フォトアルバム

アフリエイトです

  • これからはコレです。
  • レース中はコレ
  • スタート前にコレ
  • アミノ酸はこれで充分
  • 安定してコレは使えます。
  • ミニハンドライト
  • 大雨はこのレインパンツ
  • UTMF2016で使用レインジャケット
  • シューズは、これも考え中
  • ザックはコレだ
  • 電池はこれだ
  • 腰にはこれを
  • ハンドはこれだ
  • 雨や登山にはコレ
  • 3日履いても臭くない
  • 熱中症対策はコレ
  • これ的を得てますよ
  • 足攣りにはこのジェルが効きます。
  • このジェルも効きました。
  • 標高の高いトレイルはこれです。
  • 改良されてよくなりました。
  • 案外痩せないチアシード!豆乳ヨーグルトに入れてます。
  • 久々のノース!フィット感よし!価格も手頃
  • 夏でも標高が高ければこれです。
  • 今年のモデル買いました
  • 足攣りにはこれです。
  • シューズはこれなんですね~
  • ザックはこれだ。
  • ストックはこれです。軽いけど折れるよ
  • これにストックを挟みます
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • 心拍と上下動、接地時間などが測定できます。
  • こんなおもろいGPSは初めて
  • レース前に飲むなら絶対これだ
  • これにハマってます。
  • 四万十7時間半ランナーおすすめ
  • ダイエット&栄養補給の両方が出来ます。
  • 信越のドリンクはコレ
  • 大会運営は大変です。
  • UTMFには絶対コレ買う
  • 私の愛読書
  • 来年のUTMF用です。
  • 怖いほどフィットするんです。
  • こちらもゴアテックスパンツ
  • ゴアテックスなのに安い!
  • 私の愛用サングラス
  • 夏のレスはコレも!
  • 夏のレースはコレ!
  • これも足攣りに効きますし、レース中にリカバリーできます。
  • 塩分補給はこれで
  • これも効きます。
  • 最新の足攣り対策はコレ
  • お腹のトラブル全てコレ
  • 3時間に1回必ず
  • ノースのポーチよりこっちの方が使いやすい
  • コレ、買います!超ロングはこれを武器に
  • これでたかっちノットできますよ
  • 信越五岳で履きました
  • やっぱソックスはTABIO
  • トレイルランニング2015
  • 雨の日はコレ!
  • ダイエットの味方です。
  • ボトルポーチはこれ!
  • 通勤に使ってて良好です。
  • 福知山のスペシャル
  • 信越、神流と使いました。
  • 心拍ベルトのいらないGPS!買いました(笑)
  • 神流はこれで粘れました。
  • これはポケットが6個あって使い勝手がいいです
  • 神流で購入!UTMFにも使えます。
  • 足が前に出るシューズです。
  • 陀羅尼助丸!信越では5袋投入
  • 天然回復系サプリです。
  • これ欲しい!UTMF当選したら買う
  • 勝負に行くときのアミノ酸
  • トレイル用アンダーはコレ
  • これからの時期アンダーはコレ!マラソン用
  • コスパ最高!リカバリーにはコレ
  • 私は毎日飲んでます。
  • マルチビタミン&ミネラル
  • アスタキサンチンはこれがベスト!
  • マイカ釣りの最強リール
  • 夏のミネラル補給
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • ポケットいっぱいあるランパン
  • カッパと言えばコレやね
  • 駅伝用にどうですか?東山もコレで
  • これ、いいですよ!
  • 東京の秘密兵器です。
  • サプリの吸収を高めます
  • ここでジョミ!東京で投入予定
  • グリーンマグマのアスリートバージョン
  • 足攣りの特効薬
  • シューズの安定感が倍増!
  • コレが出来たらサブスリーです
  • グリップと走りやすさのバランスがいい
  • ハセツネはこれで行きます。
  • 今!コレ買いました~(笑)
  • ハンドライトはこれしかない!安い
  • これバハダに合います。ロングではこれ!
  • くみ姐2足目買いました。
  • さすがモンベル!安くていいもん作ります。
  • ターサーシリーズ最強かも?
  • いつも履いてるシューズ
  • 超軽いトレランポールですが、折れやすいので要注意!
  • UTMFはこれに救われました。
  • 〇ンコ擦れに・・・
  • 暑い時のミネラル補給はやっぱコレ
  • ダイトレで好印象でした。オススメ!
  • 高いけど、効きますよ。
  • OS1 これにいつも助けられています。
  • レース直前に飲みます
  • ベスパプロ!勝負の時はコレです。
  • 鹿男ちゃんがサブスリーしたよ~!
  • 泉州はコレだ!
  • ちょっと気になる本
  • ニューハレのお徳用
  • 私のテーピングバイブル
  • 斉藤さんのベスパハイパー!ジェルと一緒に
  • 芥田さんのニューハレ
  • NBテーピングソックス!!!これがあればテーピングいらずです。
  • もう完全に手放せなくなってます(笑)いいです。
  • 安くて愛用してます。山もロードも!
  • ハイドレ付きでこの価格!
  • トップトレイルランナーが飲んでる自然派飲料!補給水はコレ!
  • ちょっと気になる凄い奴!
  • 信越で勝負したシューズ!1サイズ大きめがオススメ
  • カシミール3D関西編
  • カシミール3D関東編
  • 仕事で愛用山でもバッチシ安い!
  • この電池は軽くて最高性能
  • バッチシ明るい3W
  • 電池20時間最新ガーミン
  • 雨の篠山はコレで命拾い!
  • 嫁もこれで勝負をかけます。
  • 今まで履いた最高のシューズ!
  • 猫ひろしのマラソン最速メソッド 
  • ジェルより食べやすいエネルギー!おいしいよ
  • まりもさんの本!
  • 毎日欠かせません!
  • 富士五湖一緒に走った岩本さんの本
  • Garmin(ガーミン) ForAthlete110
  • 新製品出ました。
  • 嫁が読んでます。目標らしいです(笑)
  • この本もおすすめ。
  • 最近コレでFM聞きながら走ってます
  • 私のトレランの先生!
  • BORN TO RUN
  • カーボショッツ
  • アスタビータスポルト
  • 私のトレーニングメニュー

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月の10件の記事

2016年5月31日 (火)

2016比叡山インターナショナルトレイル

本日走行距離 15㎞ リカバリーJOG

Black_fly


かっ!!!かいい!!!!

も~かゆいかゆい・・・・

あ~かゆい!

かゆいのか、かいいのか????

どっちでもええけどかゆい!

って事は、かゆいって事か(^^ゞ

すいません。

ブヨにかまれてかゆいんです。

2回目の比叡山インターナショナルトレイル!

スタート&ゴールの延暦寺はブヨの宝庫!

2mmほどのちっちゃい奴がブンブン飛び回り、足をかじりよる!

かじるだけなら良いけど、痒くなる薬を注入するもんやから癖が悪い!

今日は筋肉痛と痒さで目が覚めました。

で、この週末!

実は怒涛の週末だったんですね~!

土曜日は比叡山50㎞!朝から晩まで走って、21時からの打上は、なんとHUBを貸切!

それが24時まであって、楽しかったな~

20160530_102225


日曜日は、鴨走ソムリエ君の結婚2次会!

月曜日は、地元で開催されたツアーオブジャパン(チャリの世界的レース)の応援! 

金曜日までは、比叡山トレイルで出す、鴨走エイドの段取りが金曜日の夜までありました。

そこへもってきて、先週ひいた風邪で胃の具合が悪くて頭も痛い

レースに全然集中できなかった。

しか~~~~~~し!

何故かそこそこ走れちゃったのよね~~~~

なんででしょう???

それは秘密です。

ウソです。

言います。

比叡山直前はダメでしたが、そこまでのトレーニングを順調にこなせたこと。

それと豚骨ラーメン作戦が見事成功した事!

これがうまくいったので、オケツに力を入れなくても走り続けられました。

考えてみてください。

それでなくても10時間近く山の中を走ればしんどいのに、その間ずっとおケツ閉めてるなんて拷問です((+_+))

今回は腸が空っぽだったので、パンツを汚す事もなく、くみ姐に叱られずに済みました(^^ゞ

なかなか良い方法を見つけましたわ。

マラソンの前の木曜日は、豚骨ラーメン!

ただし、辛子高菜とニンニクと背脂ギトギトでないといけません。

私の行ったラーメン屋を書こうかと思いましたが、営業妨害になるといかんのでやめときます。

私と同じように、う○こで悩んでる方は是非お試しを(^^ゞ

けど、おケツの穴が火事になるのでそこは耐えてくださいね。

え~~~~~っと、なんでしたかね~~~???

そうでした。比叡山でした。

20160528_084257


今年で2回目の開催の比叡山トレイル

私のガーミンでは、50.65kmの累積標高3550m。

7時間58分23秒で150位でした。

約850人ほどが出走したみたいです。

Ws000731


昨年は8時間30分で91位ですので、32分速かったのに順位はがた落ち

やっぱ天候に恵まれたのと、世界選手権の選考レースとなったことで全国から速いランナーが集結したことが影響してますね。

でも、私の場合は順位は関係なくて、いかに自分の走りができるか?

順位はあくまでも目安程度に考えていますので、レース中にどんだけ抜かれようが気にしてません。

抜かれるのは私が遅いのであって、速い人には気持ち良く前を走ってもらう!

今回のレース中!

50人ほどを引き連れて渋滞の先頭を歩いてる選手がいました。

なぜ譲らないんでしょうか?

自分が遅いから後ろが詰まる

ならば譲って自分と同じスピードの位置で走ればいい

なぜそれをしないで前で頑張るんでしょうか?

9㎞地点のA1、1本杉手前ですわ

あまりにもマナーが悪いんで、ちょこっと叫ばせていただきました。

私の前に10人ほどいて、私の後ろに30~40人!

そのスピードは牛歩!

渋滞を作ってるランナーのすぐ後ろの人が言ってくれたら良いのですが、遠慮深いのか、いつまでたっても言わないんで、私が・・・

「前の人~後ろがえらい渋滞してるんで譲ってください~~~」

そしたらやっと譲ってくれました。

レースがメジャーになるとマナーの悪い?わかってない?人が増えますね。

けどそれは仕方がない事なんで、知ってる人は教えてあげましょう!

それと今回、ランナーごみが結構落ちてました。

ジェルの切れ端とかアミノ酸の袋

拾えるだけ拾ったけどかなりの数。

昨年はこんな事が無かったので、やっぱトレイル初心者かマナーの悪いロードランナーが走ってるのかなと。

そして極め付きは、延暦寺での立小便!

私はサブスリーやって話してた人です。

何考えとんねん!

すぐ近くに立派なトイレがあるのに石塔の裏でやっとった。

普通の山ならまだしもお寺の中で立小便はいけません。

バチが当たります。

あんなもんお坊さんが見たらレースができなくなりますよ。

大会関係者の皆さんが一生懸命レースを作ってるのに、そんな非常識な人が一人いるだけで台無しです。

あ~~困ったもんです。

ロードランナーがトレイルランニングに入ってくるのは大歓迎です。

しかし、巷で行われているマラソン大会のようにコースが紙コップだらけになり、コース脇では立小便のオンパレード!

これだけはやめてほしいです。

あちゃ~~~~今日は本題へ入れませんわ~~~

ボヤキ節はここまでにして、次は必ずレースレポを書きます。

必ず(^^ゞ

2016年5月29日 (日)

2016比叡山インターナショナルトレイル速報!

5月28日 走行距離 51キロ 7時間58分

比叡山インターナショナルトレイル!

完走しました。

なんと!8時間切り(^_^;)

豚骨ラーメン&辛子高菜の、計画停電?

いや、計画パノーサ(下痢)が成功し、オケツの穴も閉じたままゴール出来ました。

しかし、しんどかった〜!

比叡山はいつ走ってもしんどい

それだけに達成感は大いにあります。

今年は、天候に恵まれ、昨年のような灼熱地獄にはなりませんでした。

また、コース変更でアップダウンのトレイルから下り林道になったのも大きかった!

好条件が重なり体調の悪さをカバーしてくれました。

これこそ自然を相手にしているスポーツの醍醐味でした。

それと、今回も私設エイドの皆さんや、ボラの皆さんに助けられました。

また、大会がメジャーになった事でのマナーの悪さも目の当たりにしました。

そこらも含めてレポートしたいと思います。

ああっ!

今朝一番のウ○コ!

真っ黒でした〜(^_^;)

2016年5月25日 (水)

週末は比叡山インターナショナルトレイルです。

本日走行距離 15㎞ 1時間32分 甘南備山

20150531_172454


比叡山まであと3日!

今年もいよいよやってきました~(^^ゞ

今年こそは涼しい比叡山を走りたいって思ってましたが、やはり昨年同様灼熱トレイルになりそうです。

しかし地球温暖化もええ加減にしてほしいですわ

ここまで暑いとまともに走れませんからね

今までの5月の京都は、からっと晴れて気温は25℃前後!

日差しは強いものの木陰に入れば涼しく感じられたんです。

それがあんた!

ここ数年ってもんは・・・

30℃超えは普通で、昨日なんか33℃!!!

も~かなわん((+_+))

京都でも北山ならまだまだ涼しくて、5℃程度違いますから走りやすい。

けど比叡山は・・・・・あじ~~~~~( 一一)

そして夏風邪!!!!

先週からですのでかなり回復はしてますが、咳とだるさでどうなるか・・・・

まだ救いは走り込みが予定通りできているということ。
4月25日に比叡山40㎞トレイル

5月1日に京都トレイル60㎞

5月8日に比叡山25㎞トレイル

5月15日に比叡山40㎞トレイル

5月22日に雲ケ畑峠走16㎞

てな具合です。

やっぱトレーニングの疲労が積み重なると風邪をひきやすくなる。

なかなか予防策も無くて、まあ仕方ないかなと

で、今年の比叡山!

涼しくなる事を期待していましたので昨年より速く走る目標を立てました。

昨年は暑さでやられて20㎞でグロッキー!

30㎞ぐらいから気持ち悪くなってスピードダウン

無理やりジェルを流し込んで何とか走り切った感じです。

なので今年は、胃腸を整えて走る!

まあ、毎回考えているのですが、気持ち悪くなるんですよね~

けど今年は今の時点で胃が悪い(^^ゞ

風邪です。

これあかんよね。

どうしましょうか?

陀羅尼助丸を今から飲んで胃腸を整えて、レース前には、胃薬を飲む!

これぐらいしかすることがない(^^ゞ

補給は、エイドではフルーツ主体に摂って、走りながらジェルを飲む。

いつものスタイルです。

私の場合、レースになって心拍が上がると固形物はほぼ食べれません。

基本ハ~ハ~言ってますので無理なんです。

エイドで止まれば食べれるのですが、食べたら食べたで気持ち悪くなります。

どっちにしろ気持ち悪くなるんですよね~!

こないだのキャノンボールで気づいたのですが、飴をなめると案外胃の調子が良い!

特にのど飴!

口の中がすっきりするやつ

エイドにはたいがい飴があるのでいつもなめてる感じにするかな(^^ゞ

で、目標LAPはこれです。

無理かも???

どかな~~~~ぁ

ですが、まああくまでも目標ということで・・・

レース戦略的にキモとなるのが、前半に来る2つの登りです!

Ws000000


坂本から延暦寺と八瀬から横高山!

どちらも3㎞で600mアップほどの激登り!

街から山頂まで登るので、下って来るにしたがい暑くなり、暑さのピークで折り返して登る!

登るに従い気温は微かに下がるものの体感気温はどんどん上がります。

ここをどう耐えるか?

これなんですよね~比叡山の難しさは・・・

この登りで余力を残せるかどうかが後半の走りに直結するので私は絶対マイペースを貫きます。

そしてロードの登りは全部走ります。

ここだけは譲れない!

何が何でも走る!

歩くより遅くても走る!

そして鴨走エイドのある40km地点の琵琶湖展望台パワー充填!

ラストの10kmに備える。

今年は横川エイドからのコースが変更になりました。

昨年は登り返して林道&トレイルでしたが、今年は下り林道オンリー!

3kmの林道を気持ちよく下れます。

多分昨年より15分程度速くなると思います。

そしてラストの登り!

1.5kmしかありませんが、ここが地獄です。

脚は動かんし、意識は朦朧!

それでも気力だけで登りきり延暦寺ゴール!

あ~~疲れました(^^ゞ

書くだけで走った気分!

20160525_193111


装備は昨年と同じです。

必携装備の雨具は、モンベルのバーサライト上下。

防寒具は、バーサで兼ねられるのか不明ですので、ダウンとエマージェンシーブランケットを持って行って装備チェックで聞

20160525_194735


いてみます。

ライトは、ペツルジブカ!

クマ鈴は100均(^^ゞ

マイカップ

スマホ

水分は、1L。麦茶です。

リュックは、サロモンのウルトラSET

補給食は、ハニーアクション6個とマグオン2個

非常食におにぎり小1個

シューズは、サロモンS-LABセンス

ウエアは、ノースリ、ランパンです。

あとはう○こ対策(@_@)

いや~どうしょうかな~

2日前に豚骨ラーメン食おうかな~~~

心配事がなんぼでも出てくる今日この頃でした~

2016年5月23日 (月)

灼熱でしたわ!今年の鯖街道!

5月22日 走行距離18㎞ 1時間50分

13221037_997129730405504_2632173799


今年も恒例の鯖街道ウルトラマラソンでの鴨走エイド出してきました。

そしてその前に、こちらも恒例の朝練で、雲ケ畑峠走を行いました。

なんで鯖エイドの前に峠走をやるのか?

鯖を走ってるランナーと気持ちを共有するためです。

これをやっとくとその日の状況が自分自身で感じられるので、走ってきたランナーの気持ちが良くわかります。

ですから、エイドで準備する物なんかも付け足したりできますよね。

Ws000729


今回は、灼熱!

私が走って感じたのだから間違いない!

朝の雲ケ畑で気温25℃!

これはお昼には30℃を超えます。

登りの8㎞をひ=ひ=言って走って38分!

何とかキロ5が切れましたが、も~汗だく!

脚の筋温も上がって結構痛みました。

岩屋橋の折り返しでかなり冷やして何とか帰ってこれたけど、しんどかった~!

下りは33分でキロ4分10ほどでした。

天気予報での最高気温は30℃

みんなで暑くなる事を共有し、

これはやばいことになると思い、今年の鴨走エイドでは冷却を強化しました。

かき氷とかぶり水、霧吹きでガンガン冷やす!

また、コーラやフルーツも氷で冷やす。

昨年の比叡山INTでは、ぬるいペプシで吐きそうになりましたから・・・・

13239893_2023842474506555_264272484

写真はゆるりんスポーツから拝借!


氷は、昨年の40Lから3倍増の120L!!!!

シロップは昨年の3Lから13L

コーラは昨年の1.5L24本から2Lを25本!!!

13233025_2023843814506421_259688332


フルーツは、キウイ33個、オレンジ38個、グレープフルーツ11個、パイナップル2個。

ワッフル、フランスパン、クリームパン、ハッピーターン、梅干し、きゅうりの塩漬け、パイン飴など


13263874_2023841734506629_475087652


これで約1000名のランナーをもてなす。

そしてかき氷機も倍増!

昨年の2台から4台へ

これが効きました。

昨年は削るのが間に合わなくてランナーを待たせてしまいましたが、今年は常時4台をフル稼働!

もちろん私の小学生の時に買ったキョロちゃんももちろん現役!

それどころか、今年も一番頑張ったんじゃないかな?

トップの竹ノ内君が来たのが、12時6分!

ここまで70kmの山を6時間6分です。

昨年も優勝ですよね。強いね~!

すぐに鴨走のエースが来るはずなんやけど、今年は来ない!

故障明けで練習ができてないから厳しいのか?

20160522_124908


そこから40分!

来ました来ました。めっちゃ暑そう!

しかし故障明けでも7時間前半でゴールするんだから凄いです。

そして次に来たのは半サバのわかり

13260019_2023843851173084_119731125


ん!

女子では断トツの優勝でした。

鴨走の男子もちぎって余裕のサブフォー!

さすがですわ!

そうこうしてるうちに、中団のランナーが続々と到着!

応援している暇がなくなり、氷を削るのに集中!

12時から17時まで削りっぱなし(^^ゞ

しか~~~~~~し!

20160522_121539


今年は強い味方が来てくれました。

鴨走ジュニアのひなちゃん!

も~子供の集中力には感心します。

最初は私の削るのをじっと観察!

次はシロップ注入を200個ほど

次は氷削りに2時間!

おお~ありがとう!

その完璧な仕事で私は全体のヘルプに回れました。

いや~役に立つ9歳!

お見事!(^^)!

氷を増強した事で、カップやスプーンの洗浄も大変でした。

洗いは、みっぽとさっち。

そして20Lのポリタンクを抱えて50m先の公園へ水汲み!

そこへは20段ほどの階段があるんです。

ここを何往復してもらった事か・・・・

これは鴨走のキロ3ランナー大樹君が担ってくれました。

コーラ担当は、千秋ちゃん、フルーツはレイラさん、由美さん。

かぶり水はオリャ。

霧吹きは、たかっちゃん、ノリゾーさん、まちゃきさん、ゆるりんさん、しもやん。

くみ姐は全体のヘルプをしてくれるし、ここに書けないみんなもそれぞれが役割をこなしてくれました。

別に私が指示してる訳ではないんです。

各自の判断で、手が足りないところへ助けに行く。

刻々と変化するランナーの数。

ランナーの要求も時間とともに変化する。

それに臨機応変対応する。

いいですね~!

これが鴨走エイドです。

こんな事書いても、やっぱり全てのランナーに対応できる訳ではありません。

うまく対応できなかったランナーのみなさん、申し訳ありません。

来年は、もっとうまくできるよう考えますね。

走ったみなさん、ボラのみなさん、大会運営のみなさん、大変お疲れさまでした。

手作りの大会だからこそお手伝いしたくなる!

やっぱ金儲けでは出来ない心がこの大会にはあると思いますわ!

来年は走りたいな~~~~????

ダメかな~~~(^_^;)

2016年5月21日 (土)

風邪でさっぱりデスわ~(^_^;)

本日休足

ここに来て風邪っていうのもよくあるんですよね~!

レース前に風邪をひく

何故なんでしょうか?

気持ちの問題か?

それとも今まで積んできたトレーニングによって免疫力が下がってるのか?

確かにレースまで10日を切るとトレーニングの佳境が過ぎて、強度を落として行く段階ですよね。

どんどん強度を上げてる時は、気持ち的にも張りがありますし、疲れ具合も一進一退です。

気持ちと疲れに一瞬のすきが生まれて風邪をひくのかな?

いつもこのぐらいのタイミングなんで、何かありますよね。

で、その風邪ですが、レース10日前の水曜日に喉が痛くなって仕事を早退。

だら~~~~っと休養する事で翌日には通勤RUN開始。

けど、身体がだるくて走るスピードはキロ7(^^ゞ

それでも何とか通勤RUNはこなして体調を整えようと考えましたが、どんどん喉が痛くなって咳も酷い。

けど、熱は無いんです。

うがい薬と喉ぬーるスプレーで何とかウイルスに対抗しています。

木、金と通勤RUNをこなしましたが、山通勤は出来ずに、今週は体調を整えるのみになってしまいました。

今日は土曜日!

喉の痛みはかなりましになりましたが、依然、咳と痰は出ます。

身体もだるいし、明日の準備(鴨走エイド)もあって今日は休足しました。

レースまで1週間!

何とか回復してくれ~~!!!

で、明日は鯖街道ウルトラマラソンです。

鴨走ランナーも10名ほど走ります。

しか~~~~~し!

京都の最高気温は29度!

暑いです。

予想ですが、小浜のスタート時は15℃ぐらいでそこからは山の中を走るので20℃ぐらいを推移するかと思います。

福井県から京都府に入り、花背峠を下ってくると一気に暑くなる!

標高700mから100mまで下るので、

ここで約10℃気温が上がる。

体感的には、10℃どころじゃなくて20℃ぐらいに感じます。

山にいる時は、木陰を走るのと路面の照り返しが無いから

街に降りてきてアスファルトになりますと直射日光ギラギラで照り返しが凄いです。

足裏から暑さが伝わってきます。

これを防ぐのにはどうするか?

①水をかぶる

②真っ黒なサングラスで脳をだます

③シューズに水をかける

この3つ

①は湿度が低い時には特に効果的です。

気化熱を利用し、体温を下げる

②は、読んで字のごとく。

③足裏が熱くなると水膨れの原因となります。

こんな時は思い切って川へジャバジャバ入っちゃう!

この時に注意するのは速乾性のソックスを履くこと!

そうすればシューズごと乾いて足裏の冷却が出来ます。

特に花背峠から下って来た65km付近から灼熱になり70km付近で下りが緩やかになる。

ここが登りに感じてへばるんです。

も~ひと踏ん張り、ゴールまで7kmです。

そこで、私は待ってます。

私に会ったら、もうだめですって言ってみてください。

バカモ~~~~~~ン!!!!

って一喝してあげます。

あと7km!

何のために70km走って来たのか?

うだうだ言わずに早よ走れって言います(*^^)v

皆さん、がんばってください。

ただ、救いは湿度が低い事!

カラッとしてますので、暑くてもうだる事はありません

2016年5月18日 (水)

週末は鯖街道で鴨走エイドです。

本日走行距離 15km 1時間35分

喉が痛い!!!

ここに来て~~~(^_^;)

なんで=~~~????

最近忙しくて、ブログの更新も滞りがちです。

そこへきて風邪!!!

比叡山まで10日だというのに、なんで~~~~????

とにかく気力で治すしかないんで、気持ちの張りを保つ事ですね。

けど、身体はだるいし、喉は痛いし・・・・

あ~~あ!困った困ったこまどりしまい~(^_^;)

で、15日の日曜日は、比叡山の後半試走へ行ってきました。

鴨走とその他の人々で10名ほどになったので、結構待つ展開になり、40kmを7時間45分かかりました。

この時は喉も痛くなかったし、結構調子良くて、登りロードは全部走ったんですよ=!

感触的にええ感じで、記録更新も狙えるかなと!(^^)!

しか~~~~し!!!

風邪!!!!

あ~~あ(@_@)

比叡山への追い込みは、15日で終了!

ここからは調整です。

トレイルも甘南備山以外は封印!

ロードで調整します。

で、今週末は鯖街道ウルトラマラソン!

私も3回ほど走ってまして、京都トライアスロンクラブさんがやっている手作りレース!

毎年、鴨走エイドを出しまして、応援させていただいております。

なので今年ももちろん出しますよ~!

場所は、鞍馬から下って来て、鴨川沿いに入ってすぐの柊野公園の前です。

20150517_115533


今年もかき氷削りまくります(^_^;)

昨年はかき氷機2台で四苦八苦!

氷も足りなくなってラストランナーまでかき氷を食べてもらえませんでした。

その教訓を踏まえて、今年はかき氷機4台!

氷、40L!!!!

シロップ5L!!!!

これって多分1000人分はある!

も~~~削って削って削りまくります。

日曜日の最高気温は29度の予報!

暑いですよ~~~!!!!

涼しい山から下って来て、うだる暑さの鴨川です。

ラスト6km!

鴨走かき氷食って、死ぬ寸前まで追い込んでください。

走られる皆さん、頑張ってね。

2016年5月12日 (木)

UTMFへ向けて38時間トレ(^_^;)

4月7日走行距離40km7時間25分

~深夜勤務~

4月8日走行距離25km5時間

2日連続で今年も比叡山の試走に行ってきました。

それも夜勤を挟んでですので、ほとんど寝ずにUTMFのトレーニングも兼ねて行ったのでありました。

Ws000727


いや~強烈!

比叡山のコースって凄い!

昨年も言ったかも知れませんが、何回走っても強烈ですわ!

まず、フラットなトレイルがありません(^^ゞ

登ってるか下ってるか。

コース中、フラットなトレイルって・・・・・

考えても思い浮かびません!

しいて言うなら、走り始めの大比叡からの下りで石鳥居から標識63番までと水井山から仰木峠間ぐらい(^^ゞ

Ws000000


距離にしたら5kmもない(^^ゞ

えらいコースを考えたもんです。

前半は比叡山を3回、鋭角に登り返すトレイル!

中盤は、激下りからのロード登り&ロード下り

そして終盤はゴール手前の高低差400mを1.5kmで登るんですよ~!

何がしんどいってここがしんどい!

気持ちは走りたいけどどうにもこうにも走れない!

そんなコース!

土曜日は、RUN友のチャンホさんとご一緒です。

P5075270


チャンホさんと言えば写真なんですよ。

チャンホスポーツ!

「はい、ここで一枚いっときましょか~」って

ポーズを決めなければ撮り直しもあるんです。

はいはい!ゆっくり走って~~~はいOK!!!

P5075297


てな感じで、モデルは私!

オヤジモデルは、ボキャブラリーが無いんでポーズもへたくそです。

10時15分に八瀬駅をスタート!

横高山の登山口までロードを走り、そこから一気に2kmで700mアップ(^^ゞ

いきなりきつい!

この日は蒸し暑くて、早速汗だくです。

横高山 11時22分

今日はそこそこ走る予定なんでピークもスルーして滝寺を目指します。

先週はこのコースを逆走しましたが、やっぱこちらからの方が走りやすい!

仰木峠から大尾山を経由して滝寺へ。

12時49分 

基本は止まらないんですが、チャンホスポーツの場所では止まってポージング(^^ゞ

P5075328


滝寺でトイレを借りて、給水!

お賽銭を置いて「無事完走できますように」

今日は500mlのボトルだけですが、山水がふんだんにあるので問題ありません。

さあ。ここからです。

激登りロード!

決して上を見ちゃダメです。

・・・・というと、必ず見たくなる(^^ゞ

案の定!

見てしまいました(^^ゞ

わちゃ~~~~長が~~~(@_@)

P5075335


延々続く登りロード!

超鈍足ですが、確実に走って行き、3km登って仰木峠のエイド到着!

そのままロードを3km下って仰木の折り返し

途中キロ4分台も記録して、結構走りました。

13時55分到着、ここまで八瀬から25kmほど走ってます。

チャンホスポーツの写真を撮って直ぐに出発。

P5075353


下ったと思ったら直ぐ登り!

それもこれでもかっていう登りばかり

まあ、じっくり登ればいつかはピークにたどり着きます。

で、琵琶湖展望台もスルーして横川中堂へ

14時35分

走り続けていれば案外早く来れるもんです。

ここからは下り基調のジャリ林道!

ここは足裏が痛くなるポイント!

出来るだけ轍の真ん中を走るようにし、日吉大社の奥宮を突っ切って大宮川に出ました。

P5075377


15時7分

さあ、ここからラスト1.5km!

川で水分を補給しラストの登りです。

しかし走れませんわ!

最初は木段なんですが、どうにも足がだるい!

先週の京都1周の疲れが残っているようです。

木段を過ぎて石仏のある辺りから走ります。

チャンホさんもハ~ハー言いながらぴったり来られてます。

P5075380


で、ラストのつづら折れ・・・・

歩いたな~~~(^^ゞ

レースの時は走ったのに今日はダメです。

そのまま表参道に出ますが、ここも歩き!

ラストのロードだけは走りました。

で、やりました。

延暦寺のゴールです。

チャンホさんと二人で、まずはデカビタで乾杯~!

15時36分、5時間15分かかりました。

ちょうど30kmなので、まあまあのペースです。

レースペースより少し遅いぐらいでしょうか?

停止時間が短いと全体の時間も短い!

そう思えば、エイドでの停止時間を出来るだけ少なくするのが、一番楽なタイムを詰める方法かもしれません。

少し休憩して延暦寺の中を歩いて、

お寺の中は行儀が悪いので決して走らないでください。

東塔から大比叡へ続くトレイルに入り走り出します。

ここが渋滞するんですよ。

そらそ~やわね。

ここまではお寺の境内で道幅も広い!

そこから一人しか通れない階段となります。

私は5~6分の停止でしたが、後ろの人は40分だとか(^^ゞ

今年は、ウエーブスタートらしいから少しは緩和されるかな?

で、大比叡へ5分で到着!

848mと案外低い(^^ゞ

でも、京都市内のど真ん中から1時間で走って来れる山ですから、貴重な存在です。

さあ、ここからラストの下り。

7kmを1時間ほどで下ります。

P5075400


ケーブル比叡をスルーして、そこから中尾根コースへ

こちらはレースコースじゃないけど、河童師匠おすすめルートです。

ダ~っと気持ちよく下ってバプテスト病院到着

ここまでで、38km7時間でした。

安べえまでのダウンJOGを含めて走行距離は40km、7時間15分。

安べえに到着すると、鴨走のみんなで貸切状態。

いやいや、いつ来ても誰かいるね~(^^ゞ

今日は、奥三河パワートレイルの打上だそうで、みんなの口から出た言葉は、是非私に走れと!

何故かって?強烈なレースだから・・・・

下りで足が破壊されるそうです。

エースのはるのすけ君でさえ、グロッキーになったそうで、関門も厳しいので完走率も低い!

いや~怖い怖い(@_@)

そんなレースに私を出させて、苦しみを味あわせるなんて・・・・

けど、出てみようかな(^^ゞ

で、今日はまだある!

ここから夜勤!

22時に帰宅し、24時から朝まで勤務!

ワオ~~~WAO!WAO~~!!!

もう、超眠い状態で仕事をし、眠気を我慢!

これはUTMFに備えてのトレーニング???

じっとしてたら寝落ちするんで、5分ごとに席を外して動き回る。

夜中の仕事場を動く人影・・・・それは私です(^^ゞ

そうこうしてますと、夜が明け仕事も明けた。

超速度で家に帰って身支度をして、速攻出町柳へ

20160508_165710


そうなんです。

日曜日は、鴨走5月月例会!

1時間の遅刻で早速、比叡山へ・・・・

いやいや、だるい。

眠さはそうないんですが、寝てませんので、昨日の筋肉痛が回復してません。

今日は、トレイル初心者女子3名を引率しないといけないので、メインの比叡山前半コース試走組とは別れて延暦寺周回コースを走ります。

サポートは私の他に、スイーパー経験が豊富な、ちかちゃんに最後尾を任せます。

ちかちゃんも100マイラーですし、キリマンジャロも登った人!

多分、私より山の経験豊富ですわ。

鴨走新人の3人ですが、22歳、23歳、○○歳とピッチピッチです。

私の娘より若い(^^ゞ

最初の登りでは、ゼーゼー言ってましたが、いろいろレクチャーしながら走ってるうちに、徐々に速くなってきた!

若いっていいね~!

呑み込みが早い!

2日連続の延暦寺でアイスを食べて、大比叡へ

いきなり850mまで登って来たのでしんどかったと思うけど、ここからは下り!

そのうち「下り楽しいです」って言ってくれてよかったよかった。

そして今日もバプテストがゴール!

25km5時間30分でした。

ここから銭湯入って、打上へ

解散したのが21時すぎ!

昨日の朝から38時間!!!!

やったぞ~~!!!!

UTMF完走だ~~~!!!!

眠さに耐えるのだけは上手になりました(^^ゞ


 

2016年5月11日 (水)

胃!!!

本日走行距離 10km 1時間

撃沈の京都トレイルから4日!

胃の具合も良くなり、筋肉痛も和らぎました。

雨のあとと言う事で、空気もきれいでさらっとした空気が気持ちいい。

しかしなんすな~~~!!!

胃の具合ってのは、計り知れませんな!

身体の中で何がどうなってるのか?

さっぱりわからないので困ります。

ちょうど胃の話題が今月号のRUN+トレイルに載ってますね。

正にタイムリーな話題ですわ。

ここでは、9つの原因が考えられるそうで、ドクターによると胃壁の損傷がほぼ全てだと。

最終的にはそこなんでしょうけど、そこへ行くまでに何とかしたい。

なってしもたらパフォーマンスはがた落ちですからね。

ドクターはやっぱり胃薬を勧めてますね。

それは納得ですが、走るたんびに処方してもらう訳にもいきませんから、レース限定の対策としてしか考えられません。

あとの出来る事と言えば、やっぱ冷え対策でしょうか?

サランラップ巻く?

下敷き入れる(^^ゞ

シリコンのシートを入れるか?

あっ!あれはどうでしょうか?

腹巻!

どうせなら、腰の保護にもなるコレか~~!!!

ノースの腰ベルト、マンタレイ!

キャノンボールの時はこれをストック収納具として使用しましたが、使えそうな気がしてきました。

これなら長時間巻いても気になりませんし、内臓全体の保護になる。

ええかもしれません。

あと考えられるのは、冷たい飲み物をガブガブ飲まないって事!

山を走ってると何故か冷た~~~~いコーラが飲みたくなる。

じゅわ~~~っと炭酸で、ぐあああ~~ってゲップ(^^ゞ

あれって快感ですよね。

それを常温で飲む!

自販機では暖かい物!

けど、真夏はちょっと・・・・

やっぱ冷たい炭酸や冷たい山水を飲みたくなります。

なので胃薬かな~~~????

漢方薬を毎日飲むか、レースの時だけ胃薬を飲むか?

とにかく自分人体実験で確かめるしかないですわ。

2016年5月 6日 (金)

何故胃が悪くなるのか?

本日走行距離 8km 通勤リカバリー

日曜日の京都トレイル!

しんどかった~~~!!!

けど楽しかった。

何なんでしょうね?この感覚!

普通の人からすれば、この暑い中!

12時間も山の中を走ってどこが楽しいのか???

ってなりますよね。

けど、それが楽しいんですよ。

そら~苦しい事や辛い事も多いけど、走り終わってみると楽しい事しか思い出せない。

脳は楽天家だと言いますが、まさにその通りです。

しか~~~~~し!!!

今回は、一番恐れていたトラウマの胃が悪くなる症状が出てしまった。

状況はと言いますと、約8時間走って、昼間の暑い時間帯を何とかクリア!

16時になり日が陰り、気温も下がって走りやすくなってきた。

ラストの比叡山に向けて、コンビニでノンアルビールとサンドイッチ、アイスコーヒーをガッツリ補給

90分で600mアップを登り切り、1時間ほど小さいアップダウンを走ってライト装着!

ここでちょこっと気持ち悪くなってきた。

エネルギーが切れたらいかんので、ジェル補給!

今度は700mダウン!

どんどん気持ち悪くなり胃が動いていない感覚でガス欠状態。

しかし下りは暑く感じたので軽く川の水をかぶる

何とか下山、自販機補給!

チェリオエナジーを一気飲み!

美味しく感じたが、とたんに震えが来てフラフラ状態に

顔色が真っ白で、くちびる紫色(^^ゞ

看護士のガッキーに「ここでやめましょう」って言われて、やっぱりかと答える。


今まで何度も経験してきて、これっていう打開策が無い!

しかしよくよく考えてみると寒い時のトレイルって胃が悪くならない!

寒いって、どういう時かと言いますと、汗をかいていない状況です。

じんわり汗ばむ程度か、かいた汗が体温で乾いてさらっとするような状況!

こんな時は凄ぶる快調で、食欲もバッチシある。

胃が悪くなる時は、汗だくの状況か、汗をかいていなくてもかいた汗でウエアがボトボトに濡れている状況!

胃が冷えてる(^^ゞ

走りの状況を当てはめてみると、ガッツリ補給した後の長い登り!

胃に負担がかかってる(^^ゞ

その後の長い下り!

胃が揺れる(^^ゞ

気温の低下!

汗冷え体温低下(^^ゞ

10時間以上走ってる。

疲労困憊(^^ゞ

いつもこんな感じ!

実際のレースに当てはめてみると、

2012年のSTY82km!!!

時計回りで10時にこどもの国スタート!

3時間で西富士中エイドに入って、富士宮やきそばと団子をガッツリ食べた。

いや、この後の10時間かかる天子山地に備えて食わなければいけなかった

暑くて汗だくで、かなりのハイペース!

14時に天子山地に取り付く

1100mアップ!

ライト装着

90分登り続け、天子ヶ岳から毛無山を8時間かけて越えたら気温2℃なのに汗だくでそこからの下りで汗冷え!

ノースリーブだったけど、下ったらエイドなのでジャケットは着ず

22時本栖湖エイド到着

案の定、下り途中から胃が悪くなり本栖湖エイドでカレーを無理やり流し込んだが、気持ち悪くてゾンビ状態

20分の休憩で少し回復するも、ゴールまで地獄を味わった。

2013年UTMF!15時スタート

これも天子山地!

反時計まわり。

麓エイド20時33分

天子山地に備えてサンドイッチ&みたらし団子を2本食べた。

深夜になり気温が下がる。

最初の800mアップ汗だく。ストック折れた(^^ゞ

尾根筋に出てアップダウンを繰り返し、天子ヶ岳の長い下り!

汗冷え。

気温2℃で平地に降りても12℃

5時間後、西富士中エイドでダウン!

40分休憩し、復活するまで10時間歩いた(^^ゞ

2013年ハセツネ

これも夜!気温低下5℃!長い登りから激下り

昼間が暑かったので、水分多く摂ってたな

三頭山ぐらいから気持ち悪くなって月夜見でおにぎり補給

ここから気持ち悪くなり

御前山~大ダワと全歩き(^^ゞ

2014年信越五岳!

昼間の灼熱の林道で汗だく

その夕方!

デポのあるエイドでガッツリ補給。

70kmからのおおだわの長い下り。

この後、気持ち悪くなる。

気温低下。

瑪瑙山手前のエイドでそばを無理やり押し込む。

そしたら瑪瑙山の長い登りでゾンビに変身!

超スローモーションで抜かれまくる。

2時間我慢し、下りで回復!

何とか走り切った。

・・・・・

これらに共通して言えるのは、

①胃が悪くなる前に大量の汗をかいている

②気温の低下

③ガッツリ食った後

④負荷の高い状況が長く続いた後の長いくだり。

⑤夜

私の場合、この条件が重なった時に胃が悪くなる模様。

まとめますと、負荷が高い状況で汗を大量にかき、その後気温の低下と共に汗冷えで胃が冷える。

固形物が残っている状態で、胃が冷える事により血流が悪くなり停止。

胃酸が出続け、胃壁が損傷。

翌日の真っ黒いう○こ(^^ゞ

そこへ夜になりヘッドライト点灯で視界が狭くなり、下を向き続ける事で酔う?

目が回る?

この酔うってのは、半信半疑ですが、船酔いに似てる感覚があるので。

この時、胃の中はどうなってるんでしょうね~?

見た事ないからわかりませんが、昨年の信越五岳の後に胃が悪くなって、クリアン先生に胃カメラを撮ってもらったのですが、

胃壁が損傷した跡が多数見つかりました。

クリアン先生によると、脱水で胃が浮腫んでいるのと、過酷な状況のストレスから胃壁が損傷するのではないかと言ってます。

確かに言われてみれば、昼間に大量の水分を摂っていますし、疲れで腎臓の機能が弱り身体全体が浮腫んでいる。

では、どうすれば胃が悪くならいないのか?

まあ、走らないのが一番なんですが(^^ゞ

それだと人生面白くない!

何とか走りながら改善したい。

私なりに考えてみました。

①胃を冷やさない

②ちょこっとずつ食べる

③胃薬を飲む

④ヘッドライトをやめる。無理か(^^ゞ

こんなもんしか思いつかない。

①は、腹巻きとかジャケットを着るとかがありますが、基本登りは汗だくなんで下りのたんびに脱ぎ着を繰り返すのは現実的じゃない。

ではどうするか?

アンダーのフェイントラックの下に下敷きを挟む(^^ゞ

無理か?

サランラップか?ビニール袋?

ゼッケンぐらいの大きさで充分?

それを胃のあたりに挟む!

これどやろ?

やれるとしたらこれぐらいか?

一度試してみます。

今回は夜になる事が予想されたので、ファイントラックも着ていましたし、胃は冷えないはずだった

あっ!!!!

そういえば、比叡山の下りで暑く感じで川の水をかぶっちゃった。

そこへ下山後、冷たいチェリオを一気飲み!

これあかんよね(^^ゞ

胃がキンキンに冷えますわ。

想像してください。

二日酔いの状況で、今にも吐きそう

そこへコーラを一気飲み(^^ゞ

だめでしょう~!

ダメなんです。

ダメだったんです。

3段落ちですわ(泣)

あそこでホットミルクティーでも飲んでれば救われたかも?

何故、チェリオだったのでしょうか?

それと不可解なのが、この期に及んで川の水をかぶるという暴挙に出た(^^ゞ

不可解です。

あの時、シカがダア~~~っと走って行ったんですよね。

わ~凄いスピードって思ってて、意識はしっかりしてる。

なのに冷却にはしった。

バカです。

しかしなんですな!

暑くても寒くてもどっちにしても、過酷な状況になればコントロールできなくなる。

なので、その前に自分の意識とは関係なく、ルーティンで何かをするようにしなければいけませんね。

ちょっと考えてみます。

2016年5月 3日 (火)

2016京都一周トレイル

5月1日 走行距離60㎞ 12時間38分

Ws000720


夏のロング第一弾は、京都トレイルへ行ってきました。

いや====参った参った(^^ゞ

も~胃が悪くなっちゃって、銀閣寺でリタイヤしました。

あ~~~~あ!

なんてこった!

久々に気持ち悪くなった(^^ゞ

練習であってもまずリタイヤした事が無いのですが、今回ばかりはダメでした。

夜のトレイルは、万全の状態じゃなきゃ走ってはいけません。

これが危機管理!

セルフコントロールです。

って、えらそうな事を言ってますが、実際にはフラフラで先へ進める状況じゃなかったです。

レースなら少し休んで回復するのを待ってから考えますが、あくまでもトレーニングですから。

けどトレーニングでこれ以上やると内臓を痛めると思ったのと、もしも山中で動けなくなって仲間に迷惑をかける事になりかねない。

それも夜の山中ですので、大事を取りました。

事の顛末とは・・・・・(^^ゞ

朝6時初の電車で今回のスタート地点である阪急上桂駅へ向かいます。

しか~~~~~~し!!!

電車に乗って10分ほど経った時にくみ姐からの連絡で忘れ物してるでと

わちゃ~ほんまや~

で、くみ姐に途中の駅まで持って来てもらってギリギリセーフ!

集合時間ぴったしに上桂駅到着!

早めに行って阪急そば食おうと思っていたので間に合いました。。

今日の参加者は、11名でロングに長けたベテランばかりです。

先週の奥三河パワートレイルを走った人が3名と2日前に本鯖の試走で60㎞を走った人が一人!

Ws000724


それで京都一周するの?

凄すぎます。

やっぱ鴨走って変態の集まりですわ(^^ゞ

で、10分遅れの7時40分にスタートし、まずは嵐山のピークを目指します。

嵐山って山があるの知ってますか?

皆さん案外知らないのよね。

P5015106


そこから烏が岳を越えてトロッコ保津峡へ

1時間50分で着きました。

ここで奥三河組が前腿の破壊具合が酷くなり清滝で離脱。

そらそうですよ。

70㎞のレースから1週ですから仕方ない。

お大事にしてください。

私らは、清滝川沿いを遡り高雄到着

16km 2時間55分

予定通りのペースです。

私にしたらかなりゆっくり走ったつもりですが、ペースが速く感じた人もいたようで、ちょっとしんどそうでした。

けど、少し無理してついて来れればレベルアップにつながります。

私のトレイルは、そういう意味で優しくないですが、潰れる手前で助けるので完走した時の喜びは大きいと思います。

で、ここからは北山トレイル!

P5015123


長~~~いロード登り!

走る走る!

えいちゃんを先頭にあずきさん、ガッキー、なおちゃん、河童師匠!

元気です。

私も全部走った(^^ゞ

道路の温度計で26℃!

かなり暑くて川で1回目の水浴び

ズンズン登って山の家はせがわの湧き水で2回目の水浴び!

さらに氷室から山幸橋の手前で3回目の水浴び!

いやいや今日は暑くて仕方ない

こういう日は脱水と熱中症、低体温に注意です。

山幸橋 27㎞ 5時間12分

P5015131


まあまあのペースで来てます。

大人数で走ってる割には良いペース!

ここでおにぎり休憩を入れて一息つきます。

ここから向山の北峰を一気に登り、

暑さもあってこれが結構きつかった。

ニノ瀬へ下り給水!

そこから竜王岳へ

これが失敗でした。

予想以上に時間がかかりました。

ニノ瀬から鞍馬は京都トレイルではロードを走って30分ほど

それが竜王岳の登りがえらい強烈で

その上、ロストしまして登り返しましたので

皆さんの体力を奪ってしまった(^^ゞ

いや~申し訳ありません。

計算ミスでした。

ここで予定より1時間遅くなってしまい・・・・

この先少し急いじゃった(^^ゞ

まあ、今回は長く動く事を目標にしてたので、京都トレイルから外れるルートをメッチャ走ってますけどね。

トロッコ保津峡、澤山、向山北峰、竜王岳・・・・

P5015236


で、野村別れのコンビニに着いたのが16時!

やっぱ1時間押してます。

がっつり補給し、後半に備えます。

ここで3名が離脱!

やっぱ厳しかったよね(^^ゞ

ラストの比叡山を越えるのは、5名となりスタートから半分になりました。

女子はあずきさん一人ですが、凄い頑張ってます。

登りが強いのよ!

横高山45㎞ 17時32分 9時間52分

いきなり700mアップで

Dsc_1805


ヘロヘロになりながらも何とか横高山到着!です。

あとは比叡山本体を越えれば銀閣寺です。

この辺りから夕暮れになり一気に冷えて来ました。

そして胃が気持ち悪くなってきた。

他の男子2名も胃が悪いと。

私もや~~!!!

けど口に出しません。

いや出せません。

私が弱音を吐くと間違いなくみんなの気持ちが切れる。

冷えて冷たくなった胃を温めなければなりませんが、何故か口は冷たい物を飲みたがる・・・・

いや~脳と身体のギャップが生じてます。

何とか胃よ動いてくれ

比叡山スキー場跡地でヘッドライトを装着!

少し休んだら、凄く冷えて寒かった。

祈る気持ちで比叡山を下りますが、標高を下げるにつれ暑く感じ気持ち悪い。

何とか胃が動いてエネルギーを摂らないとやばい

結構焦ります。

何故か暑さを感じて

石鳥居の手前の川で頭に水をかけちゃった(^^ゞ

その時は気持ちいいと思ったけど、どんどん胃が気持ち悪くなって身体に力が入らなくなる

何とか下り切りパブテスト病院到着

56㎞ 19時40分 12時間

あたりは真っ暗!

自販機補給!

この時は自販機で補給すれば少しは回復するかと期待した。

しか~~~~~~し!

選んだ飲み物が悪かった。

チェリオエナジーX!

冷たくて炭酸が強いやつ。

それを何故か一気に飲み干した途端!

ガタガタ震えた~~~

んで、頭がフラ~~~として立ってられない。

たかっちさん顔真っ白です、って言われた。

やっぱりか~~~(^^ゞ

自販機のそばにへたりこんで、慌ててジャケット着るも時すでに遅し!

とにかくフラフラで寒さで震えるので続行は断念!

看護師のガッキーと一緒だったので安心してましたが、危うくみんなに迷惑をかけるところでした。

一緒にリタイヤさせてごめんなさい。

私がこんな状態になったんで、みんなも一緒にリタイヤしてくれた。

仲間っていいよね。

ありがとう!

で、みんなで一乗寺の安べえへ

ここへ行けばなんとかなる。

止まっていればどんどん冷えるので、とにかく歩いて自己発熱!

コンビニでホットカフェラテを飲んで温めて、歩きからスローJOGへ。

うっすら汗をかいてきて何とかふらつきも解消!

顔色も戻ってきた。

胃も少しずつ動き出してエネルギーを生み出し始めた。

安べえで温かいお茶をもらって小休止!

仲間のみんなもいてくれて、ほっとする。

近くの銭湯でさらに温め、水風呂と温湯の交互浴で血流を促す。

真っ白だった皮膚に血流が戻り、体温が上がってくるのがわかる。

あ~~~助かった。

胃も動いてる。

安べえで、温かいサムゲタンをいただき完全に復活!

持つべきものは仲間と冷静な判断!

最後まで行けなかった仲間にはほんま申し訳ないことをしました。

これも自己管理のミス!

自分の身体が自分でコントロールできない。

冷えは一瞬でやって来る。

冷えると胃が止まりガス欠になる。

口が冷たい炭酸を欲しても温かい物を飲む!

冷える前にジャケットを着る。

今回のリタイヤで、身が引き締まる思いになりました。

今年のUTMFでこうならないように、万全の準備をしようと思います。

そういう意味では、今、膿を出し切って対策を練る。

最高のトレーニングとなりました。

お気に入りバナー。

  • 鴨走ランナーのお店!韓流食堂「安べえ」サービスあり
  • はちみつ屋さん!国産天然のエネルギーはコレ
  • ら~さんのお店!青春スポーツ!良く買ってますよ~!
  • ちゃりらん屋!箕面にあるランナーの集まる居酒屋
  • 私の心の師!絶対の信頼!カッキーさん。
  • 京都キャロットさんアシックスならここ!安くて良いものあるよ~!
  • マラソンにハマったを見たって言ってみてください。
  • 鴨川走友会
  • ブログランキング!投票してね。
  • カウンター
  • JOGnote

次のレース

  • 12月18日伊勢志摩トレイルランニング40km
  • 12月11日東山36峰MM
  • 11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位
  • 10月30日大阪マラソン3時間25分完走
  • 9月23UTMF44kmに短縮20位完走
  • 9月4日セプテンバー駅伝28位
  • 7月31日大文字ランニング19i位
  • 7月16~17日舞洲24マラ28位
  • 7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位
  • 6月19日大津リレマラ4位
  • 5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位
  • 4月10日ダイトレ36kmDNS
  • 3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位
  • 3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈
  • 2月28日宇治川マラソン10km12位
  • 12月26日大阪城わかちゃんリレー16位
  • 12月13日東山36峰MM3時間1分19位
  • 10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈
  • 9月22日信越五岳110km16時間40分完走
  • 8月30日かっとび伊吹10kmDNS
  • 7月26日大文字ランニング12分28秒22位完走
  • 7月24日富士登山競争DNS
  • 7月18日19日コニカ舞洲24時間25位完走
  • 7月4日美ヶ原トレイル80km13時間21分完走
  • 5月30日比叡山トレイル50km8時間30分完走91位
  • 4月12日ダイトレ36km4時間51分撃沈
  • 3月15日伊豆トレイルジャーニー73km10時間31分完走
  • 3月1日篠山ABCマラソン3時間23分完走
  • 12月14日東山36峰MM3時間1分19位
  • 11月23日福知山マラソン3時間27分完走
  • 11月9日神流マウンテン50km7時間27分7位完走
  • 10月12日日本山岳耐久レース72kmDNS
  • 9月14日信越五岳110km15時間50分58位完走
  • 8月30日志賀高原エクストリームトライアングル66kmDNS
  • 7月19日20日コニカ舞洲24時間鴨走12位
  • 7月13日KYOYO WOODSトレイル40km6時間15分39位
  • 6月29日弘法大師の道トレイル57km10時間48分16位
  • 5月18日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間35分56位
  • 4月6日ダイトレ36km4時間35分19位
  • 3月16日伊豆トレイルジャーニー75km中止
  • 2月23日東京マラソンフル3時間18分完走
  • 2月16日泉州国際マラソンフル30kDNF
  • 12月8日東山36峰MM30k2時間56分完走
  • 11月23日福知山マラソン中止
  • 10月13日ハセツネ71km13時間14分406位
  • 9月15日信越五岳ペーサー
  • 8月25日かっとび伊吹10km豪雨中止
  • 7月13,14日舞洲24時間マラソン19位完走
  • 6月16日大津リレーマラソン鴨走Aチーム優勝
  • 5月19日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間54分62位完走
  • 4月26日~28日UTMF161km35時間24分211位完走
  • 4月14日ダイトレ36km4時間46分完走
  • 2月24日びわこレイクサイドマラソン15km1時間8分10位
  • 2013年03月10日 伊豆トレイルジャーニー70km10時間24分242位
  • 2月17日泉州国際マラソンフル3時間18分完走
  • 12月9日東山36峰MM30km2時間59分完走10位
  • 11月25日つくばマラソンフル3時間18分完走
  • 11月4日淀川市民マラソンハーフ1時間45分完走
  • 10月14日斑尾トレイルランニングレース50km6時間4分54位完走
  • 9月15日信越五岳110km17時間25分完走120位
  • 9月5日朝霧高原トレイルレースDNS
  • 8月26日かっとび伊吹10km1時間29分完走65位
  • 7月14,15日コニカミノルタ24時間鴨川走友会32位完走
  • 5月19日UTMF(STY)82km16時間32分完走
  • 4月22日チャレンジ富士五湖100km10時間47分完走
  • 4月8日大阪府チャレンジ登山(ダイトレ)36km4時間53分完走
  • 3月11日京都マラソンフル3時間32分完走
  • 3月4日篠山マラソンフル3時間15分完走
  • 2月26日琵琶湖レイクサイドマラソン15km1時間7分完走
  • 2月5日木津川マラソンフル3時間17分完走
  • 2012年1月2日びわこ健康マラソン10km40分59秒完走
  • 12月11日東山三十六峰マウンテンマラソン30k3時間6分15位
  • 11月20日神戸マラソン(フル)3時間18分完走
  • 11月6日淀川市民マラソン(フル)3時間31分完走
  • 10月23日諏訪湖マラソン(ハーフ)1時間35分撃沈
  • 9月18日京都一周トレイルラン66km9時間10分完走6位