フォトアルバム

アフリエイトです

  • これからはコレです。
  • レース中はコレ
  • スタート前にコレ
  • アミノ酸はこれで充分
  • 安定してコレは使えます。
  • ミニハンドライト
  • 大雨はこのレインパンツ
  • UTMF2016で使用レインジャケット
  • シューズは、これも考え中
  • ザックはコレだ
  • 電池はこれだ
  • 腰にはこれを
  • ハンドはこれだ
  • 雨や登山にはコレ
  • 3日履いても臭くない
  • 熱中症対策はコレ
  • これ的を得てますよ
  • 足攣りにはこのジェルが効きます。
  • このジェルも効きました。
  • 標高の高いトレイルはこれです。
  • 改良されてよくなりました。
  • 案外痩せないチアシード!豆乳ヨーグルトに入れてます。
  • 久々のノース!フィット感よし!価格も手頃
  • 夏でも標高が高ければこれです。
  • 今年のモデル買いました
  • 足攣りにはこれです。
  • シューズはこれなんですね~
  • ザックはこれだ。
  • ストックはこれです。軽いけど折れるよ
  • これにストックを挟みます
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • 心拍と上下動、接地時間などが測定できます。
  • こんなおもろいGPSは初めて
  • レース前に飲むなら絶対これだ
  • これにハマってます。
  • 四万十7時間半ランナーおすすめ
  • ダイエット&栄養補給の両方が出来ます。
  • 信越のドリンクはコレ
  • 大会運営は大変です。
  • UTMFには絶対コレ買う
  • 私の愛読書
  • 来年のUTMF用です。
  • 怖いほどフィットするんです。
  • こちらもゴアテックスパンツ
  • ゴアテックスなのに安い!
  • 私の愛用サングラス
  • 夏のレスはコレも!
  • 夏のレースはコレ!
  • これも足攣りに効きますし、レース中にリカバリーできます。
  • 塩分補給はこれで
  • これも効きます。
  • 最新の足攣り対策はコレ
  • お腹のトラブル全てコレ
  • 3時間に1回必ず
  • ノースのポーチよりこっちの方が使いやすい
  • コレ、買います!超ロングはこれを武器に
  • これでたかっちノットできますよ
  • 信越五岳で履きました
  • やっぱソックスはTABIO
  • トレイルランニング2015
  • 雨の日はコレ!
  • ダイエットの味方です。
  • ボトルポーチはこれ!
  • 通勤に使ってて良好です。
  • 福知山のスペシャル
  • 信越、神流と使いました。
  • 心拍ベルトのいらないGPS!買いました(笑)
  • 神流はこれで粘れました。
  • これはポケットが6個あって使い勝手がいいです
  • 神流で購入!UTMFにも使えます。
  • 足が前に出るシューズです。
  • 陀羅尼助丸!信越では5袋投入
  • 天然回復系サプリです。
  • これ欲しい!UTMF当選したら買う
  • 勝負に行くときのアミノ酸
  • トレイル用アンダーはコレ
  • これからの時期アンダーはコレ!マラソン用
  • コスパ最高!リカバリーにはコレ
  • 私は毎日飲んでます。
  • マルチビタミン&ミネラル
  • アスタキサンチンはこれがベスト!
  • マイカ釣りの最強リール
  • 夏のミネラル補給
  • 今年のフルマラソンはこれだ
  • ポケットいっぱいあるランパン
  • カッパと言えばコレやね
  • 駅伝用にどうですか?東山もコレで
  • これ、いいですよ!
  • 東京の秘密兵器です。
  • サプリの吸収を高めます
  • ここでジョミ!東京で投入予定
  • グリーンマグマのアスリートバージョン
  • 足攣りの特効薬
  • シューズの安定感が倍増!
  • コレが出来たらサブスリーです
  • グリップと走りやすさのバランスがいい
  • ハセツネはこれで行きます。
  • 今!コレ買いました~(笑)
  • ハンドライトはこれしかない!安い
  • これバハダに合います。ロングではこれ!
  • くみ姐2足目買いました。
  • さすがモンベル!安くていいもん作ります。
  • ターサーシリーズ最強かも?
  • いつも履いてるシューズ
  • 超軽いトレランポールですが、折れやすいので要注意!
  • UTMFはこれに救われました。
  • 〇ンコ擦れに・・・
  • 暑い時のミネラル補給はやっぱコレ
  • ダイトレで好印象でした。オススメ!
  • 高いけど、効きますよ。
  • OS1 これにいつも助けられています。
  • レース直前に飲みます
  • ベスパプロ!勝負の時はコレです。
  • 鹿男ちゃんがサブスリーしたよ~!
  • 泉州はコレだ!
  • ちょっと気になる本
  • ニューハレのお徳用
  • 私のテーピングバイブル
  • 斉藤さんのベスパハイパー!ジェルと一緒に
  • 芥田さんのニューハレ
  • NBテーピングソックス!!!これがあればテーピングいらずです。
  • もう完全に手放せなくなってます(笑)いいです。
  • 安くて愛用してます。山もロードも!
  • ハイドレ付きでこの価格!
  • トップトレイルランナーが飲んでる自然派飲料!補給水はコレ!
  • ちょっと気になる凄い奴!
  • 信越で勝負したシューズ!1サイズ大きめがオススメ
  • カシミール3D関西編
  • カシミール3D関東編
  • 仕事で愛用山でもバッチシ安い!
  • この電池は軽くて最高性能
  • バッチシ明るい3W
  • 電池20時間最新ガーミン
  • 雨の篠山はコレで命拾い!
  • 嫁もこれで勝負をかけます。
  • 今まで履いた最高のシューズ!
  • 猫ひろしのマラソン最速メソッド 
  • ジェルより食べやすいエネルギー!おいしいよ
  • まりもさんの本!
  • 毎日欠かせません!
  • 富士五湖一緒に走った岩本さんの本
  • Garmin(ガーミン) ForAthlete110
  • 新製品出ました。
  • 嫁が読んでます。目標らしいです(笑)
  • この本もおすすめ。
  • 最近コレでFM聞きながら走ってます
  • 私のトレランの先生!
  • BORN TO RUN
  • カーボショッツ
  • アスタビータスポルト
  • 私のトレーニングメニュー

ハセツネ Feed

2014年10月 8日 (水)

週末は、大荒れのレースとなりそうです(^_^;)

10月7日 走行距離17㎞ 1時間35分

ハセツネ5日前走として交野山を走って来ました。

ここはトレイル部分が少なくて、あっても整備されたハイキングコースなので怪我のリスクも少なく、レース前には最適です。

しか~~~~~し、10㎞過ぎから足裏の痛みが出まして気持ちが切れた~~~(汗)

ダメなのかな?っと

とりあえず山頂まで行く事にして、歩いて山頂へ。

今日は空気が澄んでいて、淡路島まで見えました。

あ~やばいな~どうしよう~~???

やめる???走る???行けるとこまで行く?

心の葛藤が続きます。

下りのトレイルは、気持ちを少し持ち直しすべて走ってゴール!

でも、痛いです。

で、家に帰ってから痛みの原因をネットで調べてみると「中足骨頭部痛」とあります。

この症状はよくあるそうで、足裏の横アーチが崩れて本来親指と小指に荷重がかかるのが人差し指にかかり、指の付け根が痛むそうです。

対処法は、横アーチを作り直す事と足底板を入れる事!

アーチをゴムで持ち上げるそうです。

理学療法士の娘に診てもらったら、同じ見解で、身体のバランスの崩れから来てるそう

筋トレでバランスを取るのと、アーチ再生のストレッチ&マッサージ!

足底板も作ってもらいました。

それと、インソールをアーチサポートタイプに変更してみたらこれが結構いい感じなんでそれで走ろうかと思っております。

で、2枚入れる(笑)

アディゼロSEN用の薄いペラペラソールを下に敷いて、上にエレッセのアーチサポートインソールを入れる。

これで少しは痛みがマシ???

いや~わかりません。

10㎞走らないと出ない痛みですから、レースは71㎞ありますから当然痛くなるでしょうね。

その時は痛み止めを飲むしかない。

それと気になるのは、台風です。

12日に沖縄に接近とあります。

13日に西日本です。

当然雨の予報です。

雨だとヌルヌル地獄だと聞いています。

昨年は良い天気でトレイルの状況も良かったです。

そうなると装備も雨対策が必要です。

雨ならタイムは当然望めません。

足は故障!雨!究極のガチレース!

こんな状況で走る意味があるのか?

ここを考えちゃうんですよね。

今日の朝は70%DNSを考えていました。

今は80%走るつもりです。

しかし、台風だと大会自体が中止になる事も考えられます。

さて、どうなるんでしょうか?

現状で出来る最大のパフォーマンスを発揮する!

鴨走スピリッツです。

この信念で私は走っております。

2014年10月 4日 (土)

2014ハセツネについて考える②装備&補給

本日ジムトレ 中澤でメンテ

昨日のボルダー30k走!

左足が痛いですね~!

足裏の人差し指の付け根です。

着地のたびにズキッ!ズキッ!っと痛みます。

今日はかなりましになりましたが、そ~っと歩かないと痛みが走ります。

いやはや困ったもんです。

信越では、久々にどこも痛く無い(五十肩でしたが)状態で走れて気持ち良かったのですが、今回は足底の痛みを抱えたままのレースとなりそうです。

昨年は、左足首の捻挫をかばいながら走りました。

今回は足裏!

やっぱ左を痛めるんです。

私は基本右利きですが、最初の一歩は左です。

サッカーでも左足のインサイドキックが得意でした。

距離が出るのは右足なんですが。

五十肩は右ですし、なんか因果関係があるのでしょうか?

さて、ハセツネです。

今年は昨年の経験があるので、それを元に洗練された装備にするつもりです。

レギュレーションでの必須装備は、水2Lと雨具、防寒具、ライト、行動食です。

水は2L!

スタート時に持つという事です。

昨年は、2CPの給水地点(42km8時間)までの摂取量は1Lでした。

まあ、私としては普通です。

予備を持つにしても500mLあれば充分なので1.5Lでいいのですが、レギュレーションなので一応持ちます。

2CPで捨てるかもしれません。

2CP以降の摂取量は0.5Lでしたので、大目に見ても1Lあれば足りる訳です。

昨年はハイドレ1.5Lにボトル0.5L×2本の2.5L持ちました。

給水地点で1.5Lもらえるのですが、1Lをもらっただけでしたので、あきらかに無駄なんですよね。

ハイドレの1.5Lは最初から最後まで錘としかならず、一切飲んでいませんでしたので、今年はハイドレはやめて500mlのソフトフラスクを胸ポケットに2本、ザックにペットボトル700mLとパウチ350mLを持とうかと考えております。

これでも多分1Lは重しなんですよね~!

リュックはアルチメイト12Lですんで、胸にボトルを2本刺せるんですが、硬いペットボトルだとあばら骨が痛くなるんでソフトフラスクで

これなら2CPでの給水時にペットの水を捨てられますね~!

これで決定ですな!

ボトルの中身は、たかっちスペシャルです。

ウエルチグレープフルーツにマグマバーリー、ハチミツ、クエン酸のブレンドです。

そこにスーパーヴァームを入れようかな?

もう片方は、水です。

信越でもよかったので、今回も(笑)

それとパウチにはOS1を入れとこうかと思います。

これは非常用なので、まず飲む事ないです。

行動食は、ジェルを主体に固形物はどうしてもお腹が減った時にだけ摂る事にします。

通常は定期的に固形物を食べながら行きますが、最近胃が気持ち悪くなる事が多いので出来る限り胃に負担が少ない流動食でいこうかと。

私の場合、レース中に空腹感を感じる事ってあまりありません。

ただ、食べなければいけないという使命感で食べてる訳で、食べなければ胃を動かさなくても済みますし、それでいいのかな?と

1回試してみます。

数量は、昨年ジェル7本とゼリー2本だったので、今年も同様にジェル10個とゼリー2本を持とうかと。

固形物はおにぎり1個のみ持ちます。

雨具と防寒具は兼ねると言う事でバーサライトの上下。

ライトは、ぺツルMIOとジェントス777です。

何故これかと言いますと、電池が3本で軽いからです。

ブラックダイヤモンドのアイコンはメッチャ明るいのですが、重い!

予備電池も4本必要ですし、何かと不便です。

予備にはジェントス閃のハンドライトを持って、予備電池は持ちません。

最悪、閃だけでも問題なく走れるのでこれでよいかと。

必要装備はこんなもんです。

今年は軽さにこだわりますよ~!

で、ストックも持ちません。

登りでは強い味方ですが、やっぱ走る時に邪魔なんですね。

信越でもUTMFでもストック禁止ですし、その練習の意味でも今回は持たずに軽量化を図ります。

いや~今回は、自分で見ても攻めてます。

装備で攻める!

装備重量も昨年は5.5kgでしたが、今年は3kgです。

この2.5kgが最初の走りにどうでるかです。

信越は、ボトルポーチでしたので1.5kgでした。

こっちも攻めました(笑)

しか~~~~~し!!!!

一番攻めたいシューズが左足裏の痛みの為、攻められません(汗)

この時の為に、S-LABセンスを取っといたんですが、ダメだわ~(泣)

フォアフットで走れて軽くてフィット感抜群ですが、なんせ前足部が薄い!

・・・・着地衝撃がモロに来ます。

いつもはそれが心地いいのですが、今回はダメです。

ですから1ランク落してセンスプロで走る事になります。

バハダ????

いやいや、そこまで落としたくない!

バハダは良いシューズなんですが、柔らか過ぎて足元がぐらつくんです。

私にとっては、心もとない感触なんです。

センスプロにして、尚且つインソールをクッション性の高い物に変更するかな?

左前足部のみ、インソールを2重にするか?

その辺り、いろいろ試してみます。

2014年10月 2日 (木)

2014ハセツネについて考える①

本日走行距離 30km 2時間48分(キロ5分35)ボルダー林道アップダウン

今日は、遅い夏休みを取って、ハセツネ10日前の刺激を入れてきました。

信越から18日!

いや~ダメですね~!

まだダメージまだありますわ~(^_^;)

左足底が痛いんです。

信越の100km過ぎから痛くなったところが、未だに痛いです。

普段の生活ではほとんど気にならないのですが、やはり走ると10km過ぎから痛くなります。

よ~く調べてみると、人差し指を反らすと指の付け根の足裏側が痛むんです。

今まで、脚の甲側が痛いというのは合ったけど、足底だと着地でも痛いので困ります。

あ~~~~やばい!

明日、早速中澤先生に診てもらいます。

また、あの痛~~~~~い針を20本とか打ち込むんやろな~(^_^;)

怖い~~~

で、今日のトレーニングは、30kmのレースペース走です。

と言っても、フルマラソンのようにフラットなロードを目標ペースで刻むという事ではありません。

今日私が設定したのは、ハセツネスタート時の気温と似ている感じで、なおかつ走れるアップダウンで、ロード主体、30kmの距離をノンストップで走れる場所!

・・・・と言えば、ここしかありません。

生駒ボルダーです。

生駒山を南北に縦走するトレイルに並行して、生駒山山麓公園の管理道を15km走って戻ってくるコースでして、ピークはハントしませんが、ピーク手前で巻いて峠に降りてって感じで結構なアップダウンなんです。

おまけに駐車場のある山麓公園には、お風呂もあって、なんと300円で入れます。

ま~老人福祉施設なのか?99%70歳以上の先輩ばかりですが・・・・

走りの方はと言いますと、往きの15kmは1時間24分。

帰りも1時間24分!

なななんと!見事にイーブンペースでした~!

けど、帰りは、も~へろへろ!

なんで同じタイムかが不思議です。

信越の時もそうでしたが、体感的には遅く感じてるのにタイムは速い!

これはなんなんでしょうな~????

ヘタレてもタイムの落ち込みが少ないのかな~?

特に下りね!

多分それだと思います。

さあ、も~これで長い距離は走りませんよ~!

調整に入ります。

しかし、足裏がね~(泣)

さて~長~~~~い前置きはさておきまして、ここからが本題です。

そう、ハセツネです。

どうしますかね~~~~????

ハイ!そうです。

全力で走ります(笑)

私のブログを読んでくださってる方なら判ると思いますが、私のポリシーとして余力を残してゴールするなんて事はあり得ません。

そして今年のハセツネは私にとって2回目のハセツネ!

攻めますよ~~~!!!

信越と同じです。

あの時の感覚が身体に残ってますので、今日もそうでしたが、身体が勝手に心拍170のレースペースで走ってくれます。

昨年は、初出場で段取りがわからず手さぐりの走りでした。

今年はコースもなんとなくわかってます。

他のレースなら1回走ればコースの隅々まで記憶できるのが私の取柄なのですが、ハセツネはほとんどが夜なんで目先の5m付近しか視界が効きません。

山の感じとか、勾配、ガレ具合なんかは覚えておりますが、なかなかコース全体の雰囲気がつかめません。

Ws000091


でも、何とかします。

信越と同じ作戦で、各セクションちょこっとずつ縮めて行きます。

これが私の目標LAPと昨年のLAPです。

昨年は第2関門で気持ち悪くなり、2時間ほど全部歩きました。

ここを走れれば、もう少し速くなるはずです。

ですから、胃のケアを考えなければなりません。

鴨走には、消化器の専門医という強い見方がおりまして、その方にいろいろ相談して秘策を授けてもらう予定です。

目標タイムは、これで決定!

後は、左足をどうするか?

まあ、これは中澤先生に治してもらいましょう~(笑)

2014年10月 1日 (水)

ハセツネまで2週間切ってます(汗)

Kimg0416_640x480


本日走行距離 17km 山TT7km35分 

信越の疲れもやっととれて、さあハセツネに向けて始動や~!!!!

っと、思ったのもつかの間、あと2週間しかない(^_^;)

も~これは、どうしたらいいの~???

まあ、焦っても仕方ないので、リカバリーしながら土曜日にハセツネを想定した走り込みを行って来ました。

約32㎞のトレイルを日曜に開催される京都マウントチョップのコースチェックをしながら、まあまあのペースで走れました。

しかし、脚のだるさが残っており、まだ回復してないな~(汗)

トレイルの走り込みはこれで終了し、ラスト2週間は林道を中心に調整します。

信越の結果が良かったので、ゲン担ぎもありまして、同じようなルーティンで行こうかと思っております。

ここからの調整は、10日前にロード林道のアップダウンを30km。

タイムは気にせず、心拍一定で走ります。

5日前に林道を10kmほど!

Kimg0477_480x640


これは、ハセツネのレースペースで走ります。

それでだけです。

疲労を抜きながら調子を上げるのってホント難しい。

やりすぎるてもダメだし、やらなくてもダメです。

他の日は、JOGで身体をほぐす感じで決して速くは走りません。

しかしポイントとなる日の前日は流しか1km走を入れて心拍を上げときます。

それと、筋トレも週一で入れまして、リカバリー効果を高めるのと、筋肉にある程度の張りを持たせます。

それとハセツネは、夜が大半ですので、身体を夜型に持って行かないとあきません。

私は仕事上、夜勤も多くて遅がけの生活も慣れてますが、やっぱ切り替えに3日ほどはかかりますからね。

さあ、今年のハセツネ!どうなりますやら。

目標タイム12時間30分!

ここから戦略も考えねば・・・・(汗)

2013年10月23日 (水)

ハセツネ振り返り最終回!印象と心拍

本日走行距離 17km 95分

日本山岳耐久レース!

Snapcrab_noname_20131023_21194_no00

ハセツネ!

長谷川恒夫さんカップ!

東京都奥多摩の山の中を72km走るレース!

エイドなし、装備のレギュレーションなし、関門24時間と特殊なレース!

コースもレギュレーションも始まってから変わっていないので、記録の比較にもってこい。

Kimg0463

スタートは13:00!4時間で暗くなり、ほとんどが夜間走行

累積標高差は5300m

もともと登山レースでしたので、関門自体は緩い!

24時間なんでその気になれば8時間ぐらい寝ても完走できます。

そのレースが、日本でトップにランクされ日本選手権みたいになってます。

私も夏まではエントリーする気がありませんでした。

信越五岳で自己ベストと思っていましたが、まさかの嫁のエントリーミス!

そこでパタゴニアさんに選手交代のお願いをしたところ快諾していただき嫁が選手で私がペーサーとなったのです。

で、レースはというと台風直撃でレース途中終了!

嫁は3時間早められた関門にかかりあえなくレース終了!

一応完走にはなりましたが、UTMBポイントが3ポイントのところ2ポイントとなった訳です。

ならばとエントリーしたハセツネ!

夏のトレーニングの成果を図るためにも、結果を残さなければなりません。

しかし、前述のようにエイドもないしほとんど夜だし、試走もしてないし・・・

Snapcrab_noname_20131015_10042_no00

いや~難しかったですね~!

今までのレースで一番難しかったかも?です。

私もいろいろトレイルレースは走ってますが、難関度は最高レベルではないでしょうか?

もちろんUTMFなどの超ロングレースとは比べる土俵が違いますが、ミドルトレイルとしてはコースといいレギュレーションといい最難関!

似たレースに京都半周トレイルってのがあるんですが、こちらは66kmでエイドなし、コース案内なし、コンビニ、自販機OK、早朝スタート、累積標高差4300m。

ちなみに私のタイムは京都半周が9時間、ハセツネ13時間ですので、なんと4時間も違うんです。

それだけ難しいレースって事です。

Snapcrab_noname_20131021_214623_no0

コース的には、前半は短い激登り、激下りを繰り返し時間の割には距離が延びない!

後半になりやっと走れる下りが出てくる感じなので、ルートを知らないと前半で焦っちゃうんですよね~!

中盤から後半は、大きな山を3つ越える下り基調のコースとなりますので、ピークを目標に出来る分気持ちが楽になります。

そしてラストはフラット&下り!

ゴールすぐ手前までトレイルなんでアスファルトに出たらあっという間にゴールです。

心拍&LAPですが、いつものように最初は90%程度の負荷で走り徐々に心拍が上がらなくなり、ラストで上げてゴールって感じです。

Snapcrab_noname_20131021_21405_no00

これで、普通です。

スタート時のウォーミングアップはしていませんので、スタートと同時に一気に上昇します。

んで、渋滞で停止し下がり、登りで上がりの繰り返し!

心臓にはあんまし良くない走り方ですよね。

出来れば一定の心拍をキープして走りたいところですが、このレースに限ってはそれは不可能です。

Snapcrab_noname_20131021_213341_no0

最初のロード区間でキロ4:45のところがあるのですが、ここは道幅が広く下っているので気持ち良く走れました。

心拍も170とフルマラソンの時の感じです。

あと32km地点の三頭山の登りはしんどかったです。

心拍が上がっていないのにしんどい!

157です。

逆に言えば心拍が上げられないからしんどいのかな?

多分そうです。

心肺機能が疲れてきて心拍が上がらず、血液の循環が悪い。

結果筋肉や脳に酸素がいきわたらなくて辛いんだと思います。

そ~なんですよね!

トレイルでもウルトラでも6時間経過ぐらいから、脚のだるさや筋肉痛に襲われますよね。

あれです。あの感じ!

あそこで心臓が動いて酸素が運ばれていたら???

もっと楽に登れたはずです。

脳も痛みの信号を出さなかったはずなんです。

そこをどうするか?

多分走り込むしかないんでしょうね。

低酸素トレとか高地トレなんかはできないし、その状況をあらかじめ体験して慣れておく!

こうすれば脳もビックリせず、身体の機能を止める事もないはず。

私の感覚としては、後半もハーハー言ってるし心拍が上がってる気はしてるんです。

しかし、ガーミンを見ると130とかね(笑)

なんせスタート前のカウントダウンで129でしたので、それに比べたらあり得ない低さですね。

ちなみにUTMFのラスト10kmは120までしかあがりませんでしたが・・・・

こんな状況でラストスパートをかけるんですから、脚も壊れますわな(笑)

只今、絶不調!

内臓疲労で身体はだるいし、捻った左足首は今頃になって痛みだしました。

あ~~しばらく思いっきり走れない感じかな~???

まあ、時間はあるのでじっくり治して再出発しようと思います。

2013年10月20日 (日)

雨ですな!

この土日は、仕事です。

遊んだ後は仕事!

最近、土日の遠征が多いので、それ以外の日は仕事となる事が多いです。

しか~し雨!

なんか得した気分ですが、今日はOSJの氷ノ山!

71kmのトレイルレースで、鴨走からは、よしさん、ストリーマさん、クリアンが走ってます。

よしさんとストリーマさんはもうゴールしたみたいですが、クリアンはまだ頑張ってる!

雨の中!お疲れさま~!

みんな頑張ってるので私も頑張るんです(笑)

さて、ハセツネの振り返りですが、今頃になって

達成感と悔しさと幸福感が出てきておる今日この頃です。

Snapcrab_noname_20131015_10042_no00

しかしハセツネって凄いレースですよね。

ハセツネ何時間?でトレイルランナーの実力を測るってのもうなずけます。

ほんと一切の助けなしに72㎞を走るんですからペースメイクやら補給やらすべてをうまくやらないと結果が出ないレースです。

それと人の多さです。

渋滞もそうですが、むしろ速いペースに巻き込まれる方が怖い!

山では登りが速い人、下りが速い人、ガレてるのが得意な人とかいろんな人がいますよね。

Kimg0438

ひと山を同じ時間で越えるにしても、人によりペースが全然違う訳でそれを行列のペースで走らなければならない。

これ!結構疲れますし、ストレスがたまります。

普段から何人かでトレイルしている人はいいですが、一人で走ってる人はペースが狂うでしょうね。

ここらもハセツネの特殊性ですね。

それとコースも厳しいです。

Snapcrab_noname_20131015_102754_no0

短く急なアップダウンが延々続きますんで、登り切って一息ついて下り切って一息ついてって事ができません。

延々走り続ける感じです。

前半は少しでも止まれば一気に50人ぐらいに抜かれます。

後半になれば行列もなくなりルートも普通のトレイルっぽくなりますのでリズムも取り易くなります。

私が考える走りの戦略としては、ズバリ前半です。

特に1CP浅間峠(23㎞)まで

ここをいかに早く、ダメージを残さないで走れるか?

ここで脚を使ったり、実力以上の速さで走ると後半の脚の持ちが全然違うと思います。

普通のトレイルで23㎞といえば、2時間半から3時間で行けちゃいますが、私はここを4時間弱かかってます。

これから見てもいかに走り難いか判ってもらえると思います。

だからと言って前に並んで、速いペースで突っ込んじゃうと入山峠(7㎞)あたりでつぶれるので、そこんとこが難しいですね。

ここを3時間45分ぐらいで通過できる集団にいればもっと楽だったかもです。

特に皆さん下りが遅い!

そこが辛くて、ブレーキをかけながら下るもんですから前腿にダメージが蓄積されました。

浅間峠を過ぎても以前登り返しの連続ですが、人が少なくなる分いくらか走りやすくなり、最初の難関!三頭山!

三頭山(36㎞)の登りでは集団も10名程度になりました。

ここぐらいになるとまわりの人たちともペースが同じで下りも速い人ばかりなのでストレスなく走れました。

しかし私の場合、胃がわるくなっちゃってペースダウンするんですね~・・・(泣)

2CP月夜見を越えると2つ目の難関!

Snapcrab_noname_20131019_225812_no0

御前山!46㎞

私は胃が悪くなったこともありここが一番しんどかったです。

もう超スローモーションで登るって感じでした。

そこさえクリアすればそんなに苦しい登りはありません。

あっても短いので少し辛抱すれば終わっちゃいます。

あとは下りですが、基本ガレてます。

気持ちよく下れるなんてラストの金毘羅尾根ぐらいでしょうか?

それも真夜中ですので、夜間走行に慣れておかないと怖くて走れないと思います。

最終、日の出山の長い階段を登り切ればラスト10km全部走れます。

標高が下がると同時に汗が出るようになりゴールが近づく感じがしました。

コース的にはこんな感じです。

なんせレースの大半が夜なんでどこがどんな山でどんなルートを走ったのかよくわかりません。

やっぱ昼間の試走が大切やと思いました。

しかし難しいレースでした。

自分のペースでは無く、行列のペースで走る練習?

そんな事できるのでしょうか?

それとも前半突っ込んで後半粘る?

いやいや!前半突っ込める距離じゃない!

どうする?

いや~醍醐味ですね~!

1年かけて考えます(笑)

来年ですか~???

そうですね~!!!

やっぱ12時間台目指しますか~(笑)

そういう流れですよね!(^^)!

2013年10月19日 (土)

2013ハセツネ振り返り!反省編

本日走行距離 10㎞1時間

やっと筋肉痛も収まり身体のだるさのみが残っています。

幸い強烈にひねった左足首の腫れも引き、内出血もありません。

しかしロードを走るとジクジク響く感じです。

Snapcrab_noname_20131017_2187_no00

週の半ばには、ウルトラ仲間と飲みまして気分スッキリ!

それぞれのウルトラ体験を語り合い美味しいお酒をいただきました。

しかしなんですな!

どう考えてもハセツネってすごい!

2500人がガチルトレイルレースってこのレースだけですよね。

そんなレースに初参戦!

当然手探り状態での参戦ですから失敗も多々ありました。

最大の失敗は補給です。

事前に調べた情報から持てるだけ持った方がいいというのが大方でしたので、私も右にならえで持てるだけ持ちました。

004_2

これです。

水分2.7L

ジェル10個

ゼリー3個

アミノ酸10袋

塩熱サプリ13個

水まんじゅう4個

サンドイッチ1個

おにぎり1個

グミジェル1袋

以上で5.5㎏なり

実際に消費したのは

水分1.5L

ジェル6個

ゼリー3個

アミノ酸6袋

塩熱サプリ3個

水まんじゅう1個

サンドイッチ半分

おにぎり1個

錘として持ち帰ったのは

004

水1.3L

ジェル4個

アミノ酸4袋

塩熱サプリ10個

水まんじゅう3個

サンドイッチ半分

グミジェル1袋

あ~なんてバカなんでしょう(泣)

約2㎏の錘を絶えず背負ってる事になりますよね。

ハセツネはエイドが無いって言うし恐怖感が大いにありまして過剰装備になりました~(泣)

コレ!

Hase71k2013_org0840

何回も繰り返してる失敗!

京都トレイルでもそうですし、ダイトレでもやってる!

学習能力がないんですね~!

自分は人より給水量が少ないってのはわかってるんです。

エネルギー効率もいいんです。

充分承知しております(笑)

けど、やっちゃう(汗)

コレ!マラソン走るのと似てますね

走ってる時はメッチャ辛くてもう二度と走るかって思うけど、2~3日すればまた走りたくなる!

私の脳は超お気楽脳なんでしょうか(笑)

いや~これがなければ、もっと楽に走れてたはずですよね。

スタートダッシュもできたかも????

・・・・と、後悔千万!!!!

こうなったら来年リベンジしかないですよね。

来年は超軽い装備で走っちゃる!

今回も「まこちゃん」は5Lのキリアンザックやったし私もあれぐらいで走らなあかん!

来年のための装備品書いときます。

水分1.5L(OS1、RED、水)

ジェル6個

ゼリー3個

アミノ酸10袋

塩熱サプリ13個

シゲキックス

ライト2個(電池の向き確認)

予備電池4本

ファーストエイドキット

サバイバルブランケット

バーサライト上着

こんだけ~!

予想重量3.5㎏!!!

ザックもこれ以外入らない小さいザック(笑)

その反面、ウエアやシューズは正解でした。

アンダーは、ファイントラック上下に鴨Tノースリーブ。

ハーフタイツにゲーター!

シューズはイノベイトトレイルロックでバッチシ!

グリップは良いし、疲れない。その上走れます!

今回のレースでは足裏が痛くなる事もなかったし、爪が死ぬ事もありませんでした。

今年の路面状況だったらサロモンS-LABセンスでもよかったかもしれません。

あとストックですが、無くてもいいような、あった方がいいような?

私ぐらいのスピードだとちょうど持ってる人と持ってない人が半々ぐらいです。

私より速い人は確実に必要ありません。

タイムを狙うんだったら、思い切ってストックなしも有りかと思いますが・・・

難しいところです。

ライトは腰とヘッドでOKでした。

ハンドライトの人も多かったですが、10時間とか握り続けてるのも疲れますよね。

やるなら腰+ハンドかな?

それならいけるかもです。

ヘッドライトって結構頭痛の原因になったりしますからね。

あと良かった物として「Black Black」タブレット!

あのシュワ~っとするやつ(笑)

あれを途中のコンビニで買って持って行ったのですが、胃が気持ち悪くなった時にシュワ~として気分転換になりました。

それと秘密兵器で持って行ったスタバのエスプレッソ!!!

これも良かったですね~!

カフェインの効果はわかりませんが、苦味がいい感じで入って来て、ジェルで口の中が甘い時に美味しかったです。

 

2013年10月17日 (木)

ハセツネレースレポ②依然渋滞中

10月14日(月)走行距離 7㎞ 50分(東京駅~スカイツリー)

レース明けは体育館で仮眠し、表彰式を見てました。

Kimg0482

男子2位には、てっぴーさんが、女子2位は、佐藤先生が入賞されました。

身近な人が日本のトップカデゴリーで表彰台に立つなんて凄い事ですよね。

特に佐藤先生は私と同い年だし、一緒に出場した鴨走はるのすけ君とパル君とデットヒートを繰り広げ、パル君、はるのすけ、佐藤先生と数秒差でゴールされました。

Kimg0483

何が凄いって佐藤先生が凄い!

キロ3で走る30歳男子と互角に渡り合う脚力!

50歳のおばちゃんですよ(笑)

9時間40分ですので、私より3時間半速い!

いや~恐れ入ります。

もう尊敬尊敬!

拝みたくなります。

その後は会場を後にし、はるのすけ君と二人、昭島の銭湯へ行きBeer&仮眠するんです。

お風呂でふと見ると「奥宮さん」

トップトレイルランナーです。

真っ裸の時に声はかけにくいですね。

今回の結果はもうひとつだったようですが、凄いひとなんです。

確か以前優勝されてるはずです。

では、レースレポの続きを。

7㎞地点入山峠1時間9分でした。

Kimg0442

ここは一旦ロードに出てシングルトラックに入る訳ですが、またしても凄い渋滞!

というか、トレイル入口に50mほどの行列ができてまして、完全に止まってます。

ここで前から膝がパックリ割れたランナーが降りてきました。

出血は酷くありませんが、かなり深く切れてました。

あ~かわいそう!

転倒して岩で膝を強打したのでしょう!私も気をつけなきゃ。

列に並ぶこと5分!

この間に最初のジェル補給をしときます。

思ったより気温が高くて汗の量が多いので塩系のパワージェルを補給しました。

そして体調確認しましたが、足首OK!腰OK!脚力OK!全部OK!

スローペースなんで全く問題なく走れてます。

水分もほとんど(2口)飲んでません。

なので2.5Lは持ち過ぎか~???といきなり後悔してます。

Kimg0445

トレイルは細かなアップダウンの繰り返し!

50mから100m登ったかと思うとすぐ下り、また激登るという繰り返し!

これだから行列なんですね。

下りで少し走れたかと思うと登りかえす手前で行列!

下る勢いで登るってことが出来ないので脚の負担が半端ない感じです(汗)

が~って登ってフラットがあって、スルスル~と下る!

これが気持ち良いのですがね(笑)

で、登り基調のアップダウンを何度となく繰り返しブナの自然林に出て来たら

Kimg0448

1CP浅間峠に到着しました。

浅間峠23㎞ 3時間57分(目標4:15)

チェックポイントとは言え、なんもありません。

チップ計測器があってトイレがあり応援の方々がいるだけ。

ここがエイドだったらな~(泣)

Kimg0447

ここからストックを使えるのでストック装備とライトを装着!

サンドイッチを食べまして停止時間2~3!

その間に100名ぐらいにパスされました。

凄いですね~!

まあ、焦らない焦らない。

飲んだ水分はここまで0.5L

思ったより飲んでません。

単純計算で水がもらえる2CPまであと20㎞なんで0.5L飲むとして1L!

ミスりました(泣)

2.5L持ちましたが、余裕を見ても1.5Lで充分でした。

多い水を捨てようかと思いましたが最悪の事態も考えて一応そのまま2Lもってスタートです。

Kimg0450

ここから少しフラットが続きますが、すぐに激登り!

日原峠、丸山と越えて西原峠に向けてグングン標高を上げていきますが、脚筋力が疲労してきて結構つらくなってきました。

このあたりから暗くなりましてライト点灯!

最初は腰のペツルのみで走り、頭のアイコンは温存です。

木々の隙間から見える夕日がきれいです。

この辺りまで来ると渋滞はほぼ解消されてますが、やっぱ行列なんですね。

10数名の行列で走る事が多く、それをパスしたらすぐに前の行列に追いついて最後尾から一人ずつ拾っていくって感じです。

で、辺りが暗くなりアイコン点灯!!!

ん?

なんか暗い!

目の錯覚か?

こんなもんやったっけ~?

って感じでしばらく様子見しますが、後ろのランナーと比較しても明らかに私のライトは暗い!

ライトが暗いと気分も暗くなりまして、路面に神経を集中しなければならずメッチャ疲れます。

当然スピードも落ちて抜かれまくります。

なんでこうなるの~?

電池は新品ではないですが、信越で5時間使用しただけなので10時間は持つはずなんです。

考える事30分!

いいペースのグループで走ってたので離脱をするとまた面倒だな~っと思いましたが、思い切って離脱!

電池確認すると・・・・

案の定!電池が・・・+ + - + と(汗)

入れ方間違ってたんですね~!

こんなんでも点灯するのが凄いですが、入れ方間違った私がバカでした。

このミス!実は信越の時にもやってまして、その時は嫁のライトが暗かった(汗)

電池を入れ替えると見違えるように明るく、視界がパッと広がりました~

明るさ倍増!

元気百倍!

気分爽快!!!

とまでは行きませんが、まあ視界が良くなったのでスピード上がりました(笑)

しかしここから最大の山場!

三頭山!

Kimg0452

1000mから1500mまで2㎞で直登します。

ここは苦しかった~!

35㎞付近で、すでに6時間近く走ってますからね~!

けど脚はまだ残ってますので少しずつ脚を使いながらゆっくり確実に登りました。

三頭山36㎞ 6時間51分(目標6時間55分)

夜の8時近くになり標高が1500m越えで結構寒くなってきました。

ここでトップスピード補給とゼリー補給!

手先が冷たいですが、身体の冷えはありません。

しかし左足首がうずいてます。

まあ仕方ない。左足をかばうとバランスが崩れるので逆に左足を踏み込むように激下りを下りました。

テクニカルな下りは得意なのでどんどん前を拾って鞘口峠から登り返して月夜見山へ

Yfqs6_zck39aozi6bikdkihe4daarbv5hje

2CP月夜見峠42㎞ 7時間54分(目標8:05)

ここでヒデさん発見!

様子を聞くと調子よさそう!

ネコさんはもう出発してると!

ガッチリ握手して私は補給にかかります。

ここは大会中唯一1.5Lの水かスポドリがもらえます。

しかしザックを下して手持ちの水分確認してみますと・・・

やはり・・・1CPで予想した通り1.5Lほど残ってました。

2.7L持ちましたので、1.7Lは錘になっただけでした(泣)

2CP手前で意識して大目に飲んだのですが飲みきれず

ハイドレは1.5L持って来て、残りが1.2L!

フラスクは1.2L持って来て、残りが0.3L

飲んだのが1L!!!!

そうでしょうそうでしょう!

私は飲む量少ないんです。

それはわかってました(汗)

しかし、先週走った音羽山が異常に暑く、脱水気味になったのでやばいかなと・・・

わかってても持ちすぎる!

ど~しよ~もない悪い癖ですね。

小心者なんです。

なので、1.5Lもらえる水分もスポドリ0.5と水0.5にしてフラスクの残りを捨てて入れてもらいました。

ここからゴールまでの30kmを2.2L!!!

ハイドレの1Lは緊急時のためと割り切り、フラスク2本をメインに考えましたがやっぱ多すぎですよね。

そして後半に備えて、固形物も入れなきゃとおにぎり1個とサンドイッチを食べますが・・・・これが・・・後々・・・

10分程度の停止で出発。

ここからは広っぱみたいなところを下って、下りきったところから激登り!

御前山の登りです。

ここもきつくて2kmで500m登ります。

・・・・と、なんかムカツク~!

あ~!気持ち悪い!

力が入らない!

頭痛!

あちゃ~!

UTMFの天子山地と同じ感じ!

ワチャ~!

スピード上がらないし登りは続くしエライコッチャ~!!!

深呼吸を繰り返して少しでも胃を動かしますが、なかなか動いてくれない。

こうなったら待つしかないんで、歩きながら回復を待ちます。

Kimg0458

御前山46km 9時間11分(目標9:15)

こんなにゆっくりなのに何故か誰にも抜かれません。逆に拾えるぐらいです。

皆さん疲れてるんですね。

しかし気持ち悪い!

力が入らないので補給したいのですが、受け付ける状況じゃないんです。

入るのは水のみ!

Kimg0461

ピークの後はまたしても激下り!

ガレ激下りなんで、胃が揺れて気分が悪いのなんのって

下りが終わったら峠がありましてそこにリタイヤテントが張ってる!

しかしそのテントに入ろうとは一切思いませんでした。

必ず回復する!

今までの経験からこれだけは言える!

ひたすら待つのみ!

リタイヤテントと言えども人がいるんです。

暗闇の山の中に人がいるだけでうれしくなります。

次のピークは大岳山!

ここは比較的緩い登りが続きます。

ここは走れるとこなんですが、走れない!

ゲロロ~ンなったらかなわんのでゆっくりゆっくり。

それでも拾える!

で、大岳山のラストの岩場登りです。

UTMFのミニ杓子山って感じでしょうか?

以前ネコさんが岩に頭をぶつけて転落したという場所を探して写真撮ろうと止まってたら・・・

Kimg0463

なんとそこへご本人が登場!

なんでいるんですか~?

第2関門月夜見で先行してるはずが、抜いた覚えもないのにここにいる?

話を聞いてみると、ネコさんも胃が悪いそうで、ネコさんはゲロッパまでいったと

おお~同じ苦しみを味わう同志じゃないですか~(笑)

で、落ちた岩場を聞くともう少し上だと言う事で案内されますと、確かにここはやばい!

岩登りなんですが、上から庇のように岩が出っ張ってて下を向いて登ると頭を打ちます。

Kimg0467

勢いよく登ってると確かに落ちるわ~!

とか何とか言ってると大岳山到着。

大岳山54km 10時間47分(目標11時間)

ネコさんはここでしばし寝るというので私が先行しました。

お互いしんどかったけど少し気分転換できましたね。

ゴールでお待ちしております。

ここからは下り基調に変わります。

やっとです。やっと下り基調!

72kmのうち54km走ってやっと下り

いままで下りもありましたが、下った記憶がない(笑)

良く考えてみると気持ち良く走れる下りがないんです。

あっても激下りばっかで気持ち良くないもんな~!

次は御岳山!

ここは御岳神社という観光名所があるそうで、ケーブルカーや土産物屋さんがある場所です。

そこのピーク手前に綾広の滝という場所があり、コース中唯一水の音が聞こえる場所でした。

Kimg0470

ここには湧水もあり汲んでも飲んでもいいそうです。

そこで頭から水をかぶり、顔を洗って脚を冷却!

あ~これでスッキリ!

胃の具合も少し良くなりジェル補給開始できました。

真夜中ですが、頭から水をかぶると気持ちいいですね。

5分停止で御岳神社へ

参道があり登って下ると第3関門です。

Kimg0472

3CP御岳神社58km 11時間32分(目標11:40)

ここは止まらず走ります。

ジェルが効いてきて力が戻ってきました。

脚はほぼ終ってますが、下りなのでスピードを落とさず脱力して走ります。

この走り方!

知らず知らずのうちにいつからか出来るようになりました。

これをやると走りながらリカバリーできるんです。

今回も胃と脚筋力をリカバリーしました。

その反面、腹筋を使うのでそっちは締めないといけません。

日の出山60㎞ 11時間59分 (目標12:10)

日の出山までの800mの階段!

長かった~!

Snapcrab_noname_20131017_201337_no0

やっとこさ登り切ったら東京の夜景が一面に広がってました。

満点の星空とともに撮りました~

最高の夜景でした。

ここでちゃりらん屋の奥様、ちあきさんにお会いし元気をもらいました。

ここからはずっと下り!ストックを仕舞ってラストの走りに備えます。

あと12㎞、1時間ちょいです。

気合一発ジェル投入!

こういう時のジェルはクリフのダブルエスプレッソです。

甘すぎず気合が入ります。

けどドロドロでして、粘土食べてるみたいで・・・・

何とか水で流し込み

下る下る!

この辺りはずっと単独走です。

拾っていくばかりで、同じペースで走ってる人がいませんでした。

なので、ルートミスが一番怖い!

オフィシャルの立て看板とテープを探しながら走りますが、看板はたまにしかないし、テープは光らない!

まあ、踏み跡がはっきりありますので迷いませんでしたが、ちと怖かったです。

金毘羅山尾根を下り切り、コンクリートの橋を渡ると舗装路が現れ

街の灯りがすぐそばに

ああ~ゴールだ~!

ラストの舗装路一人です。

Kimg0476

ゴール見えた!

ご^~~~~^る!!!

13時間14分4秒!

手元計測で13時間13分10秒!

総合406位

時間は深夜2時14分!

目標の13時間35分を21分上回りゴール出来ました。

ゴールには8月の富士でご一緒したご夫婦の奥様(すいません名前忘れました)がいらして写真をとってもらいました。

ふ~疲れたな~!

けど、幸せやな~!

お腹減ったな~!

Beer飲みたいな~!

もう走りたくない?????いや?どうかな(笑)

次はハセツネ反省&次への戦略編に続きます。

2013年10月15日 (火)

2013日本山岳耐久レース(ハセツネ)レポ①

10月13日(日)

走行距離71.5km 13時間14分4秒 406位(2500名中)

皆様!ただ今帰ってまいりました~!

う〇こが真っ黒なたかっちです(笑)

UTMFに続いて出血大サービスの模様です!!!

血便の出るトレイルレース!ハセツネ!!!凄かったです!

身体は大筋肉痛大会で、もうヒ~ヒ~言うとりますが、心は晴れ晴れしとります。

005

秋のメインレース!!!

ハセツネ走って来ました~!

あ~しんどかった~!

これでもか!これでもか!というの折り返しの連続!

正にダイトレ2往復って感じです(^_^;)

聞きしに勝る難コースってこんなコースを言うのかな?

数えたら多分!大小数百はあろうかというピークを越えて完走してまいりました。

13時間14分!

Snapcrab_noname_20131015_102754_no0

荷物全部しょって走った訳ですが、トップはなんと7時間19分!!!

も~ありえませんね~!

一緒に行った鴨走はるのすけ君は9時間39分!

アドバイスをくれてたパル君と女子2位の佐藤光子先生とほぼ同時ゴールだったそうです。

さすがです。

鴨走、一平ちゃんは20時間越えで完走!

Kimg0438

ほんま大変なレースなんです。

それと聞きしに勝る渋滞の列!

この行列!42Kmの第2関門まで続きましたから凄いです。

なので、そこまでは自分のペースじゃなく行列のペースで走らなければならず、下りの美味しいところを歩いたり、登りを無理に走ったりとかなり無駄な走りになりました。

けど、そうしなければどんどんパスされるんです。

一瞬休んでジェル補給なんかをしてると50人ぐらいにすぐパスされます。

次にその行列をパスするのには大変な時間がかかってしまう!

いや~こんなレース初めてでした~!

前置きはこれぐらいにしてさあ、そろそろ始めますか~!!!

さて今回は、何が起こるのか~~~!!!!(笑)

スタート前夜の夜行バスで京都を出発し早朝に新宿、現地へは9時頃入りました。

Kimg0433

今回一緒に行ったのは、鴨走のエースはるのすけ君!

この人、走力は私より1枚も2枚も上なので走る心配は全くしなくていいですし、体育会系なので、いろいろ気遣ってくれて一緒にいて気が楽です。

歳は親子ほど離れてますが、あんましそんな感じがしない好青年です。

現地では、まず寝る場所の確保!

Kimg0418

コレができないとえらいことなんでとりあえず確保できて基地の完成です。

 その後、受付を済ませてメーカーブースへ行くと

この間ノース京都でお会いした横山峰弘さんと再会!

今回は故障で走らないそうです。

今回も一緒に写真を撮ってもらいまし

Kimg0420

たが、この人ほんまいい人です。

コースについてのアドバイスなんかもいただきありがとうございました。

ペツルのブースではニューモデルがありました。

けどコレ専用バッテリーなんで

チトお高いです。

HOKAのブースでは、試走しました~!

Kimg0423

 やっぱブアンブアン~!!!

ソールの厚さ5Cmで想像通りの履き心地~~~

けど、これが早く走れるんだって!

ちなみに今回履いたのはUTMF優勝の原さんモデル!

Kimg0424

 さっそくはるのすけ君はゲットしてましたが、私は????

Kimg0426

体育館に戻るとブログ村の方々とご挨拶!

ネコさんにサブローさん、ヒデさん、マコちゃん、ループさん、アレキさん・・・いつもよくしていただいてありがとうございます。

そんなこんなしてるとあっという間に時間が来てしまい慌てて準備します。

準備できたのが、スタート30分前!

で、肝心のトイレが・・・・それも、う〇こ!!!

Kimg0429

本日3回目!!!!

でるわでるわ何ぼでも出る(笑)

並ぶこと20分!

スタート10分前にやっとこさスタート会場に到着!

前年優勝のダコタジョーンズの優勝旗返還してました~!

しかしどこからスタートするのか?

どこに列ができるのか全く分からず適当に立ってたらうまい具合に人ごみに流されて・・・・

Kimg0434

スタート位置に着けました(笑)

前から500人ぐらいかな?

ちょうど100mあたり

まあ上出来の位置取りかなと!

さあスタート前のカウントダウン!

1分前

30秒前

Kimg0436

 って来たらどんどん心拍上昇!!!

走ってもいないのに心拍123まで

しかし、考えようによっちゃ良いウォーミングアップになりますよね。

天然アップ!

身体を動かさないでも心拍上がるってエコですな!

で、13時ちょうどに2500名のトレイルランナーが一斉にスタート!

それは壮観でした~!

私はスタートラインを越えるのに1分ほどかかりましたが、先が長いので全然気にしません!

ノロノロとスタートして最初はフラットの街中をキロ6ぐらいのスピードで走って変電所のフラットではキロ4:45といい感じやな~って思ってたら・・・

Kimg0438_2

山に入るとこんな感じで

長~~~~~~~い 行列!

どこまでも続く・・・・

まあ、焦っても仕方ないので写真でも撮ろうかと思ってたらこんなもん発見!

Kimg0440

ここにもおったか!!!熊五郎!!!

ウルバリン状態ですね。

Kimg0439

よく見るとピークへ続くトレイルは凄い行列で・・・

さすが、日本最大のトレイルレース!

何事も経験ですな!

 こんな感じで登り基調のトレイルを運命共同体の方々と走って行く訳です。

Kimg0442

 入山峠7km地点1:09(目標1:15)

さあこれから始まりますぞ~!

 ハセツネ中盤編に続きます。

 

2013年10月14日 (月)

13時間13分完走!も〜限界

お気に入りバナー。

  • 鴨走ランナーのお店!韓流食堂「安べえ」サービスあり
  • はちみつ屋さん!国産天然のエネルギーはコレ
  • ら~さんのお店!青春スポーツ!良く買ってますよ~!
  • ちゃりらん屋!箕面にあるランナーの集まる居酒屋
  • 私の心の師!絶対の信頼!カッキーさん。
  • 京都キャロットさんアシックスならここ!安くて良いものあるよ~!
  • マラソンにハマったを見たって言ってみてください。
  • 鴨川走友会
  • ブログランキング!投票してね。
  • カウンター
  • JOGnote

次のレース

  • 12月18日伊勢志摩トレイルランニング40km
  • 12月11日東山36峰MM
  • 11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位
  • 10月30日大阪マラソン3時間25分完走
  • 9月23UTMF44kmに短縮20位完走
  • 9月4日セプテンバー駅伝28位
  • 7月31日大文字ランニング19i位
  • 7月16~17日舞洲24マラ28位
  • 7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位
  • 6月19日大津リレマラ4位
  • 5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位
  • 4月10日ダイトレ36kmDNS
  • 3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位
  • 3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈
  • 2月28日宇治川マラソン10km12位
  • 12月26日大阪城わかちゃんリレー16位
  • 12月13日東山36峰MM3時間1分19位
  • 10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈
  • 9月22日信越五岳110km16時間40分完走
  • 8月30日かっとび伊吹10kmDNS
  • 7月26日大文字ランニング12分28秒22位完走
  • 7月24日富士登山競争DNS
  • 7月18日19日コニカ舞洲24時間25位完走
  • 7月4日美ヶ原トレイル80km13時間21分完走
  • 5月30日比叡山トレイル50km8時間30分完走91位
  • 4月12日ダイトレ36km4時間51分撃沈
  • 3月15日伊豆トレイルジャーニー73km10時間31分完走
  • 3月1日篠山ABCマラソン3時間23分完走
  • 12月14日東山36峰MM3時間1分19位
  • 11月23日福知山マラソン3時間27分完走
  • 11月9日神流マウンテン50km7時間27分7位完走
  • 10月12日日本山岳耐久レース72kmDNS
  • 9月14日信越五岳110km15時間50分58位完走
  • 8月30日志賀高原エクストリームトライアングル66kmDNS
  • 7月19日20日コニカ舞洲24時間鴨走12位
  • 7月13日KYOYO WOODSトレイル40km6時間15分39位
  • 6月29日弘法大師の道トレイル57km10時間48分16位
  • 5月18日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間35分56位
  • 4月6日ダイトレ36km4時間35分19位
  • 3月16日伊豆トレイルジャーニー75km中止
  • 2月23日東京マラソンフル3時間18分完走
  • 2月16日泉州国際マラソンフル30kDNF
  • 12月8日東山36峰MM30k2時間56分完走
  • 11月23日福知山マラソン中止
  • 10月13日ハセツネ71km13時間14分406位
  • 9月15日信越五岳ペーサー
  • 8月25日かっとび伊吹10km豪雨中止
  • 7月13,14日舞洲24時間マラソン19位完走
  • 6月16日大津リレーマラソン鴨走Aチーム優勝
  • 5月19日鯖街道ウルトラマラソン76km8時間54分62位完走
  • 4月26日~28日UTMF161km35時間24分211位完走
  • 4月14日ダイトレ36km4時間46分完走
  • 2月24日びわこレイクサイドマラソン15km1時間8分10位
  • 2013年03月10日 伊豆トレイルジャーニー70km10時間24分242位
  • 2月17日泉州国際マラソンフル3時間18分完走
  • 12月9日東山36峰MM30km2時間59分完走10位
  • 11月25日つくばマラソンフル3時間18分完走
  • 11月4日淀川市民マラソンハーフ1時間45分完走
  • 10月14日斑尾トレイルランニングレース50km6時間4分54位完走
  • 9月15日信越五岳110km17時間25分完走120位
  • 9月5日朝霧高原トレイルレースDNS
  • 8月26日かっとび伊吹10km1時間29分完走65位
  • 7月14,15日コニカミノルタ24時間鴨川走友会32位完走
  • 5月19日UTMF(STY)82km16時間32分完走
  • 4月22日チャレンジ富士五湖100km10時間47分完走
  • 4月8日大阪府チャレンジ登山(ダイトレ)36km4時間53分完走
  • 3月11日京都マラソンフル3時間32分完走
  • 3月4日篠山マラソンフル3時間15分完走
  • 2月26日琵琶湖レイクサイドマラソン15km1時間7分完走
  • 2月5日木津川マラソンフル3時間17分完走
  • 2012年1月2日びわこ健康マラソン10km40分59秒完走
  • 12月11日東山三十六峰マウンテンマラソン30k3時間6分15位
  • 11月20日神戸マラソン(フル)3時間18分完走
  • 11月6日淀川市民マラソン(フル)3時間31分完走
  • 10月23日諏訪湖マラソン(ハーフ)1時間35分撃沈
  • 9月18日京都一周トレイルラン66km9時間10分完走6位