フォトアルバム

アフリエイトです

  • これからはコレです。
  • レース中はコレ
  • スタート前にコレ
  • アミノ酸はこれで充分
  • 安定してコレは使えます。
  • ミニハンドライト
  • 大雨はこのレインパンツ
  • UTMF2016で使用レインジャケット
  • シューズは、これも考え中
  • ザックはコレだ
  • 電池はこれだ
  • 腰にはこれを
  • ハンドはこれだ
  • 雨や登山にはコレ
  • 3日履いても臭くない
  • 熱中症対策はコレ
  • これ的を得てますよ
  • 足攣りにはこのジェルが効きます。
  • このジェルも効きました。
  • 標高の高いトレイルはこれです。
  • 改良されてよくなりました。
  • 案外痩せないチアシード!豆乳ヨーグルトに入れてます。
  • 久々のノース!フィット感よし!価格も手頃
  • 夏でも標高が高ければこれです。
  • 今年のモデル買いました
  • 足攣りにはこれです。
  • シューズはこれなんですね~
  • ザックはこれだ。
  • ストックはこれです。軽いけど折れるよ
  • これにストックを挟みます
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • 心拍と上下動、接地時間などが測定できます。
  • こんなおもろいGPSは初めて
  • レース前に飲むなら絶対これだ
  • これにハマってます。
  • 四万十7時間半ランナーおすすめ
  • ダイエット&栄養補給の両方が出来ます。
  • 信越のドリンクはコレ
  • 大会運営は大変です。
  • UTMFには絶対コレ買う
  • 私の愛読書
  • 来年のUTMF用です。
  • 怖いほどフィットするんです。
  • こちらもゴアテックスパンツ
  • ゴアテックスなのに安い!
  • 私の愛用サングラス
  • 夏のレスはコレも!
  • 夏のレースはコレ!
  • これも足攣りに効きますし、レース中にリカバリーできます。
  • 塩分補給はこれで
  • これも効きます。
  • 最新の足攣り対策はコレ
  • お腹のトラブル全てコレ
  • 3時間に1回必ず
  • ノースのポーチよりこっちの方が使いやすい
  • コレ、買います!超ロングはこれを武器に
  • これでたかっちノットできますよ
  • 信越五岳で履きました
  • やっぱソックスはTABIO
  • トレイルランニング2015
  • 雨の日はコレ!
  • ダイエットの味方です。
  • ボトルポーチはこれ!
  • 通勤に使ってて良好です。
  • 福知山のスペシャル
  • 信越、神流と使いました。
  • 心拍ベルトのいらないGPS!買いました(笑)
  • 神流はこれで粘れました。
  • これはポケットが6個あって使い勝手がいいです
  • 神流で購入!UTMFにも使えます。
  • 足が前に出るシューズです。
  • 陀羅尼助丸!信越では5袋投入
  • 天然回復系サプリです。
  • これ欲しい!UTMF当選したら買う
  • 勝負に行くときのアミノ酸
  • トレイル用アンダーはコレ
  • これからの時期アンダーはコレ!マラソン用
  • コスパ最高!リカバリーにはコレ
  • 私は毎日飲んでます。
  • マルチビタミン&ミネラル
  • アスタキサンチンはこれがベスト!
  • マイカ釣りの最強リール
  • 夏のミネラル補給
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • ポケットいっぱいあるランパン
  • カッパと言えばコレやね
  • 駅伝用にどうですか?東山もコレで
  • これ、いいですよ!
  • 東京の秘密兵器です。
  • サプリの吸収を高めます
  • ここでジョミ!東京で投入予定
  • グリーンマグマのアスリートバージョン
  • 足攣りの特効薬
  • シューズの安定感が倍増!
  • コレが出来たらサブスリーです
  • グリップと走りやすさのバランスがいい
  • ハセツネはこれで行きます。
  • 今!コレ買いました~(笑)
  • ハンドライトはこれしかない!安い
  • これバハダに合います。ロングではこれ!
  • くみ姐2足目買いました。
  • さすがモンベル!安くていいもん作ります。
  • ターサーシリーズ最強かも?
  • いつも履いてるシューズ
  • 超軽いトレランポールですが、折れやすいので要注意!
  • UTMFはこれに救われました。
  • 〇ンコ擦れに・・・
  • 暑い時のミネラル補給はやっぱコレ
  • ダイトレで好印象でした。オススメ!
  • 高いけど、効きますよ。
  • OS1 これにいつも助けられています。
  • レース直前に飲みます
  • ベスパプロ!勝負の時はコレです。
  • 鹿男ちゃんがサブスリーしたよ~!
  • 泉州はコレだ!
  • ちょっと気になる本
  • ニューハレのお徳用
  • 私のテーピングバイブル
  • 斉藤さんのベスパハイパー!ジェルと一緒に
  • 芥田さんのニューハレ
  • NBテーピングソックス!!!これがあればテーピングいらずです。
  • もう完全に手放せなくなってます(笑)いいです。
  • 安くて愛用してます。山もロードも!
  • ハイドレ付きでこの価格!
  • トップトレイルランナーが飲んでる自然派飲料!補給水はコレ!
  • ちょっと気になる凄い奴!
  • 信越で勝負したシューズ!1サイズ大きめがオススメ
  • カシミール3D関西編
  • カシミール3D関東編
  • 仕事で愛用山でもバッチシ安い!
  • この電池は軽くて最高性能
  • バッチシ明るい3W
  • 電池20時間最新ガーミン
  • 雨の篠山はコレで命拾い!
  • 嫁もこれで勝負をかけます。
  • 今まで履いた最高のシューズ!
  • 猫ひろしのマラソン最速メソッド 
  • ジェルより食べやすいエネルギー!おいしいよ
  • まりもさんの本!
  • 毎日欠かせません!
  • 富士五湖一緒に走った岩本さんの本
  • Garmin(ガーミン) ForAthlete110
  • 新製品出ました。
  • 嫁が読んでます。目標らしいです(笑)
  • この本もおすすめ。
  • 最近コレでFM聞きながら走ってます
  • 私のトレランの先生!
  • BORN TO RUN
  • カーボショッツ
  • アスタビータスポルト
  • 私のトレーニングメニュー

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月の12件の記事

2016年8月31日 (水)

UTMF2016について考える②ペースメイク編

本日走行距離 15km 1時間45分 甘南備山 坂ダッシュ5本

20160813_112210


先日の武奈ヶ岳!!!

ガムと一緒に奥歯の詰め物が出てきた~~~(^^ゞ

歯が痛い~~~

わちゃ~~また歯医者へ行かんとあきません

実は1年前にも左の奥歯の詰め物が取れてまして、ほったらかしにしてました。

この際2本とも治してもらおうと近所の歯医者さんへ

・・・・案の定!虫歯になってました(@_@)

キュイ~~~~~ンって削るはめに・・・(+_+)

これが痛いのよね~~~

麻酔はしてくれるもののなんとなく痛いですし、水とエアーで洗浄する時がたまらんしみる!

も~ほんま参りました。

右奥歯は嵌め替え完了!

けどビールがしみる~~~

次は左!

あ~~~また来週同じ痛みが・・・

こんなんやったらUTMF走る方が楽やわ~~~

しかしUTMFまでには治してもらわんとあきませんしね~~。

先生よろしくお願いしま~~~~~す。

で、UTMFの走り方。

今回は2回目のUTMFですので、前回の教訓から、かなり学習しました。

とにかく長い!!!

先の事は考えず次のエイドまでいかに楽に走るかがキモ!

その上で、自分の身体に聞くんです。

脚は大丈夫ですか~~~?

お腹の調子はいかが?

脱水になってませんか?

エネルギーは足りてますか?

ってね。

身体に聞きながら走る!

走れなかったら歩けばいいし、動けんかったら休めばいい

しかし最初から無計画でダラダラするのは嫌いです。

キチッと計画を立てて実行する!

実行出来なかった時は変更する。

予定は未定ですから、どんどん変更していきます。

以前も書きましたが、目標タイムは35時間切りです。

前回より30分早くゴールしたい。

しかしこれはあくまで結果です。

区間ごとに設定タイムを設けて積み上げたものが35時間であって、全てがうまく行けば32時間も可能???

と、考えています。

しか~~~~~し!

そう簡単に行かないのがUTMFであり100マイルレースなんです。

まず何か起こる(^^;

お腹が痛くなるんでちゅ~~~

う〇こがでちゃう~~~~(^^ゞ

これを35時間我慢する???

無理です。

オケツの穴が暴発します

ですから今回も・・・・・

例の作戦決行し~~~~~ま~~~~~す。

名付けて「トンコツ下痢作戦」・・・(^^ゞ

いや、「濃厚背油豚骨辛子高菜下痢大作戦」!!!

なんか高級中国料理みたいな名前になりましたが、

前日の腸を空にすると言う事です。

そうすると2日は、う〇こが出ない!

そらそ~です。

出るもん無いから出ませんわな。

これでう〇こロスが無くなる!

3回行ったら30分はロスしますし、しゃがんだら足が攣ります(+_+)

オケツの穴を吹きすぎて出血します

脚攣りまで防止出来る「濃厚背油豚骨辛子高菜下痢大作戦」

長がっ!!!

某ず○ど○屋のギトギト背油トンコツで決まり(^^;

え~~~~~と、なんでしたか?

そうそうUTMFでした。

様々なトラブルを乗り越えた先にゴールがある。

ですから、少々の事に動じてたらあきません。

レース中に何とかする

走り方のキモは、丁寧に走る事!

それも路面からの衝撃が大きいロードと下りがキモだと思っています。

具体的に言うとキロ6分半!

下りでも5分台には入れない。

登り林道はキロ10分以内で走る。

トレイルの登りになればキロLAPは気にせず心拍数で走ります。

息が上がらない心拍!

登りはある程度呼吸を上げますが、下りは回復できるぐらいまでリラックスして下る。

次のエイドにいっぱいいっぱいでたどり着くってのが一番やっちゃいけない事なんで、

走りながら回復を繰り返す。

景色の良いピークでは立ち止まって景色を眺める。

心と体をリフレッシュする。

なので、コースマップを読んで山の名前を覚えた方が良いです。

次はこの山!標高○○m!ど~~~と下って激登り2kmでピークって感じで記憶する。

私は地形図をくどいほど凝視し、直登なのか巻き道なのか、植林なのか自然林なのか

こんな細かいところまでチェックしています。

しかし今回のUTMFはピークが少ない!

完全に覚えられる範囲です。

目印になりそうなのが足和田山1355、烏帽子岳1257、パノラマ台1328、竜ヶ岳1485、熊森山1545、天狗岳1373、長者ヶ岳1335、篭坂峠1100、石割山1412、杓子山1597、霜山1302

Ws000838


このぐらい????

170km近く走る割には少ないでしょ。

なので標高と一緒に覚えましょう!

あと、レストも計画的に行います。

大レストは、こどもの国、キララ、富士小の3か所

45分を考えています。

ここでは眠ければ仮眠も考えていますが、それも20分以内で。

足を上げて横になるってのも良いかもしれません。

そして着替えや歯磨きもするつもり

ロングレースでは必ず歯が痛くなりますので、口内環境維持のために歯磨きするんです。

そこを考えてガムをかむのですが、歯が取れたらかなわんので・・・・(^^ゞ

中レストは、固形物が食べられるエイドで15分程度

トイレと補給でこのぐらい

序盤のエイドとウォーターエイドは5分以内を考えています。

できるだけ腰を下ろさないようにして動きながら補給しすぐに出発。

こんな感じです。

私の序盤の目標としては、天子山地を無傷で下って来ること!

これを前半の区切りとして、切り替えようと思っています。

2016年8月30日 (火)

UTMF2016について考える①シューズについて

本日走行距離 15km 山手幹線

さあUTMFまで1か月を切りました。

3年ぶりのUTMFに向けてゾワゾワしてきましたね~~。

4週前の28日!

最終ロング走として北山を38km走ってきました。

しかも大雨(^^ゞ

今年の鴨走のUTMF戦士たちは雨パワーが強い!

私は晴れ男なんですが、どうも女子が雨を連れてくるみたい。

今年は鴨走からUTMFを走るのは6名!

そのうち女子が4名ですから凄いですわ(^^ゞ

ほんま鴨女のパワーには圧倒されっぱなし

もちろん雨の想定も考えねばならず、良いシュミレーションにはなりましたが・・・・(^_^;)

その中で、今の時期でも雨が降ると寒いって事

雨にはメリノウールソックスが良いって事。

晴れと雨では給水量が3倍違うって事。

グローブはしなくても冷えないのもわかった。

最終ロングはHOKAで走りましたが、雨ならHOKAのクッション性は必要ないって事と

案外グリップが良いってのもつかめました。

今年の開催日は9月23日~25日でスタート時間が23日の13時!

距離は167kmで累積標高が7800m!

制限時間は46時間で25日の11時にフィナーレを迎えます。

前回私が走った2013年は、161kmの累積9000でしたのでかなりなだらかになってます。

スタート場所は2013年と同じ河口湖大池公園!

2014~2015と八木崎公園だったので今年はスタート後のロード区間が1km伸びました。

スタート時間は2013年の15時から13時へと2時間早められ昼間を走れる時間が伸び、うまく行けば24日中に戻ってこられるかもしれません。

ちょうど24日の24時で35時間になるんですよ。

なんと切りが良いこと!(^^)!

やっぱここが目標となりますね。

前回は50歳で走ったUTMF!

今回は53歳で走るUTMF!

衰えているのか、成長しているのか?

どっちへ転ぶんでしょうか?

さて、今年のUTMFへの戦略ですが、ズバリ!

ロード&林道の攻略でしょう~!

Utmf02b_jp


ざっと計算しただけでもかなりの距離ありますわ。

①スタートから4km

②鳴沢から樹海を挟んで本栖湖までの10km

③本栖湖エイドから竜ヶ岳までの3km

④端足峠下ってから熊森山手前までの18km

⑤田貫湖から富士宮エイドまで13km

⑥粟倉からこどもの国まで14km

⑦キララ手前の10km

⑧杓子山から富士吉田までの8km

⑨ラストの河口湖畔の3km

あくまでもざっとですが、83kmがロード&トレイルです。

まさに半分なんですよね~~~(^^;

これが今年のキモ!

20160829_202750


ロードセクションはやっぱロードシューズでしょう~~~って考えているんです。

なのでこれ!

アディゼロジャパンブースト3!

アディゼロジャパンはこれで12足目です(^^ゞ

今年だけでも3足目で

ブーストになってから5足目

ブーストになった初代モデルはあきませんでしたが、2代目でかなり良くなり

毎日履いてもソールが減らなくなった。

私の走り方と完璧マッチしたと言う事です。

スロージョグからキロ4までいろいろやりますが、ロスなく走れます。

初代でグシュッとなっていたクッション性もグリ~~~~ンと転がるようになりましたし

しかし2ではフィット感が雑でした。

それがなんと!!!!

3では改善されてました。

ぴったしフィットしますからシューレースを緩く締められる。

これで7500円です。

セールで半額!

なのでアディダスってのもありますけどね(^^ゞ

で、ロードのウルトラマラソンと言えばアディゼロジャパンです。

私が走ったウルトラマラソンのほぼすべてがアディゼロジャパン!

チャレンジ富士五湖と鯖街道ウルトラマラソンだけですが、都合6回!

ジャパンです

なので、UTMFでも信頼感からジャパンにしようと・・・・

ついでに持っていくシューズは全部で4足!

晴れの場合!

①ノースのレブルーション

②サロモンS-LABセンス

③HOKA チャレンジャー

④アディゼロジャパン

雨の場合

①ノース、レブルーション

②サロモンS-LABセンスSG

③HOKA チャレンジャー

④サロモンセンスプロ

どちらにしても活躍するのがレブルーションとHOKAでしょうか

HOKAは後半の強力な武器!

レブリューションは走れるトレイルで威力を発揮。

泥にも強いので雨でもいけます。

昨年のような延々降り続く雨になったらSGの出番ですわ。

センスプロはオールマイティーに雨のロードならこれかな?

最近よく聞かれるんですが、お勧めのシューズってありますか?ってね

もちろんあります。

TPOに応じてね。

フルマラソンならSENブーストかソーティーRDですし

トレイルならS-LABセンスかレブルーション

足が痛くなったらHOKAです。

オールマイティーならセンスプロ

普段履きは、アディゼロジャパン!!!

私は大量にシューズを購入するのでニューモデルは買えません。

型落ちになってセールになってから・・・

HOKAだけですわ10%オフとかで買ったのは・・・

シューズが決まれば走り方も決まる!

次回はペースメイクについて書きます。

2016年8月25日 (木)

UTMFのコースが発表されました。

本日走行距離 25kmkm 3時間  甘南備山トリプル

Snapcrab_noname_201353_195359_no00


暑い!蒸し暑い!

仕事終わりの18時でも31℃!

しかし今月は走り込み月間!

目標の400kmに向けて今週は毎日甘南備山へ登ってます。

いつもは縦走ですが、今日は登って下ってを繰り返すトリプル!

最後は真っ暗になりましたが、汗だくになって何とか完走!

おかげでポケモンもいっぱい捕獲(^_^;)

甘南備山ってポケストップが8個あるんですよ。

そこを3往復ですからモンスターボールを50個ぐらいゲット!

しかし甘南備山のカイロスは強いな~!

3回負けました(@_@)

で、本題です。

Utmf01b_jp


先日やっとUTMF2016のコースが発表されましたね。

レースまで1ヵ月での発表か~~(^^ゞ

遅い~~~~!!!!

UTMFは、毎年コースが変更されます。

回転方向?

周回方向が変わったり、コースが伸びた

Utmf03_jp


り縮んだり・・・・・(+_+)

ですから昨年までのタイムが参考にならないので、走るたびに目標タイムを設定し直す事になります。

私らトレイルランナーの中では日本一のレースだと思っているのですが、地元の方々には伝わっていないのかな?

少し寂しい気持ちになります。

世間ではオリンピックが全てみたいな風潮がありますが、私らみたいにマイナースポーツを愛好している人間は肩身が狭い感じですね。

しかしコースが変わりますね。

困ったもんです。

で、今年はどうなったかと言いますと

距離が167km

累積標高が約7500m

前回私が走った2013UTMFは161kmの累積9000mでした。

ですから毎年のコース変更でどんどん山を走れなくなってるって事です。

累積で1500mってことは、ちょうど週末に行ってきた白馬岳に登るのと同じ累積ですわ。

Utmf02b_jp


それを考えるとかなりの時短になる!

かな?

いやいやその分距離が6km伸びてますし・・・・

やっぱ速いのか?

今年は2013年と同じ半時計周り。

天子山地が前半に来る。

やっぱそうですよね。

130km過ぎてから天子山地ではかなわん。

053


しかしその天子山地も年々削られ、2012年が天子ヶ岳から毛無山、竜ヶ岳とフルコース縦走の27kmだったのに比べ、今年は竜ヶ岳は登らせてもらえるものの一旦下ってロードでつないで熊森山へ林道で登るというコースに変更され距離が46kmとなりました。

このうちトレイル区間がざっと12kmほどでしょうか?

約3分の2がロードって感じです。

これはどうなん?

A2の本栖湖エイドを出て5kmぐらいロードを走り竜ヶ岳に登ります。

5kmぐらいトレイルを走ったら砂利林道、ロードとつないで7kmで麓エイド

そこからロードで5㎞行って林道を4km登ってやっとトレイル

ここからトレイルが8㎞

激アップダウンの天子山地らしいトレイルです。

長者ヶ岳から下るので、天子ヶ岳は拝めず

田貫湖から15kmのロードで富士宮エイドって感じでしょうか?

これが私の今年の天子山地のイメージ!

あくまで地図から読んだ妄想なので全く違うかもしれません。

と言う事は、12kmしかトレイルが無い(^^ゞ

これは走らされますよ~!

間違いない。

私はこの46kmを8時間から10時間と予想してます。

ちなみに2013年は27kmで7時間44分かかってます。

それと今年の変更箇所は、こどもの国から太郎坊へ直登すること。

昨年は、いったん富士山資料館へ下りエイド休憩後、登り返す感じだったのがその区間のエイドが無くなり一気に登ると言う事。

ここが一番厳しいかもしれませんね。

14kmで500mアップと大したことが無いように見えますが、2日目の朝を迎えて1回目の疲労のピークが来てますよね。

それと富士宮エイドを出てから延々登って来てます。

その距離35km!!!!

標高差825m!

このだらだら登りが夜中からずっと続いてお昼ぐらいまで7時間!

ここで辛抱出来るかどうか?

睡魔との闘いですわ。

096


前回はこの区間で胃が悪くなりグロッキーに・・・・

何も食べられず、ジェルを舐めてしのぎました。

走れる林道も歩いてしまい苦しかったな~~

朝日が昇って子供の国に着いたらほっとしたもんです。

次に123km地点のすばしりがウォーターエイドとなり三国山の富士山が眺望できる素晴らしいトレイルが無くなりちょこっと登ってすぐに10kmのロードとなります。

これは昨年からの変更で、確か昨年は雨の影響で前日に変更が決まった迂回コースですが、今年は最初から迂回することに・・・・

ほんまロードが多い!

ここまでロードが多いと対策を考えないとあきません。

特にシューズ!

選択肢にロードシューズを入れるのを忘れてはいけませんよ。

A7キララから後は、最終エイドの富士小から霜山に登ってそのまま河口湖に下るコースで昨年と同じですね。

確か2013年は、霜山からロードの山道を5kmほど走って浅間神社に下りました。

ここで意識が酩酊しまして、嫁に電話したけど、意味不明の事を話してたそうです(^^ゞ

これで167km!!!!

私の目標タイムは前回より速く走る事!

なので、35時間切り!

32時間って言いたいとこですが、コースから見てどう考えても32時間って数字が出てこない(^^ゞ

隙あらば狙いに行きますので、目標としてはこんなもんで勘弁してください(^^ゞ

2016年8月24日 (水)

北アルプス最終日・朝日が綺麗でした。

7月22日 走行距離 20km 7時間22分

20160821_044335


昨夜は20時ぐらいに寝て起床が4時ですので、8時間ばっちり寝ました。

幅50Cmのスペースでしたが、横が嫁でしたので寝返りも打てました。

ただ、暑くてね~~!!!

標高2800mだと通常は10℃前後の気温なのですがこの日は夜中でも18℃

部屋に暖房は無いですが、乾燥室でストーブをガンガン焚いているので山小屋全部が暖かい。

20160821_045647


朝方、窓を開けて見ると、満点の星空と満月!

メッチャ幻想的できれいでした。

4時の起床もすんなり起きれて、窓からはうっすら明るくなってきた剣岳!

20160821_045819


下を見れば一面の雲海!

こないだ愛宕で雲海を見ましたが、やっぱりスケールが違うわ(^^;

外に出てみると南西には立山剣!

南には、槍ヶ岳から穂高連峰!

20160821_045723


東には、八ヶ岳~富士山!

いや~~~感動!

これなんですよ~~~この感動を味わいに来ました。

も~周りの人もみんな写真撮りまくって、

20160821_051302


負けじと私もパシャパシャと・・・・!(^^)!

いや~良い天気でよかった。

5時に白馬山荘をスタート!

今日は雪倉岳をピストンして白馬大池か

20160821_051403


ら栂池へ下山します。

ちょうど白馬岳山頂で日の出!

2930mですわ!

いや~~~~素晴らしい!

白根山と八ヶ岳の噴気が見えました。

そしてこれから行く雪倉岳も綺麗でした。

20160821_054535


雪倉岳までは下り基調ではありますが、何度かのピークを越えて2時間ほどで到着!

山小屋で作ってもらったお弁当を景色を見ながら食べました。

あ~うまいうまい

雪倉岳2610m!

しかし今日も暑いです。

20160821_084810


半パン半袖でちょうど良い。

日焼けが凄くて首筋なんか真っ黒です。

三国境へ戻り、ここから稜線を白馬大池に下ります。

しか~~~~~~し!

20160821_111703


ガス(^^;

真っ白です。

気温が上がってくるとガスが出る!

最近毎日こんな感じの模様!

朝から4時間ほど晴れたので、まあよしとしましょう。

小蓮華岳を越えて白馬大池の山小屋へ

トイレを借りて小休止!

ここも普段は綺麗らしいですが、真っ白でした(^^;

山岳パトロールの方に速いですね~って褒めてもらって栂池自然園に向けて歩きます。

20160821_115654


ごろごろの安山岩の上を登ったり下ったりで、乗鞍岳を過ぎたら激下りの始まり。

なかなかの岩場でして、私は得意なんでスルスル下れて楽しかった。

じ~ちゃん、ば~ちゃんの団体さんは、ここでも渋滞の原因に・・・・((+_+))

まあ、こればっかりは仕方ないのかな。

とにかく数が多いから抜くにも大変ですわ。

今回も30人ぐらいのグループと50人ぐらいのグループが通せんぼしてましたわ。

20160821_121511


そして湿原の木道に出て、さらに下れば栂池自然園!

ここが今回のゴールでした。

早速、さるなしのソフトクリームとサイダーを飲んでお疲れさま~~~ってね。

20160821_125913


いつもだと山の麓まで下るんですが、今回はゴンドラで下ります(^^;

登山ですから・・・・

あ~~~楽しかった。

2016年8月23日 (火)

白馬岳初登頂!!!!

8月20日 走行距離 17km 8時間

20160820_063035


念願の北アルプス!

登って来ました~~!!!

何と、初山小屋泊!

いや~全てが初体験で新鮮でした。

ついでに車も新車で、30kmしか走ってない状態からいきなり高速走行でした(^^;

20160820_070026


いやはや楽しん3日間でしたわ。

なんで北アルプスかと言いますと、RUN仲間に元登山部で百名山を登頂し200名山もあと少しで登覇って方がいまして、その人に連れてってもらったんです。

やっぱ山の達人は登りが速い!

補給なしでもずんずん登ります。

聞きますと5~6時間補給なしでも問題ないとか!

凄いですね~!

脂肪をエネルギーに変える機能が優れているんですね。

20160820_065156


で、金曜日の夜に白馬に入りまして、車中泊!

新車で・・・それも軽自動車での高速走行!

いろいろ不安でしたが、時速100km~120kmまでなら何の問題もなく走れました。

エンジン回転数も3000回転ほどでしたので、案外静かで快適でしたわ。

燃費も18km/Lぐらい行ったので、燃料代が片道3000円ほど

その上、高速代も普通車の8割ほどですので安上がりでした。

車中泊もフルフラットになるシートで難なくこなし、寝る空間は快適だったのですが、蚊の襲来に合いまして

も~~~参った~~!

寝るときは結構暑くて少し窓を開けてたんですよね~~~

そしたら耳元でプ~~~~~~んって来て、そっこらじゅう刺されてかゆいかゆい~~

んで、1匹つぶして、やっと安眠!

・・・・と思ったら10分後にまた、ぷ~~~~~~~ん!

またか~~~(@_@)

それの繰り返して捕殺10匹!

安眠できたのが深夜2時!

5時起床なので3時間の睡眠!

まあええか~~

これもUTMFのトレーニングと思えば問題なし(^^;

けど、次回からは網戸かなんか考えんとあきませんわ~

スタート地点は、猿倉ってとこで、きっちし登山届を出しまして

6時30分に歩きだします。

いつもなら走り出すって書きますが、今回は歩きです。

20160820_080738


登山ですから・・・・

いい天気でした~~~!!!!

朝はね(^^;

すんごい綺麗な景色に写真撮りまくって楽しかった~~

やっぱ京都の山とはスケールが違う!

そら3000m級の山々がそびえたってるんですから凄い迫力!

そして今回は雪渓を歩くコースと言う事で、軽アイゼンも持参し、シューズはゴアテックス!

20160820_084455


アシックスのゲルフジトレーナーのゴアテックス盤ですわ。

これって足がほんとに濡れない!

多少は蒸れますが、水たまりに足を入れても水が入って来ません。

それが7500円!

京都キャロットさんで買いました。

で、夏山シーズンと言う事でかなりの人でしたが、お盆明けで、これでも少ない方らしい。

行列の登山の人をずんずんかわしながらお楽しみの大雪渓!

しか~~~~~し!

20160820_075144


今年はクレバスが多くて危険なので歩ける区間は300mほど。

例年なら2kmはあるそうです。

なので、アイゼン不要でした。

斜度も緩くて滑る感じも全くなし!

すんごい涼しくて気持ちよかったです。

そして九十九折れの登山道を登って標高2500mを越えたころから森林限界となりお花畑が広がります。

20160820_101515


高山植物園みたいでした。

今はトリカブトの紫の花が満開でした。

10時30分!あっという間に白馬山荘到着!

標高差約1500mを4時間でした。

私にすればメッチャゆっくりですが、かなりの登山者をパスした事を思えば結構速いのかな?

20160820_143506


標高2800mです。

今日はここに宿泊します。

収容人数800名だそうで、今日は予約だけで250名!

飛び込みも含めると400名近くになるそうです。

1泊2食で9800円

かなり良い値段ですが、燃料や食料をヘリ輸送されてますのでそれも納得。

それと水も雪渓の水をくみ上げてるそうで、お風呂はありませんが給水や手洗いに使えるので助かりました。

幸い私ら7名のグループは6畳の部屋に入れてもらいましたので、仲間で寝れて良かったです。

けど、これでも一人1畳ありません

聞くところによると、繁忙期は1つの布団に大人が3人寝るとか(@_@)

もちろん他人です(^^;

知らんおっさん二人と一緒の布団で寝る・・・

考えただけで鳥肌がたちますわ~~

スペース的には、枕の幅×身長だそうで、夜中にトイレ行って帰ってきたら、もう寝る場所なくなってるそうです。

山小屋って来る者拒まずだそうで、拒んで遭難したら山小屋の責任になるからだそうです。

いや~~~味わいたくない、未知の世界ですわ~~~

で、部屋に重~~~~~いザックを置いて外に出てみると
ガスっちゃって、真っ白(@_@)

20160820_154102


あ~~~あ!

なんも見えね~~(^^;

山の天気ってこんなもん!

時折訪れる晴れ間を逃すまいと景色を目に焼き付けます。

目の前に立山剣が見えて、遠くには槍ヶ岳、東には八ヶ岳から富士山まで見えました。

20160820_175046


やっぱ登山の醍醐味は景色ですね。

これしかない!!

ですから晴れの日に登るのが一番ですね。

で、お昼を食べて・・・ラーメン1000円(^^;

外を見ますとガスで真っ白ですし、時折雨も降ってます。

強風も吹いて走れる状況じゃないので、しばし待機の昼寝です。

昨夜は蚊の襲来で3時間しか寝れてませんし、酸素が薄いので眠い!

1時間の仮眠後、ウエストバックだけの軽装で身軽になってスタート!

近くの杓子岳ピストンです。

時間があれば白馬槍へも行きたかったのですが、天気が悪くて断念。

20160820_161015


途中、ライチョウさんが3羽出てきてくれて、必死で写真を撮りましたが、こんな感じ

ライチョウって、警戒心が薄い鳥だそうですが、やっぱガスの時とか人がいないときに姿を現すそうです。

なんせ天然記念物ですから、会えてよかった~!

そして杓子岳!

20160820_153916


ザレ石の激登りで苦労しましたが何とか登頂!

2812mです。

東側がすんごい絶壁ででしたわ。

落ちたら1000m一気に滑落って感じ(^^;

帰りは、ガスと強風と雨で難儀しました。

まあトレントフライヤー持ってたのでバッチシでしたが。

白馬山荘に戻って、担いで上がったプレモルで乾杯!

6本担いで重かった~(^^;

山小屋で買ったら1本600円

生ビール850円!

これを高いと見るか安いとみるか・・・・

6時から早めの夕食を食って明日の準備!

なんせ風呂が無いので、ペーパータオルで身体を拭いてファイントラックのアンダーを着替えて、歯を磨く!

こんな時に役立つのは、メリノウールのソックス!

私のはR×Lのソックスですが、3日履いても臭くならない。

これはいいですよ。

けど替えのメリノウール持ってきたので履き替えてすぐに走れる????

いやいや歩けるです(^^;

歩ける格好で就寝

狭いですが、気を遣わずに寝れました。

明日は4時起きです。

日の出が見えますように・・・

北アルプス最終日へと続く

2016年8月19日 (金)

35時間不眠トレーニングは、まばたきが長かった(^_^;)

本日走行距離 13km 甘南備山

先週の土曜日から日曜日にかけて35時間寝ない事を目標に頑張ったのですが、

あえなく21時間で落ちました~~(@_@)

いや~眠かった。

やっぱ休憩時間ってのは、知らんまに寝落ちしますわ

事の顛末はといいますと

土曜日の朝5時に起床!

比良山から鞍馬のトレランへ行きまして、10時間走って来ました。

帰りの電車の中での眠気に耐え、安べえでの満腹にも耐えました・・・・

そこから仕事へ走って出かけ・・・

これ真夜中です(^^;

も~~足が重いな~って思ったけど、案外早く仕事場に着いて、さあ仕事って思ったら・・・・

眠いのなんのって・・・・

この時点で19時間起きてます。

ここを耐えたら行けるんですよね。

前回もそうでした。

しか~~~~~~し!

4時間後の休憩時間に・・・・・

まばたきをしたら1時間経ってましたわ(@_@)


これは少し長いまばたきですので、寝た訳ではありません(^^;


無事?仕事が終わって、さあ鴨走の月例会へ・・・

ここへ向かう電車の中でも眠いのなんのって

耐えました~~~~~~

コンビニでコーヒーを買って一気飲み!

月例会場に着いたら、すでに始まっていまして、ゆるりんヨガの真っ最中!

早速私も仲間入り!

いいです。

ヨガは。

ゆるりんさんのやさし~~~く教えるヨガってのは、凄いリラックスできますし、緊張がほぐれて眠くなる・・・・


あっ!あかんやん(^^;

ふ~~らふ~~ら、ねむー~~~く、ねむ~~~く

ゆっくり伸ばして~~~~~もとにもど・・・・・る。

ガクッ!!!

何度も落ちそうになりながらも、耐えに耐え!

次は私が講師で体幹トレです。

自分が動きだすと目が覚めるもんで、会員の皆さんをトレーニングを補助しながら

グイグイ可動域を広げていきます。

それと共に、肩甲骨、腹筋背筋、骨盤回りのエクササイズを組み込んで、

も~ダメだってばるギリギリまで頑張ってもらいました。

お昼には無事終了!

体幹トレで眠気が覚め、墓参りへ。

気温36℃のガンガン照りでアジ~~~~

帰りの車も何とか耐えたんですが、家に帰ってシャワーを浴びたら万事休す!

まばたきを含まずに・・・

34時間!

土曜の朝5時から日曜の午後3時まで・・・・

やりました~~~~って!

やってないし((+_+))

途中のまばたきが悔やまれる。

まばたきを除いて33時間!!!

よく考えたらこれって正にUTMFのシュミレーションでした。

スタートから19時間!

95km地点の太郎坊あたりでしょうか?

そこで1時間の仮眠!

そして34時間でゴールする。

偶然とはいえ、良いシュミレーションになりましたわ。

2016年8月14日 (日)

真夏の10時間トレイルVer2!武奈ヶ岳&鎌倉山

本日走行距離 43km 10時間20分

20160813_075530


今日暑かった~~~~~(^^;

何とか10時間のノルマは達成したものの、途中で胃が悪くなりかけましたし、今回は最後まで調子が出なかった。

走るッテ事は、体調によって善し悪しがありますが、今日は悪い方ですわ。

それと、武奈ヶ岳から坊村への下山途中、同行の河童師匠が骨折するというアクシデントがあり、下山に1時間を要しました。

幸い担ぐ事もなく自力で下山できたので良かったのですが、あれが山深い場所だったらと思うと不幸中の幸いだったのかと。

山での怪我はいつ誰に発生してもおかしく無いだけに、明日は我が身と心を戒めております。

で、今回の10時間トレイルは、中6日での実行ですが、2週連続で行う事により、よりトレーニング効果を上げようと考えての事でした。

そして時期的にも1年で一番暑い時期に行う!

そこらをどうにかして乗り越えるって事が、UTMFに繋がると信じております。

そんな事もあり今回参加は5名と少人数でした。

Ws000832


コース的にも厳しいルートを選んでいるので皆さん気軽に参加とはいかなかったようです。

スタート写真には7名写っていますが、2名はボッカトレへ行ったので別行動!

この二人は凄くて、10kgと2.5kgのバーベルを担いで比良山を歩くという変態夫婦です(^^;

いや~私にはマネができませんわ。

JR北小松駅を朝の8時にスタート!

スタート時の気温がすでに30℃!

いや~今日は厳しいトレイルになる予感(^^;

走りだして1kmの楊梅の滝ですでに汗だく!

川の水で早速冷却します。

それにしても今日は風が無く湿度が高い!

ですから、できるだけペースを抑えて心拍数を上げないように歩き主体で登っていきます。

20160813_100737


釈迦岳 標高1054 ここまで2時間!

距離は5.5km!

なんと素晴らしい(^^;

すでに累積標高は1000mを越えてます。

やっと気温が25℃程度に下がり風が気持ちよくなりました。

20160813_112210


しかし、ガンガン照りの直射日光はジリジリと肌を焼きます。

ここからの比良縦走は、尾根ルートになり景色が良いんです。

しばらく景色を楽しみ比良ロッジ跡から武奈ヶ岳へと北上します。

・・・・・んで、ガンガン照り(@_@)

スキー場跡のゲレンデルートを選んでしまい、さえぎる物がない草っぱら!

いや~私のミスです。

跡から地図を見たらキッチリ山ルートも載っていました。

20160813_112540


武奈ヶ岳 標高1214m 9.5km 3時間45分

いや~~初めて来ましたが、比良縦走路では誰とも会わなかったのに登山者が多い!

さすが百名山です。

んで、ちょこっとポケモンをやってみたら、武奈ヶ岳山頂は、見事にポケストップ!!!

モンスターボールをゲットして、ニドランが出てきました。


もうちっと、レアなポケモンが出るかと思いましたが・・・・

で、ここから坊村までは900mダウンの激下り。

足を使い果たさないよう、慎重に下ります。

・・・・・

坊村まであと1kmという植林のガレ下りでの事です。

私はいつも先頭を走ってますので見た訳ではないのですが、後ろから「ギャ~~」っていうオヤジの悲鳴が聞こえてすぐさま停止!

そこには斜面に座り込んだ、河童師匠の姿が・・・

山のプロですし、まあ滅多なことが無い人なんですが、今回ばかりはダメだって言ってます。

後ろを走っていた、ケンちゃんによると右足があらぬ方向に曲がったと・・・

ひどい捻挫です。

それも外側にではなく、内側に・・・(@_@)

足を見たらみるみる内出血が広がり、腫れてきてます。

とにかく手持ちのファーストエイドキットで手当てするしかない。

幸い男子は私とケンちゃんの二人います。

また、ケンちゃんは消防士なので心強い。

最悪おぶって下山を考えました。

しかし腫れがひどいです。

テーピングをして足首が動かないようにして、エアサロを吹きかけます。

痛いながらも何とかシューズが履けたので、今度は立ち上ってもらいます。

20160813_122338


しかし右足に体重をかけられないので、木の枝を杖にしてそろりと下ってもらいます。

超スローですが、何とか下山できそう。

ほっとひと安心ですわ。

河童師匠からは、一人で下山するので先に進んでって言われましたが、それは出来ない。

エスケープできるバス停までみんなで付き添います。

1kmの下山に1時間かけて、自力で下ってもらいましたが、これが山深い場所ならアウトです。

レスキュー呼ぶしかない。

数時間の待ち時間になるだろうし、その間汗冷えで寒さに耐えられるのか?

なので、装備をきちっと持たなきゃダメなんです。

こんな時のために、ファーストエイドキットはもちろんレスキューブランケットやジャケット。痛み止め。携帯電話!!!

保険証のコピーも・・・・

自分だけは大丈夫ってのはあり得ない!

で、師匠の自力下山を見届け、私らがどうするか決めなければなりません。

いつもは師匠と相談して後半のルートを決めるのですが今は私の判断だけ。

すでに時計は13時30分を回っています。

私らの補給を済ませて出発できるのが14時!

後半の行程が28kmで5時間半!

坊村から鎌倉までは、650mの直登!

1日で一番暑い時間帯。

すでに1時間半遅れてる。

予定通りのコースだと鞍馬到着が19時半!

ライトが必要になる。

しかしロードを走ってショートカットした・・・・

18時半に到着できる。

しかしこの暑さで大丈夫か?

けど後半水場は豊富にある。

さあ思案橋!

一旦鎌倉山に登ると花背までエスケープルートが無い。

坊村に戻っても河童さんが乗る15時のバスしかない。

・・・・う~~~ん(^^;

残った4人の走力は、私と同等か速い!

4人ともライトや補給食の装備は充分!

なら行こう!

鎌倉山 27km 7時間

20160813_144248


3kmを600mアップ!

やっとこさ登ったけどかなりヘロヘロ!

この後が心配になったけど、オグロ坂峠の山水をバシャバシャかけて思いっきり冷却したらかなり回復した。

他のメンバーもグロッキーだったけど、何とか進めると言う事で行くり走ります。

ここからは当初予定の峰床山はパスして、鯖街道ウルトラマラソンのコースを走る事にする。

4人中3人が鯖街道を走っているのでルートの状況を知ってます。

これが大きかった。

20160813_155244


ゴールまでの計算ができる分、ペース配分や補給の段取りがうまくいく。

比良縦走のキロ30分てな感じからキロ7~キロ8の快調なペース走りますが、やっぱ標高が低いので気温が高く30℃越え

30分に1回のペースで山水冷却を入れて、体温を下げながら快調に飛ばします。

滝谷山 33km 9時間30分 

17時30分になり予定ルートの天ヶ岳へ行くかどうか迷いますが、ここから天ヶ岳経由のトレイルは鞍馬まで2時間!

20160813_182312


このまま鯖街道を走れば1時間。

今日は怪我人が出た事もあり、リスクを減らすべく後者を選択!

花背峠の山水で最後の冷却をして下りロードを気持ちよく走って鞍馬ゴール!

43km 10時間20分 累積標高2650m

でした。

真夏の10時間トレイル!

やっぱ暑いしいろいろあって大変やけど、ラストのVer3はどこを走ろうか考え中!

2016年8月11日 (木)

15年ぶりに車を買いました。

本日走行距離 15km 甘南備山

今まで乗ってた車がホンダのストリームでした。

15年前に買って、故障知らずで調子よく乗っていたのですが、15年も経つとゴム製品などの劣化が出てきてお金がかかる!

なので車検切れのタイミングで乗り換えました。

そこで車選びなんですが、私の場合、足で走る走行距離が年間4000km!

車で走るのも4000km(^^;

年によっては私が勝ったりストリームが勝ったり、ええ勝負だったんですが、そんな具合で車での走行距離が圧倒的に少ない!

通勤は走って行きますし、買い物とかも嫁の車で行く!

ただ、雨の日の通勤に使うのと、レースの遠征に使う!

これだけです。

まあ、不要っちゅや~不要なんですけど、一応私の車ってのを確保しておきたいので(^^;

こんな状況から、車中泊が出来る軽自動車で探してみたら、NBOXとウエイクが出てきた。

NBOXは嫁が乗ってますし、同じ車2台ってのも面白くない。

Ws000830


なのでウエイクにしました。

普通車より狭いですが、経費が掛からず、高速代も安い!

そしてシートがフルフラットになり寝られます。

しか~~~~し!

結構ええ値段なんです(^^;

普通車と変わりませんわ。

ストリームより少し安いぐらいです。

待つこと2か月!

新車のええにおいがしますわ~!

軽といえどもあなどっちゃいけません。

今どきの軽自動車は、何でもついてます。

ライトはLEDでオートです。

自動ブレーキや盗難防止装置、車線検知システム、誤発信防止装置まで・・・

こんな装備、ベンツにしか付いてないものと思っていましたが世の中進歩してますな~~

15年で、竜宮城へ行っていたみたいです(^^;

だから高いんですよね。

乗った感じもまるっきり普通車ですわ。

NBOXは軽らしくキョロ付く感じで音もうるさいのですが、ウエイクはどっしりして静か。

車重が1tを超える事もあり、安定感があります。

けど、ターボなんで踏めば結構走りますよ。

高速の100km巡行は余裕で、120kmでも行けそうです。

さあ、これでUTMFの足は確保できました。

あとはサポートのくみ姐に車に慣れてもらうだけです。

それとルームランプをLEDに変えて、レーダー探知機を付けました。

最近のレーダー探知機も凄くて、車自体のセンサーと通信して情報を表示するんですね。

エンジン出力とか水温、燃費、加速度などです。

まあスピード違反はしませんが、1回捕まる事を思えば10000円の出費は安いもんです。

ルームランプは、LEDでないと見えません。

なんでかって???

老眼ですわ(^^;

裸電球のオレンジ色はなんも見えない(^^;

なので、じじいになるとLEDが必須になりますよ~!

まあそんな事で、またまた貯金を使い果たした今日この頃です(^^;

2016年8月10日 (水)

UTMFまで6週間となりました。

本日走行距離 15㎞ 甘南備山

20160807_182422


毎日暑い!

しかしこの1週間は湿度が低いですよね。

気温は確かに36℃とかありますが、案外カラッとしてまして過ごしやすい!

これって私だけ~?

7月の大阪環状トレイルとヤカントレイルで完璧暑熱対策が出来ましたので身体が暑さに慣れたのでしょうか?

暑さと言えば熱中症ですよね。

巷では水分摂取の呼びかけばかりですが、それだけではダメなんですよ。

先日の真夏の10時間トレイルの事です。

いつも一緒に走ってるチャンホさん。

フルマラソン3時間の超速ランナーです。

チャンホさんは、普段から汗かきでいつも滝汗なんです。

その日もいつも通り滝汗で、みんなで最初からドボンしたの?って冗談言ってたんですよ。

無事52kmを走り終え、さあ電車で安べえへ行こう~~ってなったんですが、電車の中でも滝汗!

私らは、電車の冷房で寒いぐらいなのにチャンホさんは暑いと

よく見れば立ってる足の周りは水たまりができてます。

あまりの汗に、大丈夫ですか?気分悪く無いですか?

って聞いたら、案の定!しんどいですと・・・・

これはやばい!

すぐに低ナトリウム血症が重い浮かびました。

速い話!熱中症です。

大汗をかく人に多いのですが、汗をかくから水分を摂取する。

また汗をかく。

この時、ナトリウムやミネラルを適度に摂取できれば問題ないのですが、そのバランスが狂い血液が水分で薄まりナトリウム濃度が下がると、血液を濃縮するためにどんどん汗を出す!

これで体内の水分量が減り脳に血液が行かなくなる。

ここで水を飲んでもどんどん出すだけなんで、身体を冷やして汗を出なくするしかない。

この時に、OS1とかがあれば回復が早いのですが、ポカリでもいい。

とにかく体液と同じような成分の液体を飲んで、同時に体温を下げる。

幸いチャンホさんは駅のベンチで休息され無事帰宅されましたが、やっぱ感じたのは、熱中症は誰にでも起こりうる事だということと。

走り終わった直後が危険だと言う事。

良く居ますよね。走り終わってビールがまずくなるので何も飲まないって人!

これダメ!!!

駅で倒れている人何人も知ってます

走り終わったら、まずは補給が鉄則です。

私は水分+糖分+塩分+アミノ酸を必ず補給します。

走り終わってすぐです。

今回のトレイルでは、駅でコーラを買って、梅干しのおにぎりを食べ、アミノ酸を飲みました。

そしてお風呂では、牛乳を入るときと出た時の2本飲んだ!

その次がBeerなんですね~~~

20160621_194830


んで、安べえでは、肉ハンバーグ&ホルモンカレ~でたんぱく質&糖質補給!

もちろんBeerのアミノ酸補給も2Lほどしました。

あっ!そうそう。

生マッコリ!

これこれ!

安べえ特製生マッコリ!

シュッワ~~って発泡してる乳酸とアミノ酸の塊!!!

これをいただいて補給完了!!!

うまかった~~~~~。

ここらもリカバリーを考えてるんですよ。

ほんまほんま~(^^ゞ

で、昨日はメンテの日!

20160809_191235


いつも通ってるボディーデザイン中澤

昨年から痛めている右足のハムの治療です。

ハムでも奥の方にある内転筋に近いような場所がパンパンに張る!

特にスピードを上げるとダメなんですよ。

一気にカチカチになって動かなくなる!

それを走り続けても固まらない様にするにはストレッチやマッサージだけでは効き目がない!

そこで登場するのが、超極太針!!!

全長10Cm!!!

太さ8番だそうです。

鍼灸用の針って一般的には、1~3番ぐらいを使うそうで、これはアスリート限定らしい(^^ゞ

その極太針をズ~~~~ンと一番痛く感じる場所に刺す!

打つんじゃなくて刺すんですよ(^^ゞ

も~~そらね~~~

痛いのなんのって・・・

ハムって後ろじゃないですか!

そこから刺して前腿まで痛い!

おいおい!貫通しとるやないの(+_+)

それを10本!

よ~そんな深く刺さるもんやと感心しますが、これをやってもらうと確実に血行が良くなる。

翌日にだるさは残りますが、ストレッチを続けると逆にリカバリーが速い!

今年のUTMFは、ハムの張りを抱えて走ることになるのかとあきらめてましたが、何とか痛みが無い状態で走れそうです。

UTMFまで6週間!

トレーニングも今秋が佳境なんで、継続してメンテを行い乗り切りたいと思います。

2016年8月 9日 (火)

真夏の時間トレイルVer1城丹国境尾根

8月7日 走行距離 52km 10時間45分

20160807_122645


累積標高2644m

今年もやりました。10時間トレイル!

これをやらなきゃ始まらない。

真夏に10時間以上走ってスタミナと脚を作る。

UTMFを初めて走った2013年以降毎年行っている恒例行事です。

しかし毎年暑いです。

そんな暑さに耐えて10時間走る!

今回参加は、鴨走主体に12名!

UTMF完走者が5名と、信越やSTYなどのロングトレイル完走者が6名。

あと一人は、鴨走の新入会員でサブスリーの男子が一人!

これだけの強者揃いですので、走力的には何の問題もありません。

しかし暑さに耐えれるかどうかが気になるところです。

私自身も先週のヤカントレイルの暑さでかなりヘバリましたので、コース的にもペース的にもかなり考えた上での実行です。

夏は水が無いとダメです。

Ws000829


どれだけ走力があっても

水が無ければ1時間と持ちません。

そこらを考え手持ちの水分で走れる時間を3時間と想定!

3時間以内で次の水場に到達できるトレイル!

なかなかそんな場所って無いんですよ。

なおかつ50km以上走りたい。

と言う事で、京都の北山です。

水場を確保するためにロードも走りながら、自販機で給水したり、川へ飛び込んだり!

なんせ市街地の気温は37℃ですよ。

山でさえ30℃近くある。

そこを朝から晩まで走るんですから冷却は必須ですわな(^^ゞ

今回も湧き水と川に助けられて走り切れました。

最長で3時間の給水無しでは、数人のボトルの水がなくなり、やばくなる寸前でしたが、何とか湧き水にたどり着き無事生還できました。

20160808_014912


31km地点では、川に飛び込み全身冷却!

これで生き返りました。

超気持ちいい水浴びでした。

やっぱ人間って水から生まれたんだなと

最高のクールダウンから川沿いのフラットトレイルを走って、後半の愛宕山に向かいます。

ここから何故か絶好調になってきて足が軽くなってきました。

いつも痛くなるハムも痛みがない

久々です。

こんな状態!!!

20160807_155005


こうなって来たら登り林道も軽々走って細野尾根に取り付きます。

ここからは河童師匠のルートでして、地図に無いトレイル!

なので先頭を走る私は蜘蛛の巣に捕獲されまくってたまりません(^^ゞ

尾根筋の直登を繰り返し、北山杉の植林地から雑木のトンネルへと変わってくると走れるトレイル

しかし頭を低くして走らなあかんので苦しい姿勢です。

20160807_163733


で、頭を上げるとこうなる(^^ゞ

クリアン流血です。

1cmほど皮がめくれただけで済んだので良かったですが、ガバットめくれたら大変です。

頭上注意です(^^ゞ

適度なアップダウンを繰り返し裏愛宕のお助け水へ。

標高700mのほぼピークってところにコンコンを湧いてる冷たい水!

最高にうまかった~!

夏のトレイルは。湧水を飲むってのも楽しみです。

そして愛宕山へ

あ~ここまで来たらあとは下るだけ。

17時30分を過ぎてますが、40分もあれば下山できるので、充分に給水しトイ

20160807_164312


レにも行きました。

ここまで46㎞ぐらい走ってますが、何故か元気なんですね~~~

ハムが痛くないとここまで走れちゃうんですね。

20160807_182422


2年ぶりぐらいにこの感覚を味わいました。

そしてラストの下りを気持ちよく下りロードへ出たら

駅までダッシュ(^^ゞ

鴨走名物のとどめを刺すダッシュ!

私が予告も無しに全力疾走!

誰が来るかもわかりません。

今回は、新入会員のサブスリーが来ました。

一気に抜かれて離されまいと何とか食らいつく・・・・

そこへえいちゃんが凄いスピードで抜いて行く

そしてなおちゃんにも抜かれて限界だ~~~~

失速~(^^ゞ

結局4位でした。

いつか1位でゴールしたいな~~~!!!

JR保津峡まで52km 10時間45分

でした。

皆さんお疲れさま。

お気に入りバナー。

  • 鴨走ランナーのお店!韓流食堂「安べえ」サービスあり
  • はちみつ屋さん!国産天然のエネルギーはコレ
  • ら~さんのお店!青春スポーツ!良く買ってますよ~!
  • ちゃりらん屋!箕面にあるランナーの集まる居酒屋
  • 私の心の師!絶対の信頼!カッキーさん。
  • 京都キャロットさんアシックスならここ!安くて良いものあるよ~!
  • マラソンにハマったを見たって言ってみてください。
  • 鴨川走友会
  • ブログランキング!投票してね。
  • カウンター
  • JOGnote

次のレース

  • 12月18日伊勢志摩トレイルランニング40km
  • 12月11日東山36峰MM
  • 11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位
  • 10月30日大阪マラソン3時間25分完走
  • 9月23UTMF44kmに短縮20位完走
  • 9月4日セプテンバー駅伝28位
  • 7月31日大文字ランニング19i位
  • 7月16~17日舞洲24マラ28位
  • 7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位
  • 6月19日大津リレマラ4位
  • 5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位
  • 4月10日ダイトレ36kmDNS
  • 3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位
  • 3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈
  • 2月28日宇治川マラソン10km12位
  • 12月26日大阪城わかちゃんリレー16位
  • 12月13日東山36峰MM3時間1分19位
  • 10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈
  • 9月22日信越五岳110km16時間40分完走
  • 8月30日かっとび伊吹10kmDNS
  • 7月26日大文字ランニング12分28秒22位完走
  • 7月24日富士登山競争DNS
  • 7月18日19日コニカ舞洲24時間25位完走
  • 7月4日美ヶ原トレイル80km13時間21分完走
  • 5月30日比叡山トレイル50km8時間30分完走91位
  • 4月12日ダイトレ36km4時間51分撃沈
  • 3月15日伊豆トレイルジャーニー73km10時間31分完走
  • 3月1日篠山ABCマラソン3時間23分完走
  • 12月14日東山36峰MM3時間1分19位
  • 11月23日福知山マラソン3時間27分完走
  • 11月9日神流マウンテン50km7時間27分7位完走
  • 10月12日日本山岳耐久レース72kmDNS
  • 9月14日信越五岳110km15時間50分58位完走
  • 8月30日志賀高原エクストリームトライアングル66kmDNS
  • 7月19日20日コニカ舞洲24時間鴨走12位
  • 7月13日KYOYO WOODSトレイル40km6時間15分39位
  • 6月29日弘法大師の道トレイル57km10時間48分16位
  • 5月18日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間35分56位
  • 4月6日ダイトレ36km4時間35分19位
  • 3月16日伊豆トレイルジャーニー75km中止
  • 2月23日東京マラソンフル3時間18分完走
  • 2月16日泉州国際マラソンフル30kDNF
  • 12月8日東山36峰MM30k2時間56分完走
  • 11月23日福知山マラソン中止
  • 10月13日ハセツネ71km13時間14分406位
  • 9月15日信越五岳ペーサー
  • 8月25日かっとび伊吹10km豪雨中止
  • 7月13,14日舞洲24時間マラソン19位完走
  • 6月16日大津リレーマラソン鴨走Aチーム優勝
  • 5月19日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間54分62位完走
  • 4月26日~28日UTMF161km35時間24分211位完走
  • 4月14日ダイトレ36km4時間46分完走
  • 2月24日びわこレイクサイドマラソン15km1時間8分10位
  • 2013年03月10日 伊豆トレイルジャーニー70km10時間24分242位
  • 2月17日泉州国際マラソンフル3時間18分完走
  • 12月9日東山36峰MM30km2時間59分完走10位
  • 11月25日つくばマラソンフル3時間18分完走
  • 11月4日淀川市民マラソンハーフ1時間45分完走
  • 10月14日斑尾トレイルランニングレース50km6時間4分54位完走
  • 9月15日信越五岳110km17時間25分完走120位
  • 9月5日朝霧高原トレイルレースDNS
  • 8月26日かっとび伊吹10km1時間29分完走65位
  • 7月14,15日コニカミノルタ24時間鴨川走友会32位完走
  • 5月19日UTMF(STY)82km16時間32分完走
  • 4月22日チャレンジ富士五湖100km10時間47分完走
  • 4月8日大阪府チャレンジ登山(ダイトレ)36km4時間53分完走
  • 3月11日京都マラソンフル3時間32分完走
  • 3月4日篠山マラソンフル3時間15分完走
  • 2月26日琵琶湖レイクサイドマラソン15km1時間7分完走
  • 2月5日木津川マラソンフル3時間17分完走
  • 2012年1月2日びわこ健康マラソン10km40分59秒完走
  • 12月11日東山三十六峰マウンテンマラソン30k3時間6分15位
  • 11月20日神戸マラソン(フル)3時間18分完走
  • 11月6日淀川市民マラソン(フル)3時間31分完走
  • 10月23日諏訪湖マラソン(ハーフ)1時間35分撃沈
  • 9月18日京都一周トレイルラン66km9時間10分完走6位