フォトアルバム

アフリエイトです

  • これからはコレです。
  • レース中はコレ
  • スタート前にコレ
  • アミノ酸はこれで充分
  • 安定してコレは使えます。
  • ミニハンドライト
  • 大雨はこのレインパンツ
  • UTMF2016で使用レインジャケット
  • シューズは、これも考え中
  • ザックはコレだ
  • 電池はこれだ
  • 腰にはこれを
  • ハンドはこれだ
  • 雨や登山にはコレ
  • 3日履いても臭くない
  • 熱中症対策はコレ
  • これ的を得てますよ
  • 足攣りにはこのジェルが効きます。
  • このジェルも効きました。
  • 標高の高いトレイルはこれです。
  • 改良されてよくなりました。
  • 案外痩せないチアシード!豆乳ヨーグルトに入れてます。
  • 久々のノース!フィット感よし!価格も手頃
  • 夏でも標高が高ければこれです。
  • 今年のモデル買いました
  • 足攣りにはこれです。
  • シューズはこれなんですね~
  • ザックはこれだ。
  • ストックはこれです。軽いけど折れるよ
  • これにストックを挟みます
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • 心拍と上下動、接地時間などが測定できます。
  • こんなおもろいGPSは初めて
  • レース前に飲むなら絶対これだ
  • これにハマってます。
  • 四万十7時間半ランナーおすすめ
  • ダイエット&栄養補給の両方が出来ます。
  • 信越のドリンクはコレ
  • 大会運営は大変です。
  • UTMFには絶対コレ買う
  • 私の愛読書
  • 来年のUTMF用です。
  • 怖いほどフィットするんです。
  • こちらもゴアテックスパンツ
  • ゴアテックスなのに安い!
  • 私の愛用サングラス
  • 夏のレスはコレも!
  • 夏のレースはコレ!
  • これも足攣りに効きますし、レース中にリカバリーできます。
  • 塩分補給はこれで
  • これも効きます。
  • 最新の足攣り対策はコレ
  • お腹のトラブル全てコレ
  • 3時間に1回必ず
  • ノースのポーチよりこっちの方が使いやすい
  • コレ、買います!超ロングはこれを武器に
  • これでたかっちノットできますよ
  • 信越五岳で履きました
  • やっぱソックスはTABIO
  • トレイルランニング2015
  • 雨の日はコレ!
  • ダイエットの味方です。
  • ボトルポーチはこれ!
  • 通勤に使ってて良好です。
  • 福知山のスペシャル
  • 信越、神流と使いました。
  • 心拍ベルトのいらないGPS!買いました(笑)
  • 神流はこれで粘れました。
  • これはポケットが6個あって使い勝手がいいです
  • 神流で購入!UTMFにも使えます。
  • 足が前に出るシューズです。
  • 陀羅尼助丸!信越では5袋投入
  • 天然回復系サプリです。
  • これ欲しい!UTMF当選したら買う
  • 勝負に行くときのアミノ酸
  • トレイル用アンダーはコレ
  • これからの時期アンダーはコレ!マラソン用
  • コスパ最高!リカバリーにはコレ
  • 私は毎日飲んでます。
  • マルチビタミン&ミネラル
  • アスタキサンチンはこれがベスト!
  • マイカ釣りの最強リール
  • 夏のミネラル補給
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • ポケットいっぱいあるランパン
  • カッパと言えばコレやね
  • 駅伝用にどうですか?東山もコレで
  • これ、いいですよ!
  • 東京の秘密兵器です。
  • サプリの吸収を高めます
  • ここでジョミ!東京で投入予定
  • グリーンマグマのアスリートバージョン
  • 足攣りの特効薬
  • シューズの安定感が倍増!
  • コレが出来たらサブスリーです
  • グリップと走りやすさのバランスがいい
  • ハセツネはこれで行きます。
  • 今!コレ買いました~(笑)
  • ハンドライトはこれしかない!安い
  • これバハダに合います。ロングではこれ!
  • くみ姐2足目買いました。
  • さすがモンベル!安くていいもん作ります。
  • ターサーシリーズ最強かも?
  • いつも履いてるシューズ
  • 超軽いトレランポールですが、折れやすいので要注意!
  • UTMFはこれに救われました。
  • 〇ンコ擦れに・・・
  • 暑い時のミネラル補給はやっぱコレ
  • ダイトレで好印象でした。オススメ!
  • 高いけど、効きますよ。
  • OS1 これにいつも助けられています。
  • レース直前に飲みます
  • ベスパプロ!勝負の時はコレです。
  • 鹿男ちゃんがサブスリーしたよ~!
  • 泉州はコレだ!
  • ちょっと気になる本
  • ニューハレのお徳用
  • 私のテーピングバイブル
  • 斉藤さんのベスパハイパー!ジェルと一緒に
  • 芥田さんのニューハレ
  • NBテーピングソックス!!!これがあればテーピングいらずです。
  • もう完全に手放せなくなってます(笑)いいです。
  • 安くて愛用してます。山もロードも!
  • ハイドレ付きでこの価格!
  • トップトレイルランナーが飲んでる自然派飲料!補給水はコレ!
  • ちょっと気になる凄い奴!
  • 信越で勝負したシューズ!1サイズ大きめがオススメ
  • カシミール3D関西編
  • カシミール3D関東編
  • 仕事で愛用山でもバッチシ安い!
  • この電池は軽くて最高性能
  • バッチシ明るい3W
  • 電池20時間最新ガーミン
  • 雨の篠山はコレで命拾い!
  • 嫁もこれで勝負をかけます。
  • 今まで履いた最高のシューズ!
  • 猫ひろしのマラソン最速メソッド 
  • ジェルより食べやすいエネルギー!おいしいよ
  • まりもさんの本!
  • 毎日欠かせません!
  • 富士五湖一緒に走った岩本さんの本
  • Garmin(ガーミン) ForAthlete110
  • 新製品出ました。
  • 嫁が読んでます。目標らしいです(笑)
  • この本もおすすめ。
  • 最近コレでFM聞きながら走ってます
  • 私のトレランの先生!
  • BORN TO RUN
  • カーボショッツ
  • アスタビータスポルト
  • 私のトレーニングメニュー

東山36峰 Feed

2016年11月30日 (水)

12月は連戦です。東山36峰&伊勢志摩トレイルです。

11月29日 走行距離20km 3時間

12345649_867218290042647_8668073819


峨山道から3週間の12月11日は、東山36峰マウンテンマラソンです。

今年で8年連続8回目の出場です。

走り始めて唯一、毎年走ってるレースです。

地元開催であり、普段走っている東山トレイルがコースですので気軽に参加できます。

コースは、宝ヶ池スタートの伏見稲荷ゴールの30km!

ここを3時間前後で走る訳ですが、毎年限界まで追い込みますので、かなりのダメージが残るレースとなります。

このレースのスタートはウエーブスタートで、年齢別にスタートします。

私はオヤジなので、セカンドウエーブで5分後のスタートなりかなりの渋滞に巻き込まれます。

依然はSブロックスタートというのがあって、前年のタイムが3時間を切ってれば一番先にスタート出来ました。

この時は走りやすかったですわ~~

ベストもこの時に記録してまして、2時間56分です。

渋滞はありませんし、同じペースのランナーと走るので抜きつ抜かれつで楽しく走れました。

昨年からは、Sスタートが無くなりましたので後方からのスタートでスタートダッシュで山に入るまでに5分前にスタートした遅いランナーを抜かなければならず、後半型の私には辛い展開となりました。

昨年のタイムは3時間1分!

前半のタイムロスを取り戻すべく、後半頑張ったのですが1分及びませんでした。

で、昨日は午後休を取りまして東山を走って来ました。
時間的にフルコースは無理なんで、出町柳スタートの20km!

序盤の比叡山をパスした形ですね。

そして大文字山と将軍塚はアタックしました。

大文字アタックは、八神社から火床まで。

これは13分でした。

7月の大文字ランニングの時は、12分だったので1分落ちはまあまあかなと。

20161129_151558


本番では14分を想定しているので、まあまあです。

そこから東山トレイルを気持ち良く下って日向大神宮へ。

ここは紅葉が綺麗でした。

ここまで走って感じたのは、年々岩の露出が進んでいるって事。

今までなら土と腐葉土が覆ってたトレイルも岩になってますし、ゴロタ石も多数ありました。

ハイカーや観光客が多くなると、こんなになっちゃうんですね。

枝道も多数出来てますしね。

こうなるとシューズ選択が難しくなる。

毎年東山はマラソンシューズで走るんですが、岩が濡れてるとかなり滑る。

朝は夜露で基本濡れてますからロードシューズは辛いかも?

私はアディゼロタクミSENで走ろうと思っていますが、今回履いたアディゼロフェザーRKはかなり滑りました。

もしかしたらノースのレブリューションで走るかもしれません。

Ws000928


その1週後は伊勢志摩トレイル40kmです。

これは伊勢の森トレイルレース20kmの特別盤で今年は伊勢志摩70周年記念だとかで40kmになったらしいのです。

30kmのトレイルを全力で走った翌週の40kmトレイル!

どうなんでしょうね~!!!

ベストなパフォーマンスができるのでしょうか???

案外良いかも知れないし、全くダメなのかもしれない!

私も長く走ってますが、そこんとこは当日走ってみないと判らない(^_^;)

人間の身体って機械じゃないので、わからんのです。

算数みたいに方程式には当てはまらない。

とにかく今は東山に向けて体調をベストに持って行く事!

火曜日に刺激を入れたので次は日曜ですが、雨の天気予報!

こんな時は無理に走らず、思い切って休養に充てる。

今までの経験からその方がパフォーマンスが上がります。

ラスト10日!

どこまで行けるのかわかりませんが、やれる事はすべてやる!

出来る範囲でね~~!(^^)!

2015年12月18日 (金)

2016東山36峰振り返り②ランニングダイナミクス分析

本日走行距離 10km 1時間

Ws000525


ランニングダイナミクス!

今回からこんな事も測定できるようになりました。

ガーミンフェニックス3!

この時計は、面白い!

スマートウォッチではありませんが、すんごい多機能GPSです。

無料のアプリをインストールすればこん

20151212_080346


な画面だって表示できます。

今までのGPSだと4項目の表示が最大でしたが、これは沢山表示できますし、色の違いを使ってランニング強度や心拍ゾーンの表示も出来る。

とにかく凄いですわ!

仕事中も寝る時も装着するGPSって初めてです。

で、今回はフェニックスの特徴を生かして、上下動や接地時間をペースや勾配から分析してみようと思います。

基本、山なんで、あんまし意味ないんですが、買ったばかりでうれしいもんで、一応やってみました。

まあすんごい上下動ですね。

赤点は上下動違反のとこ(^^ゞ

これは階段や激登り。

そうですよね。階段はすごい上下動します。

やっぱフラット走らないと意味ない測定でした(^^ゞ

唯一、ロード区間は、いい感じで測定できてます。

6cmから7cmぐらいです。

しかしこの評価がわかりません。

大きいのか少ないのか?

とにかく初めて測りましたからね。

あと、接地時間も測定しています。

登りで長~い接地!

トレイルの登りは地面を押す時間が長くなるという事です。

下りではロードより接地時間が短いですね。これは意外でした。

たたたっと下るからかな?

これを踏み込んでブレーキを掛けると長くなるのでしょうか?

Ws000527


まあ、ええ走りって事で(^_^;)

やっぱフルマラソンで役に立つ感じかな~。

そしてピッチとストライド!

ストライドは狭いですね(^^ゞ

平均で85Cmですからね

山ですから、ロードの6割ぐらいでしょうか?

それだけ刻んで走ってるという事です。

下りでピッチが多くてストライドが狭いのは、トレイルにソフトに着地するためです。

どっすんどっすん着地すると脚筋力に負担がかかりますし、滑ります。

そこらを調整しながら速く走るとこんな感じになります。

私の場合、基本ピッチで脚を回していくタイプ!

ですからロードより山に向いているんです。

フルマラソンでのピッチは190spm程度。

今回は、177程度。

ストライドは、フルで120cmでトレイルは85cmほど。

この数値も単純に比較出来ませんが、これ以上回せば心拍が上がりすぎて体力的にきつくなりますね。

Ws000526


んで、ここに心拍が絡んでくるんです。

写真の影は心拍で、グリーンの線は高度です。

大文字山の火床から上で心拍が落ちているのが気にかかる。

激登りの後のアップダウンですが、上げきれてないですね。

ここをもっと追い込むべきだったのか?

しかし苦しかったけどな~(^_^;)

トレイルレースでは心拍の高い時間と低い時間が交互に来ます。

その上げ下げをうまくコントロールすれば速く長く走れます。

どこまで上げてどこまで落とすのか?

それが問題なんです。

今回の心拍は、最大で193bpm

平均で181bpm

これは、普通の人からすれば異常に高い数値です。

世間で言われている最大心拍数は、220-年齢。

いろいろ計算方法はありますが、一般的にはこれ

これからいうと私は、220-53=167となります。

167って、フルマラソンのアベレージ心拍程度です。

ウルトラマラソンでも160ぐらい。

私の最大心拍数の設定は195bpm

今までの最高は、205bpmです。

なのでほぼ設定値最大まで回してます。

・・・・ということは、最高に追い込んでるという事。

しかし遅い(^^ゞ

1時間半ならアベレージ185で走った事があります。

ハーフマラソンです。

しかし3時間となると、180がいっぱい。

今回それより1拍多いのでよく頑張った方だと。

ただ気がかりなのは脱水では無かったかという事。

脱水になると血液中の水分が減少し、血液の粘度が増す。

そうなると血液を送り出せなくなって心拍が上がる。

スピードが出てないのに心拍が高いってことは、朝一から脱水だったのでは?

と疑ってます。

Ws000511


前夜は6時間ほど寝て睡眠は充分!

しかし朝起きたら寝汗をかいてた。

朝からの水分は、豆乳プロテェイン300mlと煎茶100mL

アリナミンv50mlとココナッツウォーター100ml

合計、650ml。

おしっこ2回、う○こ3回!!!

う○こは関係ありませんね(^^ゞ

やっぱあるか!う○こには水分が含まれてますもんね。

これか~~~!!!!

これを計算に入れてなかった~~!!!

往きの電車でちょこっと喉が渇いたんです。

んで、現地入りしてからココナッツウォーターを半分飲んだ。

あっ!

スタート前に飲む予定だったエネルギーゼリーを飲むの忘れた~~!

あれってかなりの水分ですよね。

思い返してみると水分不足の要因が見えて来ました。

それでか~~心拍が高かったのは~

気温は予想してましたので、レース中の暑さと給水は予定通り。

しかしスタート前の給水が足らなかったのかもしれません。

そこに落とし穴があったとは・・・・

深いですね~~~!!!!!

マラソンって!

スタートしてなんでこんなに心拍が高いのかなって、ずっと考えてました。

それをすぐに理解出来たら、最初のエイドでしっかり給水できました。

まあ、これもタラレバの世界!

これを同じ状況を作れと言っても、二度とできませんから・・・

また一つ経験できました。

こんな脱水もあるんだなと。

2016東山36峰振り返り①過去のLAPから考える

本日走行距離 8km 通勤リカバリー

東山から3日が経ち、筋肉痛は和らいだものの、気持ちが緩んだのか風邪をひいてしまい、喉が痛いし咳が出て咳が出て

そんなこんなで今年の東山ですが、昨年より3秒速く、一昨年より5分遅い!

これはなんなのか?

そら~オヤジですから歳は歳です。

しかしそれ以外に何かあるのではないかと深~~~く掘り下げてみようかと思います。

いや~行ったと思ったんですが・・・・サブスリー!まだ言ってます(^^ゞ

しつこい!

Ws000073

と言う訳でここ4年間の東山の全LAPを比較してみました。

ちなみに5年前は2011年は3時間15分かかってますから省略していますが、2012年は2時間59分ですから、1年で16分詰めております。

これは単純に山の技術を習得したから。

それまではがむしゃらに登って、下りは激遅って感じだったのでデータとしては意味がありません。

やっぱ最初にサブスリーをした2012年から今年までの比較で分析してみたいと思います。

まずは、入りの5㎞弱のロード区間

ブルーで色分けした部分です。

21分から23分と2分程度のタイム差が出てますね。今回は22分!

今回が特別に遅いという訳では無い。

Ws000518


イメージ通りではありましたが、余りにも心拍が高かった。

次にイエローの部分は、小刻みなアップダウンが連続する区間です。

技術の差が出る区間です。

水飲対人碑から石鳥居の600mで渡渉が3回連続するテクニカルな部分です。

小刻みに急激なアップダウンを繰り返しますので、技術の差が生まれ必ず渋滞します。

Ws000523


今年は6分かかり、2年前は3分で走ってます。

これは単純に渋滞です。

2年前はSクラススタートで前から走らせてもらえましたので渋滞なし。

ほかの年は必ず渋滞してますが、2012年は6分かかってるにも関わらず3時間が切れてる(^^ゞ

ここらがわからんのです。

今年は停止渋滞はあったものの、かなり譲っていただけたので、もう少し速いと思っていたのですが・・・

ラスト2区間の将軍塚からゴールまでのアップダウンはスタミナが勝負になってきます。

ここは、ほぼ毎年、ほぼ同じタイムですね。

これなんかを見ると、スタミナは落ちてないなと考えられます。

次にグリーンの下り区間

私が最も得意とする区間です。

ここで走れないと私のレースは成り立ちません。

そのぐらい大切な区間。

2012年は追い込みすぎて、2回転倒しました。

今年は、2時間56分で走った2年前と同タイムですので下りも遅くなってない。

ちなみに昨年は渋滞で全く走れず、JOGだったので30分かかってます(泣)

悪くないんだけどな~(^^ゞ

次に体力差が最も出る登り区間のピンク部分

これが遅いのは単純に体力が落ちてるから。

技術より体力です。

付け加えますと、ロングトレイルでは登りの技術が後半に大きく出ますが、東山くらいの距離ですと技術差より体力差(^^ゞ

ここが一番心配してる部分です。

見てください!

火床までの大文字山の登り!

たったの1.5㎞なのに前後3分の差が出てます。

しかしよく見ると12分で走ってる昨年は3時間オーバー、15分で今年と同タイムの一昨年は2時間56分で走ってます。

これなんで?

考えられるのは、この登りで頑張りすぎると全体のタイムが悪くなるってこと。

大文字山の登りは半分が階段で脚筋力を使います。

前半の大文字山で必要以上に脚を使うと後半失速するという見事な失敗例です。

12分と言えば、大文字山(1.5㎞)だけを駆け上がる大文字ランニングでのPBと同じタイム!

30㎞のレースの前半にそんなタイムで走ったら・・・・そら~~~~潰れます(^^ゞ

しかし、これには訳がありまして、昨年は前半でひどい渋滞に合いまして焦りに焦ってました。

大文字山までの下りがほぼすべてJOG

目標タイムが2時間55分という事もあり、ここまでで5分以上遅れてました。

なのでがんばっちゃったんですね~(^^ゞ

必死で頑張ったにもかかわらず、次の下りでまたしても渋滞((+_+))

一か八かの勝負が水の泡~~~~

これなら普通に走っておけば良かった?????

いやいや、それだとあと3分遅れてるかも知れません。

その辺りがトレイルレースの難しさなんですよ~。

勝負だと考えていた、将軍塚の登りも16分で予定通り!

・・・・で、結論は????

はっきり言って、ここでミスったってところが見当たりません。

しかし、ここが速かったってところもない。

下りを走る技術はまだまだ衰えていませんし、登りもそん色なし。

総合力はそんなに落ちて無いけど、ここぞって時の瞬発力が落ちてる!

特に最終区間でスパートできれば行けたかも~!

けど、いっぱいいっぱいでした(^^ゞ

ですから、ラストスパートが効かない感じになってます。

ラストに上げてタイムを詰めるっていうより、レース全体を通してタイムを詰めるような戦略を考えていかないといけませんね。

まだまだ修行は続きますな~~~~~!!!

次はガーミンフェニックス3の特徴を生かしてランニングダイナミクスを分析してみます。

2015年12月16日 (水)

2016東山36峰マウンテンマラソンレースレポ

本日走行距離 8km 通勤

12345649_867218290042647_8668073819


今回の東山!

う○この心配をすることなく見事に完走(^^ゞ

おお~素晴らしい。

久々の会心レース?でした。

もちろんおしっこも行かずに、エイドもほぼ止まってません。

も~走りっぱなし(^^ゞ

しか~~~~~~し!

Ws000519


時計は我に味方せず、3時間1分53秒でサブスリーならず!

感覚的には、絶対行ってると思って走ってたんです。

下りもいつも通りだし、入りのロードも予定通り。

もちろん渋滞が無い訳ではありませんが、昨年に比べるとかなり走りやすかったし、完全停止はほぼ無かった。

Ws000518


しいて言うなら、自分です。

心拍が通常より微妙に高かったので、登りで歩いた個所が多かった。

早歩きでも心拍が下がらないので、さらにゆっくり歩く場面もありました。

こんな事は東山では初めて。

それも中盤の大文字山の登りで緩めるしかなかった。

Ws000519_2


ここでレース中の最高心拍数193を記録する訳です。

こうなるとリカバリーが必要になり下りの1~2分は抑えて走って落ち着くのを待つ事になります。

要は登りも下りもロスが生まれる状況になりました。

とにかく今出来る全力で走りました。

・・・・という訳で、レースレポです。

12月13日(日)曇りのち晴れ 気温7℃→17℃

薄曇りで寒さも無く、暑さが心配される天候となりました。

12342629_1737927819760258_422453374


ウエアはもちろんノースリ&短パンで唯一お腹が冷えたらいかんので、ファイントラックのアンダーを着ました。

シューズは、アディゼロフェザーRK2で、前日にSENを履いたら調子よかったので、どちらにしようか迷った挙句、ボツボツが多いフェザーにしました。

スタートは、9時で昨年より1時間早くなりました。

この判断が大正解で、ハイカーさんとの接触は、ほぼありませんでした。

5分ごとのウエーブスタートですので、私はオヤジの部のセカンドウエーブ

一発目のスタートは、優勝候補のはるのすけくんらが走り、サードウエーブで女子と長老が走ります。

9時の号砲を見送って、私らオヤジの部です。

さあ、今日の調子はどうなのか?

朝起きてからう○こは3回出したし、大丈夫なはず(^^ゞ

ジェルも、大阪での経験からフラスクを2個用意して落下に備えました。

ちなみにジェルはもちろん「ハニーアクション」

120mLのフラスクに、3個+3個の6個とメダリストのアミノ9000を半分ずつに分けてココナッツウォーターで割りました。

これがまたおいしいのよ!

一口飲んだらもっと飲みたくなってしょっちゅう吸ってました(^^ゞ

9時5分、オヤジの部のスタート。

サブスリーのイチロー君とエノさんがキロ4切って飛び出していきます。

私は第2集団でキロ4分18で入りました。

ここまでは良かった。

しかし心拍を見ると185と高すぎます。

平地でこれでは30km持ちません。

スタート前に99だったので、今日は少し高いなと思ってたら案の定でした。

感覚的には体調が良く感じても心拍は正直です。

嫁がひいてる風邪がうつったのか心拍が高め!

仕方なく微妙にスピードを落として次のLAPは4分36!

う~ん(^^ゞ結構ショックでしたが、気を取り直し先は長いと作戦変更を考え始めます。

12360184_723154594481334_1013568072


梅谷入口 4.7km 22分 目標マイナス42秒

今年の東山は歩道橋の渋滞も無く駆け上がれましたし、ランナーのマナーが良くて歩いている人は左側を一列で歩いてくれましたのでスムーズに通れました。

皆さん、ありがとうございます。

ですから宝が池でののペースダウンも取り戻せて予定ペースで山入りできました。

さあここからがトレイルです。

ここの登りはすべて走るつもりです。

歩いてもラスト20mぐらい。

しか~~~~し!

やっぱり詰まってペースダウン。

これもレースですから仕方ない。

水飲みまでの登りは止まるほどではありませんが、結構詰まって、ちょっとだけ焦りました。

しかし今日は心拍が高い(^^ゞ

こうなってくると後半が心配になってきます。

スタミナが持つのかと

水飲対人碑 6.5km 37分21秒 目標+21秒

まだ許容範囲のタイムで来ています。

ここからは小刻みなアップダウンが3回あって、小川を渡るんですが、ここは毎年必ず詰まるところ

登りから下りのつなぎでタイムを稼ぎたいのですが、やっぱし詰まって、完全に停止しました(^^ゞ

まあこれも想定内!

3つ目の下りで走れたっと思ったら直ぐに停止し急ブレーキ!

左足のハムストリングスが攣りました((+_+))

わちゃ~!まだ10km走ってないのにこれか~~

先が思いやられます。

ラストの登りで行列をグイッと抜いてここから下り!

ここで取り戻ど~~~~~す!!!

しか~~~し!スピードを上げたらハムがヒクイク~

フラット林道ではキロ5までしか無理で、ハムを使わない下りで

取り戻ど~~~~~す!!!

前のランナーも気持ちの良いほど譲ってくれて、うれしかった~!

LAPはキロ5!

ハムの影響か4分台に入らなかったな。

この下りで唯一のテクニカルな場所、白川手前の岩場はやっぱ詰まるも、声掛けして前に行かせてもらう。

朝鮮学校エイド 11.3km 1時間5分35秒 目標1時間6分 マイナス25秒

ほぼ予定通りで来ています。

下りでハムストリングスを休めたものの朝鮮学校手前の登りでまた攣りかける

エイドは、ポカリを飲んで水をかぶる。5秒停止、暑い。

大文字の登りに備えてハニーアクション補給!

うまい。

さあ、ここから2つ目の山、大文字山!

300UP程度の低山ですが、全力で登るときついよ~!

林道は走って、階段は歩き!

途中、鴨走エノさん(サブスリーです)を追い越す。

あれっ?どうしたの?って聞くとロストしたと。

岐阜の方なんで土地勘がないと街中でロストする。

けど、後半強いので必ず抜きに来るはず。

今は出来るだけ離しておこう。

暑さを感じて、汗が噴き出す。

汗が目に染みて痛い!

塩分吹いてる証拠です(^^ゞ

階段では、一呼吸置きに左足と右足に頑張ってもらう!

これ、大杉君方式(笑)

これが結構速くて走ってる人を抜く勢い。

しか~~~~し!!!歩きなのに心拍は下がらない。

以前80~190のまま!

やばい(^^ゞ

火床 12.8㎞ 1時間21分31秒 目標より3分オーバー

この辺りから時計を見るのも億劫になり、感覚だけで走るが、火床からの階段でまたしてもハムがヒクヒク!

何とか登り切り稜線下りは得意のポイント

どんどん抜いて遅れを取り戻す。

途中に、鴨走あきちゃんとちかちゃん、オリャがいてくれてコーラをもらう!

助かる~~~~!!!ありがとう!

特にあきちゃんとのハイタッチは気合が入った。

幸いハイカーさんともすれ違いがない。

LAP的にはキロ5分ちょいでまあまあ

スムーズに走れて七福思案処へ。

面白い名前ですよね。

七福神が思案した分岐かな?

5分岐ですわ!

そこには、チョップの面々と鴨走の大応援団!

ハイタッチで元気をもらって日向エイドへ

日向エイド 17㎞ 1時間48分32秒 目標+32秒

火床で3分オーバーを取り戻してますね。

もちろん本人は時計を見てないのでしりません。

けど、そこそこのペースで走れてるのは認識してます。

エイドはスルーでタイムを稼ぎ、いよいよ将軍塚の登りへ

手前で、再度、ハニーアクション補給!

うまい!

そして地獄のロード登り!

キロ6でいい。

しかし6がきつい

心拍190を超える(^^ゞ

やばいけど、行くしかない

途中に鴨走章サさんとhidekiが待っててくれた。

思わず、「もうあかん」って漏らしてしまう。

「なにいうてんの」「いかなあかん」って諭される。

折れそうな心を立て直して、登り切る。

12342274_426967690825561_8247143313


将軍塚 19.4㎞ 2時間4分41秒 目標+41秒

LAPは16分で予定通り!

ぴったしで走ってるから絶対行けると確信した・・・・

これがまずかった(^^ゞ

将軍塚では、鴨走、階段さん、コジーさん、由美さんが鴨走エイドで待っててくれた。

ピーチネクターで生き返り、水をもらって頭からかぶる!暑い!

ここまでの給水量は、200mlほど。

私には充分の量だ。

しかし今日の暑さではゴールまで無給水は無理。

次のエイドで給水する事を決める。

ここから少しの下りでまたしても清水山の登り。

100mほどの高低差が永遠に感じられた。

清水山の下りでkaname君をパス!

3時間微妙っすね~!

うわ~そうなんや!やばいのか?しかしほぼ全力で下ってるから、ここから上げれるのか?

自問自答!

12395191_983254361745828_949709189_


1号線に出て、鴨走よしさんがいてくれた。

またしてもピーチネクターを補給!

助かるわ~!ありがとう!

これで給水量は250mL

ほぼ行ける量!

あと50mLほしいな。

次の九条山の登り!

ここで詰まるか(^^ゞ

10人ぐらいの行列を抜きに行くも、私もほぼ限界。

そこそこのペースで走ってる集団を抜くのは難しい。

しかし、さっと譲ってくれてありがたかった。

今年はほんとみんなのマナーが良い!

ごみも全く落ちてないし、私も後ろの気配に気を配りながら走ってる。

泉涌寺エイド 23.8km 2時間33分11秒 目標+1分11秒

将軍塚で心拍が上がりそこからの下りでリカバリーした事が響いたのか、1分少し遅れてます。

将軍塚で時計を確認したっきり時計を見てない・・・・というか、見る余裕が無い(^^ゞ

ので、本人は気づいておりません。

行けてると思ってる!

けど1秒でもタイムを縮める為に追い込み続けてます。

心拍は、絶えず180オーバー!

時には190近くまで、苦しい~~~!!!!

ラストの稲荷山!

ここを越えればゴールまで下るだけ。

登りは辛抱、下りは攻める。

ここで、大文字で抜いたエノさんがやっぱし来た。

「いっぱいいっぱいです」

「早く行って行って」と先行してもらいついていく作戦に出た。

登りは見える範囲でついていけたけど、フラットに出ると速いね~!

やっぱさすが。

私の課題はそこかな!

登りからのフラットでいかにスピードを上げるか?

次はそれを考えよう。

100mUPなのに歩きが混じる。

こんなんではダメだ。

ラストのハニージェルを吸って下りにかかる。

えのさんいないかな~って探すも、下りも速いのね(^^ゞ

この激下りで、両ふくらはぎがヒクヒク!

やっぱ給水量が足らんかったのか?

ラスト2km、も~お構いなし!

ヒクヒクなってもとにかく全力

脚よ攣るな。攣るなって蹴らない走りを心掛けて

どんどん足を回していく。

ラストの登りでランナーに追いつかれ、行きますかって聞いたら

大丈夫ですって、答えが。

顔を見る余裕も無いけど、息づかいで辛さが伝わってくる。

さあ、ラスト!

一緒に行こう!と、心の中でつぶやいた

この下りは東山36峰で唯一ガレ下り。

岩の上に小石が乗って速く走るのは超テクニカル!

こんな時にS-LABセンスなら余裕で下れるけど、今日はフェザーRK!

前足部にしかラグが無いので、下りの着地は必ずフォアフット!

フラットでも踵着地でもグリップしないので、下っ腹に意識を集中して前足荷重で落ちていく

そこからは昨年とコースが変わって落ち葉のトレイル!

だだ~と走ってお稲荷さんの裏参道へ

12374979_782076088603543_65602759_2


も~全開!

ここは転倒続出地点!

鴨走でも、しおりちゃんが転倒してる。

激下りからフラットになるだけで、足元の感覚が狂う場所!

集中して飛ばす。

ゴール手前100mでえいちゃんがカメラを構えていてくれて、

「オリャ~」って叫んでもう一つスピードアップ!

そしてゴーーーール!

止まりきれずに、チップ計測に手間取った(^^ゞ

3時間1分52秒!

昨年より3秒速くなったぞ~~~!!!!

タイムはいい!

やるだけやった。

・・・けど、悔しいな~~~~(^^ゞ

分析編に続く

2015年12月14日 (月)

2016東山36峰マウンテンマラソン速報

Received_924334724315555


12月13日走行距離30キロ3時間1分 19位

今年で6回目の東山36峰は、全力で挑んだものの昨年とほぼ同タイムで一分足らず(泣)

いや~行ったと思ったけど、微妙に遅かった。

今年はエントリー人数も少なくなり、スタート時間も早くなったのですごブルはしりやすかったです。

Fb_img_1449990332365


前に詰まって声をかければ快く拔かせてもらい、ハイカーともほとんど合わずに走れました。

しかーし!タイムは伸びず!

最初の下りで、前に詰まってブレーキをかけた時にハムストリングスが攣ってそこから遅くなったのかな?

これは何が原因なのか、究明する必要があります(^_^;)

私の事より、鴨走がえらいことになっております。

男女アベック総合優勝です。

男子は、はるのすけ君が2時間16分で3連覇!

女子は、なおちゃんが、サブスリーで初優勝!

年代別では、イチロー君が3位、ゆるりんさんが4位、しおりちゃんが5位、くみ姐が6位、レイラさんが8位!

いや~会長が言うのもなんですが、恐るべし鴨走(@_@)

レースレポは少し待ってね

2015年12月10日 (木)

週末は東山36峰マウンテンマラソンです。

本日走行距離 7km 3kRP走 14分28秒

いや~早いもんです。

あれよあれよで12月も中旬ですわ~!

今年最後のレースである東山36峰もあと3日となりました。

今年の東山!

充分な休養と走り込み期間を設けたつもりでしたが、もひとつパッとしませんね。

なんかぼやけてるというか、トロ~~っとしてる(^^ゞ

メリハリが無いんですよね。

今までは、強烈に追い込んだら明くる日は超筋肉痛になって走るどころか、仕事もしんどい。

しかし、2~3日したらすんごい調子よくなる。

それがない(^^ゞ

追い込んでも大した筋肉痛にもなりませんし、毎日走れちゃいます。

ピークの山が尖がってたのが、滑らかになった感じがしますね。

これはどういう事かと言いますと、身体にキレが無いって事。

毎日ある程度は走れるけど、ガンガンには走れないって事です。

これが加齢ってやつかな?

情けないね~!

そんな事を嘆いてもレースはやってくる!

遅かろうが何かろうが、とにかく全力で走るのみ!

昨年のレースは3時間1分でストレスが溜まるレースでした。

これも私の力不足!

同年代のエノさんは、15kmまで一緒に走ってたのにゴールでは2時間52分!

以前にもあったんですよ!

数年前のチャレンジ富士五湖!

50kmまでエノさんと話ながら走ってて、ゴールしてみるとエノさんは9時間半。

私は10時間20分!

この違いはなんなんだ(^^ゞ

もちろんエノさんはサブスリーなんで走力が違うと言ってしまえばおしまい。

私の最後まで落ちずにイーブンで走ってます。

それでも後半15kmで9分の差がつくってのは、私の根性が足らん証拠!

どうしたら速く走れるのかな~~~!!!

53歳にして未だ解明できず(^^ゞ

どっかにある秘密のボタンを押したら開眼するとかないんですかね~

これだ~~~~~ってやつ。

で、・・・・前置き長がっ!

東山の装備ですが、今年は暑い!

最高気温15度の裁定が9度!

この最低気温が問題!

例年なら2度とかなのに9度!

も~汗だくのレース間違いなし。

ノースリ決定ですわ。

それと南の風が入ってるので蒸し暑いですよ。

こうなると脱水が心配になってきます。

昨年はなんも持たずで走りましたが、今年は200mLほど水を持とうかな?

20151105_213049_640x360


ジェルは、ハニーアクションを6個!

これだけ(汗)

なので、ランパンのポケットに入れてボトルポーチなどは持ちません。

あとシューズは、アディゼロフェザーRK

20151202_130246


で決定!

3連覇がかかっているはるのすけ君と同じです。

タイムは40分違うけどシューズは同じ!

まあ、ええか(^^ゞ

しかし心配な事が一つ!

う○こ~~~((+_+))

最近のレースでは、必ずこれに悩まされて撃沈してます。

頻尿じゃなく、頻う○こ!!!

レースになると出るわ出るわの出血大サービス(^^ゞ

普段こんなに出ないのに何で出んの?

東山では、オケツの穴にコルクの栓をして走りたいと思います。

けど、天気が良さそうなんで、紅葉を楽しみながら気持ちよくゴールしたいと思います。

うそです。

必死のパッチで走ります(^^ゞ

2015年12月 9日 (水)

東山36峰6日前走

Ws000516


12月7日 走行距離 20㎞ 3時間

日向エイド~将軍塚TT 13:53

いよいよ東山まで6日となった月曜日、午後休とって将軍塚へ

東山36峰のレースで勝負かけるのはここなんです。

何故って?

ロードだから(^^ゞ

全コース30㎞の17㎞から20㎞ぐらいに位置する東山ドライブウエイ

Ws000514


抜きどころなんですね~!

しか~~~~~し!!!

超辛い場所でもある!

足は攣りますし、呼吸もゼーゼー!!!

普通の人は歩くんですよね。

私も最初の頃はとても走れるような登りでは無く、当然のごとく歩いてました。

歩けば20分かかる登りが、走れば15分でクリアできる。

ちなみに距離は2.4㎞ほどで高低差も約135mと走れんこともない(^^ゞ

ただ、ここまで20㎞弱全力で走って来て、それも5㎞の下りを走ってすぐに登り返すんです。

毎年、倒れるんじゃないかと自分で心配しながら走ってる感じの将軍塚!

昨年も同じように5日前に将軍塚TTを行っておりますが、そのタイムが14:06秒!

今年は13分53秒!

ちょこっと進歩しました。

前回の試走では、鴨走女子軍団に一瞬にして抜き去られましたが、本番では見てろよ~~~~って燃えてます(^^ゞ

Ws000512


本番では17分で走れば良いので今日より3分の余裕がある!

日向から三条通りに出る下りを抑えようかと思ってます。

今回からフェニックス3で計測してますんで、心拍に加えてピッチ(ケイデンス)や上下動、接地時間なども併せて計測で

Ws000507


きます。

走る以外の、気温や気圧、高度など基本データがいっぱい計れますので、今後の活用が楽しみです。

今年の東山36峰ですが、スタート時間が1時間早くなりまして、ハイカーとのすれ違いも多少は少なくなるのかなと。

20151207_135507


しかし今年は紅葉が遅くて、今が紅葉のピークです。

こうなると大文字山にハイヒールで登る人々が多くなります。

ここらをどうかわすか?

それとこの間の試走では、アジア系外国人が50人ほど登ってました。

こちらはサンダルです。

途中にこんな人がいたら、目論見は崩れてしまうわけですが、出来ることを全力でやるしかないんでお互い譲り合いながら走れればなと思います。

目標タイムですか?

もちろん出してます。

聞きたいですか?

それは言えません。

ウソです。

Ws000071


言います。

ちょっと控えめに2時間59分です。

先頭からスタートできれば2時間55分に設定するのですが、オヤジの部は後方スタート!

ウエーブスタートの第2陣で5分後のスタート!

第一陣が300名ですから250名ほどを抜かないとサブスリーは達成できません。

これが至難の業なんですよ。

ずわ~~~って渋滞してたら抜きたくても抜けないし、特に前半は辛抱しないといけない。

皆さん下りが遅いので、下りで稼ぐ私からしたら下りはJOGになっちゃいます。

なので、今年は登りに力を入れてる訳!

20151122_153120

で、伏見稲荷にゴールしてみたら、平日なのに大混雑!

も~外国人村みたいになってますね。

見たところ、9割が外国人って感じかな(^^ゞ

お稲荷さんは儲かってるでしょうね~!

土日しか出てなかった露店もフル操業で大行列!

けど、稲荷山でオシッコしてる外人がおった!

「こら~~罰当たるぞ~」って言ったけど、わかってるのかな?

神さまの山に何をするんですか?

きっとあの外人!

今日ぐらいに、○ン○ンが腫れてると思います。

・・・という事は、お稲荷さんをテーマパークと勘違いして来てるんですね。

多分、憤満本舗で取り上げられると思います(^^ゞ

ゴール後は、鴨川を遡上!

最近の定番!

20151207_174336


一乗寺の安べえへ

ま~お世話になってます。

ちょうどお稲荷さんから10kmほどで到着しますが、山を走った後に平地を走ると足が重い重い!

でもね。この長めのダウンジョグがスタミナを養う!

これほんまですよ。

脚も疲労困憊、エネルギーも切れてる。

そんな状況で、ゆっくり走って脂肪燃焼を促す訳です。

もちろんダイエット効果もバッチシです。

んで、安べえでは、これ!

20151207_180319_2


安べえ特製餃子と肉おでん!

餃子の中にキムチが入ってます。

全てY田君の手作り!

肉おでんは、これでもかってぐらい肉肉しい~~!!!

20151207_185904


肉好きの方には最高のごちそう!

分厚く切った牛肉、豚肉、鶏肉がごろごろ。

良く煮込まれて柔らか~。

1人前が凄い量ですから、普通の女子なんかはハーフでって言ってみたらどうでしょう?

まあまあ食べる私でさえ、餃子と肉おでんで満腹!

Y田君のご実家は、老舗の焼き肉屋さんだそうで、そこから良い肉を分けてもらってるんだそうです。

特にホルモン系が安くてうまいですね。

20151111_170256


ホルモンカレーなんかはご飯がてんこ盛りなんでご注意を(^^ゞ

あと肉100%ハンバーグもうまい!

ええ肉使ってるんでしょうね。

大好物のポテトフライの上に肉ハンバーグ!

そこへ特製ソースをたっぷりと!

ポテトフライに肉汁とソースが絡んで最高のビールのあてになりますね。

残ったソースをフランスパンにつけて食べたいぐらいです。

もちろん値段は安い!

ビックリするぐらい安いですし、チェーン店の居酒屋なんかとは全く味が違います。

けど、あんまし書きたくないんですよね~!

満員になっちゃうと、気軽に行けなくなりますから(^^ゞ

20151111_164345


んで、Y田君ですが、鴨走ランナーなんです。

前に書きましたかね?

忘れちゃったので、紹介しときます。

Y田君はご夫婦で走ってるトレイルランナーで今年のSTYで声をかけていただきました。

Y田君は仕事の関係でなかなか走れないので難しいんですが、奥さまはSTY10位ですし、花背トレイルは優勝されてます。

凄いでしょ!

お店に行けばUTMFのDVDが揃ってますし、RUN+トレイルなんかの雑誌もありますよ。

比叡山を走った後は、是非お立ち寄りください。

もちろん、東山もご夫婦そろって参加されます。

2015年12月 2日 (水)

東山36峰まで11日です。

Ws000504


本日走行距離 20km 万灯呂峠走

登り23:53 下り15:26

先週の金曜日に万灯呂を久々に走ったのですが、やっぱ全然ダメで今日はそのリベンジも兼ねて2回目の峠走を走ってきました。

NEWシューズも届いて試し履きも兼ねてなんですが、今年の東山はこれで決まりです。

20151202_130246


アディゼロフェザーRKロケット!

なんと4,500円!

安すっ!

実はこのシューズは5足目で、最初はアディゼロHAGIOという名称で売られてまして、なんと鴨走へえさんの先輩にあたる萩尾さんが開発したモデルだそう!

そんな事もあって購入したのですが、軽くてグリップが良くて安い!

・・・・しか~~~~し!

東山1レースでソールが剝がれてオジャン(^_^;)

005_4


2代目は、その辺りが改良されましたが、シューレースがすぐに解けてダメでしたね~!

3代目は、足首のフィット感やシューレースも改良されてかなり良くなり、

4代目は、アッパーの補強などもされてさらに良くなり、価格はそのまま!

定価は1万数千円ですが、セールで買えば安くなる!

本来駅伝用のシューズですが、安いのでトレイルでガンガン使っても気になりませんし、フルマラソンなんかでもいい感じで走れます。

で、その5代目で

Ws000500


挑んだのですが、山までの6kmはアップJOG!

キロ5で走るつもりがシューズが勝手に走りキロ420に(^_^;)

おお~今日は調子が良いのか?

走り出す前は、熱っぽくて咳でぜーぜーいってたのにね。

しか~~~し!

このペースだとやっぱう〇こがしたくなる(>_<)

なんででしょうか。

家を出るまにトイレに行ってるのにね~

たまらず山の手前のJAでバスっと1っ発!

あ~すっきりした~!

そんな具合で山までの6kmを25分と凄いペース!

Ws000502


さあここから350mを4kmで登ります。

これがしんどいのんよ!

心拍はいきなり190超えですし、キロ7を超えないように何とか脚を上げて行く感じでしょうか?

20151202_113049


誰もいない山をぜ~ゼー言ってオヤジが走る!

異様な光景ですかね。

しかし万灯呂に通って8年になりますが、初めてランナーとすれ違った!

も~満面の笑顔であいさつしましたよ~!

いや~お疲れ様!

後は任せましたよって気持ちを込めて・・・・

まあ、意味不明ですが・・・

で、最高心拍数202まで上がってゴールしたら23分53秒!

久々の23分台!

23分台は、数年ぶり!

やりました~!

ゴール後は、呼吸ももどかしく、咳とえずきでおえ~~~おえ~~!

内容物は出なかったけど、やばいとこでした。

そして下り!

登りで頑張ったので下りの足が残っていない(^_^;)

Ws000503


1k 3:51 出だしは好調

2km 3:43 おお~ええやん

3km 4:11 あれ~~なんで???車とすれ違ってスピードダウン(>_<)

4km 3:40 ラストは死に物狂いで走って・・・・

いや~何度来ても辛いのう~~~!!!

そしてここから家までの6kmが、また辛い!

ここはマラソンの30km以降のような感覚で、脚が重いのなんの

ここも何とか5分半ほどのペースでカバーして帰って来ました。

まあまあの結果で良かったです。

東山への自信になりましたし、これでサブスリーも狙えるかなと。

Ws000501


ちなみに先週の万灯呂は、登り24:48で下り15:47でした。

ラスト10日!

あとは6日前に、将軍塚をレースペースで登って終了かな!

東山36峰のキモですか?

それは言えません。

うそです。

言います。

ズバリ!

登りのスピード!

これです。

下りは前につかえて抜けませんので登りで抜く訳です。

登りで歩いてる人を500人ほど抜けば、ベスト100に入れるかなと(^_^;)

オヤジの部のスタートは遅いですからどれだけ抜けるかが勝負です。

2015年11月24日 (火)

紅葉の東山は大混雑(^^ゞ

11月22日 走行距離 31km 6時間

12月13日の東山36峰MMまで3週間となりました。

この週末は負荷をかける2日間!

土曜日は仕事でしたが、帰宅RUNで山手幹線をペース走!

13kmを1時間1分でしたので、キロ4分40ほどで走れました。

いつもはわざと補給しないでガス欠RUNをやるんですが、この日ばかりは走る前にエネルギーゼリーを飲みまして、マラソンペースを意識して走りました。

すると、えらいもんです。

いつもの辛さがまったくない。

1個100円のアミノバイタルゼリーの威力ってすごい!

土曜日は、通勤RUNも含めて17kmを走って重い足を作っときました。

翌日曜日!

20151122_121718


鴨走の東山試走会を開催しました。

東山36峰のコースをLSD感覚で重い足でどこまで走れるか?

予定では、東山2連覇中のはるのすけ君に来てもらってレクチャーを受ける予定でしたが、残念ながら不参加!

急きょ。2時間40分台で走るノビー君にレクチャーをお願いし、私がコース取りなどの細かいシークレットをお話しする感じで進めて行きました。

本番まで3週間と言うと、疲れがピークでも良い状況です。

なので、ペースは速め!

可能な限り歩かず走る!

そんな感じで進めてみました。

今回の参加者は10名!

全員がフルマラソンサブフォー以上で、ノビー君はサブスリーですし、新人のたく君はハーフ1時間17分のスピードの持ち主。

UTMF走ってる人も4人いますし、

20151122_110024


STY10位!花背優勝のなおこさんも参加です。

これは、なかなか強力なメンバーですよね。

普通にこんな人たちが集まってしまう鴨走!

裾野の広くなってきました(笑)

ですから私もついつい早目のペースになっちゃって、後ろを見ながら走るも、絶えず追われる展開で焦る焦る!

特に登りでは、みんな速い!

スタートの国際会館からの比叡山の登りと東山ドライブウェイの登りは、歩かずに。

これができる人って、なかなかいないのよね~!

しかし今回は人が多かったです。

紅葉のピークと重なり、外国人もどっと来て大混雑!

特に大文字山は、すごい人でした。

追い越すときや、すれ違う時は必ず挨拶し、特に追い越す時は驚かせないように遠くから

「こんにちは~」

「右行きま~す」

って、声をかける。

直前で声をかけると、ばあちゃんなんかはびっくりしますので、あくまでも遠くからソフトに・・・

そして追い抜くときは、歩きます。

すれ違う時も必ず歩く!

レースと違いますから、それぐらいの心遣いは当然です。

鴨走では、マナーを特に重視しています。

当たり前の事を当たり前にする。

今後も先頭に立ってマナーアップに努めようと思っています。

で、混雑した大文字山を通過すると人も少なくなりまして、下りの木の根道に差し掛かります。

ここはレースでも重要ポイントでして、捻挫や転倒が多い場所なんです。

そこでレクチャー開始です。

ノビーにお手本を見せてもらって、そのイメージで走ってもらう。

コース取りは私が説明し、私の走りも見てもらいノビーとの違いを見てもらう。

シングルトラックでもコース取りはいろいろあって、やっぱスムーズに走れるラインがあります。

Ws000497


それを一瞬でどう判断するかです。

捻挫を回避できますし、転倒もしなくて済みます。

速いランナーってここらが上手!

バランスを崩しても即座にリカバリーしますしね。

参考に動くたかっちを載せときます(^^ゞ

そして、登りの勝負所の東山ドライブウエイ

しんどかったですわ~!

案の定!

昨日のペース走で脚が重い重い!

くみ姐にまた抜かれた~(^^ゞ

あ~~あ!

紅葉見物か、車の渋滞もすごくて走りにくかった~!

将軍塚の駐車場からドライブウェイが凄い渋滞なんて記憶にないですね~!

20151122_153533


そしてゴールの伏見稲荷!

いやまたこれが、人人人!!!

何万人って感じで、千本鳥居が詰まってる!

これじゃあ、上まで上がるのに2時間ぐらいかかる感じです。

20151122_153920


稲荷駅周辺も大混雑で、初詣規模の混みようでビックリしました。

伏見稲荷をゴールして京都駅までダウンジョグしたのですが、も~どこもかしこも大渋滞!

人も車もいっぱいで、も~かなわん(^^ゞ

空前の京都ブームって感じ!

皆さん、無事ゴールして、心地よい筋肉痛と共にBeerで乾杯とあいなりました。

2014年12月17日 (水)

来年の東山に向けて

本日走行距離 7㎞ 45分 東山から3日!

Cimg2098


レース後、鴨走大忘年会に突入し楽しいひと時も束の間!

風邪をこじらせまして、発熱! お腹も壊して体調絶不調。

1週間前ぐらいから吐き気がしてまして、喉も痛かったのですが、東山が終わるまでは絶対に口に出さないと心に決め、何とか東山を走った訳でありますが、やっぱレースが終われば気持ちも切れてダウン~(^^ゞ

この時ばかりは、普通のオヤジですわ~!

今日になって、やっと頭痛も取れ、胃も幾分スッキリ。

通勤RUNも始めました。 しかし、寒いですなー!

キリリと引き締まるどころか、節々が痛い。

風邪のおかげか、筋肉痛はあまり感じません。

それはそれでよかったのかな?と(笑)

で、年内最終レース!

東山36峰が無事?終了しました。

結果は、悔しさの残るものでしたが、今年も無事走り続けられた事に感謝してます。

9月の信越で足裏を痛めた時は、も~今年は走れないのかな~なんて一瞬思いましたが、いつも通り、走りながら治す方向で少しずつですが、快方に向かっております。

しかし今年の東山!

悔しい結果ですわ~!

まあ、なんやかんや言っても力不足という事ですが、 やはり3時間を切って走りたい!

生まれ育った京都の山を快走したいってのが本音です

そこで、詳細な分析をして、走り方を研究しようと思っております。

ロードでは、なかなか出来ませんけど、山ってそれが出来るんですよね。

まずは、昨日書いたような、LAP比較から始めて、そこに自分の状況を書き込んでいく!

それが前回の記事です。

これをさらに掘り下げて、どこが苦しかったのか?

ここは余裕があったとか、イライラしたとかもっと細かく書いていきますと、見えて来るんですね~! ミスってるところが~~~~(^^ゞ

特に気持ち的な部分で それとトレイルの路面状況や天候なども加味して装備やウエアなどの選択が正しかったのかどうかも見直す訳です。

まずは、スタート前の体調ですが、良くなかったです。

10段階で言うと6ぐらい。

3以下だと出走出来ないレベルと考えてください。

依然足裏は痛いし、風邪で吐き気と頭痛がしてます。

絶好調ではないですが、アドレナリンに期待して全力で行く事に決めました。

トレイルの状況は、良好!

しかし今年は落葉が早いのと、この冬一番の寒気が入り寒さが厳しいのが気がかりでした。

それを踏まえてウエアをチョイス!

寒さに備えてファイントラックのアクティブインナーとニット系のアームウォーマー、カイロを2個貼りました。

これで-2度の気温にも対応でき、ラストまで寒さは感じず、汗が出続ける状況を維持できました。

8976_967949106566842_88133503364703


スタートしてみると、案外まわりのランナーが遅く、スタート後500mぐらいは2番手を走ってて、これは速すぎると不安になり、後続の5~6名の集団まで下がりました。

2㎞付近から、5分前にスタートした選手を拾いはじめ、3㎞付近の歩道橋でいきなり渋滞!!!!

ええ~ここで~~早すぎるやろ??? って感じで、焦りました。

昨年は駆け上がってた歩道橋ですからね。

この動揺がダメなんですよね。

ミスってるんです。

約1分ほどのロスでしたが、それを取り戻すべくペースアップしました。

これも大人気ない(^_^;)

最初のLAP地点、梅谷入口へは、昨年と同タイムで入れて一安心!

しかし序盤なのにかなりの負荷をかけてます。

トレイルに入るとさらに行列が続き、抜けるところで抜かないとダメだという焦りで登りをガンガン攻めました。

パスする瞬間を桂川のジジポンさんに撮ってもらってました。

Dsc01190


そして2個目のLAPポイントでは、昨年のより1分速く通過!

しかしそこから酷い渋滞に阻まれ全く走れません 次のLAPポイントまで600mしかないのに、昨年より3分も遅く、ほぼ歩きでした。

これで焦りの絶頂へ(^_^;)

次の4㎞の下り区間で挽回すると走り出すも、昨年より1分遅い結果に(>_<)

この区間が始まる手前で140位だと教えてもらったので、7㎞で250人は抜いて来たのですが、まだ前を行くランナーのペースは自分とは合いません。

登りは抜けるからいいけど、下りは譲ってもらえないと抜けません。

なので、キロ5を切って走る下りが、キロ6のJOGとなりました。 1つ目のエイドからは大文字

Dsc01193


山の登りです。

まだ10キロしか走って無いのに昨年より2分遅れてます。

またしてもこの登りで追込みました。 火床までを12分と昨年より4分近く頑張っちゃいました。

ですから山頂に着いた頃には、グロッキー寸前(^^ゞ

これはいかんかったー!

でも、行くしかありません。

も~ここまで来たらスムーズに走れるだろうとフラットなトレイルは気持ちよく走ってたんですが、テクニカルな下りになると前に詰まり、譲ってもらい、前に詰まり・・・・・(泣)

結局、次のLAPポイントでは3分遅く、大文字山でのガンバリが帳消しに・・・ あ~あ!

つらいの~ も~ブースターをかけるエネルギーを使い果たし、ここからはマイペースでの巡航です。

前半登りであれだけ行ったら、後半持ちませんよね。

しかし、ここからは詰まらないと予想してたのでスムーズに走ればそこそこ行けるかな?と

最大の勝負ポイントの将軍塚は、昨年と同じタイムで登り、さあ下りって感じでしたが、ここで左足ふくらはぎが(#^ω^)ビキビキ言い出す!

わちゃー!

万事休すか?

しかし、走りながら緩める方法をしってます。

緩めて!

緩めて〜

そんなんで、次のLAPポイントまで昨年より1分オーバー!

そしてラストの稲荷山!

気を抜くと(#^ω^)ビキビキ!

耐えに耐えてゴールとなったのですが、見えてきましたね~!

焦りです。

心の動揺!

これが全てです。

言ってみれば、今回の東山での走りは、インターバルの繰り返しでした。

これでは、あきませんね。

スムーズに走らんと ポイントはいくつかあるのですが、 その1つは、下りです。 皆さん下りが圧倒的に遅いのです。

自分自身そんなに下りが速いとは思っていませんよ!

はるのすけ君の半分以下のスピードです。

それでも前に詰まるのは、皆さん、リズムが悪いんです。

走りがギクシャクしてるというか、ストップ&ゴーを繰り返してるというか なだらかな下りは私より速いぐらいですが、テクニカルになると一気に詰まる!

私は一定のスピードを保ったまま走りますので、周りがよくみえます。

遅いランナーは、ちょこっと岩があったり、カーブがあるとすぐに急減速するんですよ。

なので、スピードが上がったり下がったりの不安定な走りです。

車で言うと急加速と急ブレーキで燃費の悪い運転ですよね。

多分そのランナーは気づいて無いと思うんですよね。

その辺りを意識して練習するともっと楽に走れるのにな~って思います。

それと足を前に出して着地してますね。

ブレーキかけながら走ってるって事!

あれではスムーズに下れないばかりか、前腿が疲労してよけいに踏ん張りが効かなくなります。

やっぱ東山は、トレイルの経験が浅い人が多いのかな?

普段はロードしか走ってなくて、年に1回だけ山を走るとか?

で、来年どうするかですわ~!

今回焦って前半から登りを攻め過ぎました。

ここを少しだけ抑えて、15㎞過ぎからの後半に勝負を持ってくる!

ラストの2か所あるLAPポイントで1分ずつ縮めればいいだけです。

ここでガシガシ走れたら行ける気がします。

今年の場合は前半で使い切って、メインタンクは残ってるけど、ブーストタンクが空って感じでした(笑)

10450753_968056916556061_4307623163


しかし難しいレースでしたよ!

ほんと地力の差が出るというか、よっぽど余裕がないと難しい。

今回私と同じ2番スタートで3時間切ってる人は、1番スタートだと確実に2時間55分を切る実力の持ち主です。

これ確実! まあ、いろいろ書きましたがこれが実力だと言う事です。

10348357_712650332186780_6360455996


来年は

→→→→(^^ゞ

→ → →

前からスタートしたいな~~~~!(^^)!

やっぱ、これに尽きるな~~~~~(>_<)

お気に入りバナー。

  • 鴨走ランナーのお店!韓流食堂「安べえ」サービスあり
  • はちみつ屋さん!国産天然のエネルギーはコレ
  • ら~さんのお店!青春スポーツ!良く買ってますよ~!
  • ちゃりらん屋!箕面にあるランナーの集まる居酒屋
  • 私の心の師!絶対の信頼!カッキーさん。
  • 京都キャロットさんアシックスならここ!安くて良いものあるよ~!
  • マラソンにハマったを見たって言ってみてください。
  • 鴨川走友会
  • ブログランキング!投票してね。
  • カウンター
  • JOGnote

次のレース

  • 12月18日伊勢志摩トレイルランニング40km
  • 12月11日東山36峰MM
  • 11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位
  • 10月30日大阪マラソン3時間25分完走
  • 9月23UTMF44kmに短縮20位完走
  • 9月4日セプテンバー駅伝28位
  • 7月31日大文字ランニング19i位
  • 7月16~17日舞洲24マラ28位
  • 7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位
  • 6月19日大津リレマラ4位
  • 5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位
  • 4月10日ダイトレ36kmDNS
  • 3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位
  • 3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈
  • 2月28日宇治川マラソン10km12位
  • 12月26日大阪城わかちゃんリレー16位
  • 12月13日東山36峰MM3時間1分19位
  • 10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈
  • 9月22日信越五岳110km16時間40分完走
  • 8月30日かっとび伊吹10kmDNS
  • 7月26日大文字ランニング12分28秒22位完走
  • 7月24日富士登山競争DNS
  • 7月18日19日コニカ舞洲24時間25位完走
  • 7月4日美ヶ原トレイル80km13時間21分完走
  • 5月30日比叡山トレイル50km8時間30分完走91位
  • 4月12日ダイトレ36km4時間51分撃沈
  • 3月15日伊豆トレイルジャーニー73km10時間31分完走
  • 3月1日篠山ABCマラソン3時間23分完走
  • 12月14日東山36峰MM3時間1分19位
  • 11月23日福知山マラソン3時間27分完走
  • 11月9日神流マウンテン50km7時間27分7位完走
  • 10月12日日本山岳耐久レース72kmDNS
  • 9月14日信越五岳110km15時間50分58位完走
  • 8月30日志賀高原エクストリームトライアングル66kmDNS
  • 7月19日20日コニカ舞洲24時間鴨走12位
  • 7月13日KYOYO WOODSトレイル40km6時間15分39位
  • 6月29日弘法大師の道トレイル57km10時間48分16位
  • 5月18日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間35分56位
  • 4月6日ダイトレ36km4時間35分19位
  • 3月16日伊豆トレイルジャーニー75km中止
  • 2月23日東京マラソンフル3時間18分完走
  • 2月16日泉州国際マラソンフル30kDNF
  • 12月8日東山36峰MM30k2時間56分完走
  • 11月23日福知山マラソン中止
  • 10月13日ハセツネ71km13時間14分406位
  • 9月15日信越五岳ペーサー
  • 8月25日かっとび伊吹10km豪雨中止
  • 7月13,14日舞洲24時間マラソン19位完走
  • 6月16日大津リレーマラソン鴨走Aチーム優勝
  • 5月19日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間54分62位完走
  • 4月26日~28日UTMF161km35時間24分211位完走
  • 4月14日ダイトレ36km4時間46分完走
  • 2月24日びわこレイクサイドマラソン15km1時間8分10位
  • 2013年03月10日 伊豆トレイルジャーニー70km10時間24分242位
  • 2月17日泉州国際マラソンフル3時間18分完走
  • 12月9日東山36峰MM30km2時間59分完走10位
  • 11月25日つくばマラソンフル3時間18分完走
  • 11月4日淀川市民マラソンハーフ1時間45分完走
  • 10月14日斑尾トレイルランニングレース50km6時間4分54位完走
  • 9月15日信越五岳110km17時間25分完走120位
  • 9月5日朝霧高原トレイルレースDNS
  • 8月26日かっとび伊吹10km1時間29分完走65位
  • 7月14,15日コニカミノルタ24時間鴨川走友会32位完走
  • 5月19日UTMF(STY)82km16時間32分完走
  • 4月22日チャレンジ富士五湖100km10時間47分完走
  • 4月8日大阪府チャレンジ登山(ダイトレ)36km4時間53分完走
  • 3月11日京都マラソンフル3時間32分完走
  • 3月4日篠山マラソンフル3時間15分完走
  • 2月26日琵琶湖レイクサイドマラソン15km1時間7分完走
  • 2月5日木津川マラソンフル3時間17分完走
  • 2012年1月2日びわこ健康マラソン10km40分59秒完走
  • 12月11日東山三十六峰マウンテンマラソン30k3時間6分15位
  • 11月20日神戸マラソン(フル)3時間18分完走
  • 11月6日淀川市民マラソン(フル)3時間31分完走
  • 10月23日諏訪湖マラソン(ハーフ)1時間35分撃沈
  • 9月18日京都一周トレイルラン66km9時間10分完走6位