フォトアルバム

アフリエイトです

  • これからはコレです。
  • レース中はコレ
  • スタート前にコレ
  • アミノ酸はこれで充分
  • 安定してコレは使えます。
  • ミニハンドライト
  • 大雨はこのレインパンツ
  • UTMF2016で使用レインジャケット
  • シューズは、これも考え中
  • ザックはコレだ
  • 電池はこれだ
  • 腰にはこれを
  • ハンドはこれだ
  • 雨や登山にはコレ
  • 3日履いても臭くない
  • 熱中症対策はコレ
  • これ的を得てますよ
  • 足攣りにはこのジェルが効きます。
  • このジェルも効きました。
  • 標高の高いトレイルはこれです。
  • 改良されてよくなりました。
  • 案外痩せないチアシード!豆乳ヨーグルトに入れてます。
  • 久々のノース!フィット感よし!価格も手頃
  • 夏でも標高が高ければこれです。
  • 今年のモデル買いました
  • 足攣りにはこれです。
  • シューズはこれなんですね~
  • ザックはこれだ。
  • ストックはこれです。軽いけど折れるよ
  • これにストックを挟みます
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • 心拍と上下動、接地時間などが測定できます。
  • こんなおもろいGPSは初めて
  • レース前に飲むなら絶対これだ
  • これにハマってます。
  • 四万十7時間半ランナーおすすめ
  • ダイエット&栄養補給の両方が出来ます。
  • 信越のドリンクはコレ
  • 大会運営は大変です。
  • UTMFには絶対コレ買う
  • 私の愛読書
  • 来年のUTMF用です。
  • 怖いほどフィットするんです。
  • こちらもゴアテックスパンツ
  • ゴアテックスなのに安い!
  • 私の愛用サングラス
  • 夏のレスはコレも!
  • 夏のレースはコレ!
  • これも足攣りに効きますし、レース中にリカバリーできます。
  • 塩分補給はこれで
  • これも効きます。
  • 最新の足攣り対策はコレ
  • お腹のトラブル全てコレ
  • 3時間に1回必ず
  • ノースのポーチよりこっちの方が使いやすい
  • コレ、買います!超ロングはこれを武器に
  • これでたかっちノットできますよ
  • 信越五岳で履きました
  • やっぱソックスはTABIO
  • トレイルランニング2015
  • 雨の日はコレ!
  • ダイエットの味方です。
  • ボトルポーチはこれ!
  • 通勤に使ってて良好です。
  • 福知山のスペシャル
  • 信越、神流と使いました。
  • 心拍ベルトのいらないGPS!買いました(笑)
  • 神流はこれで粘れました。
  • これはポケットが6個あって使い勝手がいいです
  • 神流で購入!UTMFにも使えます。
  • 足が前に出るシューズです。
  • 陀羅尼助丸!信越では5袋投入
  • 天然回復系サプリです。
  • これ欲しい!UTMF当選したら買う
  • 勝負に行くときのアミノ酸
  • トレイル用アンダーはコレ
  • これからの時期アンダーはコレ!マラソン用
  • コスパ最高!リカバリーにはコレ
  • 私は毎日飲んでます。
  • マルチビタミン&ミネラル
  • アスタキサンチンはこれがベスト!
  • マイカ釣りの最強リール
  • 夏のミネラル補給
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • ポケットいっぱいあるランパン
  • カッパと言えばコレやね
  • 駅伝用にどうですか?東山もコレで
  • これ、いいですよ!
  • 東京の秘密兵器です。
  • サプリの吸収を高めます
  • ここでジョミ!東京で投入予定
  • グリーンマグマのアスリートバージョン
  • 足攣りの特効薬
  • シューズの安定感が倍増!
  • コレが出来たらサブスリーです
  • グリップと走りやすさのバランスがいい
  • ハセツネはこれで行きます。
  • 今!コレ買いました~(笑)
  • ハンドライトはこれしかない!安い
  • これバハダに合います。ロングではこれ!
  • くみ姐2足目買いました。
  • さすがモンベル!安くていいもん作ります。
  • ターサーシリーズ最強かも?
  • いつも履いてるシューズ
  • 超軽いトレランポールですが、折れやすいので要注意!
  • UTMFはこれに救われました。
  • 〇ンコ擦れに・・・
  • 暑い時のミネラル補給はやっぱコレ
  • ダイトレで好印象でした。オススメ!
  • 高いけど、効きますよ。
  • OS1 これにいつも助けられています。
  • レース直前に飲みます
  • ベスパプロ!勝負の時はコレです。
  • 鹿男ちゃんがサブスリーしたよ~!
  • 泉州はコレだ!
  • ちょっと気になる本
  • ニューハレのお徳用
  • 私のテーピングバイブル
  • 斉藤さんのベスパハイパー!ジェルと一緒に
  • 芥田さんのニューハレ
  • NBテーピングソックス!!!これがあればテーピングいらずです。
  • もう完全に手放せなくなってます(笑)いいです。
  • 安くて愛用してます。山もロードも!
  • ハイドレ付きでこの価格!
  • トップトレイルランナーが飲んでる自然派飲料!補給水はコレ!
  • ちょっと気になる凄い奴!
  • 信越で勝負したシューズ!1サイズ大きめがオススメ
  • カシミール3D関西編
  • カシミール3D関東編
  • 仕事で愛用山でもバッチシ安い!
  • この電池は軽くて最高性能
  • バッチシ明るい3W
  • 電池20時間最新ガーミン
  • 雨の篠山はコレで命拾い!
  • 嫁もこれで勝負をかけます。
  • 今まで履いた最高のシューズ!
  • 猫ひろしのマラソン最速メソッド 
  • ジェルより食べやすいエネルギー!おいしいよ
  • まりもさんの本!
  • 毎日欠かせません!
  • 富士五湖一緒に走った岩本さんの本
  • Garmin(ガーミン) ForAthlete110
  • 新製品出ました。
  • 嫁が読んでます。目標らしいです(笑)
  • この本もおすすめ。
  • 最近コレでFM聞きながら走ってます
  • 私のトレランの先生!
  • BORN TO RUN
  • カーボショッツ
  • アスタビータスポルト
  • 私のトレーニングメニュー

トレラン Feed

2016年11月26日 (土)

有馬温泉で休養してきました。

11月25日 走行距離12km 1時間40分

20161125_142556


今週は休暇を取って有馬温泉へ家族旅行に行ってきました。

家族4人で旅行するなんて10数年ぶりです。

子供が中学生ぐらいになると部活や受験やで中々全員そろいませんからね。

1480118500049


今回は、私の誕生日祝いにと娘が招待してくれまして、なんと

エクシブへ!!!!!

正確には、「エクシブ有馬離宮」

それも「スーペリアスイート」

もちろん、こんな高級なホテルは泊まった事ありません。

レースの時はいつもビジネスばかり(^^;

そのエクシブへ!!!

我が家の愛車!

メルセデス!!!!

20161124_154140

20161124_193728



うそです。

軽自動車です(^^;

軽でど~~~んと乗り付け、チェックイン!

もちろんドアボーイもビックリですわ(^^;

1480118476130


部屋に通されてこれまたたまげた~~~

2ベットルームにリビングにはでっかいシャンデリア!

まるでトランプタワーみたいです。

このリビングだけで我が家の敷地面積ぐらいですわ(T_T)

20161124_153938


ジャグジー付きのでっかいお風呂もありました。

4人は入れます。

トイレの蓋は自動で開くし、勝手に流れる(^^;

金持ちはこんなところに泊まってるんですね~~!!!

私ら広すぎて逆に落ち着きません。

しか~~~~~し!

いくら娘がお金を持ってるからってさすがに夕食までは食べられず、外食へ

神戸で四川料理を堪能!

四川マーボと汁無し担々麺は絶品でした。

とどめは台湾ラーメンで、ニンニクが5欠けほど入っていて、うまかった~~!!!

ちなみに家族4人で食べた料理は

マーボ豆腐

汁無し担々麺

大エビチリ

エビマヨ

餃子2人前

海鮮あんかけ焼きそば

台湾酢豚

にんにくチャーハン

ライス大

ザーサイときゅうりの和え物

生ビール5杯!

どうでしょう~~少ないかな~~~(^^;

そしてこの後の2次会用に神戸スイーツとワインを買ってホテルへ

1480118427351


最近の若いもんはこんなオシャレな飲み物を作るんですよ。

フルーツにワインを注いで出来上がり!

これってなんでしたっけ???

シャングリア???サンガリア???

確かサングリアって言いました(^^;

デザートとワインが同時に味わえるそうです。

も~~満足満足!!!

部屋の70インチはあろうかという液晶テレビでは、「科捜研の女」!!!!

これは我が家と同じ(^^;

科捜研を見ながらのサングリア!

ええもんです。

そしてジャグジーに入って就寝!

息子と寝るのも久しぶり!

しか~~~~~~~し!!!

来ました~~~~~(T_T)

「パノ~~~サ」!!!!

(注釈ロシア語で下痢の事)

唐辛子とニンニクでオケツの穴が火事です。

真夜中と朝がたに「パノ~~~サ」

あ~~~あ!

せっかく食べた四川中華が台無しですわ

やっぱ私のお腹は、唐辛子&油&ニンニク=下痢!!!

この方程式が確固たるものに・・・

そして朝風呂です。

大浴場の露天風呂へ

紅葉の大パノラマは最高!

20161125_084442


朝食は、アメリカンブレックファーストのコース料理!

いや~こんな贅沢ええのかな???

パノ~~サで空になったお腹は、なんぼでも食べれます(^^;

そして六甲山へ。

超豪華ホテルをトレラン装束で歩く家族!

完全に浮きまくってます(^^;

玄関前で記念撮影!

ドアボーイも2度びっくり!

今回は初トレイルの息子も一緒です。

息子と走ったのは息子が中学生の時に20kmほど連れまわして、それ以来です。

子供のころからサッカーをやっているので体力的に問題はありません。

1480118340112


しかし家族で山を走れるなんて夢のようですわ。

ホテルを走り出していきなりの登りで、六甲山最高峰までほぼ走りましたが、何の問題も無く着いて来ましたわ。

登り番長のくみ姐の方がしんどそうでした。

1480164216150


有馬温泉から六甲山まで1時間弱。

まあまあの時間で到着出来ました。

天気予報では気温1℃って言ってたけど、天気が良くて15℃はありました。

暖かくて気持ち良かった

そして下りを快調に走って下山!

1時間40分ほどでした。

最高の休養となった2日間!

こんなホテルに泊まれる事ってまたあんのかな~~~????

・・・・で、土日は仕事です(T_T)

2016年8月14日 (日)

真夏の10時間トレイルVer2!武奈ヶ岳&鎌倉山

本日走行距離 43km 10時間20分

20160813_075530


今日暑かった~~~~~(^^;

何とか10時間のノルマは達成したものの、途中で胃が悪くなりかけましたし、今回は最後まで調子が出なかった。

走るッテ事は、体調によって善し悪しがありますが、今日は悪い方ですわ。

それと、武奈ヶ岳から坊村への下山途中、同行の河童師匠が骨折するというアクシデントがあり、下山に1時間を要しました。

幸い担ぐ事もなく自力で下山できたので良かったのですが、あれが山深い場所だったらと思うと不幸中の幸いだったのかと。

山での怪我はいつ誰に発生してもおかしく無いだけに、明日は我が身と心を戒めております。

で、今回の10時間トレイルは、中6日での実行ですが、2週連続で行う事により、よりトレーニング効果を上げようと考えての事でした。

そして時期的にも1年で一番暑い時期に行う!

そこらをどうにかして乗り越えるって事が、UTMFに繋がると信じております。

そんな事もあり今回参加は5名と少人数でした。

Ws000832


コース的にも厳しいルートを選んでいるので皆さん気軽に参加とはいかなかったようです。

スタート写真には7名写っていますが、2名はボッカトレへ行ったので別行動!

この二人は凄くて、10kgと2.5kgのバーベルを担いで比良山を歩くという変態夫婦です(^^;

いや~私にはマネができませんわ。

JR北小松駅を朝の8時にスタート!

スタート時の気温がすでに30℃!

いや~今日は厳しいトレイルになる予感(^^;

走りだして1kmの楊梅の滝ですでに汗だく!

川の水で早速冷却します。

それにしても今日は風が無く湿度が高い!

ですから、できるだけペースを抑えて心拍数を上げないように歩き主体で登っていきます。

20160813_100737


釈迦岳 標高1054 ここまで2時間!

距離は5.5km!

なんと素晴らしい(^^;

すでに累積標高は1000mを越えてます。

やっと気温が25℃程度に下がり風が気持ちよくなりました。

20160813_112210


しかし、ガンガン照りの直射日光はジリジリと肌を焼きます。

ここからの比良縦走は、尾根ルートになり景色が良いんです。

しばらく景色を楽しみ比良ロッジ跡から武奈ヶ岳へと北上します。

・・・・・んで、ガンガン照り(@_@)

スキー場跡のゲレンデルートを選んでしまい、さえぎる物がない草っぱら!

いや~私のミスです。

跡から地図を見たらキッチリ山ルートも載っていました。

20160813_112540


武奈ヶ岳 標高1214m 9.5km 3時間45分

いや~~初めて来ましたが、比良縦走路では誰とも会わなかったのに登山者が多い!

さすが百名山です。

んで、ちょこっとポケモンをやってみたら、武奈ヶ岳山頂は、見事にポケストップ!!!

モンスターボールをゲットして、ニドランが出てきました。


もうちっと、レアなポケモンが出るかと思いましたが・・・・

で、ここから坊村までは900mダウンの激下り。

足を使い果たさないよう、慎重に下ります。

・・・・・

坊村まであと1kmという植林のガレ下りでの事です。

私はいつも先頭を走ってますので見た訳ではないのですが、後ろから「ギャ~~」っていうオヤジの悲鳴が聞こえてすぐさま停止!

そこには斜面に座り込んだ、河童師匠の姿が・・・

山のプロですし、まあ滅多なことが無い人なんですが、今回ばかりはダメだって言ってます。

後ろを走っていた、ケンちゃんによると右足があらぬ方向に曲がったと・・・

ひどい捻挫です。

それも外側にではなく、内側に・・・(@_@)

足を見たらみるみる内出血が広がり、腫れてきてます。

とにかく手持ちのファーストエイドキットで手当てするしかない。

幸い男子は私とケンちゃんの二人います。

また、ケンちゃんは消防士なので心強い。

最悪おぶって下山を考えました。

しかし腫れがひどいです。

テーピングをして足首が動かないようにして、エアサロを吹きかけます。

痛いながらも何とかシューズが履けたので、今度は立ち上ってもらいます。

20160813_122338


しかし右足に体重をかけられないので、木の枝を杖にしてそろりと下ってもらいます。

超スローですが、何とか下山できそう。

ほっとひと安心ですわ。

河童師匠からは、一人で下山するので先に進んでって言われましたが、それは出来ない。

エスケープできるバス停までみんなで付き添います。

1kmの下山に1時間かけて、自力で下ってもらいましたが、これが山深い場所ならアウトです。

レスキュー呼ぶしかない。

数時間の待ち時間になるだろうし、その間汗冷えで寒さに耐えられるのか?

なので、装備をきちっと持たなきゃダメなんです。

こんな時のために、ファーストエイドキットはもちろんレスキューブランケットやジャケット。痛み止め。携帯電話!!!

保険証のコピーも・・・・

自分だけは大丈夫ってのはあり得ない!

で、師匠の自力下山を見届け、私らがどうするか決めなければなりません。

いつもは師匠と相談して後半のルートを決めるのですが今は私の判断だけ。

すでに時計は13時30分を回っています。

私らの補給を済ませて出発できるのが14時!

後半の行程が28kmで5時間半!

坊村から鎌倉までは、650mの直登!

1日で一番暑い時間帯。

すでに1時間半遅れてる。

予定通りのコースだと鞍馬到着が19時半!

ライトが必要になる。

しかしロードを走ってショートカットした・・・・

18時半に到着できる。

しかしこの暑さで大丈夫か?

けど後半水場は豊富にある。

さあ思案橋!

一旦鎌倉山に登ると花背までエスケープルートが無い。

坊村に戻っても河童さんが乗る15時のバスしかない。

・・・・う~~~ん(^^;

残った4人の走力は、私と同等か速い!

4人ともライトや補給食の装備は充分!

なら行こう!

鎌倉山 27km 7時間

20160813_144248


3kmを600mアップ!

やっとこさ登ったけどかなりヘロヘロ!

この後が心配になったけど、オグロ坂峠の山水をバシャバシャかけて思いっきり冷却したらかなり回復した。

他のメンバーもグロッキーだったけど、何とか進めると言う事で行くり走ります。

ここからは当初予定の峰床山はパスして、鯖街道ウルトラマラソンのコースを走る事にする。

4人中3人が鯖街道を走っているのでルートの状況を知ってます。

これが大きかった。

20160813_155244


ゴールまでの計算ができる分、ペース配分や補給の段取りがうまくいく。

比良縦走のキロ30分てな感じからキロ7~キロ8の快調なペース走りますが、やっぱ標高が低いので気温が高く30℃越え

30分に1回のペースで山水冷却を入れて、体温を下げながら快調に飛ばします。

滝谷山 33km 9時間30分 

17時30分になり予定ルートの天ヶ岳へ行くかどうか迷いますが、ここから天ヶ岳経由のトレイルは鞍馬まで2時間!

20160813_182312


このまま鯖街道を走れば1時間。

今日は怪我人が出た事もあり、リスクを減らすべく後者を選択!

花背峠の山水で最後の冷却をして下りロードを気持ちよく走って鞍馬ゴール!

43km 10時間20分 累積標高2650m

でした。

真夏の10時間トレイル!

やっぱ暑いしいろいろあって大変やけど、ラストのVer3はどこを走ろうか考え中!

2016年8月 2日 (火)

今年も大文字ランニングを走って来ました。

7月31日 走行距離 37km

京都走ろう会さんが主催されてます、大文字ランニング!

46daipic18


46回の歴史がある大会で、京都市や京都新聞が後援しているアットホームな大会です。

コースは、銀閣寺のすぐ上の八神社から火床までの1.5kmを駆け上がるというシンプルなもので、子供からお年寄りまで一斉に走ります。

私は今回で3回目の参加でして、他のレースと重ならない限り出るようにしています。

・・・・というのも、京都走ろう会の会長さんが、何を隠そう私のブログファンでして、いつもお会いしたら私の近況を私より詳しく話していただけます。

そんな縁で、私も大文字ランニングを応援したくて、鴨走内で走る人をせっせと勧誘しております。

20160731_095313


今年は、お子ちゃまも含めて15名!

大量投入です。

今年は、小中学生の陸上部のみなさんが30名ほど出場し、にぎやかに開催されました。

トップは、競歩で世界選手権に出たSさんで、2位が太陽が丘JCのびわこランナーK君、3位がマッソウさん、4位に鴨走階段さんでした。

やっぱこの4人は強い!

皆さん9分台前半です。

私????まったくいいとこなしで、12分45秒でした(^^;

毎年15秒ずつ落ちて行ってますわ。

今年は結構いい感じで登れたんですが、小学生が多かったので、その子らを押しのけて走る訳にもいかず譲りながら走った影響もあるのかな~~~

・・・と言う事にしときますわ(^^;

落ちる一方のタイムを何とか挽回したい

しかし身体が言う事を聞かない。

も~~ね~~100m走ったところから心臓バクバクで呼吸ゼーゼーですわ。

その状態をいかに長く続けられるかなんですよ。

1.5kmと短いので筋力的には余裕があるけど、心肺が限界です。

そんな大文字ランニングでしたが、悲しい出来事がありました。

レース中に10m前を走ってた子供が下ってくる登山者に接触したんです。

小学校1年生ぐらいの子供なんで、うまく謝罪もできなかったんでしょう~

そのまま行き過ぎたようです。

そしたら、接触した登山者は子供に向かって怒鳴り散らして、挙句の果てには、「鴨川なんとかのアホが~~~~」

って、私にまで・・・・・(^^;

見たとこ70歳を超えてるようなおじいさんです。

も==情けない。

言っときますが、私がぶつかったんじゃありませんし、子供もちょこっと接触しただけですわ。

なんのとばっちりか知りませんが、こんなバカ登山者がおるから子供が萎縮するんですよ!

確かに接触した子供が悪いんです。

けど、小さな子供が一生懸命登ってるんですよ。

登り階段ですので走ってはいません。

歩いてます。

登山のルールは登り優先!

子供が通り過ぎるのをちょこっと待つ余裕はないんでしょうかね?

多分、怒鳴られた子供は委縮して山を走るのが怖くなったはずです。

将来が楽しみな子供の芽を摘むな!ちゅうねん!

こんなバカばかりじゃないんですけどね。

一生懸命走ってる子供に声援を送ってる方々がほとんどなんですけどね。

登山者とトレイルランナーの関係!

あと10年もすれば逆転するのではないかと考えています。

はっきり言って、今の登山者は老人ばかり。

昔から山を登ってるのかどうなのか知りませんが、大きな顔が出来るのも今のうちだけです。

私らトレイル世代が、トレイルから登山に移行すれば、こんなバカ登山者は居場所がなくなります。

そして次の世代を担う子供たちにみんなで遊べる山のルールを作ってほしい。

・・・・・で、なんでしたかね(^^;

腹が立ちすぎて頭がおかしくなりますわ。

20160731_112035


そうです。大文字ランニング!

こんな良い大会!これから何年も続けてほしいです。

で、私!一切言い返していませんよ。

いつも良くしてもらってる京都走ろう会の皆さんに迷惑がかかったらいけませんし、バカに言い返しても意味がないですから・・・

・・・まだ、怒ってますわ。ひつこいです。

20160731_120936


で、表彰式が終わり抽選会で、京都キャロットさんからの提供品は当たらず、ポテチとぼんち揚げが当たりました。

なんと初当選です。

そこからヤカンです(^_^;)

ハイ!2部練ですわ。

秋葉山からヤカンを越えて、愛宕山の千日詣りへ

Ws000824


約30kmのトレイル

1.5kmの全力走の後の灼熱のトレイル!

気温38度!

えらいことです。

灼熱のロードを5kmほど走って秋葉山からトレイルインしました。

ヤカンまでは京都トレイルですが、暑いのなんのって・・・・

川の水を30分おきにかぶって何とか高雄へ。

ここは川沿いですのでさすがに涼しい。

それもつかの間、愛宕山の登りにかかると滝汗です。

高雄での水浴びも30分持たずに体温が上昇します。

ヤカンへ向けて2kmで450mアップ!

暑くてギプアップって思った時・・・・

雷鳴と共に天の恵みの雨が!!!!

これで救われました。

Dsc_2368


かなりの気温低下で登り切り、千日詣りへ

愛宕神社の千日詣りは、7月31日から8月1日にかけて愛宕神社にお参りすると千日お参りしたのと同じご利益があるというお時な日なのです。

それと3歳の子供が千日詣りすると一生火事に会わないという日なのです。

ですから、普段は誰もいない参道は人でいっぱい

この日は「お登りやす!お下りやす」って挨拶する。

これが京都らしくていいんです。

提灯の参道を歩いてお参りし、お札をいただきました。

ここは火の用心の神様なので台所に貼っときます。

そしてゴールはJR保津峡!

ここまで28kmを5時間30分!

この暑さに耐えられたって事が今日の収穫でした。

それとこの2部練!

これがいいんです。

そんな週末でした。

2016年6月22日 (水)

大津リレマラ&安べえを目指せ

本日走行距離 6km 40分

雨ですね~~~!!!

京都の梅雨はじめじめしますから、湿気が身体にまとわりついて汗が吹き出します。

13495202_973565476074594_4257795731


そんな梅雨まっさかりの時期に開催されるのが大津リレーマラソン

ほぼ毎年雨ですわ(^^;

昨年は、奇跡的に曇りでしたが、今年は朝から大雨でした。

滋賀県の皇子山陸上競技場で行われるんですが、トラックは川!

外周路は池!!!

こんな感じで1周1.3kmのコースを42.195kmを1チーム10人までで走る訳です。

私もこのレースは4回目の出場で、鴨走としては5回走ってます。

13432342_973558142741994_1180485109


まあ、年々タイムは落ちる一方ですわ!

40代の頃はまだ元気いっぱいでキロ3分30秒台で走ったこともありました。

しか~~~~し!

今年は・・・・・ベストLAPで5分3秒

キロ換算で、3分54秒

昨年のベストLAPは、4分48秒で3分41でしたから、雨の影響があるとはいえタイムの落ち込みは結構ありますね。

最近は特にスピ練をやらなくなりました。

特に今年はUTMFに目が向いているのでスピードよりスタミナをと考えトレーニングしていますから特に遅い(^^;

1週前から慌てて1000mインターバルをやったものの、時すでに遅し・・・・

来年あたりはキロ4越えちゃうのかな~~

できる限りの抵抗をしたいと思っているのですが・・・・

そんなリレマラが終わりまして、火曜日!

休暇を取って「安べえを目指せ」で愛宕山を走って来ました。

しか~~~~し!

またしても雨!

大雨です(^^;

朝方に土砂降りになり、10時ぐらいに止んだと思ったら今度は超蒸し暑い!

朝から走る予定を雨待ちで繰り下げてスタートはお昼前!

雨の余韻でトレイルはグチョグチョ!

川になってましてアタックできる状況ではありませんでしたので、そこそこのペースで登る事にしました。

Ws000760


JR保津峡駅をスタートし、つつじ尾根ルートを愛宕神社まで。

標高差900m距離5kmです。

このコースは、激登りとフラットトレイル

20160621_125826


の繰り返しで案外走れるんです。

くみ姐を待ちながらでしたが、ちょうど1時間で愛宕神社到着!

まあまあのペースで登れました。

誰もいない山頂で自販機給水し、お参りしました。

20160621_142937


そして次の目的地「ヤカン」へ

登りは何度も登ってる「ヤカン」も下るのは初めて。

案の定、ロストしまくりました~(^^;

マニアックルートなんで、倒木のオンパレード!

20160621_143737


ルートが見えないんですね。

何とか地形図を頼りに下り「ヤカン」到着。

ここからは尾根筋を外さないように下るだけなんで迷うことなく高雄へ下山

ここからは京都トレイルを走りますが、暑いのなんのって・・・・

幸い雨後で水は豊富にありましたので、ジャバジャバかぶりながら秋葉山へ

20160621_185626


ここから山を降りて安べえでゴールしました。

距離は31.2km6時間14分でした。

銭湯で汗を流して、安べえで至福の1杯!!!

鴨走メンバーのよしさんとアニキも来てくれて4人で乾杯です。

うまいですね~~~!!!

料理は安田君特製!

肉ハンバーグに塩カッパ!

燻製にホルモン焼きそば・・・

20160621_194830


安べえの料理は、いつ食べても美味しいのよね~!!!

時間もあっという間に過ぎて、ギリ終電で帰ったのでした。

2016年6月11日 (土)

忙しい時は甘南備山です。

本日走行距離 15km 1時間42分

蒸し暑いですね~~!!!

いよいよ京都の梅雨がやってきました。

じめじめじめじめまとわりつくような湿気!

気温はさほど高くないのに異常な汗!

そんな時は山に限ります。

木々の間から吹いてくる風は、爽やか~~~!!!!

・・・・な、訳ありません(;^_^A

標高200mの甘南備山は蒸し風呂!

Screenshot_20160611182948


あ~~~あ!

信州の高原に移住したい~

まあこれも毎年の事で53年間繰り返してます。

仕事帰りにちょこっとトレイル!

素晴らしい山ですよ!

甘南備山は!

ぐるっと1周しても5kmほどしかありませんが、シングルトラックのアップダウンは気持ちがいいですし、案外標高差もあります。

Screenshot_20160611182907


約15km走って累積標高が380mってそこそこ!

多分、奈良マラソンと同じぐらいの累積標高を15kmで走りますからそこそこでしょ(^^;

今の時期の甘南備山は、紫陽花が咲いて、夕日がきれいです。

しかし私しか走らないので、笹が茂ってきて足がかゆい!

勝手に草刈りしたいのですが、甘南備山って京都府の保全林に指定されているので、許可なく触れないんです。

正式に許可を取って草刈りしたいな~~!!!

京都府にどう言うか???

走るときに足がかゆいので草刈りさせてほしい!

これで許可が下りるか(^^;

20160610_183544


まあ一度掛け合ってみます。

で、私が走っているのは、このルート!

枚方市側から取りついて、京田辺市の薪へ下ります。

甘南備神社の手前から峰の小径を通り木漏れ日の小径へ降りて三角点に向けて登り返します。

そこが現在地でこの看板があり、甘南備山のピークです。

標高221m!!!

この眺めですわ!

低っく~~~~~(^^;

けどね。北に広がる比叡山から愛宕山まで全部が見渡せるんですよ。

最近はPM2.5の影響で空が霞んでよく見えませんが

空気の澄んだ日には気持ちいい!

20160610_183456


しか~~~し!

超低山なので虫が多いんです。

やぶ蚊に目バエ、クモ!

特に目バエは大嫌い!

うっとおしいちゃありゃしない(^^;

目の前をブンブン飛んで、挙句の果てに目や耳に侵入してきます。

耳をたたけば、耳がき~~~ん!

目をたたくとしばらく見えなくなります。

なので、真剣白羽取りでパチン!

これがまたダメで、手のひらと手のひらがズレよる!

調子の乗ってパチンパチンとやってたら、手のひらがかゆくてかゆくて仕方ない(^^;

も~トレランというより、手拍子しながら走ってる変なオジサンです。

今日は8匹捕獲!

優秀な成績です。

こんなもん一万匹ぐらいおるやろし、なんの効果もありませんが、やったった~~~って満足感に浸れる~~(^^;

まあ、いつも一人で走ってるので暇つぶしに目バエつぶし

さあ、明日も仕事!

何時になるのかな~~~????

ちびまる子ちゃんまでには終わってほしいな~~~!!!

怒涛の21連勤!

あと7連勤すれは休めます。

しか~~~し!

大津リレマラですわ~!!!

ひ~~~っていう全力走!

その後のビールを楽しみに頑張りま~~~す!

2016年5月12日 (木)

UTMFへ向けて38時間トレ(^_^;)

4月7日走行距離40km7時間25分

~深夜勤務~

4月8日走行距離25km5時間

2日連続で今年も比叡山の試走に行ってきました。

それも夜勤を挟んでですので、ほとんど寝ずにUTMFのトレーニングも兼ねて行ったのでありました。

Ws000727


いや~強烈!

比叡山のコースって凄い!

昨年も言ったかも知れませんが、何回走っても強烈ですわ!

まず、フラットなトレイルがありません(^^ゞ

登ってるか下ってるか。

コース中、フラットなトレイルって・・・・・

考えても思い浮かびません!

しいて言うなら、走り始めの大比叡からの下りで石鳥居から標識63番までと水井山から仰木峠間ぐらい(^^ゞ

Ws000000


距離にしたら5kmもない(^^ゞ

えらいコースを考えたもんです。

前半は比叡山を3回、鋭角に登り返すトレイル!

中盤は、激下りからのロード登り&ロード下り

そして終盤はゴール手前の高低差400mを1.5kmで登るんですよ~!

何がしんどいってここがしんどい!

気持ちは走りたいけどどうにもこうにも走れない!

そんなコース!

土曜日は、RUN友のチャンホさんとご一緒です。

P5075270


チャンホさんと言えば写真なんですよ。

チャンホスポーツ!

「はい、ここで一枚いっときましょか~」って

ポーズを決めなければ撮り直しもあるんです。

はいはい!ゆっくり走って~~~はいOK!!!

P5075297


てな感じで、モデルは私!

オヤジモデルは、ボキャブラリーが無いんでポーズもへたくそです。

10時15分に八瀬駅をスタート!

横高山の登山口までロードを走り、そこから一気に2kmで700mアップ(^^ゞ

いきなりきつい!

この日は蒸し暑くて、早速汗だくです。

横高山 11時22分

今日はそこそこ走る予定なんでピークもスルーして滝寺を目指します。

先週はこのコースを逆走しましたが、やっぱこちらからの方が走りやすい!

仰木峠から大尾山を経由して滝寺へ。

12時49分 

基本は止まらないんですが、チャンホスポーツの場所では止まってポージング(^^ゞ

P5075328


滝寺でトイレを借りて、給水!

お賽銭を置いて「無事完走できますように」

今日は500mlのボトルだけですが、山水がふんだんにあるので問題ありません。

さあ。ここからです。

激登りロード!

決して上を見ちゃダメです。

・・・・というと、必ず見たくなる(^^ゞ

案の定!

見てしまいました(^^ゞ

わちゃ~~~~長が~~~(@_@)

P5075335


延々続く登りロード!

超鈍足ですが、確実に走って行き、3km登って仰木峠のエイド到着!

そのままロードを3km下って仰木の折り返し

途中キロ4分台も記録して、結構走りました。

13時55分到着、ここまで八瀬から25kmほど走ってます。

チャンホスポーツの写真を撮って直ぐに出発。

P5075353


下ったと思ったら直ぐ登り!

それもこれでもかっていう登りばかり

まあ、じっくり登ればいつかはピークにたどり着きます。

で、琵琶湖展望台もスルーして横川中堂へ

14時35分

走り続けていれば案外早く来れるもんです。

ここからは下り基調のジャリ林道!

ここは足裏が痛くなるポイント!

出来るだけ轍の真ん中を走るようにし、日吉大社の奥宮を突っ切って大宮川に出ました。

P5075377


15時7分

さあ、ここからラスト1.5km!

川で水分を補給しラストの登りです。

しかし走れませんわ!

最初は木段なんですが、どうにも足がだるい!

先週の京都1周の疲れが残っているようです。

木段を過ぎて石仏のある辺りから走ります。

チャンホさんもハ~ハー言いながらぴったり来られてます。

P5075380


で、ラストのつづら折れ・・・・

歩いたな~~~(^^ゞ

レースの時は走ったのに今日はダメです。

そのまま表参道に出ますが、ここも歩き!

ラストのロードだけは走りました。

で、やりました。

延暦寺のゴールです。

チャンホさんと二人で、まずはデカビタで乾杯~!

15時36分、5時間15分かかりました。

ちょうど30kmなので、まあまあのペースです。

レースペースより少し遅いぐらいでしょうか?

停止時間が短いと全体の時間も短い!

そう思えば、エイドでの停止時間を出来るだけ少なくするのが、一番楽なタイムを詰める方法かもしれません。

少し休憩して延暦寺の中を歩いて、

お寺の中は行儀が悪いので決して走らないでください。

東塔から大比叡へ続くトレイルに入り走り出します。

ここが渋滞するんですよ。

そらそ~やわね。

ここまではお寺の境内で道幅も広い!

そこから一人しか通れない階段となります。

私は5~6分の停止でしたが、後ろの人は40分だとか(^^ゞ

今年は、ウエーブスタートらしいから少しは緩和されるかな?

で、大比叡へ5分で到着!

848mと案外低い(^^ゞ

でも、京都市内のど真ん中から1時間で走って来れる山ですから、貴重な存在です。

さあ、ここからラストの下り。

7kmを1時間ほどで下ります。

P5075400


ケーブル比叡をスルーして、そこから中尾根コースへ

こちらはレースコースじゃないけど、河童師匠おすすめルートです。

ダ~っと気持ちよく下ってバプテスト病院到着

ここまでで、38km7時間でした。

安べえまでのダウンJOGを含めて走行距離は40km、7時間15分。

安べえに到着すると、鴨走のみんなで貸切状態。

いやいや、いつ来ても誰かいるね~(^^ゞ

今日は、奥三河パワートレイルの打上だそうで、みんなの口から出た言葉は、是非私に走れと!

何故かって?強烈なレースだから・・・・

下りで足が破壊されるそうです。

エースのはるのすけ君でさえ、グロッキーになったそうで、関門も厳しいので完走率も低い!

いや~怖い怖い(@_@)

そんなレースに私を出させて、苦しみを味あわせるなんて・・・・

けど、出てみようかな(^^ゞ

で、今日はまだある!

ここから夜勤!

22時に帰宅し、24時から朝まで勤務!

ワオ~~~WAO!WAO~~!!!

もう、超眠い状態で仕事をし、眠気を我慢!

これはUTMFに備えてのトレーニング???

じっとしてたら寝落ちするんで、5分ごとに席を外して動き回る。

夜中の仕事場を動く人影・・・・それは私です(^^ゞ

そうこうしてますと、夜が明け仕事も明けた。

超速度で家に帰って身支度をして、速攻出町柳へ

20160508_165710


そうなんです。

日曜日は、鴨走5月月例会!

1時間の遅刻で早速、比叡山へ・・・・

いやいや、だるい。

眠さはそうないんですが、寝てませんので、昨日の筋肉痛が回復してません。

今日は、トレイル初心者女子3名を引率しないといけないので、メインの比叡山前半コース試走組とは別れて延暦寺周回コースを走ります。

サポートは私の他に、スイーパー経験が豊富な、ちかちゃんに最後尾を任せます。

ちかちゃんも100マイラーですし、キリマンジャロも登った人!

多分、私より山の経験豊富ですわ。

鴨走新人の3人ですが、22歳、23歳、○○歳とピッチピッチです。

私の娘より若い(^^ゞ

最初の登りでは、ゼーゼー言ってましたが、いろいろレクチャーしながら走ってるうちに、徐々に速くなってきた!

若いっていいね~!

呑み込みが早い!

2日連続の延暦寺でアイスを食べて、大比叡へ

いきなり850mまで登って来たのでしんどかったと思うけど、ここからは下り!

そのうち「下り楽しいです」って言ってくれてよかったよかった。

そして今日もバプテストがゴール!

25km5時間30分でした。

ここから銭湯入って、打上へ

解散したのが21時すぎ!

昨日の朝から38時間!!!!

やったぞ~~!!!!

UTMF完走だ~~~!!!!

眠さに耐えるのだけは上手になりました(^^ゞ


 

2016年5月 3日 (火)

2016京都一周トレイル

5月1日 走行距離60㎞ 12時間38分

Ws000720


夏のロング第一弾は、京都トレイルへ行ってきました。

いや====参った参った(^^ゞ

も~胃が悪くなっちゃって、銀閣寺でリタイヤしました。

あ~~~~あ!

なんてこった!

久々に気持ち悪くなった(^^ゞ

練習であってもまずリタイヤした事が無いのですが、今回ばかりはダメでした。

夜のトレイルは、万全の状態じゃなきゃ走ってはいけません。

これが危機管理!

セルフコントロールです。

って、えらそうな事を言ってますが、実際にはフラフラで先へ進める状況じゃなかったです。

レースなら少し休んで回復するのを待ってから考えますが、あくまでもトレーニングですから。

けどトレーニングでこれ以上やると内臓を痛めると思ったのと、もしも山中で動けなくなって仲間に迷惑をかける事になりかねない。

それも夜の山中ですので、大事を取りました。

事の顛末とは・・・・・(^^ゞ

朝6時初の電車で今回のスタート地点である阪急上桂駅へ向かいます。

しか~~~~~~し!!!

電車に乗って10分ほど経った時にくみ姐からの連絡で忘れ物してるでと

わちゃ~ほんまや~

で、くみ姐に途中の駅まで持って来てもらってギリギリセーフ!

集合時間ぴったしに上桂駅到着!

早めに行って阪急そば食おうと思っていたので間に合いました。。

今日の参加者は、11名でロングに長けたベテランばかりです。

先週の奥三河パワートレイルを走った人が3名と2日前に本鯖の試走で60㎞を走った人が一人!

Ws000724


それで京都一周するの?

凄すぎます。

やっぱ鴨走って変態の集まりですわ(^^ゞ

で、10分遅れの7時40分にスタートし、まずは嵐山のピークを目指します。

嵐山って山があるの知ってますか?

皆さん案外知らないのよね。

P5015106


そこから烏が岳を越えてトロッコ保津峡へ

1時間50分で着きました。

ここで奥三河組が前腿の破壊具合が酷くなり清滝で離脱。

そらそうですよ。

70㎞のレースから1週ですから仕方ない。

お大事にしてください。

私らは、清滝川沿いを遡り高雄到着

16km 2時間55分

予定通りのペースです。

私にしたらかなりゆっくり走ったつもりですが、ペースが速く感じた人もいたようで、ちょっとしんどそうでした。

けど、少し無理してついて来れればレベルアップにつながります。

私のトレイルは、そういう意味で優しくないですが、潰れる手前で助けるので完走した時の喜びは大きいと思います。

で、ここからは北山トレイル!

P5015123


長~~~いロード登り!

走る走る!

えいちゃんを先頭にあずきさん、ガッキー、なおちゃん、河童師匠!

元気です。

私も全部走った(^^ゞ

道路の温度計で26℃!

かなり暑くて川で1回目の水浴び

ズンズン登って山の家はせがわの湧き水で2回目の水浴び!

さらに氷室から山幸橋の手前で3回目の水浴び!

いやいや今日は暑くて仕方ない

こういう日は脱水と熱中症、低体温に注意です。

山幸橋 27㎞ 5時間12分

P5015131


まあまあのペースで来てます。

大人数で走ってる割には良いペース!

ここでおにぎり休憩を入れて一息つきます。

ここから向山の北峰を一気に登り、

暑さもあってこれが結構きつかった。

ニノ瀬へ下り給水!

そこから竜王岳へ

これが失敗でした。

予想以上に時間がかかりました。

ニノ瀬から鞍馬は京都トレイルではロードを走って30分ほど

それが竜王岳の登りがえらい強烈で

その上、ロストしまして登り返しましたので

皆さんの体力を奪ってしまった(^^ゞ

いや~申し訳ありません。

計算ミスでした。

ここで予定より1時間遅くなってしまい・・・・

この先少し急いじゃった(^^ゞ

まあ、今回は長く動く事を目標にしてたので、京都トレイルから外れるルートをメッチャ走ってますけどね。

トロッコ保津峡、澤山、向山北峰、竜王岳・・・・

P5015236


で、野村別れのコンビニに着いたのが16時!

やっぱ1時間押してます。

がっつり補給し、後半に備えます。

ここで3名が離脱!

やっぱ厳しかったよね(^^ゞ

ラストの比叡山を越えるのは、5名となりスタートから半分になりました。

女子はあずきさん一人ですが、凄い頑張ってます。

登りが強いのよ!

横高山45㎞ 17時32分 9時間52分

いきなり700mアップで

Dsc_1805


ヘロヘロになりながらも何とか横高山到着!です。

あとは比叡山本体を越えれば銀閣寺です。

この辺りから夕暮れになり一気に冷えて来ました。

そして胃が気持ち悪くなってきた。

他の男子2名も胃が悪いと。

私もや~~!!!

けど口に出しません。

いや出せません。

私が弱音を吐くと間違いなくみんなの気持ちが切れる。

冷えて冷たくなった胃を温めなければなりませんが、何故か口は冷たい物を飲みたがる・・・・

いや~脳と身体のギャップが生じてます。

何とか胃よ動いてくれ

比叡山スキー場跡地でヘッドライトを装着!

少し休んだら、凄く冷えて寒かった。

祈る気持ちで比叡山を下りますが、標高を下げるにつれ暑く感じ気持ち悪い。

何とか胃が動いてエネルギーを摂らないとやばい

結構焦ります。

何故か暑さを感じて

石鳥居の手前の川で頭に水をかけちゃった(^^ゞ

その時は気持ちいいと思ったけど、どんどん胃が気持ち悪くなって身体に力が入らなくなる

何とか下り切りパブテスト病院到着

56㎞ 19時40分 12時間

あたりは真っ暗!

自販機補給!

この時は自販機で補給すれば少しは回復するかと期待した。

しか~~~~~~し!

選んだ飲み物が悪かった。

チェリオエナジーX!

冷たくて炭酸が強いやつ。

それを何故か一気に飲み干した途端!

ガタガタ震えた~~~

んで、頭がフラ~~~として立ってられない。

たかっちさん顔真っ白です、って言われた。

やっぱりか~~~(^^ゞ

自販機のそばにへたりこんで、慌ててジャケット着るも時すでに遅し!

とにかくフラフラで寒さで震えるので続行は断念!

看護師のガッキーと一緒だったので安心してましたが、危うくみんなに迷惑をかけるところでした。

一緒にリタイヤさせてごめんなさい。

私がこんな状態になったんで、みんなも一緒にリタイヤしてくれた。

仲間っていいよね。

ありがとう!

で、みんなで一乗寺の安べえへ

ここへ行けばなんとかなる。

止まっていればどんどん冷えるので、とにかく歩いて自己発熱!

コンビニでホットカフェラテを飲んで温めて、歩きからスローJOGへ。

うっすら汗をかいてきて何とかふらつきも解消!

顔色も戻ってきた。

胃も少しずつ動き出してエネルギーを生み出し始めた。

安べえで温かいお茶をもらって小休止!

仲間のみんなもいてくれて、ほっとする。

近くの銭湯でさらに温め、水風呂と温湯の交互浴で血流を促す。

真っ白だった皮膚に血流が戻り、体温が上がってくるのがわかる。

あ~~~助かった。

胃も動いてる。

安べえで、温かいサムゲタンをいただき完全に復活!

持つべきものは仲間と冷静な判断!

最後まで行けなかった仲間にはほんま申し訳ないことをしました。

これも自己管理のミス!

自分の身体が自分でコントロールできない。

冷えは一瞬でやって来る。

冷えると胃が止まりガス欠になる。

口が冷たい炭酸を欲しても温かい物を飲む!

冷える前にジャケットを着る。

今回のリタイヤで、身が引き締まる思いになりました。

今年のUTMFでこうならないように、万全の準備をしようと思います。

そういう意味では、今、膿を出し切って対策を練る。

最高のトレーニングとなりました。

2016年4月29日 (金)

アクトパルから喜撰山!

Ws000718


本日走行距離 36㎞ 4時間9分 累積標高1090m

週末に向けての疲労蓄積トレは、鴨走のえいちゃんと一緒に宇治市のアクトパルから喜撰山!

ほぼロードの峠走+ちょこっとトレイルって感じかな?

しかし~~~しんどかったです(^^ゞ

アクトパルだけでもしんどいのにオプションの喜撰山まで登るか~~!!!

これはくみ姐のリクエストで行ったのですが、

なんせ、くみ姐の富士登山競争にかける気合は相当なもんで、

一人で比叡山アタックに出かけたり、裏山で400m坂ダッシュ10本とか・・・・

しかし現実は厳しくて山頂コースは5合目を2時間20分以内で通過しないといけない。

くみ姐の五合目ベストが2時間16分!

五合目をベストのタイムで走って、そこからさらに6㎞!

標高差1700mを2時間9分で走らないといけない!

Kimg0909


私が昨年五合目から山頂までタイムアタックしたタイムが2時間10分!

3000mを超えると酸欠になって目眩と脱力感に襲われた。

3500mを超えるとほぼ岩登りになり、手足を使って登るんやけど歩いているのに呼吸が辛くて体が動かせない!

二日目は大丈夫だったけれどいきなり走ったらこうなる。

高山は慣れないと厳しいからね。

でもね、くみ姐って登りがメチャ強い!

これは確か!

今日も、果敢にえいちゃんをプッシュしてたしね!

あとは、遅いオヤジどもをどうかわすかやね。

登り方は、鴨走のたっかんやネコさんに教えてもらっているので大丈夫だとは思うけど。

Kimg1018


それと標高が3000mを超えた時にどうなるか?

私はどうにかなる範囲やけど、くみ姐はどうなるのか?

何とか山頂で雄たけびを上げてほしいもんです。

私は?????

はい!

またしてもクリック競争に敗れまして、応援です。

第0関門!

厳しいね~

そう考えれば昨年に走りたかった

けど、血尿出てたし・・・・(^^ゞ

登山競争とは縁が無いんやわ!

で、アクトパルでした。

この日、本当は伊吹山ダブルをやる予定でした。

しかし雨の予報で断念!

伊吹山って、天気が崩れるとガスって強風が吹くので行っても全然楽しくない!

あの山は、木が少ない岩山なんで風雨を遮る物がないので雨の日は危険です。

それと登山道がすぐに川になりますので。

で、昼から雨の予報だったので、アクトパルへ。

JR宇治駅付近からスタートして宇治川を遡上!

Dsc_1775


天ケ瀬ダムからいよいよ登り!

志津川沿いをわっせわっせ!

どんどん登って笠取の峠へ

ここまで12kmの登り!

ここから3km下ってアクトパル到着

15km 1時間24分

結構良いペースで来れました。

トイレと自販機補給を済ませて、今度は今来た3kmの下りを登り返す!

ここまで全部走ってきて、かなり脚に来てるのと、お腹が減ってるんよね。

ジェル補給をし、さあ戻るぞ~!

またしてもくみ姐はえいちゃんをプッシュ!

そんなんしたらどんどんペースが上がるのに、よ~やるわ(^^ゞ

なので私が最後尾でマイペース!

それでもキロ5分台で登ってるから結構速いよ

で、笠取峠を越えてど~~んと下ったところから

Dsc_1778



オプションで、喜撰山を登ることに

ここからはトレイルです。

しかし今日は暑い!

汗だく!

今年初めてランパンまでビッチャ~ビッチャ~!

汗腺が全開!

バイザーから汗がしたたり落ちて、あ~夏のシーズン始まったなと

Dsc_1777


喜撰法師さんの石堂を拝んで、喜撰山へ

そこから宇治市森林公園へ走り天ケ瀬ダムからJR宇治駅ふきんまで

天ケ瀬ダムから雨が本降りになったけど、まあ問題なかった。

しかし今日はお腹減りました。

というのも、現在太り中(^^ゞ

あ~~なんで増量するんだ~

やっぱ最近胃の調子が凄ぶる良いんで、どんどん食える!

なんでかな~~???

UTMFまでに体重戻さなあきませんわ~

2016年4月26日 (火)

久々に結婚式に招待されました。

4月24日 走行距離 17㎞ 3時間

Dsc_1760



いや~何年振りでしょうか?

十数年ぶりかな?

結婚式に出席してきました。

職場の後輩の結婚式でして、それも主賓だなんて・・・・

今までは友達とかいとこなんかの同世代の結婚式ばかりで気楽に出席できたのですが、今回は部下で、乾杯の発声をしてくれと

いやいや緊張しました。

同世代の結婚式でのスピーチは何度も引き受けてまして、まあ慣れてます。

しか~~~~し!!!

部下となると仕事代表ですから、おちょける訳にもいかず、それなりの手順に従ってしゃべる必要が出てきます。

私は新郎側で、新婦側の主賓は、病院の院長だとか(^^ゞ

ここと確実比べられるので「あわわわ~~~」ってなる事だけは絶対に避けなければなりません。

結果は・・・・

ギリギリセーフ!

何とか無事に切り抜けて、ちょこっとくすぐりも入れながらしゃべれました。

どっと脇汗かいて新品のワイシャツがベトベト~~

これからこんな依頼が増えるのかな~~????

少々飲んでからしゃべるのだったらなんぼでもしゃべりますが、飲む前はかなわん(^^ゞ

でも、呼んでもらえるだけで光栄ですわ!

まあ、普段は口にしないフランス料理も食べられましたしね。

よかったよかった~!

で、そこからです。

13082617_785700034908042_7508872041


はい、もちろん走りに行きます。

結婚式場に車で来ていた先輩にスーツを預けて、ランニングウエアに衣装チェンジ!

電車に飛び乗り上桂駅へ

グッドタイミングで合流したくみ姐と一緒に唐ト越で亀岡を目指します。

地形図の目測では10㎞少々と読んでたので、14時半のスタートでもうまく行けば折り返せるかなと。

Dsc_1768


唯一心配なのはこのコースは初めてであるという事。

地図からはなだらかな里山を巻いていくコースに見えたので10㎞なら2時間もかからずに到着できると踏んでいました。

・・・・が!!!!

実際は・・・・

17㎞もあった(^^ゞ

2時間どころか3時間かかりタイムアウト!

くみ姐のお風呂入ってビール飲むで!

の一言にまたしても心が折れた・・・

17時からの山入りはリスクを伴いますからね。

けど、このトレイルはなだらかな巻き道がほとんどで全て走れます。

後半の林道は長いけど前半は京都らしい竹林のトレイルで楽しめますよ。

ただ、標高が400mほどしかないので夏はダメですね。

逆に冬でも雪が積もらず、唐ト越→明智越→鳥ヶ岳→松尾山とぐるっと周回すれば良いトレーニングになると思います。

多分この感じだと30㎞ぐらいです。

さあ来週はUTMFに向けての一発目!

京都一周ですわ!

73㎞の道のり!

わざと疲労を作ってから走ります。

ドキドキするけど、4か月後の大一番にすでに心は向いてます。

2016年4月13日 (水)

冬枯れの鎌倉山から峰床山

4月9日(土)走行距離 28km 5時間30分

20160409_094032


今月唯一の土曜休みに京都北山へ行って来ました。

いや~良い山ですわ。

これで2度目ですが、誰にも会わない山って気持ち良い!

なのに、標高は970mとそこそこ高いし眺望は素晴らしい。

ブナ林の森なんで今の時期は葉っぱが無くて森が明るく見通しも良い!

なんで誰も居ないのか不思議でしゃ~~~ない!

まあ、売店もトイレもありませんから来ないのかな?

スタートは、京都バスの坊村バス停!

1日1本しかない朽木村行きのバスは超満員!

私ら以外は全員がハイカーです。

中には、ダウンを着てウールのスパッツをしているグループも多く、

私らだけ半パンなんだから、ちょこっと白い目で見られてます。

けどね、この日の予想気温は25℃!

1000mの標高だとしても15℃はある

風は微風で、晴天!

こんな状況でダウンにウールってありえませんわ!

私だったら100m走ったら全身汗だく!

登山とトレランでは、全く別のスポーツと言う事でしょうか?

坊村バス停で降りたのは約30名!

20160409_085839


うち鎌倉向かうのは私ら二人だけ~~~(^^ゞ

皆さんは、武奈ヶ岳を目指すようです。

河童師匠と私は羽織っていたアクティブシェルジャケットを脱いで準備完了!

ちなみに今日の装備は

地図、レスキューブランケット、テーピング、ファーストエイドキット、JIRO会員証、スマホの予備電池、ライト、土に変えるティッシュ、レインジャケット上下、補給食、水分1L、着替え

これを12Lのアルチメイトに詰め込んで走る訳です。

まあ、余裕で入ります。

で、坊村の公衆トイレで用を足して、スタートは9時!

Ws000700


いきなりの激登り!

3kmで700mアップです。

師匠ったら、朝から元気でズンズン登っていきます。

私はゼーゼー言いながら何とかついていきますが、早速汗だくです。

20160409_094652


師匠は、56歳!

元気なオヤジですわ~(^^ゞ

45分の一気登りで、鎌倉山到着!

標高950mまでずっと登り

けど、標高が上がるにつれて、ブナの森になって綺麗です。

20160409_094207


そしてイチウチワの群生が花をつけています。

上を見るとタムシバっていう花が山を真っ白にしています。

残念なのが、黄砂か粉塵でかすみがかかっている事!

これが無かったら遠くまで見通せたのにな~!

で、次に目指すのは、峰床山、標高970mです。

一旦下って、オグロ坂峠を経由して登り返します。

そこからさらに3つのピークを越えたら峰床山です。

ここは花背交流の森の一部となっており遊歩道が整備され、眺望も素晴らしいです。

20160409_103519

気温は11℃!

1000m級の山で11℃ってのは暑すぎる。

けど、休息時はこれぐらいが汗冷えせずに気持ちいい。

20160409_095749

これは千年杉と師匠!

様になってます(^_^;)


下りは、ちょこっとマニアックに八丁湿原に下らずにフノ坂峠を目指します・・・・

わちゃ~~~~またやっちゃった~~~!!!

ロストでございます。

師匠と私!

良くロストするんですよ~!

お互い下りが好きなもんで、調子に乗って走ってたら道が無くなるってやつ(^^ゞ

ロストすると登り返しが辛いのよね~~~(@_@)

まあ、これもご愛嬌!

師匠と二人なら少々迷ったって何の問題もありません。

で、無事フノ坂峠に降りて来ました。

そこからは、鯖街道のコースをひたすら滝谷山へ向けて走ります。

ここってロード(^^ゞ

鯖のコースって半分以上がロードですか

20160409_105956


ら仕方ない。

山伝いのルートも師匠に探してもらっているのですが、この10kmはなかなか良いトレイルがありません。

尾越の村で山水を給水!

鯖街道の大見エイドの分岐を右にとっていよいよトレイルです。

けどガレ林道(泣)

しかしまあ、土曜日やというのにトレイルランナーやハイカーとは会わず。

っていうか、村の人も誰も居ない~

これは深刻な過疎化が進んでいるものと思います。

途中でええもん発見!

こんなん大好きです。

これ何かわかりますか?

20160409_123003_3


そうです。

カエルの卵!

多分、タゴカエルでしょうか?

上の写真です。

Dsc_0150_2


下の写真は、貫禄あるでしょう~!

ガマガエル!

どちらも1000mほどの山に居ました。

これって1本かな?

10mはある!!!

凄い卵の数!

Kimg3386_2


どうしてこれが体調10Cmほどの身体から出て来るのか不思議ですが、ゼリーの中には卵が並んでました。

花背峠の手前で和佐谷を下り、天ケ岳に向かいます。

現在の標高は、700m付近

かなりの暑さを感じて汗が吹き出します。

天ヶ岳 22km 4時間30分

結構な登り返しで登った天ヶ岳

ここからは下りの気持ちの良いトレイルで薬王坂へ向かい、さらに竜ヶ岳から二ノ瀬にゴールする予定です。

最初は気持ちよく下るのですが、標高を下げるにしたがってどんどん暑くなり薬王坂の手前では26℃に・・・・

暑いね~って話してたら、師匠が禁断の一言を・・・・

20160409_142708

鞍馬でビール飲まへん????

ワオ~!!!

決して口に出してはいけない言葉を言いましたね。

なんという悪魔のささやき

一瞬にして私の口はジェルからビールになり、

何かに取り付かれたように、鞍馬駅に向かってダッシュしていたのでありました(^^ゞ

あ~~~美味しゅうございました!!!

鞍馬 28km 5時間30分 累積標高1650m

お気に入りバナー。

  • 鴨走ランナーのお店!韓流食堂「安べえ」サービスあり
  • はちみつ屋さん!国産天然のエネルギーはコレ
  • ら~さんのお店!青春スポーツ!良く買ってますよ~!
  • ちゃりらん屋!箕面にあるランナーの集まる居酒屋
  • 私の心の師!絶対の信頼!カッキーさん。
  • 京都キャロットさんアシックスならここ!安くて良いものあるよ~!
  • マラソンにハマったを見たって言ってみてください。
  • 鴨川走友会
  • ブログランキング!投票してね。
  • カウンター
  • JOGnote

次のレース

  • 12月18日伊勢志摩トレイルランニング40km
  • 12月11日東山36峰MM
  • 11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位
  • 10月30日大阪マラソン3時間25分完走
  • 9月23UTMF44kmに短縮20位完走
  • 9月4日セプテンバー駅伝28位
  • 7月31日大文字ランニング19i位
  • 7月16~17日舞洲24マラ28位
  • 7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位
  • 6月19日大津リレマラ4位
  • 5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位
  • 4月10日ダイトレ36kmDNS
  • 3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位
  • 3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈
  • 2月28日宇治川マラソン10km12位
  • 12月26日大阪城わかちゃんリレー16位
  • 12月13日東山36峰MM3時間1分19位
  • 10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈
  • 9月22日信越五岳110km16時間40分完走
  • 8月30日かっとび伊吹10kmDNS
  • 7月26日大文字ランニング12分28秒22位完走
  • 7月24日富士登山競争DNS
  • 7月18日19日コニカ舞洲24時間25位完走
  • 7月4日美ヶ原トレイル80km13時間21分完走
  • 5月30日比叡山トレイル50km8時間30分完走91位
  • 4月12日ダイトレ36km4時間51分撃沈
  • 3月15日伊豆トレイルジャーニー73km10時間31分完走
  • 3月1日篠山ABCマラソン3時間23分完走
  • 12月14日東山36峰MM3時間1分19位
  • 11月23日福知山マラソン3時間27分完走
  • 11月9日神流マウンテン50km7時間27分7位完走
  • 10月12日日本山岳耐久レース72kmDNS
  • 9月14日信越五岳110km15時間50分58位完走
  • 8月30日志賀高原エクストリームトライアングル66kmDNS
  • 7月19日20日コニカ舞洲24時間鴨走12位
  • 7月13日KYOYO WOODSトレイル40km6時間15分39位
  • 6月29日弘法大師の道トレイル57km10時間48分16位
  • 5月18日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間35分56位
  • 4月6日ダイトレ36km4時間35分19位
  • 3月16日伊豆トレイルジャーニー75km中止
  • 2月23日東京マラソンフル3時間18分完走
  • 2月16日泉州国際マラソンフル30kDNF
  • 12月8日東山36峰MM30k2時間56分完走
  • 11月23日福知山マラソン中止
  • 10月13日ハセツネ71km13時間14分406位
  • 9月15日信越五岳ペーサー
  • 8月25日かっとび伊吹10km豪雨中止
  • 7月13,14日舞洲24時間マラソン19位完走
  • 6月16日大津リレーマラソン鴨走Aチーム優勝
  • 5月19日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間54分62位完走
  • 4月26日~28日UTMF161km35時間24分211位完走
  • 4月14日ダイトレ36km4時間46分完走
  • 2月24日びわこレイクサイドマラソン15km1時間8分10位
  • 2013年03月10日 伊豆トレイルジャーニー70km10時間24分242位
  • 2月17日泉州国際マラソンフル3時間18分完走
  • 12月9日東山36峰MM30km2時間59分完走10位
  • 11月25日つくばマラソンフル3時間18分完走
  • 11月4日淀川市民マラソンハーフ1時間45分完走
  • 10月14日斑尾トレイルランニングレース50km6時間4分54位完走
  • 9月15日信越五岳110km17時間25分完走120位
  • 9月5日朝霧高原トレイルレースDNS
  • 8月26日かっとび伊吹10km1時間29分完走65位
  • 7月14,15日コニカミノルタ24時間鴨川走友会32位完走
  • 5月19日UTMF(STY)82km16時間32分完走
  • 4月22日チャレンジ富士五湖100km10時間47分完走
  • 4月8日大阪府チャレンジ登山(ダイトレ)36km4時間53分完走
  • 3月11日京都マラソンフル3時間32分完走
  • 3月4日篠山マラソンフル3時間15分完走
  • 2月26日琵琶湖レイクサイドマラソン15km1時間7分完走
  • 2月5日木津川マラソンフル3時間17分完走
  • 2012年1月2日びわこ健康マラソン10km40分59秒完走
  • 12月11日東山三十六峰マウンテンマラソン30k3時間6分15位
  • 11月20日神戸マラソン(フル)3時間18分完走
  • 11月6日淀川市民マラソン(フル)3時間31分完走
  • 10月23日諏訪湖マラソン(ハーフ)1時間35分撃沈
  • 9月18日京都一周トレイルラン66km9時間10分完走6位