて、中澤先生に緩めてもらって、また走ってパンパンって感じ(^^;

で、峨山道をどう走るかです。

Ws000012


距離は75km、累積標高2800m

最高標高352m!!!!

最低標高2m!!!

今まで走った中で一番低い(^^;

一番のピークでも大文字山より低い

大文字山って455mなんですよ

ルートを作ってみた感じでは、100m~250mの標高差を繰り返し登り返すコースですね。

これで累積2800mを稼ぐのですから単純に280mの山を10回!

大の字の火床が350mで、登山口の銀閣寺の標高が100m!

それを10本!

大文字ランニング10本です。

3本までならやったことがありますが、10本か~~~(^^;

まあ、何とかなるでしょう!

いや、何とかします(^_^;)

しか~~~~~~し!!!!

この峨山道!!!!

昔のお坊さんが通った道らしく、修行なんです(^^;

なので、エイドが無い!

10kごとにあるチェックポイントに水と塩!

しっ!!!塩って~~(^_^;)

50kmに塩おにぎり2個あるのが救いですが、ツナマヨにして欲しかった~~~~~~~~(T_T)

こら~~~厳しい~~

コーラが飲めないレースなんて・・・・

オレンジの連続食いが出来ないなんて~~~

昔は確かにコーラはありませんでした。

フルーツも無いですし、チョコもないわな

けどな~~~~弘法トレイルでさえ、柿の葉寿司や豆乳なんか地元名産が出ます。

比叡山もそう!

峨山道だけはも~~~~~

なんかエントリーフィーが安いな~っと思ってたんですよ。

75kmで10000円ですから。

ちなみに76kmの鯖街道は15000円!

比叡山は50kmで15000円です。

なので、担ぐ!!!!

50kmのおにぎりまでどうつなぐか?

やっぱランチパックかな~~

それと団子!

定番なんですよね。

夏の10時間トレイルでは、おにぎり2個とランチパック1個、ジェルグミ1個で走ります。

そう考えれば、ランチパックとグミを持てば行けそうですね。

あとはハニーアクションで繋ぐ。

約10kmごとにあるチェックポイントで水はもらえますので、水分は0.5Lです。

そこに粉末の麦茶とマルトパワーを加えながら飲もうかと

もちろん予備のソフトフラスク0.5Lは持ちますが。

しかしエイドが無いのは楽しみが無い。

その反面、停止時間がほぼ無いのでタイムは速くなる。

ちなみに美ヶ原80kmでは23分止まりました。

あとは体調ですよね。

お腹の調子ですわ。

脚はごまかせてもお腹はどうにもならん(^^;

腸の具合は豆乳ヨーグルトの乳酸菌に頼っているんですが、最近気温の低下で

どうも活動が低下ぎみ

今まで通り作っても固まりにくい。

なので飲むヨーグルトって感じ。

乳酸菌よ!

頼むから活性化してくれ~~~

でっかいう〇こを出してください!!!!

2016年10月24日 (月)

花背トレイルのスイーパーをやって来ました

10月23日 走行距離26km 5時間30分

14681778_1056480244468738_218208123


なななんと!!!!!

くみ姐今度は優勝しました~

いや~凄いですね~~!!!

先週は3位でしたが、今週は優勝ですわ。

ご本人はメッチャご機嫌さんでございます。

何に優勝したかと言いますと、日曜日行われた花背トレイルです。

もちろん年代別優勝ではありますが、一位ってそうそう取れるもんではありません。

私???

もちろん優勝した事ありません(^^ゞ

鴨走の結果は、9名がエントリーしてまして、総合女子でなおちゃんが2位、よしさんが年代別で優勝、イチロー君が3位と上位独占でした。

ほんま皆さんよ~~頑張りますわ~!

14720480_1056480761135353_469061439


で、私はボランティアでスイーパーをやってました。

主催されてる京都トライアスロンクラブさんには、いつもお世話になってます。

京都トライアスロンクラブさんと言えば、鯖街道ウルトラマラソンと東山36峰マウンテンマラソンが有名ですが、数年前から京都市北部にある花背でもトレランレースを開催されております。

鴨走でも毎回数名がエントリーしてまして、鯖街道では優勝2回、東山では優勝4回、花背においては昨年男女総合優勝をするという好成績を残させていただいております。

走る以外でも、鯖街道と東山では鴨走エイドを開設し、勝手にお手伝いさせていただいておりました。

そんな事からランナーの評判になり、KTCさんでも鴨走を認知していただきました。

でもいいですよね。こういうの

利害関係全く無しで、好きでやってる事を評価してもらえる。

少しでも誰かに喜んでもらえればって気持ちだけなんですよ。

そこから繋がりが持てて世界が広がっていく!

ええですわ~~

ひょっとしたら数年後は、私もトライアスロンやってるかもしれませんよ~~~(^^;

Ws000892


で、花背トレイルに話を戻しますと

距離は25kmで累積標高は1400m。

大きく3つの山を越えるんですが、走ろうと思えばすべて走れるコースです。

これぞ北山の自然っていう、ブナ林や北山杉の巨木があったりしますし、周りを見渡しても山しか見えないのが最高!

20161023_094314

唯一、不便だって事が難点かな?

路線バスは1日数便しかありませんが、大会バスがあるので問題ありません。

あと良いのはお風呂がありんですよ。

私も入って来ましたが、汗を流してすっきりして帰れるのは気持ちがいいですよね。

そんな花背ですが、

「花背の朝は早い」

(^^;

出町柳に6時15分に集まって花背へ

スタッフミーティングが7時半から始まります。スタートは10時

実行委員長の挨拶や各部門ごとにミーティングが行われ、

なんと、10分刻みの進行表が渡されました。

20161023_073510


凄いですね~~!!!

準備からレーススタート、ゴール、撤収まで

全てが網羅され、メッチャわかりやすかった。

UTMFでもこんな緻密な表は無い。

私はスイーパー&誘導&クリーンナップの担当でしたが、何をすべきか一目瞭然でした。

そして何より凄いのが、230名のランナーに対してスタッフが50数名いる事

20161023_105202


スイーパーだけで10名です。

関門ペースで走る人

最終ランナーについて走る人

それより後ろを走ってマーキングやごみを拾う人。

20161023_112558


プラス走りながらパトロールするスタッフが4名。

ここまで手厚い配置は他の大会では聞いた事がありません。

ランナーの安全を確保する。

楽しく走って、無事に帰ってもらう。

それとスタッフ側も楽しもうとする姿勢。

いや~~~KTCさんって凄い。

私ですが、最初は、5番ポストで誘導&応援でした。

スタートから3.7kmの400mUPの激登りを登った林道区間!

ここは最初に心拍がマックスになる場所!

UTMFでもらった鐘を鳴らしながら大声で応援しました。

トップランナーは24分でやって来ました。

苦しそうですが、まだまだ余裕の表情でした。

ちなみに昨年優勝のはるのすけ君は23分通過だった模様。

今年は仕事で来れなかったんですよ。

20161023_102804


そしてトップから1分遅れの10位集団で鴨走オヤジ部のよしさんとイチロー君!

速い!

すぐ後に、女子トップがなおちゃん!

故障してるのに速い!

50m離れてリッキー

そしてくみ姐~~!!!

頑張ってますわ~!

女子4位で来るとは恐れ入ります。

この辺りからランナーが続々と来まして、声を張り上げて応援します。

辛い登りなのに

「ブログ見てますよ」

いう方数人!

ありがとうございます。その声がブログを書く気にさせるんです!(^^)!

徐々に歩くランナーが増えてきたので、ここらからパワー注入作戦!

来るランナーに一人一人に意識を集中してハイタッチ!

そうしたら走ってくれるんですよ。

その頑張りに私も力をもらえて、ありったけのパワー注入しました。

最終ランナーを見送り、さあここからスイーパーへと変身です。

鴨走から3人スイーパーをやってまして、関門ペーサーのモリエちゃんが先行し、私とノビーがドンケツでクリーンナップ!

ルートのトレイル部分で一部マーカーが風で飛んだみたいで、リッキーは少しロストしたと。

こんな事も起こるんですよ。

それも含めてトレランの楽しみと言う事ですわ。

20161023_115531


第一関門は全員通過!

私たちも補給させてもらいましたが、オレンジにミカン、バナナ、チョコ、梅干し、薄皮アンパン数種類!

粒あん、クリーム、ピーナッツ、チョコ、そして桃!

桃がうまかった~!

丸ごと置いてあるので2個ほどぺろっと

スイーパーを走るスピードがゆっくりなので、究極のLSDです。

ですからお腹が減るんです。

なので、エイドに食料が残ってる事を祈りながら走ってました(^^ゞ

1Aでは最終ランナーに10分の余裕がありましたが、私らが1Aを出て3㎞ほどで追いつき最終ランナーの後ろにスタッフの集団が出来て

しまいました。

この時点で12~3㎞ですわ。

すでに歩いたり走ったり。

女子のスイーパーが寄り添って声をかけながら走ってます。

私らオヤジはあえて距離を置いて女子にまかせます。

これも打ち合わせた訳ではなく、暗黙の了解ができました。

やっぱスイーパーもアスリートなんで、ランナーの気持ちが良くわかります。

オヤジやガンガン走りそうな兄ちゃんに着かれるより、若い女子がいいですよね。

やんわりと「走れ~~」「走れ~~」って・・・

なんせ走ってもらわないと寒いんだもん(^^ゞ

20161023_130131


本日の最高峰!峰床山を無事通過!

標高965mは、冬の風が吹いていました。

ひゃ~寒い!

早く下ってくれ~~~~!!!

今年2回目の峰床山ですわ。

この日は曇りでしたが、京都の山では珍しく眺望が良いんです。

このあたりから一層ペースが落ちて下りも歩きです。

あ~これは辛い。

前腿にまともに体重がかかるので、走るよりよっぽど重労働!

しかしね。ごみが落ちてません。

私が拾ったのは、ジェルの切り口2個だけ

全く無くて、みんなマナーいいです。

途中、ゲリラエイドを作っていただき、グレープフルーツのうまかった事!

いっぱい食べました。

ありがとうございました。

なが~~~下りを終えたら2Aの第2関門!

ここで20kmですが、あと3kmのところでタイムオーバー!

最終ランナーは、必死で走っておられますが、ほぼ歩きなんで到達できませんでした。

2Aでも、薄皮アンパンを2個とひやしあめをいただき、ラスト5km!

もう一山です。

すると戻ってくるランナーがあって、2Aに引き返してリタイヤしますと。

これで二人目のDNFです。

20161023_142254_2


こうなると最後尾から3人目のランナーまで追い上げる訳で、三本杉からの登りトレイルを

ガツガツ登って気持ち良かった~~~!!!!

3人目はフランス人ランナー!

聞くところによると有名シェフらしい。

またしても女子が優しくホロー!

関西弁の日本語で口が悪いのよこのシェフ!

そこをソフトに急がせてゴールしてもらおうと必死です。

下りを走れば間に合うって言っても、「うそちゃうか~~」

って言って、がんとして走らない。

ゴール前100mからは走ったものの5分のタイムオーバーでした。

14708280_1056480954468667_412139176


せっかく25kmも走って記録なしですから、あと少し頑張ってれば~~

って、思うのは私だけ???

そして私らスイーパーの仕事も無事終了!

撤収を手伝って、お風呂入って祝勝会や~~~~!!!!

二人の優勝者の自慢話を聞きに行きますわ~~~~~(^^ゞ

2016年9月30日 (金)

UTMF2016③レース戦略と気持ちの問題

本日走行距離 7km 45分

大雨ですね~~~!!!!

そして9月末とは思えぬ蒸し暑さ!

京都の気温は31℃で湿度80%です。

まるで南国!

沖縄にいるような気候ですわ。

そうかと思えば土砂降りの雨!

通勤トレイルが川になり、倒木の嵐!!!

も~~~かないませんわ(^^;

もう完全に地球温暖化ですよね。

で、あれから5日!

まだ引きずっております(^^;

昔、ひきずり女ってのがありましたが、まさにひきずりオヤジです。

どうも心が鈍い~。

これだけモヤモヤしたのは、ハセツネをDNSした時以来ですわ~!

もちろん今回の方が、引きずり度が大きいですが・・・

頭ではわかってるんですよ。

わかっていながら心が憂鬱。

やっぱUTMFを完走しないと心は晴れないのかな~

それでも今回のレース戦略を書いときます。

Ws000878


スタート30分前に44kmに短縮された今年のUTMF!

その30分間で何を考えたか?

やみくもに44kmを全力で走った????

そんな方々も多くおられたと思います。

そして後半撃沈~~(^^;

気持ちはわかるんですよ。

170kmから44kmに短縮されたら誰でもショートレースって考えて、まるで10kmレースのようにスタートからかっ飛んで行く!

よ~~くわかります。

しかし、よく考えてください。

44kmと言えば、フルマラソンより長くて、ロードが多いと言いながらも累積標高1600超ある。

こんな激フルマラソンありませんから・・・・

もしもあったとしても、皆さん30kmまではペース配分に気を付けて抑えるでしょ?????

そうなんですよ。

冷静に素早く何が最適かを判断する!!!

これなんですよ。

今回、私が考えたのは、将来走るであろうUTMFへとつながる走り。

===イーブンペースで走る事。

山ですから当然登りと下りでペースが変わりますし、渋滞もあるでしょう。

そこも考慮しながら目標LAPを目指して走る。

私の尊敬する友人にカトさんって方がおられます。

元カワサキワークスのメカニック!

20160922_060202


バイクです。

も~これだけで私にとっては天井人!!!

その方が書く語録がありまして、その中に

「すべてを受入れ乗り越える」

って言葉がある。

そうなんです。これが私の目標!

正に今回、これを試された訳ですが、なっかなっか受け入れられない(^^;

心の葛藤でどうにかなりそうだったけど、レース中は走りに集中する事で乗り越えられました。

おっと!話が違う方向に行きそうなので、話をもどしまして・・・・

レース戦略です。

Ws0000010


具体的な走り方は、

①フラットやロードはキロ5程度に抑えて走る。

②登りは、心拍を上げますが、下りは心拍を下げる。

③エイドでは確実に補給する。

この3つです。

UTMFがフルコースで開催された場合は

①は6分

②は登りでも心拍を上げずに走る

③は同じ。

と言う事になります。

短縮されたコースには、山が二つあって、それをロードで繋いでいるって感じです。

スタートから4.4kmは遊歩道のフラットロード!

ここを23分で走ったので、スタートロスが1分としたらキロ5ぐらいで走れてる勘定で想定通りでした。

しかし意外だったのは、あれだけ痛かった歯が痛くないこと!

全く意識もしないほどで、アドレナリンって凄いなと。

20160923_154625


足和田山の登り渋滞は、約9分止まってました。

そこから動いたり止まったりで、超スローペース。

登り切ったら走れるようになったのですが、流れに乗る事を意識し、無理にペースを上げて抜いて行く事はしませんでした。

目標LAPと実際LAPを比べてみると・・・・

W1鳴沢までの13kmは、目標LAPにビンゴで1時間45分。

全くの余裕でしたので、フルコース走るとしてもこのペースで良いと確信できました。

鳴沢からは下りロードを5kmほど走りA1精進湖へ。

Ws000871


ここもキロ5を意識。

しか~~~し!

ガンガン抜かれましたわ(^^;

記録では20人に抜かれてます。

結構年配の女子に抜かれたりして、焦りましたが、逆に皆さん大丈夫かな~~って心配しましたよ。

鳴沢からA1精進湖までのLAPは43分と目標の45分より2分速かった。

しかしトイレに行ったのと補給を確実にしたので5分かかり、結果的に目標LAPビンゴ!

ただ、ここで失敗したのはヘッドライトを装着しなかった事。

これはミスりました。

パノラマ台の登り口で装着したのですが、1分ロスしました(^^;

20160923_172443


樹海トレイルは、ほぼフラットで走りやすかったですが、ここも抑えました。

10人ほどに抜かれたかな??

そうなんです。

決して焦ったりはしてないんです。

あくまでも前半はウォームアップと考えて・・・・

そしてパノラマ台の登り口へ。

Ws000876


はい!ここからが私のレース!

ここまで25km走って来てますが全くの余裕です。

ここからは今日最後のトレイル登りが3kmあり400m登ります。

マイペースで登ってるだけなんですが、前をどんどん拾ってパノラマ台のピークへ。

20人ほどは抜きました。

あくまでも私が速いのでは無く、前が落ちて来てるだけ・・・・

なのでペースは一定!

ピークを過ぎた尾根筋トレイルでも一定ペースを保ち10人ほど抜きました。

途中、ガスが出てヘッドライトが乱反射し役に立たなくなりました。

こんな時の為に、ハンドライトを2個装備してます。

これが凄く良くてヘッドを消して、ハンド&腰ライトにしたら視界はクリア!

ペースを落とすことなく走れました。

これも悪天候への備えです。

全くの余裕で、呼吸も乱れておりません。

これがUTMFペースだと改めて確信しました。

A1精進湖からA2本栖湖までのLAPは、目標から4分速い2時間6分

滞在時間は9分で目標滞在時間の5分より4分オーバー!

別に帳尻を合わせた訳ではありませんが、ここでもビンゴ!!!!

これ凄いですよね。

今回のレース中は、LAP表は見てません。

土砂降りなんで見る余裕もない。

身体の感覚が研ぎ澄まされていたのでしょうか?

このまま富士山一周していれば・・・・・

凄い結果が・・・・・

タラレバ全開の引きずりオヤジです(^^;

で、ここが最後のエイドかと思うと、なんかスタートするのがもったいなくて・・・

無駄に長居してしまいました(^^;

エイドを出ると土砂降りで、すかさずごみ袋をかぶりました。

コースはフラットなロードでしたが

ガスで視界も悪かったのと道路が川になってましたのでペースを上げられずキロ6程度。

それよりもラスト区間は走るって決めてましたので心拍もそこそこ上げて行きました。

ここからは朝霧高原に入りますので地形図からはそんなに激しい起伏はないはず。

するとラスト3kmの看板を持った人が・・・・

へ~~~うそ~~!!!

ガーミンでは40kmでしたので、絶対嘘だと。

あれってよく考えたらそのまま国道を車で走ったら3kmやなって(^^;

ここからゴチョゴチョ引き回されるんですよ~

本栖湖以降補給なし。

ジェルも水も欲しくなかった。

ただただゴールよ来るなって思って走ってた。

そしたら泥沼が何度も何度もやってきて、これはきっと鏑木さんからのプレゼントやなって

しっかり受け止めさせていただきました。

泥沼だろうが何だろうが全て走る。

1回だけバランスを崩して止まりそうになったけど乗り切った。

Ws000874


あと3km表示から7km!!!

土砂降りの中、明かりが見えてきて、大勢の皆さんがお疲れさまって言ってくれた。

ゴール!!!

私のUTMF2016は終わりました。

補給編に続く

2016年6月 2日 (木)

2016比叡山インターナショナルトレイル③振り返り

本日走行距離 7km 45分

13323757_1190481570975513_163751134


大きな筋肉の筋肉痛は緩和され、今日は遅筋がだるいです。

それと昨日はおしっこが20回ほど出まして、腎臓が機能し始めたんだなと考えております。

私の場合、筋肉痛を感じるのは翌日からでレース二日後が一番痛くて、そこからだるさに変わり、内臓が修復されていく感覚です。

50㎞前後のレースなら、5日後には普通に走れるようになり、10日後には内臓も含めて回復しているような感じます。

幸い比叡山で痛めたところはありません。

転倒もしませんでした。

ただ、左足の親指を突いたので爪が死にました。まあこれは痛めたうちには入りませんが・・・

右足首も15km地点で外側に裏返りまして、どうなるかと思いましたが一瞬で回復し助かりました。

やっぱ、足首は柔らかくしておく事が大切ですね。

今年の比叡山!

13266128_1046751365412892_273577255


やっぱ昨年よりかなりメジャー感が強くて、全国からランナーが集まっている事が感じられました。

それと私設エイドの充実です。

手前ミソな話で恐縮ですが、鴨走エイドはもちろん!

チームチョキのエイド。

Dsc_3205


RWS(ランウォークスタイル)さんのエイド

ピンク女子のエイドとかなりの数の私設エイドがありましたね。

これぞ関西のトレイルランナーの心意気です。

ぶっちゃけた話!

私設エイドってかなりの出費が必要です。

でもね。走らなくても一生懸命頑張ってるランナーを応援したいんです。

コーラの1杯でランナーが救われるのなら手助けしたい。

ただそれだけでやってます。

ランナーから「ありがとう」って言ってもらえたら本望なんです。

中には暴言を吐く輩もおりまして、げんなりしますが、そんな人にも奉仕する。

なので皆さんも、走らない時は是非応援に出向いてください。

で、今回もやります振り返り!

Ws000737


今回のレースは、目標タイムを12分上回り、昨年のタイムより32分速かった!

何故か???

やっぱ知りたいですよね~~~~???

それは言えません(^^ゞ

ウソです。

言います。

キモが3つありました。

①胃腸を整える

②補給量の調整

③ペース配分

これです。

体調は決して良くなかった。

10日前にひいた風邪の影響です。

2週前の試走の方がよっぽど走れました。

しかし、今回はそこそこ結果が残せた。

まずは、胃腸の話から

レース前にも書いているんですが、レース2日前にトンコツラーメンで腸を空にしました(^_^;)

空にしてからは、野菜や肉は食べずに炭水化物のみ食べたらお腹が軽かった。

レース中はもちろんゼロう〇こ!!!

スイーパーのちかちゃんに落ちてたら拾ってくれるよう頼んどきましたが、迷惑かけずに済みました( ^^) _U~~

そして胃腸を整える為に、3日前から陀羅尼助を飲んで、前日からは胃薬も飲みました。

もちろんレース前とレース中にも飲んでます。

そのおかげで、気持ち悪くなる事も無く、エイド毎にきっちし補給できました。

その補給量の調整ですが、今回は夏のレースということで、思い切って補給量を減らす作戦に出ました。

ちなみに昨年の補給量は2600Kカロリー

今年は2290キロカロリー

ジェルは昨年6個飲みましたが、今年は3個

その分、コーラとフルーツで補いました。

これは、胃に負担をかけない為に最低限の補給で乗り切る作戦です。

昨年は私設エイドが無くて、オフィシャルのペプシゼロだけだったんで、ジェルを入れていかないと持ちませんでした。

しかし、今年は私設エイドでコーラの補給が出来た。

20160528_120307


固形物は、うどんとそうめん、ゼリーとフルーツです。

胃の具合が良いとおかわりして

食べたくなる

けど、ぐっと我慢して1回に1杯だけ。

20160528_150607


その代わりフルーツを沢山食べて、水分と果糖を入れました。

ちなみに腹持ちが良いのはやっぱ固形の炭水化物で、私の中では

①おにぎり(速く走ると胸焼けしますが90分もちます)

②うどん(よく噛めばOk。90分持つ)

③そば&そうめん(飲めます。こちらも90分)

④グミジェル(呼吸が緩めの時に)

⑤ジェル(呼吸を整えて一気に流し込む)

⑥フルーツ(10分で効き始め、30分程度持ちます)

⑦コーラ(5分で効いて15分で終了)

って感じです。

補給のコツは、自分のエネルギー量を知っておく事です。

私の場合は、

大補給は、90分間隔です。

つなぎでジェルグミとかコーラとかでつなぐ感じです。

フルマラソンだとその半分の45分となり。

寒いと時間が短くなる。

ここを知っとかないと、食べすぎて胃が悪くなったりエネルギー不足でガス欠になったりします。

最後にペース配分ですが、前半は渋滞で列に付いていくしかなかったのですが、中盤からはマイペースで走れました。

13325664_992491310868069_1496889386


キモは、下りを抑えて登りで勝負!

とはいえ、下りでも抜かれるほどは遅くありません。

どっちかというと抜いて行く方ですが、それでも自分の中では抑えてます。

なので、下りから登りに転じた時に余裕がある!

13320389_10205581163242432_33489346


急な登りの最初も走って登れました。

気持ちよく下れるロードや林道もあえて抑えて、キロ5にしました。

4分半とかでも走れたんですが、ここで心拍が上がると次の登りが走れなくなる。

ここらは試走のたまもので、いろいろ試してベストを見つけました。

まあ、なんやかんや言っても一番の要因は天候ですわ!

これが灼熱だったらパフォーマンスは必ず下がります。

それとコース変更!

これで16分短縮ですからでかいです。

何故コースが変更されたかと言いますと、本来のコース上にあるお墓で法要が行われた為と聞きました。

お寺ならではの事ではありますが、来年は従来のコースに戻る可能性もあり、今年はラッキーだったのかもしれませんね。

お気に入りバナー。

  • 鴨走ランナーのお店!韓流食堂「安べえ」サービスあり
  • はちみつ屋さん!国産天然のエネルギーはコレ
  • ら~さんのお店!青春スポーツ!良く買ってますよ~!
  • ちゃりらん屋!箕面にあるランナーの集まる居酒屋
  • 私の心の師!絶対の信頼!カッキーさん。
  • 京都キャロットさんアシックスならここ!安くて良いものあるよ~!
  • マラソンにハマったを見たって言ってみてください。
  • 鴨川走友会
  • ブログランキング!投票してね。
  • カウンター
  • JOGnote

次のレース

  • 12月18日伊勢志摩トレイルランニング40km
  • 12月11日東山36峰MM
  • 11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位
  • 10月30日大阪マラソン3時間25分完走
  • 9月23UTMF44kmに短縮20位完走
  • 9月4日セプテンバー駅伝28位
  • 7月31日大文字ランニング19i位
  • 7月16~17日舞洲24マラ28位
  • 7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位
  • 6月19日大津リレマラ4位
  • 5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位
  • 4月10日ダイトレ36kmDNS
  • 3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位
  • 3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈
  • 2月28日宇治川マラソン10km12位
  • 12月26日大阪城わかちゃんリレー16位
  • 12月13日東山36峰MM3時間1分19位
  • 10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈
  • 9月22日信越五岳110km16時間40分完走
  • 8月30日かっとび伊吹10kmDNS
  • 7月26日大文字ランニング12分28秒22位完走
  • 7月24日富士登山競争DNS
  • 7月18日19日コニカ舞洲24時間25位完走
  • 7月4日美ヶ原トレイル80km13時間21分完走
  • 5月30日比叡山トレイル50km8時間30分完走91位
  • 4月12日ダイトレ36km4時間51分撃沈
  • 3月15日伊豆トレイルジャーニー73km10時間31分完走
  • 3月1日篠山ABCマラソン3時間23分完走
  • 12月14日東山36峰MM3時間1分19位
  • 11月23日福知山マラソン3時間27分完走
  • 11月9日神流マウンテン50km7時間27分7位完走
  • 10月12日日本山岳耐久レース72kmDNS
  • 9月14日信越五岳110km15時間50分58位完走
  • 8月30日志賀高原エクストリームトライアングル66kmDNS
  • 7月19日20日コニカ舞洲24時間鴨走12位
  • 7月13日KYOYO WOODSトレイル40km6時間15分39位
  • 6月29日弘法大師の道トレイル57km10時間48分16位
  • 5月18日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間35分56位
  • 4月6日ダイトレ36km4時間35分19位
  • 3月16日伊豆トレイルジャーニー75km中止
  • 2月23日東京マラソンフル3時間18分完走
  • 2月16日泉州国際マラソンフル30kDNF
  • 12月8日東山36峰MM30k2時間56分完走
  • 11月23日福知山マラソン中止
  • 10月13日ハセツネ71km13時間14分406位
  • 9月15日信越五岳ペーサー
  • 8月25日かっとび伊吹10km豪雨中止
  • 7月13,14日舞洲24時間マラソン19位完走
  • 6月16日大津リレーマラソン鴨走Aチーム優勝
  • 5月19日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間54分62位完走
  • 4月26日~28日UTMF161km35時間24分211位完走
  • 4月14日ダイトレ36km4時間46分完走
  • 2月24日びわこレイクサイドマラソン15km1時間8分10位
  • 2013年03月10日 伊豆トレイルジャーニー70km10時間24分242位
  • 2月17日泉州国際マラソンフル3時間18分完走
  • 12月9日東山36峰MM30km2時間59分完走10位
  • 11月25日つくばマラソンフル3時間18分完走
  • 11月4日淀川市民マラソンハーフ1時間45分完走
  • 10月14日斑尾トレイルランニングレース50km6時間4分54位完走
  • 9月15日信越五岳110km17時間25分完走120位
  • 9月5日朝霧高原トレイルレースDNS
  • 8月26日かっとび伊吹10km1時間29分完走65位
  • 7月14,15日コニカミノルタ24時間鴨川走友会32位完走
  • 5月19日UTMF(STY)82km16時間32分完走
  • 4月22日チャレンジ富士五湖100km10時間47分完走
  • 4月8日大阪府チャレンジ登山(ダイトレ)36km4時間53分完走
  • 3月11日京都マラソンフル3時間32分完走
  • 3月4日篠山マラソンフル3時間15分完走
  • 2月26日琵琶湖レイクサイドマラソン15km1時間7分完走
  • 2月5日木津川マラソンフル3時間17分完走
  • 2012年1月2日びわこ健康マラソン10km40分59秒完走
  • 12月11日東山三十六峰マウンテンマラソン30k3時間6分15位
  • 11月20日神戸マラソン(フル)3時間18分完走
  • 11月6日淀川市民マラソン(フル)3時間31分完走
  • 10月23日諏訪湖マラソン(ハーフ)1時間35分撃沈
  • 9月18日京都一周トレイルラン66km9時間10分完走6位